October 23, 2009

調理場から脱出!「セリ」を見てきました。

昨日はSRC和食チームの親方と顧問と一緒に、

生産者さんをたずねるツアーをしてまいりました

まず向かった先は仙台市中心部から南へ10キロ程の名取市下余田地区。

セリを作っていらっしゃる「三浦さん」のご自宅へ。

宮城県は国内でも有数のセリの産地なんです

DSC03327

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは簡単にそれぞれの自己紹介をした後、

早速セリが栽培されているところを見せていただくことに。

ワタシも長靴ルックで参加です。

DSC03333

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタシ長靴似合うそうです。アリガトウゴザイマース。

DSC03332

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自宅の裏にある田んぼで栽培されています。

三浦さんは田んぼの生き物も大切することを心掛けていらっしゃるので

安心・安全な無農薬で栽培しているとのこと。

愛情いっぱいの田んぼです。

夜になるとセリの赤ちゃんを食べに鴨がやってくるそうです

次はセリの泥の落とし方を教えて頂くことに。

実はセリは根っこの部分が一番美味しいんです。

なのでセリの根っこ部分の洗い方を教えて頂きました。

DSC03334

 

 

 

 

 

 

 

 

上の束は泥が付いた状態。

下は洗い終えたものです。

ここまでキレイな状態にするには竹串等で丁寧に泥を取り除くことが必要です。

実際にチョッピリ洗うのを体験。

DSC03338

 

 

 

 

 

 

 

 

結構奥の方まで泥が詰まっているので丁寧に洗い落とします。

洗い終えたところでそのまま食べてみました。

DSC03340

 

 

 

 

 

 

 

 

セリの香りがプンっとして美味しい!!

独特の香りをもつ「セリ」ですが、エグミとかが無くすっきりとした

優しいセリの香りがします。

上の部分は生でも食べられるのでサラダにも最適だそうです

無農薬なので更に安心していただけますね。

三浦さんのご家族が丁寧に泥を落としてくださったセリを実際にその場で

「セリしゃぶ」にして食べてみることに。

DSC03342

 

 

 

 

 

 

 

 

蔵の庄のS藤親方が作ってきてくれたお醤油ベースの鍋地に

鴨肉と鶏肉を加えて沸騰したところで…

山盛りのセリと入れます。

DSC03345

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんメインの根っこもタップリと。

お蕎麦か何かのように見えますが「根っこ」です。

早速パクリ…

ひゃービックリです!

これがスゴーク美味しいんです!

根っこの部分に一番セリの旨味や香りがギュッと詰まっていて

セリの根っこは絶対に捨ててはいけない!!と思わせる程の味です

ただ、一般的に売られているセリだと根っこの部分はペシャっとしているので

食べ応えはここまでないそうです。

もちろん上の部分もシャッキシャキで食べ応えがありチカラがあります。

三浦さんが愛情込めて丁寧に作ったセリだから出せる味なんですね。

スゴイです。

「セリしゃぶ」だとセリは決して脇役ではなく「主役」です。

驚きました。

あんなに山盛りあったセリもあっというまにペロリ。

おかわりまでいただいちゃいましたスミマセーン

これは是非、お客様にもセリの美味しさを伝えたい!

これから各お店で提供できるようにこれから準備ですね

三浦さん、本当にありがとうございました

さて、この後はもう一軒たずねまーす



srcblog at 12:25コメント(2)トラックバック(0)イベント  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Myu   November 26, 2009 18:43
先日、yamatoでセリ鍋をいただきました。
美味しかったです。
このページにリンクを貼らせてもらいました。
よろしかったでしょうか?
2. Posted by srcblog   November 27, 2009 11:18
> Myuさん

コメントありがとうございます。
セリ鍋食べて頂けたとのことで嬉しいです。
リンク、ありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します☆

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • イママデ、アリガトウゴザイマシタ・・
  • ネイキッド・・
  • ウヒヒ・・・
  • ヨカッタネ・・
  • フルセイルコーヒー。
  • 「家庭料理ソウルオモニ」2月28日OPEN。
  • 「家庭料理ソウルオモニ」2月28日OPEN。
  • 「家庭料理ソウルオモニ」2月28日OPEN。
  • 「家庭料理ソウルオモニ」2月28日OPEN。
  • 「家庭料理ソウルオモニ」2月28日OPEN。
  • 「家庭料理ソウルオモニ」2月28日OPEN。
  • 「家庭料理ソウルオモニ」2月28日OPEN。
プロフィール

SRC営業企画

1984年7月1日仙台生まれ。ホテル専門学校にてサービスを学ぶ。2005年春より株式会社サンワ・レストラン・クリエイツへ勤務。SC(本社)営業部に所属し販売促進、メニュー企画を中心に大事な仕事からあまりそうでもない仕事まで何でも屋部門を担当。食べることが好き!飲食店が好き!という単純明快な理由をパワーの源に今日も車で県内をグルグル走ります!

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ