2010年08月14日

★No.74【失敗を恐れろ】




あなたは既に失敗しているかも知れません。



物事を起こそうと思った時に、どの程度失敗を恐れていますか?


「若いうちは失敗を恐れるな」

とか

「失敗を恐れていれば何もできない」


という事はよく言われますが、私は思います。


「失敗を恐れない人は成功しない」


では失敗を恐れるとはどう言ったことを言うのでしょうか。


2つあります。


一つは、これから起こすことの結果を恐れること。

もう一つは、今現在が失敗ではないのかという恐れを持つこと。



これから起こすことの失敗を恐れるということは、先例とか、マーケティングとか、最悪の事態に対する対応など、しっかりしておくという意味で、恐れることは当然です。


大切なのは、自らの失敗のパターンに入り込んでしまう恐れがあるかどうかの見極めです。


人には、癖があり、失敗にもパターンがあります。


過去に失敗した同じ考え方や行動をしていないか。


それを確認することが、これからの失敗を恐れることの最も重要な要素です。



そして、今が失敗ではないのか。



今現在、順調に見えることが、ビジネスでも、生活でも、これは失敗ではないのだろうか。


常にその疑いを持つことは、順調を維持するのに欠かせない思考ルーチンであることを覚えておいて下さい。


必ず変化は起こります。その時の見極めをしておかなければ、今現在の選択が将来の失敗の原因となってしまうのです。



ただ、あまり考えすぎるのも良くありませんね。




最新記事
※このアドレスは横山本人に直接届きます。できる限り返信させて頂きます。
Archives
QRコード
QRコード
RSS