2011年06月26日

◇No.2【Kiss FM KOBE 再出発への軌跡と総括】お知らせ


既に各新聞紙上でも発表されていますが、

株式会社Kiss−FM KOBE(Kiss FM KOBEの旧運営会社で民事再生手続中)は、
平成23年6月21日、民事再生法に基づき、「元」社長らに対して損害賠償請求権の査定を
神戸地方裁判所に申し立てました。

申し立て金額は、1億9746万5031円です。

代理人弁護士による厳密な精査の結果、申し立て金額を決定致しました。

今後、裁判所によって査定金額が認められ、損害賠償が行われた場合、
その金銭は債権者の方々への弁済原資となります。

また、他の旧経営陣につきましても、その責任の所在について
精査が行われており、順次それに対応した手続きを行っています。


また、前述とは別の「前」経営陣(A氏、K氏)ら、並びに彼らが代表を務める企業は、
「未公開株に関する組織的な投資詐欺事件に関わった」として、
詐欺被害者から提訴され、以下の二事件において、損害賠償等を命じる判決が言い渡されています。
>平成24年1月25日東京地裁【平成22年(ワ)第37512号】
>平成24年12月14日神戸地裁【平成23年(ワ)450号】


さらに、両氏及び両氏が代表を務める企業は同社の社員権を高値で買い取るから購入してほしい等と持ちかけ、多額の金員を詐取される、いわゆる「社員権詐欺商法」に関与しているとして、
>静岡地裁浜松支部【平成23年(ワ)第836号】
>静岡地裁浜松支部【平成24年(ワ)第587号】

にて被害額約4,660万円の損害賠償を請求され、提訴されています。


現在、Kiss社並びにその関連企業が、未公開株などの売買などを行うことは一切ありません。
充分にお気をつけ下さい。

これらの件に関するご相談は、最寄りの国民生活センターもしくは、警視庁渋谷警察署(03−3498−0110内線3510)までお問い合わせ下さい。


尚、現在のKiss FM KOBEは、事業譲渡先である、兵庫エフエム放送株式会社により
運営されており、この件は現在の放送事業とは関係ありません。


この件に関し、ご質問などございましたら右下にありますアドレス宛にメールを頂くか、
こちらから【Kiss FM KOBE 再出発への軌跡と総括】の記事ブログへ入って頂き、
コメント欄にご記入下さい。



最新記事
※このアドレスは横山本人に直接届きます。できる限り返信させて頂きます。
Archives
QRコード
QRコード
RSS