2011年10月09日

★No.84【自分を疑え】




疑うことが成功の確率を上げていきます


人間は誰しも経験を積み、また知識を蓄えていくと、
ついついそれを自分自身の完成形だと思い込んでしまうことがあります。

特に成功体験は今後も同じようなことが
何回あっても同じように成功できるような気持ちになります。

また、その成功体験を他人に
押しつけてしまうこともよくあることでしょう。


また、経験は、その期間が長いだけで、自信になってしまうこともあります。


「俺はこの業界で○○年やってるんだ」


とか威張って言う人がいます。
私はひねくれているので、ついつい。


「それがどうかしましたか?」


と、聞いてみたくなります。
そして実際に聞いてしまったこともあります(笑)。


知識に関してはどうでしょうか。


勉強家であることも、多くの情報を持っていることも
素晴らしいことですが、それだけでできることは限られます。


「知識があること」と「出来ること」は全く違うからです。


そんなことは分かっている。と叱られそうですが、
そのことを常に頭の定位置に置いているでしょうか。


自信があること、知識があること、経験があること。


それらが未来に与える確証は一つもありません。


自信や知識が経験で何かを興そうとするとき、
それが本当に正しいかどうか、一歩立ち止まって考えること。



自信、知識、経験、

その何れもが過ぎ去ったものでしかありません。


それらは当然活用するのものではありますが、
果たして未来に通用するかどうか「常に疑うこと」が重要です。

疑いが修正をもたらし、さらに慎重さを生むことで
ものごとの成功の確率を上げていきます。


自分を信じてはいけないのです。



最新記事
※このアドレスは横山本人に直接届きます。できる限り返信させて頂きます。
Archives
QRコード
QRコード
RSS