2013年03月02日

◎No.11【宣伝です。】



もう一昨年前になりますが、神戸を代表する経営者のみなさんと共に
神戸大学の大教室でリレー講義をさせて頂きました。

この講義を企画担当頂いた経営学部の栗木教授は当時、通常の講義だと、回を追う毎に
出席者が少なくなっていくのに、この講義は、逆に増えていっている。こんなことは非常に珍しい。

と、大変感心されておられました。

私の担当講義の時も、GWの谷間という日程で、
さらに大雨という天候の中にもかかわらず、400人収容できるはずの
大教室は座りきれない生徒であふれ、床や、窓枠に座ったり、それでも足りず
立ち見の生徒もたくさん来てくれていました。


そして、この度その内容が一冊の本に著されました。

「ビジョナリー・マーケティング」 これがその本の題名です。

IMG_0793














はしがきから抜粋します。

「本書は以下のような方たちを念頭に執筆されています。もし、あなたが、ビジネスパーソンで、日々現場で実務に関わっているのであれば、本書を手にすることは、企業の経営者の視点でマーケティングに挑む論理を考えるよい機会となるでしょう。あるいは、これからのマーケティングのあり方に頭を迷わしているのであれば、本書を手にすることは、今の日本の企業におけるビジョンの役割に目を向けるとともに、これからの自社にとってのマーケティングの構図を骨太に考え直すよい機会となるでしょう。そして、もし、あなたが、これから社会に出ようとしている若い方なのであれば、本書を手にすることは、社会のなかで働くことや生きる意味を、リアリティを持って考えるよい機会となるでしょう。」

「ビジョナリー・マーケティング」
栗木契(神戸大学大学院経営学研究科 教授)
岩田弘三(株式会社ロック・フィールド 代表取締役社長)
矢崎和彦(株式会社フェリシモ 代表取締役社長)
編著

※弊社にお越し頂ければ、先着若干名様限定でサイン入り(笑)にて差し上げます。

IMG_0791


srcblog01 at 21:52◎閑話な一粒 
最新記事
※このアドレスは横山本人に直接届きます。できる限り返信させて頂きます。
Archives
QRコード
QRコード
RSS