2014年10月18日

★No.89【継続する勇気】



「一歩踏み出す勇気」


よく言われる言葉です。

最近では、


「嫌われる勇気」


なんていうのも流行しています。


でも私は、最近(特に若い世代に)必要なのは、


「継続する勇気」


であろうと考えています。

特に若い世代に。と書きましたが、若い世代にかかわらず、常にあふれる情報にアクセスしている全ての人に当てはまることかも知れません。もちろん私も含まれます。

当然ですが、何事も一定期間、集中して継続しなければ、それなりの成果を残すことはできません。

しかし、ここまで情報が簡単に手に入ると、自分のやっていることの正しさを疑ったり、さらに良い方法を見つけようと思ったり、もっとラクに実現する方法を探してみたり、もっと楽しそうなことを見つけたり、もっと簡単に稼げるかもしれない方法がみつかったり、もっと良い会社が見つかったり、もっと良いサークルを見つけたり、もっとイケテル彼を見つけたり、

といったことがあまりにも安易に、容易に、素早く見つけることができる(実際にそうかどうかは別にして)ので、そんなことを探し出したらキリがありません。

当然ながら、集中するよりも目移りしている時間が長くなります。

せっかく何かに興味を持って目標を定めても、インターネットを眺めれば、


「果たしてこれで良いのだろうか」


と言う気持ちが頭をもたげてくることは、想像に難く選りません。

そうなると、気持ちが揺れ動き、集中する気持ちも薄れ、継続して努力することができなくなってしまいます。

そうして、自らの力で何か成果を残すという貴重な経験を通した実力を獲得する前に、違うことに興味を持って行かれてしまうと言う結果になってしまいます。

つまり、人そのものが持つべき力を得る機会を逃してしまうことになってしまうのです。


だから、今必要な「勇気」は、「継続する勇気」なのだと思うのです。


一度決めたことを情報に流されず、一定の成果を生み出すまで努力し続けるという経験は今や相当意識しなければできない程貴重なものになってしまったのかもしれません。




最新記事
※このアドレスは横山本人に直接届きます。できる限り返信させて頂きます。
Archives
QRコード
QRコード
RSS