2017年03月03日

☆No.68【神戸市との連携協定について】


2017年3月2日

SRCグループは神戸市と連携協定を締結し、記者会見を行いました。
https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201703/0009963224.shtml
会見動画はこちらです↓
http://www.city.kobe.lg.jp/information/public/media/movie/mayor/index.html

神戸市は、神戸経済の持続的成長を目指すため、ITを活用したスタートアップ(成長型起業
家)の育成支援を行っており、また、オープンデータの蓄積・公開を推進し、市民・事業者
とICTを活用して地域課題を解決するオープンガバメントを推進しています。

これらに関してSRCグループが持つネットワークを課題解決の手法として提供することや、
起業支援に関して神戸市と連携した取り組みを進めることは、大きな地域貢献につながると
考え、このたび、起業家支援及びオープンガバメントの推進にかかる連携協定を締結するこ
ととなりました。

これまでも神戸市の方々とも長期にわたって様々な協議を行い、いくつかの連携イベントな
ども運営してきました。その結果、今後もこういった起業やICTをキーワードとした地域
貢献を推進していくためにも連携協定を締結することが近道であると考えここに至った次第
です。


会見である記者から鋭い質問がありました。

「他の都市がやっている起業支援とどう違うのか?」

当社グループのような地域企業が、行政と連携することによって生まれる、
他にはない実効性の高いユニークな仕組みを構築していきたいと思います。


■神戸市との連携項目(連携協定書の内容)
(1)スタートアップをはじめとする起業家の育成・支援 
(2)イノベーションを起こし得る創造的人材の育成  
(3)オープンデータをはじめとするICTを活用した新たな市民サービス・ビジネスの創出


_MG_3018小

トラックバックURL

最新記事
※このアドレスは横山本人に直接届きます。できる限り返信させて頂きます。
Archives
QRコード
QRコード
RSS