2017年01月11日

中国東方航空


 こんばんは
 あけまして
 おいめでおうごうじます
 にょーさんです
 ごきげにょう。

 新年一発目から
 ブラインドタッチ絶好調ですね。
 今年も
 この調子で
 やっていこうかと
 思います。
 あほかと。



 そういうわけで
 年末年始
 友人と暖かいタイのビーチで
 バカンスしてきたんですけどね。

 年末の時期って飛行機代
 高いじゃないですか。
 タイとか安くて7まんえんですよ奥さん。
 10まんえんだいとか
 あたりまえなんです
 年末年始ですから。タイですから。

 で、
 8月くらいに飛行機のチケット買う時に
 10万円やら16万円が並んでる中
 燦然と輝いていたんですよ
 2万5千円の関空発タイ行き往復(上海経由)のチケットが。
 ええ
 皆さんご存知
 恐怖の
 中国東方航空です。

 違う空港に送り届けられるとか
 当たり前のようにフライトキャンセルとか
 スチュワーデスが終始ぶちキレてるとか
 乗客の中国人が昼夜関係なく超大声で騒いでるとか
 ビール頼んだら冷えてない常温のビール缶が投げつけられるとか
 機内食が大根とか
 通路で中国人のガキがしっこするとか
 しっこはまだまし
 うんこが通路に落ちてるとか
 ええ、あの
 噂の中国東方航空です。
 調べれば調べる程不安になる中国東方航空です。
 まだ落ちてないのだけが救い。

 でも
 2万5千円です。
 最後の砦エアアジア(あの狭い機内に5時間半はキツい)が
 往復5万円超えてたので
 覚悟はキまりました。

 つーわけで
 12月28日午後4時55分上海行きに乗る事にしました。
 当日もキャンセルにならないかギリギリまでネットでチェックして出発。
 関空午後3時前到着。
 既に中国東方航空のカウンターは激烈長蛇の列。
 1時間近く並んでチェックイン完了。
 荷物がアホほど多い中国人が多いのでモタついてた模様。

 出国手続き完了して搭乗ゲートへ。
 ほどなくして搭乗開始。
 あっけないほどスムーズ。
 3列シート×2の中型機。
 スチュワーデスの中国人めっさ美人。愛想悪くない。
 隣の座席は若い中国人夫婦。
 定刻通りにテイクオフ。

 巡航高度に達したらすぐにドリンクとメシが配られる。
 鳥と豚の選択で豚選択。
 よくありがちな豚の炒め物と白メシのセット。大根じゃない…。
 ドリンクにビールを注文。
 青島ビールの缶が手渡される。
 キンキンに冷えてる…。

 メシの後トイレに立つ。
 通路にうんこもしっこも落ちてない…。
 トイレの中も普通に綺麗。

 座席シートに個別ディスプレイは無いので、天井からディスプレイが出てきて
 なんかCGバリバリの西遊記っぽい中国映画が放映されてる。
 あんまり興味ないので寝る。
 というか騒いでる人居ないし。静かやし…。

 軽く寝落ちして起きたら上海に無事到着。
 つーか上海クッソ寒かった。

 つーわけで
 中国東方航空、
 めっちゃ普通です。
 ぶっちゃけ
 エアマカオと同じです。
 飛行機の値段に差がかなりあるなら
 候補に入れても全く問題ありません。

 ただ、上海での乗り継ぎ時間が長くて暇です。
 あと、上海での乗り継ぎの際、手荷物チェックが異様なまでに厳しいのでご注意を。
 日本や台湾、韓国くらいの感覚だとおもっくそ引っかかります。
 かばんに入れておいた携帯のコンセント式充電器、変圧器、
 あと折りたたみ傘とか引っかかってチェックされました。
 そんな感じでチェックどちゃくそ厳しいので、時期によってはセキュリティは長蛇の列です。
 1時間くらいかかりましたわ。

 そんな感じで
 飛行機自体に特に問題なかったので
 皆さんも安心して
 中国東方航空に乗ってください。
 良いフライトを。
 

srd06362 at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月23日

こくら


 こんばんは
 にょーさんです
 ごきげにゅおう。

 明後日小倉での
 東方イベントに参加するので
 明日朝から下道でぽてぽて九州に向かいます。

 下関辺りで一泊して明日朝小倉入りでけたらのぅと
 思っておりますが
 まぁ色々と予定通りにならないのが
 車のノープランの旅でごじますから
 途中で疲れて
 サクッと高速に乗っちまうかもしれません
 乗っちまわないかもしれません。

 まぁ
 折角の初めての
 九州一人旅なんで
 思いつきで美味いモノでも食いに行きたいですのぅ。
 大橋のモツ鍋屋は
 一人で行くのは流石にキツいので
 10年ぶりくらいに
 長浜のラーメン屋台で食うのも
 いいかのぅと思っておりやす。

 そんなわけで
 明後日の大九州東方祭、
 北九州市小倉西日本総合展示場 G-36でお待ちしております。

 お近くへお越しの際はそれとなくお立ち寄りください。
 旧作とかなんか色々もっていきます。

 そんな感じでよろしくおねがいします。

srd06362 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月24日

んあー


 こんばんが
 にょーさんです
 ごきげんよう。

 夏コミ
 お疲れ様でした。
 こちらでごあいさつ
 忘れてたわけじゃ
 ないですよ
 忙しかったんです
 忙しくて
 忘れてたんです
 いや、忘れてなかったって!
 忘れてない言うてるやろが!!


 そんなわけで
 夏のおまつりから
 10日ほど経ちましたが
 皆様いかがお過ごしでしょうか
 私は昨日
 5回うんちしたくらい
 げんきです。
 流石は
 うんこ製造マシーンの
 にょーさんですね。
 そこに
 しびれてください
 あこがれてください。

 で
 次のイベントは
 来月25日に
 北九州市の小倉で
 東方イベントに
 夏の新作の在庫が大 いてもたってもいられないので
 サークル参加してきます。

 地味に九州での参加は
 6年ぶりくらいじゃないでしょうか。
 九州自体は2年くらい前に仕事で鹿児島行ったんで
 それ以来ですね。
 まあ今回は小倉なんで
 どちらかというとイベント終了後に
 山口県の方をうろうろしてきます。
 小学校ん時の修学旅行以来の
 カルストやら萩やら鍾乳洞やら
 堪能してくる予定です。

 どう考えても
 小5のガキどもに
 吉田松陰はちょっと早すぎるだろう神○市教育委員会さんよ…

>新作のプレインエイジアのリブートめっちゃいいですね

 マジすか
 あいがとうごじます。
 

srd06362 at 14:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月11日

そんなわけで


 こんばんは 
 にょーさんです
 ごきgんえうおう。

 そんなわけで
 今日の夜
 東京に向かって出発します。
 車で。

 んで
 足柄山の440m地点くらいで
 ちょっと寝ます。

 足柄SAね。
 流石に地上440mなら少しは涼しいでしょうて…。

 確か2月か3月くらいに
 同じように足柄SAで
 夜中2時くらいに車中泊しようとしたら
 寒すぎて寝られへんどころか
 そのまま死ぬかと思ったので
 夏は涼しいと期待しとります。
 ええ。

 んな訳で
 明後日13日は西ホールのq-38aで
 ぐったりしていますので
 よろしくおねがいします。




 こんなんとか


 こんなん
 おいてますんで
 遊びにきてください。


 んでは
 みなさま
 現地であいましょう。

 明日夜おツレ様方と
 前夜祭で神田で飲み放題するんで
 当日機嫌悪そうかもしれませんが
 多分ただの二日酔いなだけで
 機嫌悪くありませんので。

 

srd06362 at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月28日

ちんたま


 こんばんは
 にょーさんでしゅ
 ごんげおゆ。

 夏の作業から
 完全に開放されまして
 空いた時間に
 ダラダラと
 FF2とか
 やっておりますが
 これ
 ほんと
 街
 すくねーな!!

 よく考えると
 バフスクの次の街がミシディアで
 そのミシディアがもう最後の街じゃねーか!
 まぁ途中でフィン開放も挟むんですが
 フィンなんかしょっぱなから入れるし…。

 そんな感じで
 音源作業のない日々を
 堪能していますが
 そんな中
 オサレなニュース記事が
 飛び込んできました。

 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/27/2016072701057.html

 連呼してるのは
 確信犯でしょうか。

 

srd06362 at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月21日

夏のん


 こんばんは
 にょーさんです
 ごkげいんゆおう。

 もうね
 毎日
 夏のんの収録で
 ぎたあやらべえすやら弾きまくってて
 今だけめっちゃぎたぁ上手いです。
 めっちゃ指動きます
 手癖だけど。


 で

 夏のんほぼ無事に
 だいたい終わりました
 だいたい。
 まだおわってへん曲がありますけど
 だいたいおわってんてば!!!!!!!!!!!!!!!
 おわったいうてるやろ!!!!!!!
 (注:おわってません
 

 そういうわけで
 いつもどおり
 HPより先に
 こちらに情報公開
 しましょうね。
 毎日3人くらいしか
 見てへんけどな。
 その3人のために
 ちょっとだけ早く
 公開しましょうねー。


 「望月」
 1 introduction
 2 満月の竹林
 3 孤独なウェアウルフ
 4 けーね
 5 少女が見た日本の原風景
 6 幽霊楽団
 7 星条旗のピエロ
 8 業火マントル
 9 ピュアヒューリーズ
 10 恋色マスパ

 こんかいは
 Sinpuruに
 Machoに
 Rial McCoyな
 アレンジで
 攻めました
 幽霊楽団を。

 他はよくわかりませんけど
 珍しく3連でどったんどったんした
 DOOMやってません。
 やってませんというか
 やりわすれました。
 ナチュラルにわすれてました。

 多分反動は
 後から来ます。
 次かその次あたりに
 すげぇドゥーミーなのが来ると思うので
 よろしくおねがいします。

 そういうわけで
 夏の新作楽しみにしていただければ
 幸いです。
 売り上げめっちゃ減ってるので
 かってください次回作のやる気につながりますおねがいします。
 そんなかんじです。はい。
 

srd06362 at 01:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月08日

空港野宿レビュー その5 韓国 仁川国際空港


 ・その5 仁川国際空港

 韓国の空の玄関口、仁川国際空港。
アジアのハブ空港として大きな役割を担っているこの空港へは
成田、羽田などから経由してヨーロッパなどにフライトをした方も
多いのではないでしょうか。

 んで、アジア最大級の国際空港なだけあって、デカいですココ。
空港鉄道・リニア駅のあるターミナルも併設されているので
体感すげぇ広いです。
13年ぶりの訪問でしたが、13年前の空港の事は全く思い出せなかったです。
ただ、昔は空港鉄道は無く、バスでの移動のみだったので
だいぶ便利になりました。
13年前の2月頃の明け方4時、大寒波で氷点下13度のソウル市内光化門で
ガタガタ震えながら空港バスを待ったのもいい思い出です。

 さて、その仁川国際空港でも6月に空港野宿をキメてきました。


 ・野宿ポイント
  4F出発ロビーミレニアムホール横長椅子
  B1フードコート横
  鉄道ターミナルB1奥

 では個別に解説を。

 home17_allmap













 ・4F出発ロビーミレニアムホール横長椅子

 4F出発ロビーのほぼ中央部に、地下1階からの吹き抜けがありまして、
その周辺に長椅子が配置されております。
クッション地でRも無く快適。
ただ、背面にも他の人が座る構造になっているので、
他人が気になる人にはオススメできません。
自分も防犯面からできるだけ他の人との接触のない場所を選ぶので、
チョイスとしては微妙なところではあります。
夜中だろうと人の往来が結構あるのでその辺関空2Fがキツかった人には
この場所も同様のキツさを感じるかもしれません。
 ただ、後述の他の場所と比べて、椅子のクッションの関係で
かなり快適に寝られるのではないかと思います。

 ・B1フードコート横
 上部画像で言うと、ミレニアムホールの真下になります。
FOOD ON AIRというフードコートの横、こちらに長椅子が配置されていますが
P_20160531_001459 のコピー











こんな感じになっています。
自分はこちらの一番奥の椅子で寝ました。
但し、この角の一番奥が空港職員用の出入り口になっており、
職員の出入りがそこそこ有ります。
何度か職員の足音+話し声で目が覚めたので、耳栓あった方が楽かもしれません。
騒音的には4Fよりもずっと良かったです。
ただ、B1のよくある難点として、空港全体の冷気が降りてくるので少し寒いです。
よく冷えてるのがダメな人は、後述の鉄道ターミナルに行った方がいいかもしれません。


 ・B1鉄道ターミナルB1奥

 空港B1の連絡通路を使って鉄道ターミナルに移動、
リニア駅へのエスカレーター、謎のステージ、空港鉄道改札前をどんどん進んでいくと
ドンつきにエスカレーター、トイレ、職員通路が固まっておりまして、
そこのエスカレーター裏にひっそりと長椅子が配置されておりました。
フードコート横より先にこちらを発見してたら確実にこっちで寝てました。
適度な人の往来、温度、暗さ、どれを取ってもパーフェクトだウォルター。
次回訪問時は確実にこちらで野宿ですわ。


 総合評価 ★★★★☆

 特にこれといって不満はなかったです。
桃園のように野宿難民になるでもない、
関空のように寝てるところを騒音で叩き起こされるでもない。
ただ、温度設定が今までのどの空港よりも低かった気がします。
寝てる分にはちょっと寒いです。
4F以外のベンチが硬い木のモノではなく、クッション性のあるものだったら
星5つあげちゃったかもしれません。惜しい。

 

srd06362 at 07:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)空港野宿 

2016年06月22日

韓国出張感想


 韓国出張の感想。

 ・東大門近くで遠足だか社会科見学だかの
 女子高生の集団発見。
 やっぱり女子高生はどこの国だろうとかわい…かわいくなかったよ…
 数の暴力でもダメだったよ…。
 ショックすぎてハイライト消えた目で乙支路方面にただひたすら歩く。

 ・カジノで4万負ける。

 ・ソウル駅前広場の離れた2箇所でほぼ同時に怒鳴りあいの喧嘩発生。
 ・すぐ近くの駅前バスロータリー近くの何かの演説してる人に
 全力で怒り狂って怒鳴ってるオバサン発生。
 ・駅前広場南の喫煙ルームからもの凄い奇声が聞こえてきて
 喫煙ルームから大量の喫煙者が流出。
 何かと思ったら変なオッサンが喫煙ルーム内で絶叫に近い歌声を披露。
 たまに窓から下に向かってタンかツバ吐く。
 ちなみに喫煙ルームの下は通路。

 ・上記4箇所半径50mくらいの範囲で同時刻に罵声と奇声が飛び交う超カオス空間に。


 あの国エキサイティンすぎる…。

 

srd06362 at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月26日

明日から韓国


 こんばんは
 あほです
 ごきげんよう。

 のっけから
 絶好調ですね。

 ええ
 あほです。
 ソウルでの宿を
 ダブルブッキングした
 正真正銘の
 あほです。

 明日26日から31日まで
 韓国ソウルに滞在して
 ちょっと仕事するんですが
 27から29まで
 大学時代のツレが
 合流してきよりはりまして
 一緒のホテル泊まるんですよ。
 で、27,28とホテル予約しますよね。

 で
 あほの人は
 一人でねんねするのに
 26日と、29日30日の連泊の
 ホテルを押さえないと
 いけませんよね。

 ここであほの人は
 何を考えたか
 26日27日連泊と29日の宿を
 押さえやがったんですよ。

 2連泊する順番を間違えやがったんですよね。
 で、気づいたのが昨日の夜中なんですよ。
 あれ
 おれ
 間違えてね?って
 突然寝てるときに思いつきまして
 慌てて確認したら
 27日は
 2件ホテル押さえてやがるんです
 あほですわ。

 キャンセルしようと思ったら
 24日23:59分までキャンセル無料
 以降のキャンセル料は
 宿泊料金の100%とか書いてやがりまして
 2時間くらい経過してたので
 時既に遅し。

 そういう訳で
 30日の宿は押さえてないので
 罰として
 30日は仁川空港で
 野宿してきます。
 自分への罰ですね。
 スイーツ婦女子は
 がんばった自分へのご褒美(笑)とか
 しますけど
 あほのひとは
 がんばった自分への罰とか
 しますね。

 しっかりと
 あほのひとは
 後進の為に
 空港野宿の経験を伝えますね。

 

srd06362 at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月19日

あしいてえ


 こんばんは
 にぃおーさんです
 あしいてぇ

 あしいてぇです。
 先月8日に
 靭帯部分断裂した影響です
 一ヵ月半経ったし
 軽く走れるし
 もう大丈夫だろうと思って
 フットサル行ったら
 全然大丈夫じゃなかったです
 あしいてぇです。

 ランニングとか垂直の衝撃には
 全く問題ないんですが
 足首のブレる横の衝撃には
 ムチャクチャ弱かったです
 ボール蹴りながら
 いてぇし!言ってました
 とりあえず
 ようけ笑ってもらったんで
 よしとします。

 同じく過去に足の靭帯断裂した常連さんと
 話してたんですが
 一ヶ月半で復帰とか 
 早ぇし!無理ですよ!
 とか言われました
 無理でした。

 その方は痛み取れるまで
 半年かかったらしいです。
 半年かよ…。

 あと
 一ヶ月半ロクな運動してない状態で
 サル行ったら
 体力的に即死にます。
 死にました。
 貧血一歩手前まで死にかけました。

 ゆるゆるやってれば死なないんでしょうけど
 体力ある時と同じような動きを
 ついやってしまって
 死にました。

 次はまた一ヶ月後くらいに
 死なないように
 がんばりたいとおもいます
 おわり。

srd06362 at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月11日

bisiness crass


 こんばなh
 にょーさんです
 ごきねにょう。

 飛行機に乗り始めて
 13年目にして
 はじめて
 ビジネスクラスに
 乗りました。
 しかも
 5時間フライトの
 中距離飛行で。

 たまに聞くんですよね
 飛行機会社の
 ダブルブッキングで
 自分の座席がなくて
 ビジネスクラスに移動とか
 移動先のビジネスクラスの座席で
 自分だけエコノミー飯が出たとか

 今回GWにタイ行くのに
 珍しく航空会社からではなく
 旅行会社からチケ買ったんですよ
 そっちの方が手数料入れても珍しく安かったんで。
 で、JALの飛行機でした。
 鶴丸。

 行きはカウンターで窓側の席を希望したんですが
 窓側満席で通路側で
 殆ど寝られずにバンコク到着。
 帰りも全然期待してなかったんですが
 カウンターのおねえちゃんに窓側の席を希望。
 ほしたら、やっぱり窓側満席だったんですが
 タイ語でなんかむにゃむにゃ言われたんですよ
 非常口席かなんかの案内だと思って(非常口席は前にめちゃ広いんですよね)
 だーい、ちゃーい、こぷんかっぷとか適当にタイ語で肯定の意思と謝意表示して
 チケ発券してもらって座席みたら10列目とか書いてるんですよね。
 ん、10列目、エコノミーの最前列の非常口席かなと思って
 飛行機乗り込んだら
 まさかのビジネスクラス席最後列だったんですよ。

 あれ、ヤバいですわ。
 ほんまに。
 クソ高いだけありますわビジネスクラス。
 まず
 座席
 ちょお
 お広い…。

 その上
 座席フルフラットにできるって
 何よあれ。
 足伸ばして爆睡できるやん…。

 途中トイレに行くのに
 エコノミー席ちょっと通ったんですが
 なんというか
 んもう、凄い優越感でしたわ。
 あれは
 あかん。

 あと
 なんか
 メシが美味い…。
 JAL深夜便の明け方のメシって
 いつもクソまじゅい味のないおかゆだったんですが
 ピザフォカッチオなんて
 オサレなものが出てきましたよビジネスクラス…。

 来月仕事でまたタイに行くんですが
 今度はLCCエアアジアなんで
 落差に愕然としそうですわ…。

 ANAのマイレージが
 そこそこ貯まってるんで
 以降はスターアライアンスの飛行機乗りまくって
 ポイント貯めてまたビジネス乗ってやるねん…。

 

srd06362 at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月26日

ぎぷすはずした


 こんばんは
 にょーさんです
 ごきんふぇよう。

 ようやく
 ギプスが取れまして
 一応まぁそれなりに
 歩けるような雰囲気を醸し出してはいるんですが
 相変わらず痛いのと
 足をプラプラすると 
 コキコキ間接が鳴るのが
 非常に怖いところであります。
 靭帯やってもーてるんで
 間接の接合がゆるいんでしょうかね。
 この状態で捻ると
 簡単に捻挫したり
 骨折したりするぜーと
 インターネッツに書いてるんで
 怖いです。
 インターネッツは
 恐ろしいところです。

 ちなみにギプス外す時って
 なんかちっさいチェーンソーみたいな
 恐ろしい機械でギプス割りよるんですが
 おじいちゃん先生の
 手元が狂って
 少しだけくるぶしやられました。
 痛いです。

 ナチュラルに痛ぇいいましたわ…。

 とりあえず後はリハビリ兼ねて歩きまわれ
 そしてほっといたら治るって感じで
 放り出されました。

 サッカーできるようになるまでには
 まだまだかかりそうですわ…。
 
 

srd06362 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月24日

mspk

 こんばんは
 にょーさんです
 ごきげんよう。

 今の15/16年度のですね
 J-Sportsのプレミアリーグ放送時にですね
 ハーフタイムの間に5分くらい
 前節の全試合のハイライトが流れるんですが
 この曲が使われてるんですよね。
 ColdplayのAdventrure of a lifetime。
 ええ、もちろんバック音声には当時の解説付きで。

 


 それと
 恋色マスパをまじぇまじぇしてアレンジして
 快進撃レスターシティの優勝への願いを込めてですね
 レスターのゴールシーンのハイライトを
 さらにまじぇまじぇしてですね…

 恋色マスタースパークmeets Coldplay&Leicester City Goal Highlight


 こうじゃ!
 

srd06362 at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月13日

靭帯損傷


 足の靭帯部分断裂して
 2週間安静の診断出ました…。

srd06362 at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月29日

空港野宿レビュー その4 タイ ドンムアン空港

 ・その4 タイ ドンムアン空港


 スワンナプーム空港を関西国際空港第一ターミナルとすれば
こちらドンムアン空港は関西国際空港第二ターミナルですわ。
 ほぼ、LCCのエアアジア、ノックエア、Scoot専用のターミナルです。
現在Peach専用ターミナルになっている関空第二ターミナルと同じ状況ですね。
ただ、ドンムアン空港とスワナプーム空港はバスで1時間少々離れているので、
スワナプームに到着→ドンムアンから国内線、という旅程の方は
少々注意が必要です。

 スワンナプーム空港とドンムアン空港は相互に
無料のシャトルバスが運行しておりますが、
スワナ→ドン行きの場合はドンムアン空港発の飛行機のチケット(もしくは旅程表のコピー)
ドン→スワナの場合はスワンナプーム空港発の飛行機のチケを
バス乗り場のカウンターで確認されます。
(テロやらデモやらが起きる前はチェックなしで乗れたもんなんですけどねー…)

 スワンナプーム空港はバンコク市内と結ぶエアポートトレインがありますので
もはや説明不要、市内まで余裕なんですが
 (パヤータイもしくはマッカサンで下車し、各スカイトレインや地下鉄に乗り換え。
  強者はラチャプラロップで下車してサイアムまで徒歩)
ドンムアン空港は空港バスor路線バス乗ってスカイトレインの駅まで行かないと
市内中心部まで行けないんですよね。
 もしくは、電車がいつ来るかわからない適当さ加減の
最寄の国鉄ドンムアン駅から各停に乗車ですかね…。
 意外とドンムアンは海外初心者には敷居の高い空港だったりします。

 さて、そんな初心者に優しくない空港で野宿してみましょう。


 ・ドンムアン空港 野宿ポイント
  1F到着ロビー南側 待合室
  3F展望室

 3Fの展望室はかなりレベルが高くないとオヌヌメできません。
飛行機の滑走路が見られるだだっ広いどん詰まりの部屋が展望室です。
夜になるとどこからともなく野宿のプロが集まって、じべたに寝はじめるといった
そういう感じのところです。
新聞紙やマットなどを持参して、領地アピールをすると割と快適に過ごせるのではないでしょうか。

 本命は1階到着ロビーです。
到着ロビーの通路両サイドには携帯電話会社、旅行会社などテナントが入っているんですが、
一箇所、元テナントであったであろう空間に、無造作に長椅子がブチ込まれてる
謎の休憩室があります。
本当に無造作なんで、椅子の向きとか間隔とか超適当です。
そこは寝るには本当にいい場所になっています。
私が野宿した時は何故か欧米系女子が多数寝てました。
 そんな感じで、こちらは欧米女子が野宿できるくらい敷居の低い、
初心者にもお勧めできる野宿ポイントだと思われます。


 総合評価 ★★★☆☆


 騒音もそれほど大きくなく、野宿環境はまあまあ素敵なんですが、
いかんせん野宿できるスペースが割と狭いので、何かの間違いで大量の野宿者が発生した場合、
野宿難民になる可能性があるのが難点かと思われます。
それ以外は特にこれといった不満は見当たらない感じでした。
長椅子もそこそこクッションが効いており、普通に寝ることができましたし。

 一点難癖を無理やりつけるとすると、何故かこの空港、
1Fの空気がどんよりと重くて暗いんですよね…。
 

srd06362 at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)空港野宿 

2016年03月08日

空港野宿レビュー その3 台湾 桃園国際空港

 
 ・その3 台湾 桃園国際空港


 近年は台北市内北部の良アクセスの地にある
台北松山国際空港発着の便も増えてきましたが、
まだまだ台湾のメイン空港は桃園国際空港ではないでしょうか。

 台北中心部へのアクセスは相も変わらず
高速バス中心(125NTDくらい,45分前後)で割と不便なところなんですが、
最近この桃園市が空港を中心に再開発を進めておりまして、
そう遠くないうちに、桃園空港近辺に台北地下鉄が延伸されまして
ぐっと便利になるのではないかという事です。
 空港から台北行きの高速バスに乗ると、高速道路沿いの高架を
延々と工事してるのが見えるかと思いますが、
それが地下鉄の延伸工事でございます。

 で。

 その便利になりそうな桃園国際空港での野宿でごじます。

 ・野宿ポイント
  ターミナル1 B1 フードコート近くの円ソファー
          3F 手荷物検査場入り口脇(新東陽・Mr.BrownCoffee前)
  ターミナル2 1F 到着ロビー

 以上の中で特にオヌヌメなのがT1地下1階のフードコートのソファー。
上記3箇所の中でダントツで静かです。
また、直径10mくらい?の円を描くように長い弧形のソファーが
4つ程配置されていますので、デコボコなく余裕で足を伸ばして寝る事ができます。
台北から寝る為だけにココまで来たことがあります。マジで。

 次に、他2箇所です。
 3F検査場入り口横ですが、以前は長椅子だったのですが、
手すりつきの椅子になり、やがては椅子が撤去されていて広場になり、
夜中になるとプロが地面に転がって寝るようになっておりました。
薄暗いのと、プロが多いのとでまだ割と寝やすい部類かもしれません。
 ただ、この情報は1年以上前なのと、
その間にもターミナル1の3Fの改修工事が継続しておこなわれておりましたので、
現在もこちらで寝られるか不明です。
近日仕事で台北に行くことになりましたので、機会があればチェックしてみたいと思っております。

 ターミナル2の到着ロビーは割と野宿激戦区です。
見たところ初心者野宿民や一般旅行者が多いので、初めての方には
いいのかもしれません。
 四角の植え込みが中央、植え込みの周囲四角に長椅子、
そしてその植え込みを3方向囲むように長椅子
これを1ブロックとして、数ブロック寝られそうなところがある感じです。
植え込み周囲の長椅子は長さが足りないので足を伸ばして寝られません。
座り寝のできる方はどうぞ。
 外周の長椅子は足を伸ばして寝られる長さは充分にあるのですが、
ほとんどの場所で一般旅行者がランダムに座っています。
即ち寝られる長椅子の確保が非常に難しい上に
心理的にもちょっと申し訳なくて確保しづらいという難点があります。


総合評価 ★★☆☆☆


 ターミナル1地下フードコートは非常に素晴らしいのですが、
総合で考えると少々厳しいかなというところです。
以前レビューした2箇所の空港に比べると、旅客が空港内で野宿する事に関して
ほとんど考慮されていないのではないかという状況です。
ターミナル1の1階待合ロビーの椅子も全て手すり付のモノでしたしね。
こちらの空港での早朝便の利用や、深夜到着の際は、
野宿に関してはあまり期待をされない方が良いかと思います。

 フードコートにて野宿される際のご注意。
 深夜の空港利用なのに紙袋一つだけ、等荷物の少ない爺さんにご注意を。
泥棒の可能性があります。
深夜1時頃に、荷物が紙袋一つだけでフードコートの椅子にて本を読んでる
60歳くらいの爺さんが居たので警戒していたんですが、
顔にタオルをかけて寝てる時に一回、荷物を物色されかけました。
音で気づいて飛び起きたら爺さんが慌てて離れて逃げて行ったので難は逃れましたが…。
 あのまま寝てたら何か持っていかれていただろうなと。
それ以来寝る時の荷物の管理方法を変えたので、いい経験になったかなとは思いますが、
皆さんも野宿の際の貴重品の管理にはお気をつけください。
 

srd06362 at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)空港野宿 

2016年03月04日

空港野宿レビュー その2 タイ スワンナプーム空港


 ・その2 タイ スワンナプーム空港


 タイに入国する際、エアアジア航空を使用しなければ
ほぼ利用する事になる空港。
 飛行機のドアが開き、荷物を持って飛行機を出た瞬間
ムアっとした空気に一言、暑ぅ…というのはお約束。
到着後、空港の中をイミグレの方に向かいながら、
日本や飛行機の中の空気の匂いとはまた違った独特の匂いに
妙なテンションになる事もしばしば。

 さて、長蛇の列のイミグレを抜け、ザルとしかいいようのないやる気のない税関を抜け、
スワナプーム空港2階の到着ロビーに深夜に到着しました。
ここから、野宿ポイントへと向かいます。


 ・野宿ポイント 1F全域 B1エスカレーター下


 ・まずは1Fの解説。
 1Fに降りる異様に長い段差のないエスカレーター(カートの客に優しい)に乗りつつ
1Fを見れば、出入り口側に多数水色の長椅子が並んでいるのが見えます。
そちらの椅子が野宿ポイントです。
縦に寝転べば充分快適に寝られます。
また、24時間ずっと適度にザワザワしてるので、多少の騒音は全く気になりません。
静か過ぎて騒音が異様に気になる関空とは違います。
 ただ、タイのメインの空の玄関口な事もあり、かなりの利用客がいらっしゃいます。
椅子の確保もままならない事があります。
バックパッカーや、家族連れ、なぜか転がってる空港職員などで椅子が埋まっている場合、
B1の野宿ポイントに移動です。

 …ていうか、ほんまになんで首からIDカードぶら下げた空港職員が
椅子に転がってるんだよこの国は…。

 ・B1野宿ポイントの解説

 B1野宿には多少の準備が必要です。
まず、1Fの椅子が埋まっていた場合、B1のセブンイレブン前にある椅子群をチェックしましょう。
空いていればOK、運が良かったです、そのまま寝てください。
1Fの椅子が空いていない場合、だいたいB1のセブン前の椅子も埋まっています。
 さて、この場合ですが、前もって日本からビニールシート辺りを持参してください。
バスタオルでも結構です。
要するにじべたで寝ます。
じべたに何も敷かなくても気にならない方はそのままで結構です。
 さて、野宿するポイントですが、B1にはCoffeWorldという
タイのコーヒーのチェーン店があります。
その正面辺り、エスカレーターの下が抜群の野宿ポイントです。
エスカレーターの下のスペースなので、多少のモーター駆動音が気にはなりますが、
こちらのエスカレーターは5分ほど利用者がなければエコモードに切り替わって、
あまりモーター音がしなくなるので、ほぼ気になることはありません。
花見気分でビニールシートで場所を確保し、思う存分寝てください。
 一人でそんなところにビニールシートなんて敷いて寝るなんて恥ずかしいと思われる方、
大丈夫です。
数時間後、朝に目が覚めると周りに欧米系、インド系のプロが数人寝てると思います。
それくらいプロには認知されている場所だと思われます。

 以前はCoffeWorldのある方向とは逆サイド(中国東方航空の看板が出てる辺り正面)の
エスカレーター下が人気の定番野宿スポットだったのですが、
人気で定番すぎて一昨年辺りからロープで閉鎖されてしまいました。哀しい。
 数年前、23時頃、数人がちらほら場所確保して寝てるなと思い、自分もそこにシート敷いて寝て、
朝6時頃目が覚めると周囲みっしり40〜50人が寝てたという衝撃のエスカレーター下でした。

 
 総合評価 ★★★★☆


 海外なのである程度窃盗などの安全面には気を遣わないといけないが、
B1のエスカレーター下の場合、低い天井の下で寝られるというのは
結構な安心感がある。
日本と違い人目が気にならないという海外ならではの点も評価が高い。
 長椅子の場合、正面や、自分の背もたれ反対側に人が居るのが気になる人には
是非ともB1をお勧めしたい。
 クーラーが年がら年中空港内かなり効いているので、
寝る際に上からかけるバスタオル持参推奨。特にB1の場合は必須。
冷気がたまるのか、人が少ないからなのか他のフロアより確実に冷えてます。
 最悪、新聞紙で耐えられるので、日本から飛行機に乗る際には新聞の確保を。
 まぁ新聞紙かぶって寝てると、ビジュアル的に非常に悲惨なので、
置き引き窃盗被害の可能性が限りなく下がるかとは思いますが。
 

srd06362 at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)空港野宿 

2016年02月29日

空港野宿レビュー その1 関西国際空港ターミナル1


 私のほぼ趣味である
 数箇所の国際空港での野宿経験が
 皆様の役に立てばと思い
 経験とレビューを記録させて頂きます。
 追々写真を追加できればと考えております。


 ・その1 関西国際空港ターミナル1


 西の空の玄関口、関西国際空港。
 ターミナル1とPeach専用のターミナル2がありますが
 ターミナル2は寝泊りできるスペースがかなり少なく、
 一般利用客の迷惑になるので寝る人はターミナル1へ。

 ・野宿ポイント 2F全域

 宿泊大歓迎のフロアの造り。
 寝るのに適した大きめの椅子が2Fフロア全域に大量に配置されている。
 一番のスポットは3Fへのエスカレーターの裏だろうか。
 背もたれのない平椅子が2つ繋げられて配置されており、
 ちょっとしたダブルベッドのようになっている。
 もちろん大人気スポットであり常に先客が居るので
 まずスペースの確保は難しいかと思う。
 運よく確保できた時は思う存分堪能して頂きたい。

 ・構造上の問題

 1Fから4Fまで、開放感のある吹き抜け構造である関空。
 その吹き抜けのお陰で、宿泊ポイントである2Fは1Fと4Fの騒音が
 モロに入ってくる悲惨な状況に。
 また、日本の空港の特徴である非常に静かな点が
 余計に騒音を際立たせる皮肉な結果に。
 特に、フロアを掃除する掃除機の音、カートの警告音が凶悪。
 まず寝られない。

 野宿大歓迎だよぅ、みんなおいでよぅと両手を広げて大歓迎しておいて、
 寝ついたところを丁寧にブン殴っていくスタイル。
 耳栓を準備すれば快適か。
 ただ、こういう国際空港での耳栓着用就寝スタイルは
 防犯上かなりオヌヌメできない。


 総合評価 ★★☆☆☆


 騒音に目をつぶれば環境も良く、お勧めはできる。 
 ただ、成田と違い消灯がないので仰向けで寝ると目を閉じても微妙に眩しい可能性も。
 2F吹き抜け側のソファーで寝るには騒音に耐えられる根性が必要。
 旅客到着側も、旅客のひくスーツケース、カート類の音も意外と大きいので
 注意が必要。
 

srd06362 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)空港野宿 

2016年02月17日

かぜひく


 今年度は
 日本で一度も風邪ひかんかったのに
 旅行中に
 しかも
 タイで
 かぜひくなんて
 そんなん
 考慮しとらんよ…

 ごきげんよう
 にょーさんです

 前回の日記を更新した直後
 風邪ひいて
 2日間ほど
 完全に
 寝込んでまして
 しかも
 そのタイミングで
 宿のwifiが
 ぶっ壊れやがって
 そのまま
 帰国まで
 通信不能とかお前らwifiくらい修理しろよ仕事でしょ

 つーわけで
 基本的に
 寝込んでました。

 何しに行ったんだろう俺…。

 

srd06362 at 17:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タイ 

2016年02月11日

たい

こんばんは
にょーさんです
ごきげんよう。

そんなわけで
人生七度目か八度目の
タイでございます。

日本は
クソさみー日が
続いておられるでしょうが
タイは
もう


recall

















こんな感じでごじます。

まぁ朝晩は少し肌寒い時もありますが
昼間は歩いてると
すぐに背中が
汗でじっとりしてくるでごじます。

まぁなんでそもそもタイに今居るかというと
去年の10月くらいに
エアアジアXがセールやってるとの
情報が入りまして
ほえー、セールかーと思ってゴソゴソ調べてたら
この時期関空タイの往復便が
23000円で売っておりまして
飛びついてもーた訳なんですよ。

まぁ
流石に
狭いLCCの機内で6時間のフライトは
膝がいてぇもんでしたが
二万三千円には
流石の膝も勝てません。
安いです。

とまぁ
月曜にタイ入りしたので
既に四日ほど経過してますが
月曜の帰国まで
ぼちぼちぬるぬると過ごして行く予定でごじます。


srd06362 at 16:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タイ