ソレが どーした☆国際結婚

親友に誘われた海外旅行で、平凡な私の人生が変わってしまった。 「まさかの国際結婚・・・まさかの移住」・・・私たちのゴールはドコなのか? ホストファミリー業を中心にビジネスコーディネート、旅のお手伝いも喜んでお引き受けします!!

お気軽にコメント下さい♪

2016 Jaffnaへ ~帰路~

大人たちの楽しい宴の時間(´∀`*)

「旅行に来て、部屋でドラマを観てるなんて!」と
愛食家ロイストンは、御機嫌ななめ

懐かしいわぁ
学生時代の部活?私のOL時代?を思い出す

ロイストンとの旅行は、食べて飲むのが任務!
しかも、機嫌を損ねた方は
立場的に一番やらなきゃいけないポジションの人

やれやれ....
子供達の様子を見てこようっと

家から持参した”キャラメルポップコーン”が大人気
2時間もかけて作ってる最中、ガラス製の蓋から見える
はじけるコーンにランブータンが大興奮だったっけ

従兄弟と一緒なら、何をしてても楽しそう
IMG20160807114656a


前日の夜行列車の疲れもあり、23時には全員就寝
3枚ほど床にマットレスを引いて、あとは全員ベッドでゆっくりと眠れた

翌朝 モーニングティーを飲んだ後
何か変だなぁと、トイレに駆け込む私

ココナッツに言うと
「そりゃあ、あれだけ食べて飲んだら活発になるよ」
いや、ちょっと違う感じなんだけど

お腹が少し落ち着いたので、お土産を買いにタウンまで
ハクルと呼ばれる、椰子の蜜を固めた物を購入
コロンボに売っている物はほとんど、砂糖を混ぜている物らしい

買物を楽しんでいると、いきなり喧嘩が勃発!

どうやら、夫婦でブドウを売ってるライバル店同士の喧嘩のよう
タミル語なので、さっぱり分かりませんが 女は強し
最後には店で使う 小型のナイフまで(((( ;゚д゚)))

楽しい旅の思い出が、赤い記憶として塗り替えられるかと心配しましたが
どうにか落ち着いたようです

その後、スーパーに立ち寄ると親戚から電話
「お腹の調子が悪いので薬を買ってきて」と...

私だけじゃなかったんだε=ε=(;´Д`)
たった一杯の紅茶を飲んだだけなのに、恐るべしジャフナウォーター

一抹の不安を抱えながらも、帰りの電車の時間が迫ってきた
IMG20160807132923


誰かがトイレに行ってしまうので、集合写真も一苦労(´;ω;`)
13679950_102095524282234<br>
40_2766601518787777210_oa


運良く帰りの電車は新車両、中国製のようです
チケット、行きの2.6倍!

薬を飲んだというのに、その後も5回以上のトイレ
本当に行きと帰りの車両が逆だったら....
想像するだけでゲンナリ

日本で旅行してるような錯覚さえ感じるほど 
新車両での旅は快適♪

IMG20160807135802


こんなに美しい緑が広がっています

13975499_10209552451144013_7443679068679048766_o


車窓から とっても大きい白い骨を発見
もしかしたら、野生の象の骨?

ジャフナ、素敵なところでした
私達が出会わなかっただけかもしれませんが、戦争の語りべがいたら
もっと良かったのにと感じずにはいられませんでした...

でも、ジャフナウォーターには要注意ですよ!

2016 Jaffnaへ ~到着~

13925968_10209550254129089_7866215011590972612_o

翌朝6時過ぎ、9時間ちょっとでジャフナに到着

戦後に立て直された、綺麗な駅舎を見ると
なんだか複雑

スリランカ北部にあるジャフナはインドの文化が色濃く、まだまだカーストが残っている
街中はカーストごとに住居区分がされており、可哀相な気もするけれど安全とも言える

その為なのか、タウンでベガーの姿はほとんど見かけず
コロンボよりもゴミの始末がされていて、とても綺麗

スリランカ人らしく、宿でモーニングティーと朝食を楽しみ
「さて、何をして子供達を満足させるか」
・・・なんて、旅の任務を考える暇も無く出発

あれれ?どうしちゃったの?
前回のまったり旅行と違うじゃない

バスとボートを使ってナイナティブ島ヘ渡り、ヒンズー寺院を観光
13914119_10209550505815381_7222853186670133530_o
13920884_10210004959062370_8828990471416147597_n


中に入るのかと思えば、有料で履物を預けなきゃいけない事を理由に辞退
そうそう、こうなのよね
折角ここまで来たのに、やっぱり本質は変わらない

つまらないから壁画でランブータンと遊んで、休憩
寺院の壁画で遊んで大丈夫だったかなぁ?
(この寺院だって、戦後修復された物だろう)
IMG20160806120709


行きのボートは、間違いなく定員オーバー
今回は7ヶ月の赤ちゃんから76歳と幅広い層なので、帰りは贅沢に貸切♪
おかげで、ゆったりと景色を楽しめた
IMG20160806125248a


バナナはルーフトップ
13913971_10209550511415521_5532416571628523277_o


その後は、有名なアイスクリーム屋さんRio
観光バスも立ち寄る有名店
(コロンボにもあるみたいだけどね)

IMG20160806144015

確かに美味しい!
でも、それ以上に気になるのが一人のウェイター

少し雑だけど、気配りは素晴らしい
スリランカにいて初めて、自分からチップを渡したいとさえ思ったほど
でも、逆に渡すのが失礼かと思わせるような働きっぷり...
(ええ、結局は渡せなかったんですよ)

そしてポルトガル時代の要塞”ジャフナ フォート”
13923732_10209550523375820_7371261973737846203_o


タウンで軽く買物をして”Guan Hotel”へ
広い敷地内に2件の貸し別荘
私達がステイした方は小さめと言う話だけど、それでも寝室は5部屋

22名なので雑魚寝を想像していたけど、ゆったりとベッドで眠ることが出来た
コテージを4室を借りたEllaより、お互いの行き来もラクで快適

さて、明日はもう帰路につく
Ellaが1泊でJaffnaが2泊だったら良かったのに...

まるで一日が終わったかのようだけど
美食家で大食いのロイストンを満足させねば、旅は終われない
Jaffnaと言えば”Crab curry”
ラムコークにワインも加わり、長い夜が始まった





2016 Jaffnaへ

あの2015夏旅から早くも1年
去年同様、旅行の前日にココナッツの従姉弟がドゥバイから帰国予定

彼女の搭乗日、インドからの飛行機の着陸事故によりドゥバイの空港は一時閉鎖
翌日から旅行っていうパターンを見直したほうが良いんじゃない?
なんて思ったのは私だけのようで、無事に旅行に間に合った

さて今回の行き先、前回の反省を踏まえたのか”ジャフナ”
ジャフナといえば、2009年まで内戦により立入禁止だったエリア
私や子供は当然だけど、ココナッツも行くのが初めて(´∀`)

テンションが上がるけど、これはロイストンやドゥバイ組主催
去年を振り返ると”Food fight"のまったり旅なんだよね

前々からジャフナには行きたがってたココナッツ、せっかく行くのなら充実した旅のプランを
ロイストンと話したかったようだけど年功序列?長いものには巻かれろ?

そうして、当日を迎え....

家からトゥクトゥクでマハラガマのバス停へ移動。
親戚と集合し、マハラガマからコロンボフォート駅までバスで移動。
ここで全員集合、なんと総勢22名!

21時過ぎの夜行列車でコロンボフォート駅からジャフナへ出発

私達にとって、スリランカの電車もこれが初!
社会勉強の為に....と思っていたので、いい経験

時間通りに電車が到着したのにも驚いたけど
さらに驚く事に、きちんと車掌さんがいてチケットと席を確認w(゚o゚)w
AC付き 片道一人2900ルピーとなると違いますね

とは言え、インド製の古い列車

外を眺めるためトイレの脇を通過したけど、少し前に従姉弟が
「Terrible toilet」と用も足さずに帰ってきたのに納得
まさにTerrible!!
飲食を我慢できない子供達には申し訳ないが、絶対に行かないと心に決めた

9時間ちょっとの夜行列車

ロイストン流、旅の楽しみ方がスタート
ラムコークを片手に、カツレツ・エビの唐揚・ムルック・サンドイッチ・ドドル...
酒のつまみからデザートまで

コロンボフォートからアヌラーダプラまでは、古いレールなので
飲み物までこぼれそうな程の横揺れ

友人から、ACが効き過ぎて車内は寒いくらいと聞いていたので
子供達の為に用意してきた数着の長袖が役に立った

子供達はDSやPad
a


そしてバナナが最近、普及活動に勤しんでいる”ルービックキューブ”
すっかり子供達はルービックキューブの虜になり、トーナメントがスタート
推進委員長のバナナ、まだまだ一位の座は譲れません
13975343_10209550252409046_673535429733649231_oa


程よく酒が回り、子供達も飽きてきたところでアヌラーダプラに到着
ここで運転手が交代となる

あれ?外に降りたはずのココナッツが戻ってこない
有り得ないけど、有り得る
まさかの乗り遅れ?

慌ててもドアは閉まってるからなぁ...

悶々としながら、ロイストンに尋ねると
何て事はない”エンジンルーム”を見に行ってるらしい
IMG20160806013142a


なんと、運転手の一人がロイストンの友人

特別に運転中のエンジンルームに入れてもらったボーイズ
日本ならば博物館とか社会勉強で学べそうだけど、これはスリランカにいて貴重な経験
(一人でAC付きの指定席を22席ってことも、普通は出来ないらしい)

去年のEllaを思うと期待は禁物!だけど、良い感じに旅行が始まった
Traveloco!
ビジネス通訳など、直接の御依頼も出来ます。まずはka_she18@yahoo.co.jpまで
ぬくもりステイ
宿泊・ショートステイ・親子ホームステイ・短期英語留学
豊かではないからこその温もり、まるで昔の日本のような・・・
詳しくは "こちら”をご覧下さい。
スリランカ式占星術
3週間で、鑑定結果をお届けします
詳しくは ”スリランカの占い”
ご覧下さい。
livedoor プロフィール
家族紹介
<夫>ココナッツ 45歳
最近は日本語・英語・シンハラ語・マレー語を生かし、ビジネスコーディネート業も展開。スリランカへの移住・ビジネス・投資など、お手伝いできる事は喜んでお手伝いします。

<長男>バナナ 13歳
スリランカ在住4年目。すっかり馴染みつつも中身は日本人。
基本的に優しいのは父親譲りか・・・私の癒しパートナー♪

<長女>ランブータン 8歳
気は強いが、押しに弱い。誰に似たのか、甘え上手な”愛されキャラ”
スリランカに馴染み過ぎ、日本語とマナーを再教育中!
宜しくおねがいします
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ
にほんブログ村
ランキングに参加してみました。 励みになりますので、クリックお願いします!
記事検索
楽天市場
  • ライブドアブログ