2011年10月11日

▼支援金収支報告【6】

9月11日【日曜日】に石巻市へ支援を行うために
支援金を物資の購入として利用させていただきました。


◆支援金
¥286.856-

◆支出
¥139.930-

【内訳】
+支援物資代(¥139.930-)

EPSON008


◆収支
支援金【¥286.856-】-支出【¥139.930-】=¥146.926-

余剰金につきましては、次回便の支援物資購入に当てさせていただきます。
ありがとうございました。



sridecrew at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【収支報告】 

▼【9月11日(日)宮城県】活動報告13th

報告書が遅れました。
各方面の方々にはご迷惑をおかけしております。

10月11日を迎え、私達が支援活動を始めて半年となります。

 
先月のお話になりますが
震災から丁度半年、宮城県石巻市へ支援物資をお届けに行きました


今回のメンバーは、ミム、k@zu、ヒロツグ、アキの4人で
皆から託された物資と供に支援へ向かった。

各地で震災半年のイベントが行われている様子で
向かう車の中で見たTVも石巻より中継が行われていた

天候は曇り空で時折雨がちらつく感じ
気温も随分と落ち着いて肌寒い感じもした

今回も皆様からお預かりした支援金を
現地の個人商店さん、竹屋さんと渡利酒店さんにて野菜と嗜好品を頼んで購入しました

雲行きが怪しかったのですが
先ず向かったのは渡波地区の幸町へ

到着すると雨が強くなってきたので
雨を凌ぐため前にお借りした民家の軒先にて配布させて頂きました
 

0911-1

0911-2

0911-3

0911-4



近所の方々へご連絡し、集まっていただくと約40世帯程の方々が

今回はこの地区の協力者、鈴木のおばちゃんにも会え
元気そうで良かったです

しかし配布中、そして配布後にちょっと違和感を覚えました。

続いて向かったのが、万石浦にある仮設住宅
5月から定期的にお届けを行っていましたが
到着すると某政治団体さんが支援物資を大々的に行っていました

ちょっと私達が入る隙が無いのと
重複して配布しても仕方が無いので

前にもお世話になった
石巻ライオンズクラブのアベさんに支援場所をお聞きしました

なるべく支援者が入りづらい場所を聞いたところ
牡鹿半島には物資が滞ってる情報を聞き
大原浜地区の仮設住宅へ向かうことに

道路の復旧も悪く、未だにトラックや瓦礫が残る道を
渡波地区から車で走ること40分

大原浜の仮設住宅へ

0911-10
 
0911-11
 
世帯数は少ない仮設住宅ですが
震災から半年と言うことで、留守宅が多かった為
仮設住宅の方に約20世帯の方々への物資を託し



その場所から程近い旧大原中学校跡地へ

0911-9


コチラには大きな仮設住宅が出来ていましたが
やはり留守の方が多かった為
地区会長さんへ託けをして、談話室へ物資を置かせていただき
配布をお願いしてきました

0911-5

0911-6

0911-7
 

お住まいの方にお話を聞くと
物資は殆ど貰っていないと

先日来たが、仮設住宅でも様々な地区の方が居るらしく
地区限定で配られて地区外の人は貰えないとの話も

なので大変喜ばれました

この旧大原中学校仮設住宅ですが、周りは森に囲まれて
近くに民家も見当たりませんし、場所が坂を随分登った中腹で
夜などは怖くて出歩くことも難しいのでは

車の無い人やお年寄りは不自由そうな環境に思えました。

談話室には復興計画案がありましたが
未だに復興計画が立っている場所は殆どありません。

0911-8
 

その後、南下して給分浜地区の仮設住宅へ
こちらにはお年寄りが中心で在宅者が多かったので
直接手渡しすることにしました

0911-14


こちらに来てビックリしたのが
地区会長さんへ話を通してくださいと在宅者に言われ
アポを取りお話し許可を頂きました

0911-12

0911-13


とにかく地区のコミュニティーがしっかりしていると言うこと
同じ地区で暮らして来た方々が寄り添い合っている感じがしました

0911-15


そして皆さん物資を貰いなれていない感じがよく伝わりました
各1点でお願いしますとお話したら
家にはこれは有るから他の方へと言ってくれる方が多かった
譲り合いがあり、困っている人に渡して欲しいと

野菜も人数分が無いかもしれないと話したら
包丁で切って分けようと被災者の方から申し出を受け
切り分ける事で数量を増やすことにしました

そして皆さん感謝してとても嬉しそうに受取っていただけました。

先に述べた違和感と言うのはこの事だったのです。


街内に近い場所には沢山の支援が入り易く
貰って当然のごとく、完全になれてしまって
各世帯数量をお願いしても無視され、守られなかったり
物資を乱雑に扱われたり、文句も言われたりと

そういったことを見ても私達は見ぬ振りをして対応してきました
皆さんがそうでは無いのですが、そういった方がとても多くなってきた

前も言いましたが、感謝されるために行っている訳ではなく
困っているなら助けたいだけです

その様子を見るとどうも困っている様には思えませんでした。 

初めて来た時には皆さん切羽詰った感じで殺伐とし
苛立ちがありましたが
しかし今回の感じた苛立ちは違ったものに見え

とても違和感を得る結果となり
渡波地区での支援はこれで終わりにしたいと考えます。

しかし、牡鹿半島には未だそういった
協力して乗り越えようと言う雰囲気があるので
今週末10月16日 日曜日に最後の支援物資をお届けに向かいたいと思います。

しかし物資と支援金の募集は終わりにしたいと思います。

困っているなら助けるのは変わりませんが

どうしても切羽詰っている状況とは思えません。
勝手な思いかもしれません。

その様に感じている中で皆さんにお願いするのは
違うと感じるからです。

状況を見極め、活動を考えたいと思います。





sridecrew at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【活動報告書】 

▼【終了】支援物資預かり所

支援物資のあづかりを終了とさせて頂きます。
各協力店の皆様ありがとうございました。

 

▼お仏壇の まつや総本店
〒311-3116
茨城県東茨城郡茨城町長岡3523-39
TEL:029-291-0033
営業時間 09:00~19:00


▼お仏壇の まつや那珂店
〒311-0105
茨城県那珂市菅谷2297-1
TEL:029-295-3740
営業時間 09:00~19:00


▼お仏壇の まつや石岡店
〒315-0014
茨城県石岡市国府4-4-23
TEL:0299-56-3794
営業時間 09:00~19:00


▼Snowboard Shop FIRSTBREAK
〒312-0023
茨城県ひたちなか市大平2-3-1
TEL:029-276-3673
水曜定休日


▼モービル石油 湊屋商事(株)大森町給油所
〒313-0021
茨城県常陸太田市大森町1241
TEL:0294-74-4222 ‎


▼モービル石油 湊屋商事(株)常陸太田ニューセントラルSS
〒313-0013
茨城県常陸太田市山下町1171
TEL:0294-72-1171




sridecrew at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【支援金・物資預かり所】 

▼【終了】支援物資・支援金


物資のお届けは、【10月16日 日曜日】となっています。

物資の募集は終了させて頂きました
ありがとうございます。 



sridecrew at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【最新物資・人力募集要項】 

2011年09月01日

▼SRIDE.CREW 茨城

ご訪問ありがとうございます関東近県を中心に活動している
SRIDE.CREW 茨城ボランティアチームです。

震災後に結成されましたが

小さなコミュニティーであった私達の支援チームはSNOW BORD / SURFIN / SK8 / WAKE BOARD / BIKE等のEXTREMESPORTSや、EVENT / PHOTO / MOVIE等のクリエーター達を中心に活動していたメンツが集まって支援活動が始まりました。

イベント活動などで得ていた企画力と、行動力を東北に向けて皆様の協力により活動をしています。
茨城のメンツも今回の東日本大震災により被災しました。

幸いなことに、甚大な被害をうけることはありませんでしたが
自宅の一部損壊、停電、断水、物資不足、風評被害等に見舞われて1ヶ月程は不自由を強いられました。

地元の復旧、復興が進むにつれて時間的、精神的余裕が出来て
甚大な被害を受けた場所の気持ちも同じ被災者なので理解し
困って居る人が居るなら何かしたいと言う気持ちが強くなりました。

金を持っているわけでもなく、頭で考えられるほど賢くないので
行動支援で東北をサポートしていきたいと思います。

しかしながら、今まで自由に生きて、自由に行動してきて
人に誇れるような行動、言動を出来ていたとも思っていないし

東北の被災した皆さんの力になる程、大それた人間達でもありません。

平等に皆さんを支援することも出来ないし
普段は不謹慎な行動や発言もすることだってあります。

真当な人間とも、ボランティア精神溢れる人間でもないです。
ただ、自分達が今どう生きたいか?困っている人が居るなら助けたい!

少しでも多くの人に笑顔が戻る日まで
初めて宮城県石巻市へ出向いたときに被災者に言われた言葉

今はたくさんの物資を持ってきてくれるが、今後が不安少なくても長く支援してくれたほうが嬉しいと。

【細く長い支援活動】

を念頭に活動を続けていこうと思っていますので
賛同される方や企業の支援をお待ちしております。

現在は、宮城県石巻市を中心に支援活動を行っていますが
ニーズを見極め活動を行って生きたいと思っています。

詳細は、【カテゴリー】を一読ください

代表 三村 正人 / 菅井 一博

活動メンバー
和田繁 / 石川浩嗣 / 菊池健一 / 水島直人 / 松野聖史 / 会沢美咲 / 方波見ジロウ / 岡崎アキ / ゆり


連絡先
携帯:090-8086-8300
メール:sridecrew@gmail.com

※日中は仕事の為出れる事が少ないですが折り返しご連絡します

sridecrew at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【私たちは】