2011年07月19日

▼支援金収支報告【3】

7月16日【土曜日】に石巻市へ支援を行うために
支援金を物資の購入として利用させていただきました。


◆支援金

¥170,032-


◆支出

¥117000-


【内訳】

+支援物資代(¥117,000-)


EPSON001



・野菜、果物代【竹屋】(¥70,000-)

・飲料品、菓子類、花火【渡利商店】(¥47,000-)

※渡利商店さんはご好意で割引をしていただきました

◆収支

支援金【¥170,032-】-支出【¥117,000-】=¥53,032-


余剰金につきましては、次回便の支援物資購入に当てさせていただきます。
ありがとうございました。

支援金の受付もしていますのでよろしくお願いします。




sridecrew at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【収支報告】 

2011年07月11日

▼【7月9日(土)宮城県】活動報告9th

震災から約4ヶ月
やっと大きな人力を被災地に届けることが出来ました

今回の支援活動は、支援バスツアーを企画し無事に終わったことの報告です。

物資を届けて地元の方やボランティアチームの方々と話したり感じていたのが
物資と共に人も送りたいと言う想い

しかし、スノーボードバスツアーや大人数での旅行などの企画はありましたが
ボランティアバスツアーは未知数の領域

遊びと違って、色々な部分でハードルが高いイメージがあった

十分に現地を知り、初心者でも入る事が出来ると判断したため今回のバスツアーを行うことになりました

バスツアーを行うに当たり
各方面の方々から多くの支援を頂いたことを感謝し報告させていただきます。


朝食のご提供
株式会社 柴山インターナショナル様


支援バス運行
常陸観光株式会社様


常陸太田市を有志28人により朝4時に出発し
石巻VCに到着したのが9時。約5時間の道のり

石巻VCには朝から各団体さんが集まって
とても活気がありました

写真 11-07-09 9 08 39

天気も良く今回指示を頂いたのが石巻市大街道にある貸家のヘドロ除去と倉庫の解体作業

大街道は石巻市内に程近い場所で海からも数キロの場所

海沿いには日本製紙をはじめ、各工場が立ち並んで防波堤の役割をはたし
破壊された街では無かったのですが、震災当日は、津波が約2m程かかりました

長年蓄積されたヘドロと日本製紙から流れでた紙の原料で
街全体が覆われました

大街道は随分と片付けも進み、お店も再開し始めましたが
ココの大家さんは未だに避難所暮らし

石巻市へ作業依頼をしていたのですが
全く動きが遅く、取り残されていたと訴えていました

今回お世話になったボランティアチーム アモール
石巻VCのテント村有志で結成されたチーム

web-23

ちょっとヤンチャな感じの原田さんw(左)
凄く親近感が湧いた

皆が戻ってこれるように基礎を作って東京に帰らず頑張っています
素晴らしい!この様な方々が沢山いらっしゃります

こちらのチームさんが大家さんと繋がって今回の作業となりました。

未だに取り残された場所も多いとのこと

現状の石巻では津波に遭った地域の新築は禁止となっています

リフォームして住むのは問題ないとのことで

貸家をクリーニングして、この地で生活を再建したい大家さんの願いで
前日より他チームさんの作業の引き継ぎで

外回りのクリーニングとなりました



日差しが強く、気温も高い中での作業は
体力的にとても辛かったのです

web-4

web-5

web-6

web-7

ヘドロは約2cm程蓄積され
紙の原料も随分体積していました

乾燥していると埃として舞い上がり
様々な病原菌が含まれていて衛生的にも悪いです

庭先や側溝に貯まったヘドロをかきだし

【片付け前】

web-11

【片付け後】

web-14


【片付け前】

web-12

【片付け後】

web-15

【片付け前】

web-13

【片付け後】

web-16

男性陣を中心に倉庫の解体作業を行いました


web-8



皆さんの強い想いで乗り切り
予定時刻を大幅に早く15時には作業を終えました


web-18

web-17


大家さんと共に記念撮影


web-20


大家さんから本当にありがとうと感謝を頂きました。


石巻の行政はアテにならない
ボランティアの皆さんのおかげですとも言っておられました


行政も被災している身で大変なのでしょうが
迅速性がやはり遅い。

びっくりしたのが、行政とボランティアセンターは連絡を取っていない模様
ボランティアの活動を大家さんは当初知らなかった

最後に、【この場所の復興を期待しています!】と声をかけると


【皆さんの力をいただいて、必ず復興しますから期待してください!】
と力強く語ってくれました。


作業終了後、沿岸の地域を自分が感じた言葉で参加者へ説明しながら視察
街中と違って未だに破壊された地区を見ると皆さん色々と感じていただけたようです。


帰りに道の駅上品の郷で汗を流し少しばかりのリフレッシュ
無事に地元に到着したのが21時30頃

参加者の皆様本当にありがとうございました。


今週末16日土曜日にまた石巻市へ支援バスを運行します
現在参加者がナカナカ集まりづらい状況になっています



また、今回は支援物資を渡波、万石浦地区へお届けしますので
こちらの方もよろしくお願いします。


物資の購入など予定がありましたら支援金を託してみませんか?
現地にて購入し、少しでも経済が回ればと行動しています


SRIDE.CREWの活動は皆様のご協力で成り立っております
ご協力の程をよろしくお願いします。





sridecrew at 20:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 【活動報告書】 

2011年07月02日

▼【無事に終了しました】支援活動バス

◆7月9日【土曜日】

募集人数:30人

出発地:常陸太田パルティーホール 出発時間:4時

茨城着:21時頃予定



▼活動場所
宮城県石巻市

▼活動内容
内容は日々変化しているため現地ボランティアチーム、ボランティアセンターと連携して作業が決定されます。
泥のかき出し、自宅清掃、瓦礫撤去、物資運搬、炊き出し等

▼参加資格
18歳以上の常識のある方

▼準備物
作業衣・かっぱ・長靴・軍手革手・着替え・マスク・ゴーグル・身分証明書・健康保険書・帽子・タオル・着替え・ウェットティッシュ・飲料水・昼食・熱中症予防品等

▼保険
団体保険に加入していますが、ボランティア活動保険に加入ください。

▼参加費用
3500円(交通費・軽食)

▼申し込みはこちらより

qrimg-S85873328[1]




sridecrew at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【活動報告書】 

2011年06月20日

▼【6月18日(土)福島県】活動報告8th


メンバーはミム、k@zuと、ヒロツグと
ヒロツグのチーム里山メンバーの炊き出しお手伝いへ

今回は福島県いわき市へ炊き出しの支援に行ってきました


いわき市の避難所で炊き出しを希望したのですが
避難所は徐々に縮小傾向との話で
いわき市の議員さんを紹介していただき

市民市場が始まっている

道の駅【よつくら港】へ向かいました


天気はどんよりとした曇り空
高速を降りて向かう途中の人々は変わらない生活の様子

原発から30kmと離れてが
現に放射線量は0.4マイクロSVとの話も


現地に到着すると、風景は一変する
津波の爪痕が海沿いには広がっていた


道の駅も壊滅的だったが
市民が集まって市場が始まっている

先陣のカレー屋さんも居ましたが
隣で行うことに

私たちが準備したのは、
茨城産の豚を使った炭火焼での豚串

炭火でじっくりと焼くので、とってもジューシー

焼き上がりに時間がかかりましたが
列を作って待ってもらえました

皆さんから、お金を払うよ、無料なの?
とにかく感謝のありがとうを沢山頂きました

200本の豚串を届けられて
帰り際には、市民市場の皆さんからお土産を沢山頂きました

極一部かもしれませんが
皆さんとっても元気で明るい様子

しかし、現地はまだまだ瓦礫が残り
原発の影響かボランティアも少ない様子

人では沢山欲しいとのお話を聞きました。


当日も仲間が、いわきのボランティアに行っていました
茨城から約1時間程

時間の都合がいい時にはまた出向きたいと思います。



sridecrew at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【活動報告書】 

2011年06月17日

▼支援金収支報告【2】

6月12日【日曜日】に石巻市へ支援を行うために
支援金を物資の購入と、交通費(車両1台分)として利用させていただきました。


◆支援金

¥177,032-


◆支出

¥98,177-

【内訳】

+交通費(¥15,177)


BlogPaint



・ガソリン代
 菅生SA上り【ランクル】¥5,200-
 水戸ガーデン【ランクル】¥9,977-



+支援物資代(¥83,000-)


EPSON009



・野菜、果物代【竹屋】(¥70,000-)

・飲料品、菓子類【渡利商店】(¥13,000-)

※渡利商店さんはご好意で割引をしていただきました

◆収支

支援金【¥177,032-】-支出【¥98,177-】=¥78,855-


余剰金につきましては、次回便の支援物資購入に当てさせていただきます。
ありがとうございました。

支援金の受付もしていますのでよろしくお願いします。




sridecrew at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 【収支報告】