▼【7月16日(土)宮城県】活動報告10th▼支援バス収支報告【4】

2011年08月09日

▼【8月6日(土)宮城県】活動報告11th

8月に入り夏日が戻ってきた宮城県石巻市へ
皆様からお預かりした物資をお届けに行ってきました

ミム、ヒロツグ、シゲルと
前回も参加していただいた、常陸太田ライオンズクラブの石川さんと共に
今回は物資の量が大量でハイエース二台で向かいました


個人からも沢山の物資を本当に有難うございます。
また支援金も本当に有難うございます。

しかし物資が多かったため今回の物資は紙コップとドリンク類の購入だけになりました

今回は真山景子ちゃんのblog経由
栃木県のアースプレケイーション様から支援物資の申し出を頂ました!

「震災支援隊とちぎ」を発足し活動している方々です

沢山の野菜とカップラーメン、サンダルをお預かりしました

web-1-2


また、支援物資の預かり所となっている
お仏壇のまつやさんからは、お盆前ということでロウソクとお線香をお預かりしました

web-3-2




石巻に到着すると天気も良くとても暑い一日になりました。

今回は時間の都合と物資のバランスで
石巻のライオンズクラブさんと、万石浦の仮設住宅、女川の支援者宅へ物資をお届けしました

今回は女川町の視察も兼ねていましたので
午前中に物資をお届けしました。

万石浦の仮設住宅へ石巻のライオンズクラブ阿部さんにもお手伝い頂いて
野菜、サンダル、カップラーメン、ドリンク、衣類、お線香、ローソクを
お渡ししました

web-2-2

web-4-2

web-7-2

web-9-2

web-6-2

皆さん野菜をとても喜んで頂きました
物資のサポートはありますかとお聞きしましたが
衣類などは頂いたが食料品は全く無いとのお話

物資の入りも少なくなってきている様子です
しかし現地も支援金も配布されてきたようです

でも仕事が無いので収入はありません

そこが難しい。
うちらも何処までサポートすれば良いものか
自立という道筋を立てていかないと

といっても産業が無いのでイチ個人のボランティアでは難しい問題
食べ物があれば生きていけると勝手に思っていますので
当面は食料品のサポートは続けていこうと思います

随分と仲良くなった兄弟

web-8-2

ヤンチャなお兄ちゃんとCuteな妹


また今回も被災者皆さんからパン、アイス、ドリンクの差し入れをいただきました!
本当に有難うございます。


早い時間でお届けが終わって
女川に向けて移動しました

途中の湾には養殖棚が多数浮かんでいて
復興が目に見えて進んでいまいした


山を抜けると女川の街が見えてきた

web-10-2

こちらは太平洋、震源地に向いているので波が直撃した街
過去に訪れた陸前高田市と被害の感じが似ていた

web-11-2

鉄筋コンクリート造りの建物がかろうじて残る街
しかし、そのコンクリート構造物も引き抜かれ倒れている

web-14-2


今回のコーディネートをしていただいたライオンズクラブの阿部さんから
当時の状況と片付けの現状の説明を受けた

この街の人口約1万人のうち10%の千人の方が亡くなっているとのこと
20mを超える津波がこの街を襲った

4階建ての女川役場も破壊されている

web-12-2


復興と言っても街が消えてしまい
ライフラインも戻らない街

但し、石巻市に比べると片付いている感はあります
全てが壊されてしまったから

正直なところ個人のボランティアが入って活動する作業は少ない

住人の皆さんは避難所で生活をしていると言うことで
そちらも慰問しました

震災から時が経っているので
炊き出し、電気、net、等環境は整っている

参加しているボランティアの方々も
手が回っていない感じではありませんでした

物資も話を聞けばこの辺りは十分に揃っていると聞いてホッとしました

女川の前回窮地をお聞きした支援者に連絡を取り
物資をお届けに

お話を聞くと、場所は街からもっと離れているとのこと
とにかく何でも預ってくれて、避難所まで届けていると

今回は時間の関係でそちらまで出向く事が出来なかったので
お願いしました

牡鹿半島も回る予定でしたが思ったより時間が掛かってしまったため
今回は断念。


石巻市に戻り帰りに、湊中にあるみなと食堂へ
野菜とお米等をお届けに向かいましたが

なんと今日で閉鎖になるとのこと
チバさんと阿部さんに最後挨拶出来たのが本当に良かった

もうこの場所に来ることが無くなるのが非常に寂しいけど
自立や復興している事なので喜ばしいです

この場所で出会えた人達。名古屋のひーさん。はからめのよしこさん。少しだけ一緒に作業した人達
や被災者の方々のことは忘れることは無いです
石巻で物資だけでなく人も送りたいと思ったキッカケの場所ですから。

その後初めて日和山公園へ
この場所は初めて石巻市に入ったときに衝撃を受けた門脇地区が見える場所

web-17-2

瓦礫しか無かった場所が随分と緑が多くなってきた
自然は元の姿に戻ろうとしている

人だってコレから時間がかかるかもしれないが元の形に戻せるはず
そのお手伝いを少しでも出来ればと思います。

支援の形は何でもイイと思う
一人ができることは小さいかもしれない
でも集まれば大きい力に必ずなるから

あと少しで震災から5ヶ月

もう5ヶ月かもしれないが
被災者はまだ5ヶ月なのだろう

忘れないで欲しい
5ヶ月前の出来事を



web-15-2





次回の支援活動は【8月21日 日曜日】となっていますので
支援物資、支援活動者のご協力をよろしくお願いします。






sridecrew at 22:45│Comments(0)TrackBack(0) 【活動報告書】 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
▼【7月16日(土)宮城県】活動報告10th▼支援バス収支報告【4】