田舎生活日記

山陰の「砂で像を造ったりして有名な砂丘」と同じ県にあるけど全然雰囲気が違う砂丘の片隅から下手クソな文章を垂れ流すブログ

放置してました。

 フェイスブックにばかりかかり切りで、こちらは放置してました。
(今日の記事はフェイスブックに連動させません。)

 昨年、知人が職を辞した、という話を聞きました。
 同年代で特に親しいわけではなかったのですが、時々近況や仕事の具合の連絡を取り合う程度のつきあいでした。 どちらかいうと飄々とした感じで万事うまく受け流すような印象をもっていたのですが・・・・・。
 実際にはそうでなく、いろんな意味で疲れ切ってしまったようでした。「ようでした」というのは、その情報が来たのはすでに彼が居なくなってしばらく経ってからのことで、詳しいことは全く知らなかったのです。

 その彼と久しぶりに顔を合わすことができました。
 思っていたよりも元気そうで、いろいろと話を聞くことができました。

 彼の「すっきりした」表情をみて少し気が晴れたのですが、今の自分の状況を考えると少し複雑な気分になりました。

ネット関係の管理。

ちょっとはき出してみる。続きを読む

映画を見に行ったときのこと。

映画を見に行ったときのこと。

ほぼ同時に入った人の手には握り飯やらなんやらかんやら入ったコンビニ袋。
「ああ・・・・・」
と思ったけど、後の祭り。

映画の最中、袋をいじくってガサガサ音を立てるのですよ。



以前、全く関係ない方面で「イベント会場、特に『音』を聞く会場にコンビニ袋を持ち込ませてはいけません」という話を聞いたことがあったなぁ。








米がない〜。

自宅の米びつが空です。

最近、米を炊くのが面倒くさく感じることが多く、炊飯器が稼働する頻度が落ちています。



自炊は体にも財布にも優しいけど、根気・やる気が大事。



今はちょっと、そういう気分になれないのです。

大回りルート

前から一度やってみよう、と思っていた「鳥取大回り」。
自宅→米子→(米子道)→落合JCT(中国道)→佐用JCT(鳥取道)→鳥取西IC→自宅の壮大な無駄遣い。
気が向いたのでやってみました。

朝10時に自宅を出発、米子へ向けて9号線を西進。
米子東ICで米子道に進入、蒜山SAで小休止。ブルーベリージャム&クリームチーズ入りパンを食いつつ小休止。その後、湯原ICでおりたい気持ちを抑えつつ落合JCT、中国道を東進。

アルトワークス初高速道&ETC動作試験は以前の武内神社参拝でやってみたけど、2車線の本格的高速道路は今回が初。幅の広い高速道路はスカッとして気持ちがいい。

院庄ICで降りて人形峠ルートも頭をよぎるが、まだ昼前。佐用に向けてさらに東進。

勝央SAで昼食。美作ラーメン。

ここで奇跡の出会いが。
なんと、銀のアルトワークス!しかも4WD!思わず、横に止めてしまいました。写真、撮っといたらよかった。
若いあんちゃんで、少しアルトワークス談義。三重まで走っていくそうで、AT限定免許をMTで取り直したというなかなか筋金入りの「MT」患者でした。まだ500kmそこそこの走行距離で、楽しくて仕方ない様子。ウチと違ってナビ付きで「快適なんだろうなぁ」と少しうらやましくなりました。彼の無事を祈りつつ、SAを出発。

佐用JCTからは鳥取道。
この段階でまだ昼すぎ。14時過ぎには家に帰り着くかなぁ、と思いつつ、安全走行。
鳥取西ICを降りてからは広域農道をスイスイ走り、最後は山陰道をゆったり走りながら帰宅。
結局14時半前に行程完了できました。

慣らし運転(?)も済んで、ちょっと遊んでみようと思ったけど、それほどガンガン回すことなく走り切りました。
シートのおかげか疲れもそれほどなく、案外余裕があるもんだねぇ、と愛車を見直しました。

実家に帰るのもそれほど苦痛にならないかもしれません。走行試験としては十分な結果でございました。

高速代+燃料代で約3000円のお手軽なお遊びででした。暖かくなったらSRXでも同じルートを試してみましょう。
Profile
訪問者数

Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ