田舎生活日記

山陰の「砂で像を造ったりして有名な砂丘」と同じ県にあるけど全然雰囲気が違う砂丘の片隅から下手クソな文章を垂れ流すブログ

従妹から食料・・・。

一月前に我が町の「スイカ」を前触れもなく従妹に送りました。前触れなし、だったので半ば「押し売り」だったかもしれないけど、楽しんでくれたと思う・・たぶん、おそらく。

その従妹が北海道へ遊びに行き、そこでみつけた「パスタ」セットを送ってくれた。
普段、スパゲッチーとしか認識していないところにおっされーなセットでどうやって食べていいのやら、見当もつきません。
茹でるのはいいとしよう。しかし、野菜ディップというのはどうやって食べるのだろう? クラッカーとかポテトチップなんかに塗ったくって食べるのがよろしいのでしょうか????? 
最近、おっされーな食べ物と縁がないので、おじさん、困ってしまいました。 

さて、お返しは何がいいんだろう? やはり「新甘泉」が鉄板かなぁ。 



この夏、やってみたいこと。

 先日ネットで見つけたおもしろそうなこと。

 「自宅から少し離れた町に出かけて(ビジネスホテルでもいいから)泊まる」。

  宿に入って、近くの飲み屋で軽く一杯。少し散歩何かしてみたりして
  部屋に入って風呂。あれば大浴場であしを伸ばして・・・・・。
  ベット(布団)に入る前にビールを飲んでほろ酔い加減でテレビを見つつ
  眠くなればバタン・・・・。

  何か、いいではないか。


 この夏はこれを実際にやってみようと思う。
 毎年夏になると思うのだけど、「旅行」というものにまともに出かけたことがほとんどない。
 引きこもりっぽいところはあるけど、外出そのものは嫌いではない。でも、外泊というものをほとんどしていない。自宅・実家以外で泊まり込みで・・・・となると、頭をひねらないと思い出せないくらい。
 
 自宅で寝たいだけ寝て、食べたいだけ食べて・・・というのも楽だけどイマイチ楽しくない部分もある。もう少しだけ、外に出る努力をしてもいいのではないか、と考えたわけです。


 別にリゾート地でなくてもいい。泊まることのできる宿があればそれでよさそう。非日常を楽しむ、ということなんだろう。


 幸い、車で1時間走れば、米子も鳥取もある。いや、松江がいいか。 

放置してました。

 フェイスブックにばかりかかり切りで、こちらは放置してました。
(今日の記事はフェイスブックに連動させません。)

 昨年、知人が職を辞した、という話を聞きました。
 同年代で特に親しいわけではなかったのですが、時々近況や仕事の具合の連絡を取り合う程度のつきあいでした。 どちらかいうと飄々とした感じで万事うまく受け流すような印象をもっていたのですが・・・・・。
 実際にはそうでなく、いろんな意味で疲れ切ってしまったようでした。「ようでした」というのは、その情報が来たのはすでに彼が居なくなってしばらく経ってからのことで、詳しいことは全く知らなかったのです。

 その彼と久しぶりに顔を合わすことができました。
 思っていたよりも元気そうで、いろいろと話を聞くことができました。

 彼の「すっきりした」表情をみて少し気が晴れたのですが、今の自分の状況を考えると少し複雑な気分になりました。

ネット関係の管理。

ちょっとはき出してみる。続きを読む

映画を見に行ったときのこと。

映画を見に行ったときのこと。

ほぼ同時に入った人の手には握り飯やらなんやらかんやら入ったコンビニ袋。
「ああ・・・・・」
と思ったけど、後の祭り。

映画の最中、袋をいじくってガサガサ音を立てるのですよ。



以前、全く関係ない方面で「イベント会場、特に『音』を聞く会場にコンビニ袋を持ち込ませてはいけません」という話を聞いたことがあったなぁ。








Profile
訪問者数

Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ