2006年04月

2006年04月29日

パキスタンから帰還

昨日の早朝、パキスタン出張から帰還しました。
私は、世界中のいろいろなところに行きましたが、パキスタンでは、とりわけ強い印象を受けました。思いつくままに、私の受けた印象を列記してみます。

1. イスラムの戒律から、お酒は飲めません。レストランでも、ホテルでも、ホテルのミニバーでもお酒は飲めません。
2.カラチは砂漠の上に築かれているようで、町中が砂埃で一杯です。
3.日本の中古車(30年前の車)が走っています。同時に、最新の車も走っています。
4.町中、ロバが荷車をひいています。
5.ラクダも荷車をひいています。
6.馬も荷車をひいています。
7.トラクターが、トレーラーをひいています。
8.パキスタン料理は、カレーが基本です。インドとあまり変わりがないように思われました。インドのナンに相当するものもあるのですが、パキスタンのそれは、醗酵させていないので、ぺしゃんこです。
9.パキスタン人は、日本人に対して好感を持っているようでした。
10.女性の10%くらいが、顔をベールで覆っていました。
11.同時に、ジーンズにタンクトップというような女性も居ました。
12.パキスタンの国旗は80%が緑で、20%が白なのですが、緑はイスラムを表し、白はその他の宗教を表しているそうです。排他的なイスラム教国という印象を持っていましたが、キリスト教なども受け入れているようです。たぶん、タンクトップの女性は、キリスト教徒だと思われます。

いろいろありましたが、酒飲みの私はパキスタンでは暮らせないなぁと結論づけました。

とにかく、

sry1 at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑記 

2006年04月25日

スコアカードホルダー

73c0af62.JPGもう何ヶ月経つだろうか?知人からの依頼で作り始めたスコアカードホルダーがなかなか完成しない。先々週はソンクランの休暇で日本に帰国していたため、手を付けられなかった。この週末は、土日ともゴルフで、しかも休み疲れからか、いつになく疲労困憊だった。そんな訳で、未だに完成していないのだけれども、少しだけ作業を進めた。といっても、へりの当て革を接着しただけだけれども。
まぁ、ここまで完成すれば、後は気合いを入れて1時間くらいの作業で完成できる。来週の週末は、ゴルフを入れていないので、一気に完成させたい。そして、次はゴルフボールホルダーが待っている。できれば、一気に仕上げたいところである。

私の場合、モチベーションの高いときのそうでないときの落差が極端なので、困る。モチベーションの高いときは、寝食を忘れて取り組むのだけれども、この数ヶ月はどうもモチベーションが上がらない。できあがったときの達成感は、何物にも代え難いものがあるのだが・・・・・。

sry1 at 11:10|PermalinkComments(6)TrackBack(0) レザークラフト 

2006年04月21日

料理

先日、日本に一時帰国した際、久しぶりに料理をしました。
日本の自宅では、私が不在ですので、家内と息子の二人暮らしです。普通に食材を買うと、食べきれずに残ってしまうようなのです。そこで、毎日2〜3人前の食材(大根なども人ずん分の分量だけ切られています)とレシピがデリバリーされるサービスを利用しています。割高感はあるのですが、使い切れない食材を腐らせてしまうよりは、お得という判断です。

さて、ここからが本題なのですが、私が取り組んだ料理は、鶏の手羽元のサワー煮込みと海藻サラダでした。レシピには30分で全てが完了すると書いてあります。
しかし、レシピを見ながら料理をするのは難しいと言うことを、つくづく感じました。30分どころか、1時間近く掛かってしまいました。男の不器用故、、、ではありません。私は、普通の主婦の方よりも素早く作る自信があります。今回の敗因は、レシピです。私が料理する場合、あらかじめできあがりの形と味が頭にイメージされていて、次に料理の手順が自然と組み立てられるのです。この点は、レザークラフトと同じです。調味料の分量も目検討で適当です。材料もあらかじめ用意することはせず、適当に冷蔵庫から出して剥いたり切ったりします。
ところが、今回は料理のできあがりも、味も全くイメージが浮かばず、そのため手順も思い浮かばないので、いちいちレシピを読まなければならなかったのです。ひとつの作業ごとにレシピを確認するのですが、次に確認しようと思うと、どこまですすんだかわからなくなり、また初めから読まなければなりませんでした。

私のいらいらを見ていた家内は、翌日「昨日の料理ではストレスがたまったでしょうから、今日は好きに作って良いわよ」、、、、結果として二日間連続で夕食の支度をさせられてしまったのでした。

sry1 at 19:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 料理 

2006年04月19日

タイングリッシュ

英語には、Chinglish(中国英語)やSinglish(シンガポール英語)という派生というか、それぞれの母国語に影響された派生バージョンが存在します。まぁ、派生バージョンという概念が当てはまるかどうかは、確証がないのですが、、、。
タイに住んで5年目を迎えようとしていますが、タイ人の英語には、いくつかの特徴があります。以前にも同じようなことを書いたと思いますが、、、今回は実例をご紹介したいと思います。
下記の文章は、ある社内連絡です。多分、ネーティブには理解できないと思いますが、日本人であれば何となく意味はわかるのではないでしょうか。

According to door in gymnasium was broke . HR Section will repair the door. So please stop some sport: football, basketball, etc on Monday 3 to Friday 7 April 2006.

翻訳すると、、、
「体育館のドアが壊れました。人事課がドアを修理します。そのため、2006年4月3日月曜日から7日金曜日の間、サッカー、バスケットボールなどのスポーツをお控え下さい」となるのですが、、。

ここでタイングリッシュの特徴を、気づくままに列挙してみると

1.文頭は、According to, Due toで始まることがきわめて多い。
2.時勢は、日付でしかわからない。

特に私が強く感じるのは、第1項です。タイ人に聞いてみると、According toには、文勢を和らげる効果を狙っているようなのです。本来、According toには、そのような意味は無いと思うんですけれどね。。。
日本人の書く英語にこのような、共通した特徴というものは余り見られないと思います。多分、ひとりが書いた英文を雛形として、使い回しているうちに、このようなことになってしまったのだと思います。

それでは、前述の英文を添削すると、
Sports such as football, bascketball, etc will not be allowed at gymnasium from 5 to 7 Apr. 2006, because the broken door will be repaired. Thank you for your understanding.とでもなるのでしょうか。

このような英語に接していると、自分の英語も段々似て来てしまいます。
どこかで矯正しないといけません。



sry1 at 15:19|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2006年04月16日

EOS 30D or GR Digitalがこんなんになっちゃいました

紆余曲折を経て、EOS 10DとSIGMA 17-35mm F2.8-4 DG HSMとなりました。
10D は、後日SISIMARUさんから格安にお譲りいただくことになっています。今回の戦利品は、SIGMAの広角レンズです。35mmでF4というのはちょっと不満ですが、全域F2.8のレンズは、デジタル専用しかなかったので、これでよしとしました。
今回の購入で、レンズのラインナップは下記の通りとなりました。

SIGMA 17-35mm F2.8-4 DG HSM
TOKINA 28-70mm F2.8
SIGMA 70-210mm F2.8

これで、銀塩カメラで17-210mmをカバーし、APS-Cのデジカメでは、27.2-336mmの画角をカバーできることになります。336mmF2.8なんて、銀塩のレンズだったら、ウン十万円ですよね。ちょっと、嬉しいです。これにテレコンを付けると、672mmF5.6、、これもすごいです。
10D、、、待ち遠しいなぁ。

シグマレンズ

sry1 at 11:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 買い物 

2006年04月13日

EOS 30D or GR Digital

今、日本に戻っています。
SISIMARUさんが、GR Digitalをお持ちで、ブログにも多数の作品を掲載されています。28mm単焦点、F2.4のレンズが魅力です。今回、実機を確認するため、ビックカメラに行きました。質感も良いし、ワイコンを付けると21mmとなります。うーーん、欲しい。
しかし、銀塩カメラ時代に揃えた、28-70 F2.8と70-210 F2.8をはじめとする各種の周辺デバイスが眠っているのです。これらを活用するには、EOSのデジタルも捨てがたいのです。折しも、先月末EOS30Dがリリースされました。EOS Kiss Digitalも十分なスペックです。
しかし、EOSは両機種とも画角がレンズオリジナルの1.6倍になります。望遠側が伸びるのは良いのですが、広角側が伸びてしまうのは困ります。28mmが約50mmになってしまうわけです。これではもはや広角ではなく、標準です。従って、EOSに走ると17mm-28mmの超広角ズームも欲しくなるのです。本体と併せて、20万円を超えます。片や、GRの方はというと、本体が79800円、ワイコンと外付けファインダーを付けると11万円くらい、、、。迷います。当面の出費を抑えるため、GRを逝ったとしても、結局はEOSも逝ってしまうことでしょう。しかし、普段のスナップにEOSを持ち歩くのはしんどそうです。

私の信条は、「迷ったら、買え!!」なのですが、今回は迷っています。
「どうせなら、両方逝っちゃエーーー」なんていう無責任コメントは、やめてくださいね。本当に逝ってしまいそうですから。


sry1 at 11:05|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 買い物 

2006年04月11日

Dopod900が消えた

dopodのサイトを見ると、Dopod900がラインナップから消えていますね。正確に言うと、Dopod900がこのサイトにあったのを確認したことがないので、はじめから無かったのかも知れませんが、、。まだまだ、現役機種なのになぁどうしてでしょう?

Dopodはタイで購入可能なので、HERMESもDopodブランドで発売されることを期待していたのですが、、、どうなるのだろう。

sry1 at 16:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0) PDA 

2006年04月06日

PDICの本文が折り返されない問題

774da5ae.JPGPDICをWM5にインストールして使用すると、本文が折り返されず右側にはみ出してしまうという不具合がありました。いつも拝見しているKOTETUさんのサイトで「■[PDA]英語版 WM5 を日本語化した時の Static control の改行」という記事を見つけ、早速レジストリーを変更してみました。
見事に、PDICの表示が折り返されるようになりました。

これで、かいてきにPDICを使うことができます。



sry1 at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) PDA 

リンクの追加

いつも巡回させて頂いているPDA関係、レザークラフト関係のリンクを追加させて頂きました。一方的なリンクで、個別にご了解を頂いているわけではありません。ご了承下さいませ。


sry1 at 16:39|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 雑記 | インターネット

2006年04月05日

再び日本へ

本当は、4月9日からタイ正月の休暇なのですが、急遽7日に日本で打ち合わせが入り、明日の夜日本へ発つことになりました。7日の打ち合わせ終了後、休暇に突入です。

ゆっっくりしてきまーーーす。

sry1 at 12:42|PermalinkComments(9)TrackBack(0) 雑記 

Ultra Micro PC 発表

マイクロソフトが、ウルトラマイクロPC(以下UMPC)を発表しましたね。
PDAとノートPCの間を埋めるというのが、開発のコンセプトのようです。同社が掲げるUMPCの条件は、
1.重さ:0.9kg以下
2.スクリーンサイズ:7インチ
3.タッチパネル、無線LAN、Bluetoothをサポート
4.バッテリー駆動時間:2.5時間以上
5.ハードディスク容量:30〜60GB
6.プロセッサ:Intel Celeron M/Pentium M、VIA C7-Mを内蔵



ということです。

しかし、PDAとノートPCの間と言うことは、PDAほど機動性が無く、ノートPCほどパワフルではないと言う中途半端な位置づけとなっているような記がします。実際、Dopod900があれば、大概のことができてしまいます。しかも、電話としても使えるし、そんな点を考えるとUMPCの優位性ってどこにあるのかと考えてしまいます。

因みに、日本ではPBJが第1弾「SmartCaddie」を発売するそうです。。40GバイトHDDやタッチパネル付き液晶ディスプレイを備え、重さはバッテリー込みで860グラム、228(幅)×146(奥行き)×25.1(厚さ)ミリと「女性のセカンドバックに入るサイズ」(PBJの高橋正敏社長)とのこと。4月14日から 発売を開始するそうです。


私は、HERMESを待つことにします。


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/04/news029.html


sry1 at 12:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0) PDA 

2006年04月01日

ワンセグ

取り敢えず、抱腹絶倒間違いなし。おなかが捩れて、痛い。もうだめ。死にそう。

http://k-tai.impress.co.jp/static/news/2006/04/01/wanseg.htm

sry1 at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)