yogurting ヨーグルティング

2017年01月23日

1/23 株式市況

トランプ大統領就任演説 日本語訳全文
トランプ大統領の就任演説があまりに抽象的すぎて中身がなかったため
「期待ハズレ」と判断されてドル売りに拍車がかかったようですφ(.. )
もともとドル円の日足チャートはすでに下降トレンドに入っているので
なにも材料がなかったら流れに沿ってドルが売られるのはむしろ当然といえるでそう
イエレンさんは年内利上げを3回くらいすると発言してるので
先々はドルが買われそうだけど目先ではチャートにそって動きそうな気配(´・ω・`)
111〜110円あたりまで突っ込んでくる可能性は十分ありえるでそう
ただし週足チャートでは112-113円が支持ラインなのでそこも考える必要あり。

日経平均
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
ドル売られて円が買われてるので日経の日足チャートも同じように下降トレンド
週足チャートでは18700円あたりに支持線がありますφ(.. )
日足チャートではもっと下の18400〜18500円あたりにあるおね。
どこのラインが下値を支えるのかどのラインで反発するのか
とりあえず目先では為替を見ながら少しずつ判断するしかなさそうだお。

gumi(3903) 1102円 +110円 (+11.09%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3903
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3903.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
もうすぐ週足トレンドでも上値ラインを上抜いてトレンド転換しそうだおね
ものすごく強いチャートといえるでそうφ(.. )
ただとても残念なことに支持線の上に900〜920円で出してた指値が全スルーされて
1株も約定しないうちに猛反発という泣くに泣けない結果になってしまいました(´;ω;`)ブワッ
一度でもいいから900円をつけてほしかったです・・・

グノシー(6047) 2096円 −37円 (−1.73%)
こちらは目先であまりに上げすぎたので上値余地が厳しくなってきてるおね
しばらく揉み合いながら値段を調整する動きになりそうです(´・ω・`)
下げるっていうより「上げにくい」価格帯に抑えられてる感じだお


ss2286234570 at 15:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)株式市況 | 日本株

2017年01月21日

トランプ相場で、大手ネット証券の収益が回復

SBIは1割増益、マネックス黒字 10〜12月最終
2017/1/19 2:00 日本経済新聞電子版
大手ネット証券の収益が回復している。2016年10〜12月期は、同年11月以降の「トランプ相場」を受けて株式の売買が活発となり手数料収入が堅調に推移した。SBI証券の連結純利益は70億円強と前年同期に比べ1割増えたようだ。新規株式公開(IPO)で主幹事案件が増え、利益を押し上げた。マネックスグループの連結最終損益(国際会計基準)は3億円前後の黒字(前年同期は3億4800万円の赤字)となったとみられる。米国でのリストラなどで費用を減らした。
カブドットコム証券の単独税引き利益は前年同期並みの15億円程度、松井証券は1割減の28億円前後だったもようだ。日本郵政グループ3社の上場で相場が沸いた前年に比べると両社の収益は伸び悩んだが、16年7〜9月期からは改善した。もっとも個人は上昇相場で利益確定の売りを優先しており、今後は待機資金が新たな投資先に回るかが焦点となる。
0122









11月からのトランプバブルで日経平均は直後の安値16,000円から19000円まで急騰
自動車・機械みたいな輸出関連株からハイテク・半導体・金融とすべてが高騰
出来高をともないながら大幅反発する大相場になりました(*´∀`*)ムフー
取引が増えたことでネット証券の業績も11月半ばから収益が急回復したようだお
ただしこれはあくまで四半期比(2016年7〜9月)の話であって
前年比(2016年4〜12月)では昨年と同じかむしろ悪化してるネット証券だらけです(´;ω;`)
6月のブレグジット相場が終わって夏枯れになり、7月〜10月までが悪すぎたってことでそう

カブドットコムは税引き前利益は前年比並みとかわざわざ書いてあるけど
それって去年末に自己保有株を売って特別利益3.3億円プラスしただけだおねφ(.. )
カブコムと松井証券の業績って毎年大体同じくらい増減してるので
おそらくカブコムも松井も前年比でみたら3Q(2016年4月〜2016年12月)までで見たら
いまだに減収減益ってところじゃないでそか

本決算は来週以降っぽいけど、すにで速報値を開示してるとこもありました
トランプバブルのおかげでもっと業績改善してるかなとおもってたけど
数字を見た限りではちょっと回復しただけって感じだおね(´・ω・`)
マネックスは前4半期までの赤字から黒字に転換したようです
400億円も投じて買収したアメリカ子会社でリストラ実行してコスト削減したみたい。
でもよくよく考えたら「有望なアメリカネット証券」という触れこみで400億円で買収したのに
その会社が赤字垂れ流しまくってリストラに追い込まれるってアホすぎだおね

SBI証券 2017年3月期 第3四半期(2016/4〜2016/12)決算
営業収益 665億4,100万円(−   1.0%)
営業利益 281億9,500万円(−   6.7%)
経常利益 281億7,900万円(−   6.7%)
当期利益 209億8,800万円(+ 12.8%)

GMOクリックホールディングス 2017年3月期 第3四半期(2016/4〜2016/12)決算
営業収益 206億1,600万円(−  7.5%)
営業利益   77億1,300万円(−  8.3%)
経常利益   76億2,200万円(−  9.3%)
当期利益   52億8,700万円(+  5.9%)

カブドットコム 2017年3月期 第3四半期(2016/4〜2016/12)決算
営業収益 158億0,000万円(− 17.6%)
営業利益   51億8,000万円(− 38.7%)
経常利益   53億3,100万円(− 37.8%)
当期利益   46億5,700万円(− 29.5%)


2016年10月28日
ネット証券 2Q(2016年4月〜2016年9月) 四半期業績比較

2016年07月29日
ネット証券 1Q(2016年4月〜2016年6月) 四半期業績比較
 
2016年05月03日
ネット証券 4Q(2015年4月〜2016年3月) 通期業績比較


ss2286234570 at 06:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ネット証券 | ネット証券比較

2017年01月20日

GMOクリック(7177)がタイで証券会社設立へ

GMOクリックホールディングス 海外子会社設立に関するお知らせ
2016年10月6日
当社グループは、「金融をもっとオープンに誰にとっても身近な存在にしたい」との想いから、個人の投資家のお客様を中心にインターネット金融関連事業を展開しております。また、持続的成長を図るため、香港とロンドンにも拠点を置き、海外での事業展開を進めており、この度、その一環として、株式売買代金がASEAN諸国内でトップクラスの証券市場を有し、今後も金融サービスの需要拡大が見込まれるタイ王国に子会社を設立することといたしました。
0120











まったく気がついてなかったけどGMOクリックホールディングス(クリック証券の親会社)が
2016年12月にタイに証券会社を設立して2019年9月から営業開始予定ってでてるおね
あくまで予定としか書いてないんでまだタイの金融庁みたいなとこで許認可はとってないみたい
ってことはまだ予定だけで実際に進出するかは怪しそうだおねφ(.. )
SBIとかは許認可取ってからIRに載せてるからなんかタイミングがおかしい気がするお

ちなみにタイには2015年10月にすでにSBI証券が現地に進出していて
すでにネット証券を設立して営業を開始してるようですにょ(σ´∀`)σ
タイやインドネシア、フィリピンあたりはまだ金融が未成熟な地域
インドネシアではまだ外資規制がガッチリあって海外企業が自由に参入できません(´・ω・`)
ただし人口や経済がいまでもものすごく伸びてる地域なので将来性はかなりあるでそ

本来なら国内事業であるはずのネット証券が海外進出し始めた理由
それはやはり国内の市場自体がある程度の飽和状態、伸びシロが減ってきたってことでそう
2005年頃(ライブドアが世間を騒がせていた頃)は今と同じように株価がよく上がってたけど、
あの頃は各ネット証券の口座開設数は毎月数万件という途方もない数でしたΣ(゚д゚;)
でも現在はカブコムや松井証券あたりはせいぜい4,000件とかそんなレベルだおね
前回のバブル期は20,000件だった口座開設数が4,000件激減してるってことは
あきらかに国内市場の伸びが鈍化、あるいは伸びシロが減ったことの証拠でそうφ(.. )

すでに人口が減少し始めてる日本国内にあまり明るい未来はありません(´;ω;`)
1〜2年先はともかく、5〜10年先を見せてならアジアへの進出は非常に正しいでそう
ただしアジアはまだ未成熟なので国によってかなり差異も大きく制度も不十分です。
なんらかの政変や劇的な制度変更で1カ国の金融分野が壊滅するリスクはあります
そう考えるとアジアのどこか1カ国に進出するんじゃなくて、ほぼすべての国に進出して
どこが失敗してもいいように全張りの投資をするのが正しいんだおねφ(.. )
実際に今それをやってるのがまさにSBIでタイ、フィリピン、ベトナム、カンボジアに進出
(たしかインドネシアにも進出って書いてあったけど規制が厳しいのかまだ準備中らしい)
事業としてはまだまだ貧弱だろうけど長い時間をかけて種を蒔いて育ててる最終です。
楽天証券も香港とマレーシアに進出してネット証券事業やFX事業をやってるようです
そして今回のIRではGMOクリックは香港とタイの2カ国進出ってことになるおね。

長い目で見るとアジア地域の金融事業がこれから成長期に入るのは確定でそう
その一方で日本国内の金融事業は伸び率が年々低下してるのも事実だおねΣ(゚д゚;)
すると競争に勝ち残るためには国内だけでなく海外の経済成長を取り込むことで
事業を拡大することでしか生き残れないってのはほぼ明白でそ
利益を出しつつもどんどんアジアに投資してるネット証券は生き残るだろうし
利益が年々低下してるのに海外投資をまったくしないマネックス松井証券カブコム
将来的にほぼ間違いなく衰退して買収のターゲットになるのは避けがたいと思います
おそらく相対的に時価総額の差がどんどんひらいて買収されて消えると思うんだおね(´・ω・`)


タイ王国初となるインターネット専業証券会社、SBIタイオンライン証券の営業開始
2015年10月1日
SBIホールディングス株式会社とタイ王国の大手証券会社であるフィナンシアサイラス証券の合弁会社であるSBIタイオンライン証券は、このたびタイ王国初となるインターネット専業証券会社として10月16日より営業を開始することとなりましたのでお知らせいたします。
SBIタイオンライン証券はSBIグループが55.0%、フィナンシアサイラス証券グループが45.0%を出資する合弁会社で、9月26日から口座開設の受付を開始しており、10月16日より株式取引サービス(現物取引)を提供いたします。同社はインターネット専業のメリットを最大限活かすとともに、SBIグループが培ってきたインターネット証券事業の運営ノウハウとフィナンシアサイラス証券が有するタイ王国における証券事業の経験を融合させ、顧客利便性の高いサービスを提供いたします。なお、現地在住邦人に向けた日本語サイトの開設は年内を予定しております。
 

2016年04月09日
楽天証券、マレーシアにネット証券設立して海外進出へ

2015年10月13日
SBI証券 タイでネット証券の営業を開始

2015年06月13日
不倶戴天の関係 SBI証券 vs 楽天証券 vs GMOクリック
FX業者の海外進出があいつぐ

2014年02月08日
証券各社がアジアへ進出 SBI証券はインドネシアと中国へ


ss2286234570 at 12:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)海外進出 | ネット証券

2017年01月19日

ライザップさん、激太りでダイエット不可避な状況に

「ライザップ」がまたアパレルを買収 補整下着のマルコを子会社化
2016/5/2 (MON) 14:50
パーソナルトレーニングジム「ライザップ」を運営する健康コーポレーションは4月28日、補整下着のマルコ(大阪)を子会社化すると発表した。資本業務提携を結ぶとともに、マルコが実施する第三者割当増資を引き受ける。引受株式数は5500万株で、振込金額の総額は27億5000万円。同社の主力である美容・健康事業分野と、マルコの補整下着の商品開発力や約49万人の顧客基盤との相乗効果を期待する。
マルコの筆頭株主である伊藤忠商事からの仲介で実現した。近年、マルコは業績不振に陥っており、15年3月期は4億7000万円の営業赤字、16年3月期もさらに赤字幅が悪化する見通しで、新規顧客獲得のための効果的なマーケティング活動や宣伝広告による立て直しが急務になっていた。ライザップで減量に成功したユーザーが、マルコの補整下着によって引き締まった体形を維持できるようなビジネスモデルを構築する。
健康コーポレーションはアパレルや雑貨事業のM&Aに力を入れており、アンティローザ、馬里邑、イデアインターナショナルなどを傘下に持つ。昨年3月には、アパレルECの夢展望も買収した。さらに今年3月雑誌「漫画ゴラク」や実用書を出版する日本文芸社をアサツーディ・ケイから20億円で買収すると発表したのに続き、4月にはヨンドシーホールディングスの婦人服SPAである三鈴を子会社化している。

ライザップが「漫画ゴラク」版元を買収
2016年04月06日
派手CMの大量投入で一時話題になったフィットネスクラブ「ライザップ」を展開する健康コーポレーションが、日本文芸社を買収した。日本文芸社は、ざっくり言えば「漫画ゴラク」などコミック系に強い版元だ。関連してコミックや実用書などを中心に書籍を販売。これまではアサツーDK傘下だった。ちなみに健康コーポレーションは従業員約700名で、年間売上250億円弱(いずれも連結)。今回の買収額は約20億円と、連結営業利益2年分ほどを投下する。ここ数年、盛んに企業買収している。しかし単体80名ほどの健康コーポレーションが矢継ぎ早に買収に邁進するのは、リスクが高いのではないかと感じる。社内できちんと関連会社を把握・コントロールできるのか、やや疑問だ。
0119















ライザップ急膨張…赤字企業を次々買収で一大「体型補整」グループ形成
2016.07.22
ライザップで一山当てた利益でM&A(合併・買収)攻勢に拍車がかかる。通販事業は、はやりすたりが激しい。常に新しい商品を用意しておかねばならないからだ。若い女性を取り込むためにアパレルやデザイン雑貨の会社のM&Aに力を入れる。婦人服メーカーのアンティローザ、馬里邑、夢展望、三鈴を傘下に組み入れた。
デザイン雑貨事業では、ジャスダック上場でインテリア雑貨専門店のパスポートを5月27日付けで子会社にした。パスポートが実施する第三者割当増資を11億円で引き受け、発行済み株式の64.87%を保有する筆頭株主になった。パスポートの16年2月期の売上高は前期比3%減の109億円。最終損益は1億4200万円の赤字。3期連続の赤字となり債務超過に転落寸前に追い込まれていた。
RIZAPグループはM&Aの過程で伊藤忠商事とのつながりを深めた。東証2部上場の女性用体型補整下着のマルコと4月28日、資本業務提携を締結。マルコが発行する第三者割当増資を27億5000万円で引き受けた。7月5日に買収手続きを完了した。マルコの筆頭株主の伊藤忠が提携を仲介した。第三者割当増資を引き受けたRIZAPグルーブは63.18%の筆頭株主となり、それまで25.13%を持つ筆頭株主だった伊藤忠は、9.25%へと持ち株割合を減らし2位の株主になった。伊藤忠は逃げ切りを図ったわけだ。

ここ最近のライザップは本業ではものすごく調子よさそうだけど
管理能力を考慮するとどう考えても無謀としかおもえないんだおね(´・ω・`)
ライザップグループの全体の従業員が700人。でもホールディングス単体では80人だけ。
たったこの人数しかいないのにこの1年くらいで8〜10社くらい買収してる計算だおね
そう考えるともムチャクチャだし、おおよそ管理が間にあうとは思えないレベルでそ
おそらくこの1年間で従業員が2〜2.5倍くらいに増加した計算になりそうですφ(.. )

例えば、ライザップがどこかのコンビニと商品タイアップして
「ライザップ監修のダイエット弁当を販売」みたいな規模ならいいと思うんですよ
あくまで監修でしかないんでお金は入ってくるけど製造コストや販売リスクもないから。
自社ブランドという価値を売るだけならリスクないし追加損失もないし
でもこんなに沢山の実業やってる企業を同時に買収ってのは相当なリスクでそΣ(゚д゚;)
そりゃーすべて上手く行って買収した全社が黒字化して業績が伸びる
ってならいいけど、明らかにフィットネスクラブ運営事業とはほとんど無関係の会社ばかり。
速攻で黒字化できなかったらけっこうな額の赤字が嵩んでくると思うんだおね。

それでも本業がしっかりしてて全体を支えきれるのならそれでもいいけど、
ホールディングス単体でたった80人しかいない人員でいきなり10社近く買収して
それを切り盛りしながら管理して黒字転換させて、かつ本業も伸ばすってムチャもいいとこ
従業員数が5,000人とか10,000人いて人手が余ってるような商社ならいいけど
今回のライザップの買収は、ゴミ箱扱いされて不要な赤字会社を押し付けられただけでそ
明らかに「必要のない赤字会社を売りつけられた」としか思えません(((( ;゚д゚)))
そもそも漫画ゴラクとフィットネス事業のどこに親和性があるのかさっぱりわかりません


ss2286234570 at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)買収 | TOB

2017年01月18日

ライザップ、ジーンズメイトを子会社化

ライザップ、ジーンズメイトを子会社化
RIZAP(ライザップ)グループは1月16日、衣料小売りのジーンズメイトを連結子会社化すると発表した。ジーンズメイトは経営の低迷が続いており、RIZAPの企業再建ノウハウを活用して立て直しを図る。
RIZAPグループは1月17日〜2月13日に株式公開買い付け(TOB)を行い、ジーンズメイト創業家らが発行済み株式の52.62%を応募する見通し。ジーンズメイトが実施する第三者割当増資も引き受け、3月末までに約64%を保有する親会社になる。取得総額は約24億円。
ジーンズメイトは主力の「JEANS MATE」など全国で約90店舗を展開しているが、アパレル不況やユニクロ(ファーストリテイリング)などとの競合も激化し、営業赤字が続くなど経営は厳しい。株式時価総額は26億4400万円(16日終値ベース)に低迷している。
RIZAPグループはフィットネスクラブ運営のほか、アパレル・美容関連企業や出版社などを傘下にするM&Aを積極的に展開しており、ノウハウを活用する。ジーンズメイトの子会社化後、ブランドの刷新や商品力強化、グループ企業との連携などで再建を進める方針だ。
0118











RIZAP、ジーンズメイトを子会社に
2017/1/16 17:58 日経電子版
フィットネスクラブ「RIZAP(ライザップ)」を運営するRIZAPグループは16日、カジュアル衣料専門店のジーンズメイトを子会社化すると発表した。ジーンズメイトの発行済み株式をTOB(株式公開買い付け)で取得するほか、第三者割当増資を引き受ける。取得額や出資比率はTOBに応募する株式の数によって変わるが、最低でも15億円強を投じて63.99%を取得する。
RIZAPは2015年に衣料品のインターネット通販などを手掛ける夢展望を買収するなどアパレル関連事業にも進出している。ジーンズメイトを子会社化することで、アパレル事業の拡大を目指す。一方、ジーンズメイトは「ユニクロ」などの大手チェーンに押され、業績低迷が長期化。2017年2月期の単独税引き損益は9期連続で赤字となる見通し。増資で調達する資金を事業再建のための投資に振り向ける。

ライザップがここにきて異様なまでの買収攻勢をかけてるようですにょ(σ´∀`)σ
フィットネス事業で一山当てたんでイケイケドンドンで強気の買収をやってるみたい
もしライザップがもっと規模が大きくて、数千人の社員を抱えるくらいの
余裕のある会社ならいいんだけど、今のライザップにしたら明らかにやりすぎでそ
この手のニュースは過去に同じような例を何度も見てきたのですごく残念な感じ(´Д⊂)

買収先のビジネスがどうとか、事業提携がどうのこうのってレベルの話じゃなく
会社の規模として明らかに対応可能な範囲を超えてしまってると思うんだおね
上場してる新興企業にはライザップみたいなことはよくある話だけど
なにか一つの事業で万馬券当てた会社が、ある日突然おかしくなって
わけのわからないむちゃくちゃな買収攻勢に走ることはよくある話ですにょ(σ´∀`)σ
まだスマートフォンが流行る前に携帯事業で一山当てて気が狂ってしまった
かつてのフォーサイドとかインデックスとかそういう会社とまったく同じ匂いがするおね

最終的にはものすごい巨額の特損を連発するようになって株価が死ぬほど下がります
フィーサイドはそれでも社名変更して今でも生き残ってるみたいだけど
インデックスもむちゃくちゃな買収と海外展開で身を滅ぼしました(((( ;゚д゚)))
もちろん100%そうなるとは言わないけど99%同じコースじゃないでそうか
2年後のライザップの株価見るのが楽しみですにょ(σ´∀`)σ

ライザップ(2928) 802円 −3円 (−0.37%)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=2928.S&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss



ss2286234570 at 04:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TOB | 買収

2017年01月17日

1/17 株価市況

英国が直面する「ブレグジットの崖」、転落の影響は
http://jp.reuters.com/article/column-brexit-idJPKBN1510TE?sp=true
英国は崖からの転落を回避しようとしている。だが、もし欧州連合(EU)の単一市場から撤退する「ハードブレグジット」を選択することになった場合、英国が転落の道をたどるかどうかは問題なのではない。その転落がどのようなもので、どれほど深刻かが問題なのだ。
それは断崖絶壁からの転落となりかねない。欧州司法裁判所に対する英国政府の明らかな敵対心や、貿易と人の移動における支配を取り戻すとの公約は、英国がもはや欧州経済領域(EEA)にもEUの関税同盟にも属さないことを示唆している。したがって、EUに加盟する27カ国との無関税貿易も失うことになる。EU加盟国は韓国などと自由貿易協定を結んでいるため、英国は非関税障壁に直面することになるだろう。

0118










このメイとかいうイギリスのアホ首相もどうしようもない奴だおね(゚д゚)、ペッ
去年まではEUと交渉しながらハードランディングはしないって言ってたくせに
今年に入ってから「イギリスは栄養のある独立を勝ち取る」みたいな主張に変化してきて
ハードランディング上等みたいな壊れたラジオみたいになってきたお
個人的にはブレーキのついてないキチガイババアって印象だにょ(σ´∀`)σ

国民が独立を選んだのは事実かもしれないけど、だからって何にも考慮や慮馳をせず
ただただ独立に向かって命綱切って「突っ込め上等っていう主張は危険だおね
独立は勝ち取れるかもしれないけれど、シティーに本拠地や大きな支店を持つ
大手金融機関や大企業は軒並みヨーロッパ大陸に逃げていくでそうφ(.. )
独立の英雄きどってカッコつけるのはいいけど結局は英国国民の生活に影響が出るだけでそ

ドル円
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
かなり明白にドル円の日足チャートは下降トレンドに転換
目先は111−112円あたりまで調整しそうなチャートになってるお
MAX110円台まで突っ込むハードランディングの可能性も十分ありえるでそう
今夜に公表されるという英首相の例のハードブレグジットに関する報道もやや影響しそう
ただし今週金曜日のトランプ大統領就任以降は非常に予想しにくい(´・ω・`) 

日経平均
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
ドル円に続いて日経平均の日足チャートも垂れてきて強く下降を示唆
よっぽどのことがない限りは今週ずっと下げるんじゃないでそか(´・ω・`)
ものすごく判りやすくて、しかもはっきりと下降トレンド入りてるので明日買うとかありえない。
外部材料を除いて純粋にテクニカルと円高傾向を考慮すると
金曜日あたりまでは日経は下げやすいんじゃないでそか 
日足チャートで見たとき、日経はこのまま釣る瓶落としで余裕で18500円割れそうです
おそらく瞬間的に18100−18200円あたりまで下げるんじゃないかと考えてますφ(.. )

下げが早ければ早いほど安値をつけやすく、ゆっくりならそこまでは下げにくいので
今週中にがっつり下げ足を早めるようなら18200−18300円まではすぐ下げて
地合いによりけりだけど、瞬間的には18200円より下もあるかなって印象だにょ(σ´∀`)σ

前回のトランプ会見はマスコミと半ば喧嘩になって酷い出来でしたが
次回の大統領就任会見は誰かに書かせたシナリオを読むだけになります(一般的には)
よっぽどのことがない限りは就任軟着陸ってことになって買いが入りやすいと読んでます
おそらく金曜のアメリカ時間に就任式や会見などがあるはずなので、
ぼくちんの予想では、金曜の朝か夕方までは(もしくは木曜の夜中)で反発あると思ってます

でもそれは逆に言えば金曜あたりまでは一本調子で日経下げまくりじゃないかなってこと 

ss2286234570 at 05:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)株式市況 | 為替

2017年01月16日

郵政株、今夏にも追加売却 ゆうちょ・かんぽ株未定

郵政株、今夏にも追加売却 ゆうちょ・かんぽ株未定
2017/1/16 20:17 日本経済新聞 電子版
財務省は今夏にも日本郵政の株式を追加売却する。16日、主幹事証券を募集すると発表した。
トランプ相場を追い風に、株式相場が好転したことが背景にある。
ただ、株式市場では需給が緩むとの懸念が強まり、日本郵政株は16日に5%下落した。株価の動向によっては、追加売却の時期が後ろにずれる可能性もある。
財務省の財政制度等審議会の国有財産分科会で主幹事証券の選定基準を決めた。3月をめどに国内約4社、海外約2社の合計約6社の証券会社を選ぶ。財務省は2015年の日本郵政の上場を受けて、保有株100%のうち20%分を1.4兆円で売却した。今回の追加売却について、財務省は「時期と規模は株式市場などの動向を十分に見て検討する」としている。政府保有株の処分は決算発表や夏季休暇などの時期を避けるため、郵政株の売り出しは最も早くて7月中下旬になる。それ以降であれば9月、10月も候補だ。その時点の株価が低迷していればさらに先送りする可能性もある。
財務省は17年度の特別会計の予算案で最大1.4兆円の売却収入を見込んでいる。
22年度までにさらにもう一回程度売却して、財務省の持ち株比率を3分の1強まで下げる。
初回も含めて合計4兆円の売却収入を確保して、東日本大震災の復興財源にあてることがすでに決まっている。もうひとつの焦点は日本郵政傘下のゆうちょ銀行・かんぽ生命保険の金融2社株の追加売り出しだ。15年11月の郵政グループ3社の上場の際には日本郵政は金融2社株の11%分を同時に売り出した。
ただ今回の郵政株の追加売却に合わせて金融2社株を売るかどうかは、「現時点で予定はない」(日本郵政広報部)としている。日本郵政の大株主である財務省も「金融2社株をいつ売るかは日本郵政の判断。3社それぞれの事情に応じて適切に対応することが重要だ」(幹部)として同時売却にはこだわらない考えを示唆した。日本郵政はなお利益の9割をゆうちょ銀・かんぽ生命に頼っており、「ゆうちょ・かんぽに代わる収益源が見つからないと積極的には売りにくい」(同社幹部)というのが実情だ。
※メルアドを登録すれば全文読めるようです
0116













当然こうなることはわかりきってたのでもう諦めるしかないでそう(´;ω;`)
郵政3社が上場されるずっと前から同じこと繰り返しでここで書いていますが
この3銘柄は上場そのものが株主の嵌め込みなんだおね
まずそのことを絶対に理解してほしいし、手を出すことはおすすめしません

どうしてもお金をドブに捨てたいとか、政府の債務返済に協力したいという
自己犠牲精神の強いマゾ投資家の人を止める気はありませんが
もし株を買って損をたくないと思うならまず絶対に手を出すべきではないおね

郵政3社のIPOは、東北大震災の莫大な費用を穴埋めするために
政府が換金目的だけのために強引に上場させて売り抜けてるというだけのことです
残念ながら成長性を期待することはものすごく難しいし、値上がりも期待しにくいでそう
すごく長期的に売り浴びせられてズルズルとゆっくり値を下げるとおもいます。
その前例としてはNTTドコモなんてまさにその典型みたいなチャートですお
このドコモの年足チャートをまずゆっくり見ることをお奨めするにょ(σ´∀`)σ

厳しいことをいうと、郵政3社の株を買うというのは投資ですらありません(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
大株主(政府)が換金して債務返済するのを手伝うだけのボランティアだにょ(σ´∀`)σ
その自己犠牲の精神の尊さは決して否定はしませんが
売り抜けてる政府の側から見たら「財布、乙と思われてることを理解すべきでそ

郵政3社の中で一番中身が空っぽで中身がないのが日本郵政です
本業で稼げる仕組みになってないので持ち株を売却すると業績も悪化します
 だいたいいつ見てもこの3社の中で一番下げてるのが日本郵政だったりします。
比較的マシで実業があってそこそこ利益稼げてるのがかんぽ生命だおね。
規模はゆうちょ銀行ほど大きくないけど下げ足はいつも一番遅いですφ(.. )
ゆうちょ銀行は収益力はまあまああるけど、いつ見ても株価は強くありません。

日本郵政(6178) 1,408円 −72円 (−4.68%)

ゆうちょ銀行(7182) 1,344円 −72円 (−5.08%)

2016年02月16日
株主という名の肥やし  〜日本郵政株編〜

2015年11月24日
かんぽ生命(7181)を高値で買ったあほるだー早くも資産が25%溶ける

2015年08月20日
日本郵政株なんて“絶対に”買ってはいけない


ss2286234570 at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)郵政上場 | 詐欺上場

2017年01月12日

「アベマTV、早くも曲がり角」とする報道をサイバーエージェント社長が否定

サイバー アベマTV、早くも曲がり角
2017/1/11 5:30 日本経済新聞
サイバーエージェントが育成しているインターネットテレビ「AbemaTV(アベマTV)」が早くも曲がり角に差し掛かっている。昨年4月の開始から半年間で専用アプリが1000万ダウンロードを達成するなど滑り出しは好調だったが、実際の視聴者数は頭打ちだ。黒字化のメドとするWAU(1週間あたりの視聴者数)が1000万人なのに対し現状は300万人で停滞する。番組の自社制作や大がかりな広告などテコ入れを進めるが、膨らむコストに見合う収益を稼げるか、株式市場では懸念する声が出始めた。
若者の関心はテレビからネットへ移っている。博報堂DYメディアパートナーズのメディア環境研究所によると16年度の1日あたりのメディア別接触時間(東京地区)は「テレビ」が前年から1ポイント減少し、「携帯電話・スマートフォン(スマホ)」や「タブレット端末」は3ポイント上昇した。男性では15〜19歳、女性は15〜19歳、20代がスマホなどへの接触時間が長い。
アベマTVのターゲットは明確で、ビジネスモデルも分かりやすい。だが、サービス開始から半年以上が経過し誤算が垣間見える。4〜11月の番組視聴ランキングでは過去に地上波で放送されたアニメが上位7割を占めた。アベマTVならではのコンテンツが弱いのだ。魅力的な番組の少なさが視聴者が伸び悩む原因になっている。
サイバーも手をこまぬいている訳ではない。17年9月期の連結営業利益は前期比24%減の280億円を見込むが、ネットテレビには前期比2倍となる200億円を投じる計画だ。営業利益の7割を占める大規模な投資で独自コンテンツの制作に注力する。しかし、次世代メディア研究所の鈴木祐司代表は「テレビ局と比較すれば制作費が少なすぎる。若者が集まるようなコンテンツができていない」と指摘する。
株式市場ではネットテレビの先行きを懸念する声が増えてきた。トランプ米次期大統領の登場で相場が盛り上がる中で、サイバーの株価は前期の決算を発表した10月27日から3%下落している。SMBCフレンド調査センターの水野真一主任研究員は「テレビ事業が収益に貢献できるかわからず、投資家にとっての不安材料になっている」と話す。ビジネスモデルが分かりやすいだけに早期に黒字化を達成しなければ、競合するサービスも台頭してくるだろう。サイバーは今月下旬に16年10〜12月期の決算を発表する予定だ。藤田晋社長はこれまで、ざっくばらんな口調で分かりやすく自社の決算を語ってきた。新規事業が収益貢献するのに時間がかかるのは当然だが、アベマTVの不安を一掃するような施策は示されるのだろうか。投資家は期待を込めて見守っている。
※メルアドを登録すれば全文読めるようです

0112












 「アベマTV、早くも曲がり角」とする報道をサイバーエージェント社長が否定
「事実誤認させてしまう」内容と指摘
「アベマTV、早くも曲がり角」というタイトルで、AbemaTVの人気が伸び悩んでいると報じた日本経済新聞の記事に対し、サイバーエージェントの社長・藤田晋氏が「(読者に)事実誤認させてしまう」内容だと指摘するブログ記事を公開しました。
藤田社長はブログ記事で、ログインの有無で受け取る印象が変わってしまう記事構成だと指摘し、記事を取り下げるよう執筆者である下村凜太郎氏に依頼していたことを明らかにしています。AbemaTVの運営状態については、1月4日以降もサービスの継続率などが順調に推移しており、実際には「明るい話題ばかり」と述べています。

サイバーエージェント 2016年9月期通期(2016年10月27日発表)
https://www.cyberagent.co.jp/ir/finance/results/
決算資料
http://pdf.cyberagent.co.jp/C4751/irQp/TgYI/vSVF.pdf

実際にサイバーエージェントの「アベマTV」が成功するかはわからないけど
サービス開始して1年すら経ってないのにあーだこーだと批判するのはおかしいでそ
サイバーがどうとかって話じゃなく、新規で立ち上げた大型新規事業に対して
いきなり半年後に「曲がり角」だの「うまく行ってない」とか言うのは確実に変だおね(゚д゚)、ペッ

そもそもサイバーは初年度にたった100億円しか投資してないレベルで
2年目以降からさらに年間200億円投資しますって最初から行ってるんだから
もしなんらかの評価をするんなら3年目の頭あたりで事業を評価すべきでそう(´・ω・`)
この日経新聞の書きっぷりは批判のための批判としか思えないって印象だお
結果がどうなるかなんて現在のとこは誰にもわからないんだけど
なんだかんだ言ってサイバーがスマホゲーム業界で国内2位を争ってるのは事実だお
一時的にもてはやされたガンホーなんてとっくに抜かれて脱落中
後発でスマホゲームに参入して激しい競争勝ち抜いて伸びてきたのはスゴイ
そのくらいの行動力と意欲が十分あるなら成功の可能性あると思うんだおね(´∀`*)

0113
















ちなみになんでLINEやサイバーエージェントの決算を丹念に調べるかというと
フリークアウトやgimiやグノシーの売買にとても役立つからですφ(.. )
サイバーエージェントはフリークアウトやグノシーの広告を販売してる大手企業です。
しかもgumiと同じスマホゲームで大きく儲けてる大手企業なんで
決算資料の中にかなり膨大な情報が書いてあるので投資判断にすごく役立つにょ(σ´∀`)σ

じゃあLINEやサイバーエージェントの株買えばいいじゃんって思う人もいるだろうけど
この2社は業績全体としては大きく伸びてないし、いま延びる時期でもない
時価総額がはるかに大きいから株価の値動きの幅が小さい(ボラが小さい)んだおね
ボラティリティが小さいってことは短期的に大きく鞘を抜きにくいってことなので(´・ω・`)
この2社を売買するより、フリークアウトやgimiやグノシーを売買する方が遥かに良い
同じ金額を投資したとしても投資効率がハンパなく高いってことです
そのあたりは普段の値動きの幅とチャート見れば一目瞭然だおねφ(.. )

gumi(3903) 1017円 +71円 (+7.51%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3903
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3903.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b&a=v,ss
時価総額304億円

グノシー(6047) 1600円 +70円 (+4.58%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6047
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6047.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b&a=v,ss
時価総額357億円

フリークアウト(6094) 3275円 +15円 (+0.46%)

https://kabutan.jp/stock/chart?code=6094
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6094.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b&a=v,ss
時価総額430億円

サイバーエージェント(4751) 2968円 +92円 (+3.20%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=4751
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4751.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b&a=v,ss
時価総額3752億円 

ss2286234570 at 04:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ネット動画 | 新規参入

2017年01月10日

トランプ氏、指先がリスクに 「ツイート砲」で株価急落

トランプ氏、指先がリスクに 「ツイート砲」で株価急落
トランプ米次期大統領が、米国以外での生産増強に動く大企業への「口撃」を強めている。「雇用を守る」という公約実現のため、米製造業の空洞化を食い止めるねらいだ。日本最大の企業、トヨタ自動車もやり玉に挙がり、「次の標的はどこか」と、同氏の極端な保護主義に不安が広がっている。
米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)、同業大手フォード・モーター、航空機大手ボーイング――。トランプ氏はこれまで、米国の有名企業を次々と「ツイート砲の犠牲」(米メディア)にしてきた。つぶやきの短文ひとつで、株価が急落し、大きな経営判断もくつがえってしまうため、「トランプ氏の『指先』が最大の投資リスク」(米投資会社幹部)とも言われていた。
※適当にメルマガ登録しとけば全文読むことができます。

トランプ氏がツイートしたら通知、投資家向けアプリの新機能
経済アプリ「トリガー(Trigger)」がこのほど、ドナルド・トランプ米次期大統領がツイッター上で株式公開会社に関する投稿をした際に投資家らに通知する機能を導入した。この無料アプリでトランプ氏のツイートに対する通知設定をしておくことで、投資家らはそれに伴う株価の動きをリアルタイムで把握することができる。トリガーの開発企業は新機能の導入について、トランプ氏が「大企業の時価総額を何十億ドルをも吹き飛ばす」恐れがあるためと説明している。
このアプリは他にも多様な通知設定が可能となっている。例えば、株価が一定額に到達した際、あるいは過去1年間の最高値や最安値を付けた際に、株式を売却するためのリマインダーを設定したり、「経済事象や企業の財務状況」に関する通知をしてくれたりする。さらに同社は、コモディティー(商品)や通貨、仮想通貨、異常気象、世論などを含む新しい通知機能の開発も進めているとしている。
0111











どうでもいいアプリかな〜なんて思って記事をよく読んでみると
何気のこの経済アプリ「トリガー(Trigger)」ってすごいんじゃないだろうか(´∀`*)
特に輸出関連株やメキシコに工場もってる株主にとっては役に立ちそうだお

一番良い使い方はツイッターに書き込まれてすぐに空売りすることかもしれません
(まあすでにアルゴが売り込んでる可能性はあるけど)
 使い方によっては幅広く役に立つし機能も優れてる気がするにょ(σ´∀`)σ
 
ここで話は変わりますが
なつさんは今回のトランプの主張は非常に正しいと思ってますφ(.. )
むしろアメリカは怒って当たり前だし、今まで文句をいわなかったこと自体がおかしい
そもそもNAFTA(北米自由貿易協定)ってのは米国、カナダ、メキシコの3カ国
貿易を自由化して経済促進を図るためにつくった地域的な協定です。
当初はともに栄えることが目的だったのに今ではアメリカだけ損する協定になってます

アメリカの工場はどんどんメキシコに逃げるし、メキシコという穴を利用して
NAFTA以外の国がメキシコにどんどん工場作ってアメリカに輸出しまくったあげく
いつのまにかアメリカは対NAFTA(というか人件費の安いメキシコ)に対して
莫大な貿易赤字を抱える状態になってるようです
そりゃメキシコは輸入がそんな増えてもないのに輸出するばっかりで
おまけにメキシコ経由で他国企業の製品が入ってきたら怒るの当たり前だおね

メキシコは土地も人件費も安いし通貨のメキシコペソも弱いので輸出に有利です
本来はアメリカやカナダのために協定を作ったのにヨーロッパや日本の企業まで
メキシコに工場つくりまくって無関税でアメリカに輸出しまくって大儲けしまくり
もはやNAFTAは目的を達成してないどころか、ただの不平等協定になってるのは明白。
それを利用してさらにガンガン日本企業が儲けまくったらふざけんなって激怒して当然でそ
アメリカにしたらなんで第三者の日本がメキシコ利用してズルして儲けてんだ
ってはなしになるから、アメリカが怒るのはあたり前だおねヽ(#`Д´)ノ
もし日本がアメリカの立場にいたら当然のように激怒すると思うんです。

NAFTAの問題点はアメリカ・カナダ・メキシコ以外の部外者が簡単に利用できしまうこと。
協定の部外者が抜け穴を不正に利用して無関税で輸出し放題になってしまうこと。
だからアメリカ国民は怒ってるし、トランプ大統領も協定を見直せといってます
NAFTAはザル法で穴があるから協定見直して抜け道を塞げといってるだけφ(.. )
(おそらく今後なんらかの形で日本企業に不利な協定に変更される可能性はあでそう)
でも冷静に考えたらその主張はあたり前のことで、まったく正しい主張なんだにょ(σ´∀`)σ

たしかにやや過剰にトランプが行動しすぎてるのは事実なんだけど
日本のマスコミやニュースのアナウンサーはNAFTAの現状や背景を無視して
すぐにトヨタがどうの、GMがどうの、日産や本田がどうこう言うからおかしいんでそ(゚д゚)、ペッ
まずはNAFTAの現状と問題点欠陥を指摘して、その上で冷静に考えるべきでそう
なにより日本企業も(遺法ではないけど)裏技ズルして儲けてることを隠しすぎでそ(´・ω・`)
そのへんを指摘されると嫌だから日産のゴーンさんは沈黙して黙ってるおね 

ss2286234570 at 15:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)アメリカ | トランプ

2017年01月08日

12月 ネット証券比較

SBI証券が「LINE Customer Connect」導入
LINE(株)は14日、(株)SBI証券がLINEを活用した法人向けカスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」(LCC)の試験運用を開始したと発表した。SBI証券はアスクルに続き2社目の導入となる。LCCは、有人チャットシステムやAI(人工知能)などを組み合わせて導入することができ、WEBサイト・LINEアカウント・電話のいずれの問い合わせにも、LINE上で対応することができる。2017年春を目途に本格提供する予定で、現在は試験運用期間中。
0106












12月株式口座増加数
マネックス       5845口座(−300)−5.1
カブコム          3169口座(−530)−14.3
松井証券        2884口座(−207)−6.7
クリック証券     1957口座(−410)−17.3
岡三オンライン     737口座(−245)−24.9
※SBI証券、楽天証券は口座増加数を非開示にしてます。

12月信用口座増加数

カブコム        948口座(+187)
マネックス     561(−138)
松井証券        641口座(+183)

12月 月間株式売買代金(増減率)

楽天証券         3兆9653億円(前月比+4438億円)+12.6
松井証券         3兆2205億円(前月比+3746億円)+13.1
カブコム         2兆3384億円(前月比+2398億円)+11.4
クリック証券        1兆9282億円(前月比+1500億円)+8.4
マネックス        1兆4084億円(前月比+1354億円)+10.6
岡三オンライン        3383億円(前月比+   425億円)+14.3

一日あたり株式売買代金(増減率)

楽天証券          1888億円(前月比+128億円)+7.2
松井証券          1533億円(前月比+110億円)+7.8
カブコム            1113億円(前月比+  64億円)+6.1
クリック証券           918億円(前月比+  29億円)+3.2
マネックス             670億円(前月比+  34億円)+5.3
岡三オンライン       161億円(前月比+  13億円)+8.9

信用残高
 
楽天証券      3049億円(前月比+214億円)+7.5
松井証券      2365億円(前月比+ 17億円)+0.7
カブコム        1879億円(前月比+ 28億円)+1.5
マネックス       1500億円(前月比+71億円)+4.9
クリック証券     1021億円(前月比+ 98億円)+10.7

各社の証券口座数
マネックス    167万9863口座(5545)
松井証券      108万1855口座(+2884)
カブコム        103万5750口座(+3169)
クリック証券     30万3872口座(+1957)
岡三オンライン    12万7049口座(+  737)


各社の信用口座数
松井証券       17万4971口座(+641)
カブコム       13万5091口座(+948)
マネックス      10万9507口座(+561)


2016年12月の開示情報が出そろってたんで並べてみたにょ(σ´∀`)σ
10月は売買代金がものすごく少なくて11月は猛烈に増えてたけど
12月に入ってからは東証2部やマザーズの売買がまったく盛り上がらなかったので
日経平均が上ったわりにはあまり売買代金が増えてないように感じます

売買代金のシェアでいうと最近はカブドットコムが伸びてきてるようだお
株式の売買代金が落ち込んでた2016年7月〜10月で見ると
カブドットコムとクリック証券のシェアがやや並んで競り合ってる状態だったけど
トランプバブルが開始して株の売買代金が急激に増えた頃から
両社のシェアがまた広がってきてカブドットコムが上回ってきてるようです
おそらく預かり資産の差がシェアの差に反映してきたんじゃないでそか
基本的に相場のボラティリティが低いとクリック証券や岡三オンラインのシェアが上って
相場が荒れてボラティリティが高くなるとマネックスやカブコムのシェアが上がるようです

11月から本格的に日経平均が上昇基調に乗ったことで
ネット証券の業績もかなりはっきいりと業績が回復傾向のようですにょ(σ´∀`)σ
月次の業績の一部を毎月開示してるネット証券を見ていくと
カブドットコムは8〜10月の業績はものすごく悪かったけど
11月に入ってからはかなり鮮明に好転してることがわかりますφ(.. )
http://kabu.com/company/pressrelease/2016/1208_001.html
クリック証券も8月と10月はかなり悪かったけど11月が鮮明に業績回復してるようだお
https://www.gmo-click.com/media/2016/12/2016-12-13-01.pdf
マネックスも8〜10月は特に悪かったけど11月は業績急回復のようだおね
http://www.monexgroup.jp/jp/ir_library/revenues_mg_monthly/index
どのネット証券にも通じて言えるのはブレグジットで株や為替が乱高下した6月
アメリカ選挙で大荒れになった11月のところだけは業績がよかったってことのようです

各社の株価を見るとものすごく急激に株価が上昇してるようだけど
業績の数値上で見るとあんまり大して業績伸びてないな〜って印象を受けました(´・ω・`)
株価はかなり先行きを織り込んで反応してるってことなんでそか

カブドットコム(8703) 407円 −6円 (−1.45%)

https://kabutan.jp/stock/chart?code=8703
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8703.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b&a=v,ss

マネックス(8698) 335円 −7円 (−2.05%)

https://kabutan.jp/stock/chart?code=8698
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8698.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b&a=v,ss

2016年10月28日
ネット証券 2Q(2016年4月〜2016年9月) 四半期業績比較


ss2286234570 at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ネット証券 | ネット証券比較