yogurting ヨーグルティング

2017年02月19日

スマホ証券「One Tap BUY」が日本株も取扱開始へ→オワコン終了

スマホ証券「One Tap BUY」が米国株に加えて日本株も取扱開始へ
2017年2月06日 TechCrunch Japan
スマホ証券のスタートアップ、One Tap BUYが米国株に加えて2月13日から日本株の取り扱いも開始すると発表した。今回新たに3つの日本株ETFを1000円単位で売買できるようにする。
One Tap BUYは2016年6月にローンチ。これまで2016年7月にソフトバンクから10億円を調達している。ローンチ当初は1万円単位の売買だったが、後に1000円単位とするなど、少額で手軽に投資できるようにすることで、これまで株売買に縁のなかった投資未経験の20代後半〜40代前半の取り込みを続けている。現在までアプリダウンロード数は約15万件で、ユーザー数は1万2000人という。
0219








スマホ証券One Tap BUYが新たに15億円を調達、みずほ証券も出資
2017年2月14日 TechCrunch Japan
3タップで株取引ができるアプリを開発するOne Tap BUYは、本日総額15億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。引受先には既存投資家のみずほキャピタル、 モバイル・インターネットキャピタル、ソフトバンク、そして新たにみずほ証券が加わった。
One Tap BUYは2013年10月に設立し、2016年7月にソフトバンクから10億円の調達を実施している。今回の調達を合わせると累計調達額は25億円以上となる。金額まで確認できなかったが、サイトの出資先を見るとDBJキャピタル、三生キャピタルなどの名前も並んでいるので、実際はもう少し調達しているだろう。

 スマホ証券「One Tap BUY」にはぼくちんも最初は期待してたんだけどね
実際にリリースされたサービスや手数料を見るとドン引きとしかいいようがない
少なくとも自分だったら絶対に利用しないし、利用する意味がない。
この会社はまず根本的に「投資家がなぜ株をやってるのか?」って事を理解してないおね
「One Tap BUY」という会社は「お手軽に」「簡単に」って部分をやたら強調してるけど
それが無意味とはいわないけど、お客側にとって本質じゃないんだおね┐(´-`)┌ヤレヤレ

投資家ってのは「お金を儲けたいから投資してる」んであってそれが唯一の目的
簡単とか使いやすいとかってのはあくまで二次的なことでしかありません。
「お手軽だから投資をやりたい」のでもなく「簡単だから投資をやりたい」訳じゃない
簡単とかお手軽ってのはあくまで手段であって投資家の目的ではありません(´・ω・`)
いくら簡単でも儲からないんならOne Tap BUYを誰も利用しないって事だお

確かにツールの操作や注文が簡単なのは大切なことだけど
それより大事なことは株取引でお金を稼いで儲けることです。そしてそれがすべて
スマホアプリで簡単に操作した3タップしただけで金が儲かるなら誰も苦労はしません
休日は朝から晩まで多い日は10時間近く決算書を読んで銘柄探して
チャートや出来高を確認して銘柄を選定して売買タイミングを決めて・・・
あくまでそういう地道な下準備やあるいはデイトレのテクニックがあって
はじめて投資で儲けれるのであってスマホ1個あればいいってもんじゃないおね(゚д゚)、ペッ
「One Tap BUY」という会社は投資というものを根本的に舐めてるというか
投資家のことを舐めてるか、バカにしてるんじゃないかと強く感じました
ヤフーの知恵袋に非常にいいことが書いてあったのでここで引用します
 
ただ、株取引はお金を賭けた真剣勝負の場で皆さん必死です。全世界の投資家が相手です
各社100ページも有る英文の年次報告書(会計の知識が必要です)や三ヶ月毎の決算報告を読み込み、逐次最新ニュースを追っている、経験に裏打ちされたプロが多数参加してお金の奪い合いをしています
「お手軽」「簡単」「深く勉強していない」という状況が、あなたにどう有利に働くかどうか私には分かりません

誰かは知りませんが非常にいい回答をしてますにょ(σ´∀`)σ
株の勉強も研究もしてない、知識もないアホがスマホで手軽に簡単に操作する
ただそれだけで儲かるとか投資が完結するみたいな説明の仕方がすんごいムカついた
しかも日本株ETFの手数料は売却代金の0.3%取るって高すぎでそ
(日本株ETFを1億円売買したらSBIなら2000円なのに30万円盗られるってこと)
100万円の日本株ETFを売買したらSBI証券や楽天証券でも往復手数料1000円くらい。
ところがOne Tap BUYはただ操作が便利ってだけで手数料3倍3,000円(゚Д゚)ハァ?
そんなもんSBIか楽天のスマホから注文してもせいぜい数秒の操作の差じゃん。
たったその程度のどうでもいい差のために3倍手数料払うバカがいるのか??
おまえら客のこと心の底からバカにしてんだろ?とコーヒーを投げつけたい
申し訳ないけど「One Tap BUY」にはクソってイメージしかもてません。死ね

投資情報もない、手数料もクソ高い、褒めれるとこはアプリ操作が簡単なだけ
そんな証券会社でわざわざ取引したい投資家なんているわけねーだろ。バカがと
岡三オンライン証券も必死になって努力した結果があの累積赤字なのに
その岡三オンラインより努力しようともしない会社が新規参入て真性バカなのかな
さすがに開いた口がふさがらないのでここは一つ
10年前にイチローが松坂に向かっていった言葉をOne Tap BUYに送るお

イチロー「松坂、お前深いところで野球舐めてるだろ」


02190220









2016年07月23日
スマホ証券「One Tap BUY」は期待はずれもいいとこ

2016年07月25日
ソフトバンク、スマホ証券の「One Tap BUY」に10億円出資


ss2286234570 at 06:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ネット証券 | 新規参入

岡三オンライン証券の完全子会社化

簡易株式交換による連結子会社(岡三オンライン証券)の完全子会社化
当社は、平成29年2月14日開催の取締役会において、平成29年4月1日を効力発生日として、当社を株式交換完全親会社、当社の連結子会社である岡三オンライン証券株式会社(以下「岡三オンライン証券」という。)を株式交換完全子会社とする株式交換(以下「本株式交換」という)を行うことを決議し、両社間で株式交換契約を締結いたしますので、下記の通りお知らせいたします。
0218











どうやら岡三オンライン証券に新しい動きがあったようですφ(.. )
てっきり野村ジョインのときみたいに親会社(野村證券)と吸収合併するのかな
とおもっていたけど完全子会社化というかなり中途半端なとことろのようです
もしこれが吸収合併だと岡三オンライン証券が完全消滅って意味になるので
いずれにせよ岡三オンライン証券のユーザーは注意しないといけない時期でそ
はやめに引越し先の証券会社を選ぶか口座開設しといた方がよさそう(´・ω・`)

岡三オンライン証券にとって一番の手痛い事件
会社設立の発案者だったと思われる当時の岡三証券創業者一族でかつ最有力者だった
加藤精一氏(元岡三証券グループ会長)が2016年1月に亡くなったことでそ
岡三オンライン証券がどんなに赤字決算を続けてもずっと支援・庇護してたし
累計損失が100億円を越してもそれでも支援してたくらいなので
よっぽどの強い思い入れというか強い支援体制があったってことでそうφ(.. )
でも加藤精一氏がなくなった今となってはその金融支援はなかなか困難でそ
もう時間の問題で岡三オンラインは親会社に吸収合併されると思うんだおね

岡三オンライン証券は11年目を迎えるネット証券です
過去10年間の決算を見るとけっこうどうしようもない内容だおね(´・ω・`)
01年目 −9100万円
02年目 −17億0800万円
03年目 −25億2060万円
04年目 −15億7420万円
05年目 −28億9730万円
06年目 −8億4770万円
07年目 −9億0110万円
08年目 +1億1520万円
09年目 −3億6900万円
10年目    −3億3660万円

過去の決算を並べて見ると、開業してから7年間はずっと赤字決算が続いてて
アベノミクスの最盛期に1度だけ黒字に転換してその後は赤字決算逆戻りだお
開業して以降の累計損失額111億円を超えてる状況だおねφ(.. )
しかも今年度(2016/4〜2017/3)はどの証券会社もさらに業績が悪化してるようなので
岡三オンライン証券もさらに悪化して赤字拡大してるのはほぼ見えています
もはや一体なんのためにネット証券を続けてるのか分かんない状況だお

証券18社が減益・赤字 2016年4〜6月、相場低迷で個人手控え 
2016/7/29 21:00
 
2016年07月01日
岡三オンライン証券 開業して黒字は1回、赤字は10回

2016年01月21日
岡三証券グループ会長死去、岡三オンライン証券は消滅するか?

2011年04月09日
ネット証券のビジネスモデルと新興不動産のビジネスモデル


ss2286234570 at 04:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ネット証券 | 統廃合・消滅

2017年02月18日

ソフトバンクがスプリント経営権譲渡か Tモバイルに

ソフトバンクがスプリント経営権譲渡か Tモバイルに
2017/2/18 9:20 日本経済新聞 電子版
ソフトバンクグループが株式の8割超を握る米携帯電話4位スプリントの経営権について、ドイツテレコム傘下の米携帯3位TモバイルUSへの譲渡を検討しているとロイター通信が17日、関係者の話として報じた。スプリントとTモバイルの経営統合につなげる意図があるとみられる。ソフトバンクとドイツテレコムは2014年、スプリントによるTモバイルの買収で大筋合意した。業界首位のベライゾン・コミュニケーションズ、2位のAT&Tに対抗する「第三極」を目指したが、米規制当局の反対で承認を得られないと判断、断念していた。
ただ、昨年の大統領選で規制緩和を掲げるトランプ政権の誕生が決まったことを受け、ソフトバンクの孫正義社長は同12月、ニューヨークに大統領就任前のトランプ氏を訪ねていた。米国での巨額投資と雇用創出を約束したが、携帯分野で合併に再挑戦する地ならしだとの観測も出ていた。
米携帯市場ではTモバイルが割安感を武器にベライゾンとAT&Tを急ピッチで追い上げており、スプリントは3位から4位に転落している。

「米スプリント、買わなければよかった」と本音漏らした孫正義氏の今
2017/02/09 マイナビニュース
スプリントは、2013年7月にソフトバンクが買収した米国の携帯電話会社だ。同社を買収した狙いは、米携帯電話市場でAT&Tとベライゾンと戦える対抗勢力をつくることだった。スプリント、T-モバイルを買収して両社を合併させ、「2社でほぼ独占している市場に3社目の対抗勢力を作ると。三国志にするんだという構えでいこうとした」(孫代表)という。 しかし、その戦略はうまくいかなかった。米当局の意向により、T-モバイルの買収、そしてスプリントとの合併は叶わず、残ったのは業績不振に苦しむスプリントだった。
孫代表は当時を振り返る。「買わなきゃ良かったとずいぶん後悔しました(中略)。自信をなくしました。世の中も嫌になりました。非常に悩みました。だいぶ毛も薄くなりました。もう売りたくてしょうがないところまでいきました」。自虐的な表現を入れながら、後悔したことを強調する孫氏。結果的に、買い手もつかず、スプリントを自力で再生せざるを得なくなったが、状況は惨憺たるものだった。
001










具体的なことがはっきりしないからまだ判らないけど
これってソフトバンクが買収したスプリントをドイツテレコムの系列に売却して
結果的にスプリントを損切りしてアメリカから撤退って意味なんでそうか
書いてある内容の表現が曖昧なんでなんとも言えませんが(´・ω・`)  

もしそうならソフトバンクの株主にとっては朗報かもしれません
残念ながら米スプリントは当初の予測ほど上手く行ってません。まったく。
最近はてこ入れしまくってようやく回復軌道に乗ったとか報道されてるけど
それはしょせん「含み損の株が少し上って含み損が減った」って言ってる程度の話。
ソフトバンクの業績を大きく支えるような期待はちょっと厳しい
なによりここからさらにスプリントを拡大させて本当に成長軌道に乗せるには
他社を買収とかもしなきゃいけないんで追加資金が莫大に必要になります
そういう風に考えたらここで売却して損切りしておくのは間違ってはないおね。

ソフトバンク(9984) 8518円 −139円 (−1.61%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9984
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9984.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
ソフトバンクの株価的にはスプリントからの撤退は好材料でそう。おそらく
あまりに金がかかりすぎだから売却しろって話はかなり前から何度もあるし。
日足チャート的には弱くなってきたタイミングだったので
ここで米スプリント売却が事実ならまた大きく上げ始めるかもしれませんφ(.. )


ss2286234570 at 10:05|PermalinkComments(5)TrackBack(0)アメリカ | 海外進出

東芝「チャレンジしろや!」 監査法人「絶対嫌です」

東芝、LNG1兆円損失も 原油下落、新たな火種に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000072-san-bus_all 
2017.2.18 06:58 産経ニュース
経営再建中の東芝が平成31年から始めるシェールガス由来の米国産液化天然ガス(LNG)事業で、最大で累計約1兆円の損失が発生する可能性があることが17日、分かった。東京電力ホールディングス子会社と中部電力の共同出資会社JERAが販売先探しに協力するが、米国産LNGは足元で割高となっており、苦戦している。
東芝によると現時点で220万トンの約半分については販売先が見つかったという。だが、契約には法的拘束力がないうえ、米原発事業をめぐる巨額損失で市場の信頼も失墜する中、「契約破棄などで全く売れなかった場合、20年間の累計で1兆円の損失リスクの可能性もある」(関係者)。
東芝が契約するフリーポート液化基地の運転開始は31年9月の予定。東芝は、LNGの販売先が見つからなければ31年3月期決算にも特別損失の計上を迫られる恐れがある。
「ノウハウの豊富な商社でさえ厳しいのに、東芝が売りさばけるのかは不透明だ」(市場関係者)との声もあり、東芝の新たな“火種”となる可能性もある。


悪材料が無限のように出てくる東芝さんはすごいにょ(σ´∀`)σ
まさに悪材料の宝物庫黄金郷エルドラドって呼ぶべきでそう(*´∀`*)ムフー
ただこのLNGのニュース自体は週の半ばにも速報で出ていたので
来週の株価にそれほど影響するとはあまり思えないってのは個人的な印象だお
ただし「まだまだ悪材料や特別損失要因を隠蔽してるんじゃないか?」って
株主と市場に疑われることは避けられないのでそこは注意すべきでそね(((( ;゚д゚)))

結局のところ東芝は重要な情報や特別損失要因をまだ隠してるんだろ
って疑われてるんで、株価が上がりえる状況にはとてもお思えないんだおね
東芝自体も混乱して収拾できてない状況っぽいのでそこがまずかなり痛い
東芝の株を買うなら最低でも混乱が治まってからの話だと思うんですφ(.. )

東芝(6502) 184円 −18.7% (−9.23%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6502
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6502.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
2/17の終値ベースで時価総額は7797億円とまだかなり高いなって印象だおね
米国の原発子会社をほとんど管理も制御もで出来てないんじゃないかという疑いが強い。
すでに3回目の粉飾しまくりで証券取引委員会も東証も激怒しています
原発事業についても、会社の決算や損失額の把握についても
経営陣がほとんど管理できてないような状況っぽいので混乱はまだ続きそう
監査会社もこれ以上東芝に騙されると信頼を失うし、今度は自分たちが処分されちゃうから
東芝の虚言にこれ以上付き合って判を押すことは出来ない状況に追い込まれてます
監査法人をびびらせるくらいの虚言と捏造体質なんで全く信用されてないんでそう。
ちょっとやそっとじゃ決算を出すことすら出来ないだろなっておもうんだおね(´・ω・`)

混乱の解消めどが見えてこないので株価はまだ1ヶ月くらい混乱したままかなと
株価が100〜140円、つまり時価総額が4000〜5000億円の水準まで下がってきて
なおかつ政府系ファンドが1000億円単位ので増資に応じてくれるようなら
その時点であらためて判断して3月の下旬以降に買おうと考えてますにょ(σ´∀`)σ
理想としては130円くらいで購入して400〜500円くらいで売り飛ばすというイメージ
逆にいえばさすがにこの混乱状況で買うってのはアホとしかおもえないでそ(゚д゚)、ペッ


ss2286234570 at 07:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)債務超過 | 痛いニュース

2017年02月16日

慌てる乞食は貰いが少ない 〜東芝編〜

米キャピタル、東芝株を買い増し 保有比率7%強
2017/1/20 23:04 日本経済新聞 電子版
米運用会社のキャピタル・リサーチ・アンド・マネージメントが東芝株を買い増し、発行済み株式の7.11%(従来は5.93%)を保有していることが分かった。キャピタルが20日に関東財務局に提出した大量保有報告書で判明した。目的は「純投資」で、13日までに取得したもよう。東芝は昨年12月27日、米原子力事業で数千億円の損失が生じる可能性があると発表。株価は29日までの3日間で4割強下落した。足元は240円台で推移しており、12月中旬の昨年来高値の半分程度の水準にある。

ブラックロック・ジャパン、東芝株を5%超保有 純投資目的で
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL19HQX_Z10C17A1000000/ 
2017/1/19 18:21 日本経済新聞 電子版
米大手運用会社ブラックロックの日本法人であるブラックロック・ジャパンが東芝(6502)株の5.01%を保有していることが19日、わかった。ブラックロック・ジャパンが19日に関東財務局に提出した大量保有報告書で判明した。保有目的は「純投資」で、13日までに取得した。昨年9月末時点の東芝の筆頭株主はJPモルガン・チェースで保有比率は4.1%だった。

東芝支援、ファンド経由で 政投銀・3メガ銀が検討
2017/1/21 2:30 日本経済新聞 電子版
米原子力事業で巨額損失が発生する東芝への資本支援を巡り、日本政策投資銀行とみずほ銀行、三井住友銀行は各行で立ち上げた投資ファンドを活用する検討に入った。東芝が分社する半導体子会社に出資する案を軸に検討する。金融規制などに縛られる銀行が東芝に直接出資するのは難しく、ファンド経由の資本支援で財務改善を支える。活用を検討するのは、三井住友銀と政投銀で組成した「UDSメザニンファンド」や、みずほ銀と政投銀の「ブルーパートナーズ・ファンド」。三菱東京UFJ銀行を含む3メガバンクと政投銀で昨年立ち上げた「ジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS)2号ファンド」での投資も視野に入れる。
各行で新たなファンドをつくる可能性もある。スカイマークの経営再建では政投銀と三井住友銀で組成したファンドから出資した。投資額は東芝の損失額が固まってから決めるが、数百億円規模になるとみられる。政投銀は銀行本体での出資も検討中で、ファンドとの共同投資も見込まれる。東芝側は新会社が将来的な新規株式公開(IPO)を視野に入れているとして外資系のファンドにも出資を募っている。短期で投資を回収できる利点があるものの、議決権が限られる少額出資では投資をするメリットが小さいとして、外資系ファンドでは慎重な声も聞かれる。
016








なつさんもこれらのファンドや投資会社と同じように
最終的には政府か政府系のファンドみたいなのが東芝を救済すると予想してます
しかしだからといって今の株価で飛びつくというのは考えもの(´・ω・`)
まだまだ山のような悪材料紆余曲折がありそうなんで様子見するにょ(σ´∀`)σ

いくら政府の息がかかったファンドが救済するとしたとしても
一応はファンドなんで一定の内規というかルールがたぶんあるはず
決算も出せない、損失金額も把握できない、監査会社もまったく判を押さない
そんな今の状況のままファンドが救済金融支援するってのはさすがにありえんでそ
(さすがにそこまで前のめりで投資しちゃうと背任とか疑われるので)
おそらく東芝が倒産するんじゃないかと散々煽られて債務超過に転落して
ようやく決算書を提出して監査会社が反を押してからファンドが出てくると思います。
というか記事の中にすでに「救済は損失額が固まってから」って書いてあるおね

ニュースを読んでると東芝が損失額を確定させて決算を出せるようになるのは
監査会社の捺印スケジュールを含めると1ヶ月くらい先と書かれています。
シャープの時もそうだけど、実際に株価が反騰に向かったのは増資決定後の話
つまり逆にいえば東芝への金融支援増資が決まるまでは様子見でいいってことでそ。
なつさんも執り合えず東芝購入のタイミングを計ってる様子見してる最中ですお。

新興株ならさておき、東証1部で出来高の多い銘柄ってのは
ファンドや支援会社からの増資が決まってもそれなりにゆっくり高騰します
シャープの値動きなんてまさにそれで、今買う必要があるとは思えません。
買うなら東芝の決算が最終的に出て、ファンドの増資決定後でいいと思うんだおね


ss2286234570 at 16:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)債務超過 | 痛いニュース

2017年02月10日

ネット銀行 比較 2016年12月末決算

住信SBIネット銀、東京・新宿に実店舗を開業
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC25H07_V20C17A1EE8000/
2017/1/25 21:13 日本経済新聞 電子版
住信SBIネット銀行は26日、東京・新宿に住宅ローンの販売店を開業する。同行はインターネット専業で実際の販売店を設けるのは初めて。対面で相談して住宅ローンを組みたいという顧客の需要は根強い。販路を広げ、顧客の取り込みを目指す。店舗は銀行代理業のグッドモーゲージ(東京・新宿)が運営する。自社の住宅ローン以外の商品も取り扱う方針だ。
0212












楽天銀行 平成29年3月期 第3四半期(中間期)決算(2016/4/1〜2016/12/31)
経常収益   523億4900万円(+  9.4%)
経常利益   138億5100万円(+17.0%)
最終利益  99億1200万円(+26.7%)

預かり残高  1兆5,647億円(+0.7%)
累計口座数 568万0,000口座(+2.1%) 
預かり増加金額 +118億円
口座増加数  120,000口座
一口座あたりの預かり残高 27万5,475円
従業員数 608名(+93人)

住信SBIネット銀行 平成29年3月期 第3四半期(中間期)決算(2016/4/1〜2016/12/31)
https://contents.netbk.co.jp/pc/pdf/pr/20170131_fs.pdf
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/corp_gyoseki
経常収益 422億7100万円
(−    0.3%)
経常利益 104億0000万円(−    3.2%)
最終利益   69億6700万円(−  10.2%)

預かり残高  4兆0,067億円(+10.5%)
累計口座数 274万5,000口座(+2.0%)
預かり増加金額 +3819億円
口座増加数  +5万6,000口座
一口座あたりの預かり残高 145万9,653円
従業員数 不明

ソニー銀行 平成29年3月期 第3四半期(中間期)決算(2016/4/1〜2016/12/31)
経常収益   285億1500万円(+    1.3%)
経常利益   33億0500万円(−  29.1%)
最終利益   21億5800万円(−  29.4%)

預かり残高 2兆1,174億円(+ 6.4%)
累計口座数 不明
預かり増加金額 +1278億円
口座増加数  不明
一口座あたりの預かり残高 不明
従業員数 不明

大和ネクスト銀行 平成29年3月期 第3四半期(中間期)決算(2016/4/1〜2016/12/31)
http://www.bank-daiwa.co.jp/about/disclosure/financial/pdf/financial_statements_fy2016_q3.pdf
http://www.bank-daiwa.co.jp/about/disclosure/financial/
経常収益   425億5700万円(−  15.5%)
経常利益   26億2400万円(−  68.4%)
最終利益   17億8900万円(− 66.8%)

預かり残高 3兆2,357億円(+16.1%)
累計口座数 119万4,000口座(+1.7%)
預かり増加金額 +1923億円
口座増加数  +2万0,000口座
一口座あたりの預かり残高 270万9,966円
従業員数 102名(+2人)

ジャパンネット銀行 平成29年3月期 第3四半期(中間期)決算(2016/4/1〜2016/12/31)
http://www.japannetbank.co.jp/company/financial/pdf/2017_quarter3.pdf
http://www.japannetbank.co.jp/company/financial/financial_highlight.html
経常収益   200億1700万円
    4.6%)
経常利益   23億6200万円
(−  21.9%)
最終利益   10億3600万円(−  18.6%)

預かり残高  6,842億円
(+4.8%)
累計口座数 341万0000口座(+2.4%)
預かり増加金額   +314億円
口座増加数
  8万0,000口座
一口座あたりの預かり残高 20万0,645円
従業員数 307名
(+18人)

じぶん銀行 平成29年3月期 第3四半期(中間期)決算(2016/4/1〜2016/12/31)
http://www.jibunbank.co.jp/corporate/financial_information/pdf/statement_20170131.pdf
http://www.jibunbank.co.jp/corporate/financial_information/
経常収益   209億2000万円(+    9.5%)
経常利益   15億1600万円(+ 28.8%)
最終利益   12億8000万円(+ 42.2%)

預かり残高  7,595億円
累計口座数 234万6,000口座(+3.3%)
預かり増加金額 不明
口座増加数  7万5,000口座
一口座あたりの預かり残高 不明
従業員数 不明

※業績は前年同期比、つまり1年前との比較です。
※口座数や預かりの増減は2016月9末の3ヶ月前との比較です。
※従業員数の増減は前年同期との比較です。

どうやらネット銀行の住信SBIネット銀行が新宿にリアル店舗をだすようです
通常の資金決済だけだったらリアル店舗はまったく不要だろうけど
本格的に住宅ローンを組むお客を増やしたいというのであれば
対面で相談する場所を用意するっていうのは非常に正しい気がしますにょ(σ´∀`)σ
そりゃ3000〜6000万円のローンを人生で始めて組もうっていうお客にしたら
それなりにちゃんと説明を受けたいって思うのがむしろ正常でそう 

ようやく第三4半期(2016年4−12月)までの決算を発表してるネット銀行の
決算が出そろったんで並べて比較してみたにょ(σ´∀`)σ
年初は日銀のマイナス金利導入で各行ともかなり業績を落としていたけど
トランプ大統領の当選以降の米国金利の高い伸びを受けて
国内でも徐々に金利事情が改善してるせいなのか各行とも業績回復してるようだお
その中でも預かり資産が多くて住宅ローンやカードローンでもしっかり稼いでる
住信SBIネット銀行は年初より飛びぬけて業績が回復しているようです(*´∀`*)ムフー

ジャパンネット銀行もそれなりに業績回復してるようだけどまだ弱含み
決済実績は伸びてるしそこの業績は伸びてるのかもしれないけど
やっぱり預かり資産が少ないから運用収益が弱いのが弱点なんでそか
じぶん銀行は業績だけみればようやく伸びてきた感じあるけど
過去の莫大な損失計上がいろんな意味で足引っぱってる気がするにょ(σ´∀`)σ
つい最近も数百億単位で増資してたし、まだ何か隠してる気がします(((( ;゚д゚)))

ぶっちぎりで今回も首位だったのが楽天銀行(旧イーバンク銀行)だおね
楽天グループ全体と比べると、全体で大体いつも経常利益が900億円前後あるので
あまり正確じゃないけどグループ全体の経常利益15.3%を楽天銀行が稼いでる
という風に考えることもできるかもしれませんφ(.. )
まあ特別損失とかあるとたぶん正確じゃないけど銀行部門で稼いでるのは間違いない

楽天銀行がなんでこんなに儲かるかというとやっぱり楽天市場楽天カードのおかげ
楽天は意図的に楽天経済圏(楽天市場やトラベルとかも含めて)の決済を楽天銀行に
集中するようにしてるので決済金額が増えるほど楽天銀行に手数料が入ってきます
楽天銀行がないときはすべてグループ外に流出してたコスト(決済手数料)が
全額すべて楽天銀行の収入になるのでとんでもなく儲かるわけです
さらに現金決済だけでなく楽天カードの決済でも寺銭がガンガン入ってくるので美味しい。
グループ内の決済を楽天銀行に集約してるんでとにかく儲かるんだおね(*´∀`*)ムフー

SBIグループもSBIカードという会社があったけど大赤字のままでした
最終的には住信SBIネット銀行に引き取られてそこの傘下に入ったみたいだけど
楽天カードや楽天銀行に比べたら月とスッポンくらいの差があります(´・ω・`)
SBIグループの決定的な弱点は楽天市場や楽天ブックス・楽天トラベルみたいな
同一グループ内でモノのやサービスが活発に売買されて決済される場所がないこと
モノを売買する市場がないんで決済手数料がグループ内に留まりにくいんだおね。


2016年11月25日
ネット銀行 2016年9月末決算 またも楽天銀行がぶっちぎりのトップ

2016年08月13日
ネット銀行 比較 2016年6月末 楽天銀行がぶっちぎりのトップ

2016年07月14日
あおぞら銀行とGMOが2017年度内にもネット銀行を設立へ


ss2286234570 at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ネット銀行 | ネット銀行比較

2017年02月08日

マザーズ指数が週足でついに上抜け 新興株と業績について

マザーズ指数
https://kabutan.jp/stock/chart?code=0012
ここにきてついにマザーズ指数が週足トレンドで上に抜けました
日経はグダグダやってるようですが、新興市場は早くも春爛漫かもしれません。
業績が大きく上ぶれた銘柄や割安感の強い銘柄に資金が集まってきています
銘柄によってはかなりバブル感を醸し出してきてる地合いだにょ(σ´∀`)σ
0111











フリークアウト(6094) 3130円 −30円 (−0.94%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=6094
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6094.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額411億円。しかし通期の業績予測では営業利益5億円しかないという事実
たしかに予測よりも業績が上ぶれてるのは悪いことじゃないんだけど
時価総額411億円の裏付けになれるような立派な業績とは言えません(´・ω・`)
いくら業績が伸びたといっても株主の期待値を上回ってないから上りようがない。
時価総額と対比して考えたら営業利益40億円くらい稼いでくれないとダメだおね

LINE(3938)3545円 −45円 (−1.25%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3938
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3938.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額7720億円もあるのに通期の営業利益はたった198億円しかない超割高株
時価総額の10%にあたる770億円の営業利益稼げとはいわないけど
せめてその半分の386億円くらい稼いでくれないと話にならんでそ(´・ω・`)
広告部門はそれなりに伸びてて利益出すように成長してるけど
既存のスタンプ事業などはほぼ軒並み3年連続でマイナス成長ってのがダメ
すでに成長株でもなんでもないし、むしろ衰退著しいとしか言いようがないおね。
こんな銘柄が時価総額1兆円とかちょっとあたまが狂ってるでそ(´;ω;`)

アイドママーケティング(9466) 700円 −3円 (−0.43%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9466
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9466.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
時価総額94億円で、通期業績予測では営業利益8.2億円、経常利益8億円(´∀`*)
株価がまだ570円の頃はまだ時価総額が76億円程度だったので割安だったけど
もうすでにそこから+24%近く上ってるので特別な割安感は薄れてきました
悪いというわけじゃないけど上値余地はかなり狭まってきてるってことでそ
通期決算の着地は9〜10億円くらいじゃないでそか
もし10億に近い数字に着地するなら株価の上値余地もそこそこ広がるかな
唯一というか大きな欠点は売買代金が少なくて流動性が低いところ(´・ω・`)
こんなに流動性が低いとあまり本気で売買するには向いてないってことです

ウイルプラス(3538) 2949円 +449円 (+17.96%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3538
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3538.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
この銘柄は以前にぼくちんが書いた「ヒロセ通商」とすごく似ています
通期業績予測が第一4半期、第二4半期と大きく上ぶれて株価が急騰
時価総額70億円で、通期業績予測が営業利益8億円ならまだ割安感あるおね。
業績業績が上方修正されて10億円くらいになるならまだ上値余地はありそう
時価総額80億円くらいは達成してほしいにょ(σ´∀`)σ

ウイルプラスが一時ストップ高、上期経常を51%上方修正
6日、ウイルプラスホールディングス <3538> [JQ]が17年6月期上期(7-12月)の連結経常利益を従来予想の4.1億円→6.2億円に51.1%上方修正したことが買い材料。ジープやミニクーパーを中心に車両販売が好調だったことが寄与。単価の高いボルボなどミドルクラス以上の販売が伸びたことも利益を押し上げた。株価は一時500円ストップ高まで上昇し、上場来高値を更新した。

2016年08月30日
ヒロセ通商(7185) 目標だった時価総額80億達成

2016年08月10日
8/10 株式市況


ss2286234570 at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新興市場 | マザーズ

2017年02月05日

1月 ネット証券比較

ネット証券が伸び悩み、シェア頭打ちに 独自優位性薄れる
躍進を続けてきたインターネット証券業界だが、個人の株式取引のシェアは頭打ち気味だ。一方で、株式などの売買手数料は体力勝負の値下げ競争が続いており、ビジネスモデルの再構築を迫られそうだ。
カブドットコム証券が24日の決算発表の席で配布した資料によると、同社やSBI証券などネット証券大手5社のシェアは昨年10〜12月に74・4%。7〜9月のシェア(77・6%)を維持できなかった。対面営業の証券会社からの乗り換えが一段落したことに加え、各社とも新規口座の増加ペースが鈍っているためとみられる。「新規の顧客を取り込めなくなっている」(カブドットコム証券)との声が上がる背景には、就労世代の賃金の伸び悩みがあるとみられ、問題解決は容易ではない。
対面営業証券がネット取引の拡大を狙っているほか、ネット証券も営業店を開設するなど、ネット証券独自の優位性は薄れつつある。このため、ネット証券は株式や投信、FX(為替証拠金取引)以外の収益源開拓が急がれる。

0206













1月株式口座増加数
マネックス       4295口座(−1550)−26.5
カブコム          4291口座(+1122)+35.4%
松井証券        3969口座(+1085)+37.6%
クリック証券     2472口座(+515)+26.3%
岡三オンライン     925口座(+188)+25.5%
※SBI証券、楽天証券は口座増加数を非開示にしてます。

1月信用口座増加数

カブコム        917口座(−31)
松井証券        684口座(+43)
マネックス     477(−84)

1月 月間株式売買代金(増減率)

楽天証券         3兆4388億円(前月比−5265億円)−13.2
松井証券         2兆7294億円(前月比−4910億円)−15.2
カブコム         1兆9215億円(前月比−4169億円)−17.8
クリック証券        1兆6742億円(前月比−2539億円)−13.1
マネックス        1兆0191億円(前月比−3893億円)−27.6
岡三オンライン        2515億円(前月比−   867億円)−25.6

一日あたり株式売買代金(増減率)

楽天証券          1809億円(前月比−  79億円)−4.1
松井証券          1436億円(前月比−  97億円)−6.3
カブコム            1011億円(前月比−102億円)−9.1
クリック証券           881億円(前月比−  29億円)−4.0
マネックス             536億円(前月比−134億円)−20.0
岡三オンライン       132億円(前月比−  28億円)−17.8

信用残高
 
楽天証券      3179億円(前月比+130億円)+4.2
松井証券      2553億円(前月比+188億円)+7.9
カブコム        2003億円(前月比+124億円)+6.5
マネックス       1529億円(前月比+29億円)+1.9
クリック証券        941億円(前月比− 80億円)−7.8

各社の証券口座数
マネックス    168万4158口座(4295)
松井証券      108万5824口座(+3969)
カブコム        104万0041口座(+4291)
クリック証券     30万6344口座(+2472)
岡三オンライン    12万7974口座(+  925)


各社の信用口座数
松井証券       17万5655口座(+684)
カブコム       13万6008口座(+917)
マネックス      10万9984口座(+477)


2017年1月の各ネット証券の実績が出そろってたんで並べてみたにょ(σ´∀`)σ
昨年の1月下旬からトランプバブルということで株価は非常に好調ですが
ネット証券各社の売買状況を見てると「冴えない」の一言に尽きるおね(´;ω;`)

11月下旬からバブル気味でどこのネット証券の株価も良くあがってるけど
実際の数字を見ると1月からは1日あたりの株式売買代金が激減してるおね

特に落ち込みが酷いのが2社あって岡三オンラインはかなり酷い数字
http://www.okasan-online.co.jp/corporate/trading_value.html
去年2016年で最悪だった8月や10月よりさらに悪い売買代金だおね(´・ω・`)
さらに言うと今回2017年1月の売買代金は開業直後の2009年2月と大差ないお。
完全に閉店目指してまっしぐらというべきか、株のお客がどんどん逃げています
年々株の売買代金が減り続けてまったく歯止めが効かなくなってるようだお
昨年度も赤字だったし、すでに再起の可能性はほぼゼロに近いでそうφ(.. )
業績にしても売買シェアにしてもまったく未来図が描けない状況のようです

もう1社悪いのがマネックス。こちらは岡三オンラインより落ち込みがさらに酷いおね
マネックスは昨年第2Q(2016年7〜9月)に4半期ベースで赤字に転落したけど
トランプバブルが始まった11月以降に売買が増えて第3Q(10〜12月)は黒字転換
しかし過去の数字と見比べると、2月と3月にかなりとり戻さないとまた赤字転落でそ
楽天やクリックの倍くらい悪い数字なのでちょっとシャレになってないおね(´;ω;`)
http://www.monexgroup.jp/jp/news_release/pdf/JP_MonthlyDisclosure_201701.pdf

【MONEX】マネックス証券 Part60【システム障害多発】
どうやらマネックスは年初からシステムの入れ替えに大失敗したようです
1月1日〜1月3日にかけてお客が一切ログインできない状況にしてシステムを変更。
そして準備期間ゼロでいきなり1月4日の朝からログイン開始という無茶っぷり(´・ω・`)
せめて取引開始の前日くらい猶予期間作っとけと。アホかバカかと

お客側もまったく準備なしで新システムに強引に切り替えさせられた上に
現物買付余力新規建て余力メチャクチャになって間違っていたり
口座残高の数字まで間違った数字が表示されつづけるという混乱っぷりのようです
入金したのに1日たっても口座に反映されなかったとか大惨事どころじゃないおね。
それって先物や信用やってる人たちにとってはまさに致命傷になりかねません(((( ;゚д゚)))
さすがにこれはヤバイを通り越してるし、マネックスを使うこと自体がリスクでそ
どうやらシステムの障害とお客の流出が売買代金の原因だったようだお(゚д゚)、ペッ

システム障害だけなら外部要因の可能性もあるけど
強引なスケジュールでのシステムの切り替えと準備不足は明らかにマネックスの責任でそ
完全に自爆行為でお客の信用を失ってしまったようですにょ(σ´∀`)σ

ss2286234570 at 04:32|PermalinkComments(5)TrackBack(0)ネット証券 | ネット証券比較

2017年02月04日

トランプ氏、金融規制緩和を表明 大統領令署名へ

トランプ氏、金融規制緩和を表明 大統領令署名へ
2017/2/4 1:30 日経電子版
トランプ米大統領は金融規制の緩和に向けて現行法の抜本的な見直しを指示する大統領令に署名する方針だ。複数の米メディアが3日に署名する計画だと報じた。財務省や規制当局が見直し案を練る。金融規制に照準を合わせた就任後初の具体的な動きとなる。見直しの対象は、オバマ政権下の2010年に成立した米金融規制改革法(ドッド・フランク法)。トランプ氏は3日、ホワイトハウスで開いた「大統領戦略・政策フォーラム」で、「ドッド・フランク法の多くを削る」と明言した。
同法は金融危機の再発を防ぐため、資本の水準から高リスク取引の制限、消費者の保護まで幅広く規制を強化した。金融システムの安定に寄与し、米銀の健全性が高まったとの評価がある半面、金融機関の負担は重く、企業融資を妨げて経済活動の重荷になったとの指摘もある。経済界や金融業界を中心に過剰な規制を見直すべきだとの声も上がっていた。トランプ氏は選挙戦で「企業への融資が滞っている」として同法の廃止か抜本的な見直しを訴えた。
0204









米国株、ダウ急反発 金融株高で2万ドル回復、ナスダックは最高値
3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に反発した。終値は前日比186ドル55セント高の2万0071ドル46セント(速報値)と、1月27日以来5営業日ぶりに節目の2万ドルを回復して終えた。トランプ米大統領が、現在の金融規制を抜本的に見直すよう指示する大統領令に署名した。企業への融資が増え、収益拡大につながるとの期待から、ゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースなど金融株が買われ相場を押し上げた。

選挙中からトランプ大統領はドッド・フランク法を廃案にすると主張してたので
やるだろうとは言われてましたが、思ってたよりも早めに着手したようだおねφ(.. )
「ドッド・フランク法」はアメリカの金融機関、特にメガ銀行・証券・保険会社が
自己資本をはるかに超えてハイリスクなトレーディングをすることを強く規制した一方で
(いわゆる投資銀行について手足を縛る法律)
本来それとは関係のない商業銀行まで規制で縛りすぎてしまったというマイナス面もあります
特に日本ではアメリカの銀行とはまったくビジネスモデルの違う商業銀行にまで
自己資本規制を過剰に負わせるというマイナス効果が大きかったといわれています
ドイツのドイチェ銀行なんかも過剰な規制にがんじがらめにされて苦しんでいます

リーマンショックの発端となった投資銀行の過剰なレバレッジ投資を許す可能性もあるので
例えば、4年以上先に大きなリスクをはらむ可能性が出てくるのは事実だけど
安定的に経営されてる日本の商業銀行(三菱、住友、みずほやその他)にとっては
自己資本規制が思いっきり軽くなる可能性が高いのでかなりのプラス効果と考えるべきでそう
おそらくその他の、証券・保険・カード業界にもプラス効果の恩恵が予想できるおね

ADRを見ると三菱UFJの株価がいきいなり6.7%ふっ飛んで上げています
住友はみずほより4〜5倍くらい大きく上げてるのがわかりますφ(.. )
三菱UFJはアメリカのモルガンスタンレーの株をたくさん所有してるので
今回のドッド・フランク法の緩和効果がより大きいと判断されてるんでそう(*´∀`*)ムフー
http://adr-stock.com/japan/#8411

三菱UFJFG(8306) 730円 +8.3円 (+1.15%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=8306
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=8306.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
三菱銀行の時価総額は10兆円なので6.7%というと6700億円くらいだおね。
銀行株をもってる個人投資家は多いので、資産効果が出て景気にもいいかもしれませんね

ss2286234570 at 04:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アメリカ | 規制緩和

2017年01月31日

いつものNEC、あたり前のように下方修正

NECが急落、今3月期収益下方修正受け見切り売り増加
NEC(6701)が急落。午前9時37分時点では前日比49円(15.5%)安の267円で、東証1部の値下がり率銘柄ランキング首位となっている。昨日の通常取引終了後に発表した今2017年3月期の第3四半期(16年4〜12月期)連結決算(国際会計基準)が不振で、合わせて通期の業績予想を大幅下方修正。これを嫌気した売り注文が寄り付き段階から増加した。
売上高は従来の2兆8800億円から2兆6800億円(前期比5%減)に、当期純利益も500億円から200億円(同74%減)にそれぞれ減額した。宇宙航空や通信事業会社向け開発案件などの採算が悪化している。

NEC、人工衛星事業で採算悪化
業績予想を下方修正「技術リスクの見極めが甘かった」
NECは30日、2017年3月期の連結業績予想を下方修正し、本業のもうけを示す営業利益を従来の1000億円から300億円、最終利益を500億円から200億円にそれぞれ引き下げた。
設計中の人工衛星のコストが当初より膨れ上がったほか、海外通信事業者のシステム投資の停滞などが響いた。売上高の予想は従来予想から2000億円減の2兆6800億円(前期比5.1%減)とした。各部門の営業損益の予想については、主に製造業向けのシステムなどを手掛ける「エンタープライズ部門」は上方修正したが、それ以外は下方修正。数年前に受注し、開発を進めている人工衛星関連の案件で「技術リスクの見極めが甘く、設計変更を伴う事態が明確になった」(川島勇副社長)という。
0131












もはや下方修正することになんの躊躇も迷いもないのが我らがNEC
何回社長が変わってもまったく経営体質が変わらないところもステキですにょ(σ´∀`)σ
もはやNECの下方修正は伝統芸能のレベルに達してると思うので
むしろここは国宝かなにかに指定して保護するべきじゃないでそうか(*´∀`*)ムフー

過去にはたしか通期に3回連続で下方修正してような記憶があります。
(たしか秋草とかいうとんでもないクズ社長のときだったかな)
あまりにメチャクチャで経営管理ができないんでYahoo!掲示板でも「秋草氏ね
という言葉だけで埋められたというくらいの伝説的な超優秀経営者でしたm9(^Д^)プギャー
その頃はてっきり経営者自身の管理問題なのかなっておもっていたけど
明らかに経営者に関係なく下方修正をくり返すことに後で気がつきました(´・ω・`)
誰がやっても管理できないのがNECの伝統ってことなんでしょう。きっと。
でもそんな会社を何度も信じちゃう株主もたいがいアホだと思います
はなっから詐欺会社ってわかってから株買うべきだおねφ(.. )

NEC(6701) 261円 −55円 (−17.41%)

https://kabutan.jp/stock/chart?code=6701
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6701.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=m25,m75,b&a=v,ss
時価総額6798億円
ざっくり計算すると昨日までは時価総額が8231億円あったという計算です
それがいきなりたった一日で1433億円ふっ飛ばすってステキだおね(*´∀`*)ムフー
時価総額8000億円で営業利益が1000億円あったらすげえって思いますが
時価総額8000億円で営業利益が300億円しかなかったらバカにしてんのかってレベル
一時は時価総額が1兆円あったLINEの営業利益が200億円だったんで似たようなもん。
どちらの銘柄もしばらく下がりっぱなしになるんじゃないでそか
NECのダメなとこは達成できもしないのに高めの業績予測発表するとこだおね。
どうせ下方修正するなら最初から営業利益100億円っていえばいいんじゃないかと思うお


ss2286234570 at 17:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0)業績悪化 | 悪材料