yogurting ヨーグルティング

2017年12月16日

ビットコインを気軽に体験 実店舗を都内に出店へ

ビットコインを気軽に体験 実店舗を都内に出店へ
2017/12/09 07:08 テレ朝news
国内最大手のビットコイン取引所である「ビットフライヤー」は来年春、ビットコインを気軽に体験できる実店舗を都内に出店する計画を発表しました。
ビットフライヤー・加納裕三社長:「(来年)春にビットフライヤーカフェというのを展開しようと考えていて、これは実店舗ですね」
ビットフライヤーが計画している実店舗は、ビットコインがどんなものであるかや、どうやって買い物ができるかなどを体験できる施設です。ビットフライヤーの加納社長は会見で、同社の利用者が100万人を超えたことを明らかにし、将来的に「世界最大のビットコイン企業を目指す」と語りました。また、ビットコイン価格が200万円を超えるまで急上昇したことについては、「2015年ごろに2、3万円だったものが、5万円になったころからバブルと言われている」として、今後も「右肩上がりに上がってほしい」と述べました。
1215



 ※動画あり







ビットコイン国内最大手のbitFlyerが来年にも店舗を出店するようですφ(.. )
最近はビットコイン業者の広告をテレビや雑誌だけでなく
いろんな場所で広告で見かけることもすごく増えてきたなと思います
まるでレバレッジ規制前のFX業者と同じような雰囲気になってきてるおね

ただしビットコイン業者(bitFlyer、Coincheck、Zaif、GMOコインなど)は
どこもお客が急激に増えてシステム負荷があまりにも増えすぎたせいで
毎月数回といったかなりの頻度でシステム障害やシステムダウンを起こしています
今は右肩上がりだから黙認されてる部分があるのかもしれないけど
本当に大きな下落に転じたときはかなり致命的な事故にもなりかねません
だからこそシステム安定のためにシステム増強にひたすら投資すべきであって
実店舗を出すためにお金や人手を費やすのはどうかなって思うんだおね(゚д゚)、ペッ
正直なとこそんな金があったらシステム投資に使えよといいたくなる

bitFlyerは早ければ来年にも上場するのではといわれていますが
これだけ高頻度でかなり致命的なシステムダウンをくり返してる現状において
上場を許してしまうのはちょっと時期尚早だし、問題がある気がするおね(゚皿゚メ)
まずは目の前の問題を解決することに全力を尽くすべきであって
店舗を作るだの店舗を増やすだのなんてのは絶対にやるべきじゃないでそ


ss2286234570 at 07:05|PermalinkComments(0)仮想通貨 | ビットコイン

2017年12月15日

GMOクリック証券、信用金利を大幅値上げ

金融庁、店頭FX規制で有識者会議設置へ 証拠金など議論
2017年12月7日
金融庁が、店頭FX(外国為替証拠金取引)の規制のあり方を検討するため、有識者会議を立ち上げる方向で調整していることがわかった。複数の関係筋が7日、明らかにした。証拠金倍率の引き下げや店頭FX業者のリスク管理などを議論し、市場急変時に投資家が決済できず、日本発の金融システム不安に発展するのを未然に防ぐことを狙う。 年明けにも初会合を開く方向で検討している。金融庁がFXをテーマに有識者会議を立ち上げるのは初。店頭FXの証拠金倍率のほか、店頭FX業者のリスク管理、自己資本比率規制などがテーマになりそうだ。 
金融庁は今年10月19日、店頭FX業者との意見交換会の場で、証拠金倍率を現行の最大25倍から10倍に引き下げる方針を提示したが、業者や個人投資家から反発の声が上がっており、有識者会議を通じて問題意識の浸透を狙う。

GMOクリック証券 信用取引手数料及び金利の改定について
2017年11月22日
GMOインターネットグループのGMOクリック証券株式会社は、2018年1月4日(木)より、下記のとおり、信用取引通常プランにおける手数料及び金利の改定を実施させていただきますので、お知らせいたします。
金融を取り巻く環境変化は激しく、お客様のニーズも多様化している中、現在の手数料・金利体系ではさらに利便性の高い革新的なサービスを提供し続けることは困難との判断に至り、この度、誠に勝手ではございますが、信用取引通常プランの手数料及び金利を改定させていただくことにいたしました。
なお、お客様ニーズの高い約定代金10万円以下のお取引については1約定ごとプランの手数料は89円、1日定額プランの手数料は0円とし、一般信用の買方金利については3.00%へ引き下げを実施いたします。
1216






 ■今後のサービス拡充予定
・ 一般信用売りサービスの開始(金利はネット証券大手他社水準以下で提供予定)
・先物・オプション取引専用スマートフォンアプリのリリース

金融庁がいきなりFXのレバレッジ規制強化を発表してわずか1ヵ月たらずで
クリック証券が信用手数料と信用金利の引き上げを発表しました
クリック証券は収益(=売上高)の75%をFXで稼いでるかなり特殊なネット証券です
その他のネット証券と比較すると収益構造の違いの差は歴然だおねφ(.. )
逆にいうとFXのレバレッジ規制は収益を直撃しやすいともいえるでそう。
開示している資料を読んでいくと最大で30〜50%も取引高が減るかもと書いてあります。
どう考えても、信用手数料と金利の引き上げの要因
金融庁が発表したFXレバレッジ規制強化にあることは疑いの余地はないでそう

SBI証券の決算資料の比較資料を見比べて見ると
他のネット証券は収益の35〜50%を信用金利収入に依存していることがわかります
特にカブドットコムは信用金利収入にとんでもなく依存しているのがわかります。

1217














ところがクリック証券は制度信用の金利が低すぎて収益依存度は非常に低い
現在の制度信用金利が2.1%なので仮に日証金の貸出金利を1.7%と仮定して計算すると
2.1%−1.7%=0.4%しか金利の鞘で稼げてないという計算になるおね

SBI証券は、2.8%−1.7%=1.1%なので2.75倍収益率が高い
楽天証券は、2.8%−1.7%=1.1%なので2.75倍収益率が高い
カブコムは、2.98%−1.7%=1.28%なので3.2倍収益率が高い
松井証券は、3.1%−1.7%=1.4%なので3.5倍収益率が高い

簡単にいってしまうと仮に信用取引や建玉残高が同額であったとしても
他社は2.75〜3.5倍も信用金利でガッツリ稼げてるという計算になるおねΣ(・ω・ノ)ノ

そして今回のFXレバレッジ規制で収益が大きく落ち込むことを危惧して
明らかに信用金利を露骨に値上げしてきたのはまさにそういう理由でそう
投資家にとってワンショット信用手数料100円が200円の値上げならどうでもいいですが
信用金利がいきなり2.1%から2.75%と0.65%もの値上げはちょっとやりすぎでそ
せめて2.5〜2.55%くらいに抑えてくれたらまだ許容範囲内なんだけどなあ(´・ω・`)
なんとか考え直して信用金利だけはもう少し安く見直してほしいものです

GMOフィナンシャルHD(7177) 730円 −6円 (−0.82%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=7177
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7177.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

ss2286234570 at 06:02|PermalinkComments(1)ネット証券 | 手数料値上げ

2017年12月14日

楽天、第4の携帯会社に 回線に最大6000億円投資 電波取得申請へ

楽天、第4の携帯会社に 回線に最大6000億円投資 電波取得申請へ
2017/12/14 2:00 日本経済新聞 電子版 
楽天は2018年1月にも総務省が新たに携帯電話向けに割り当てる電波の取得を申請する方針を固めた。25年までに最大6000億円を調達し、基地局などに投資する。NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクグループに続く第4の携帯電話事業者に名乗りを上げる。大手3社による寡占に風穴が開くことで、日本の携帯市場は新たな局面に入る。
現在の携帯電話市場は大手3社が市場の9割を握っている。自前の回線を持たない仮想移動体通信事業者(MVNO)などの「格安スマホ」事業者もいるが、大手は子会社などを通じ格安サービスを提供しシェアを奪っている。楽天の参入で競争が加速、携帯料金が下がる可能性が高い。
18年1月にも携帯電話事業の新会社を設立し、19年度中にサービスを始める。総務省が携帯電話向けに開放を予定している、現在は防衛省などが使っている周波数帯の割り当てを申請する。
楽天は14年からNTTドコモの回線を借りて格安スマホ事業の「楽天モバイル」を提供している。今年11月には他社の格安スマホ事業を買収、140万件の契約を持つ。
楽天モバイルでは、楽天の電子商取引(EC)などでためたポイントを使って料金を支払える。グループで提供するサービスと携帯電話事業を組み合わせて特色を出す。
現在は1契約あたりの収入が低いうえ、ドコモに支払う接続料があるため利益率は高くない。自前で回線や設備を持てば投資負担は増えるが、サービス向上に経営資源を向けやすくなる。
通信料金の引き下げに力を入れてきた総務省としては、競争を促す新規参入を基本的に歓迎する立場だ。正式な利用申請を受け、年明けから本格的な審査手続きに入る見込み。財務基盤や基地局設置計画などをもとに、許認可について「慎重に審査していくことになる」(総務省関係者)。
1214













最近はSBIとかGMOがビットコインに数百億円規模で新規投資したり
第三者割当増資で国内外のビットコイン関連会社に活発に投資していますが
楽天はそれらの動きとは一線を引いて、メジャー志向の投資をするようですΣ(・ω・ノ)ノ
投資金額も桁違いで国内の回線整備に6000億円投資とか書いてあります

実際のとこ国内携帯事業なんて3社で完全独占されてる市場なので
ドコモもKDDIもソフトバンクも毎年8000億円〜1兆円なんて利益を稼いでいます
それくらい巨大な市場でもあるし、美味しい商売ともいえますφ(.. )
そして今回楽天がその携帯電話事業に本気で参入すると決めたようです
新規参入が増えればより競争が激しくなるので電話利用料金は下がります
厚い参入規制に守られて余裕かまして我が世の春を謳歌していた
ドコモやKDDIやソフトバンクには嫌なニュースでしかありませんが、
携帯電話(スマートフォン)をもってるユーザーにとっては大きな朗報でそう

こういう風に厚い参入障壁に守られて大儲けしてる業界って多いので
(携帯電話だけでなくマスコミとか特にテレビ事業とか)
楽天みたいな会社が切り込み隊長になって活躍するのは非常によいことだと思います
ただし6000億円を調達して2025年までに投資していくと書いてあるので
楽天が猛烈に株券印刷して既存の株主がダメージを受ける可能性はありえるでそ
しかも投資資金を回収できればその後に株価の上昇も見込める話ですが
それらはものすごく先の話になるのでいますぐ好材料にはなりません(´・ω・`)
楽天の行動自体はとても賞賛できるものの、投資については慎重になりそうだおね

楽天(4755) 1084円 −55.5円 (−4.87%)

https://kabutan.jp/stock/chart?code=4755
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4755.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss


ss2286234570 at 06:47|PermalinkComments(0)携帯電話事業 | 新規参入

2017年12月10日

11月 ネット証券比較

マネックス証券の11月売買代金、1日平均は14%増 
2017/12/5 12:02 日経電子版
マネックスグループ(8698)が5日発表したマネックス証券の11月のインターネット経由の株式売買代金は、1日平均で前月比14%増の826億円だった。11月は好調な企業業績などを手掛かりに日経平均株価が26年ぶりの高値をつけた。株式相場の大幅な上昇を背景に、個人投資家の売買が活発になった。月間累計の売買代金は9%増の1兆6521億円だった。11月の営業日数は20日と前の月よりも1日少なかった。

マネックス 信用取引手数料を大幅に引き下げ、業界最安水準に
2017年11月27日(月)約定分より、マネックス証券の信用取引手数料が大きく変わります。
約定金額100万円以下の場合は、業界最安!お客様が信用取引を行いやすい取引環境を提供いたします。また、約定金額が200万円を上回る場合、取引手数料は一律1,000円。新しくなったマネックス証券の信用取引サービスをぜひご利用ください。
1210







11月株式口座増加数
マネックス    4769口座(−869)−15.4
岡三オンライン  5228口座(+2878)+222.4
カブコム        3466口座(+375)+12.1
松井証券        3149口座(+13)+0.4
クリック証券    2257口座(−269)−10.6
※SBI証券、楽天証券は口座増加数を非開示にしてます。

11月信用口座増加数

マネックス    801口座(+41)
松井証券        714口座(+130)
カブコム        584口座(−25)

11月 月間株式売買代金(増減率)

楽天証券         5兆2285億円(前月比+4535億円)9.4
松井証券         3兆3605億円(前月比+2090億円)3.3
カブコム       2兆8000億円(前月比+2821億円)11.2
クリック証券        2兆2323億円(前月比+2675億円)13.6
マネックス         1兆6521億円(前月比+1349億円)+8.8
岡三オンライン       3838億円(前月比+   441億円)13.0

一日あたり株式売買代金(増減率)

楽天証券          2614億円(前月比+338億円)15.0
松井証券          1680億円(前月比+132億円)8.5
カブコム          1400億円(前月比+201億円)16.7
クリック証券        1116億円(前月比+180億円)19.3
マネックス           826億円(前月比+104億円)+14.4
岡三オンライン      191億円(前月比+   30億円)18.6

信用残高
 
楽天証券      4166億円(前月比+303億円)+7.8
松井証券      3132億円(前月比+194億円)+6.6
カブコム      2446億円(前月比+218億円)+9.7
マネックス     1670億円(前月比+  37億円)+2.2
クリック証券    1248億円(前月比+   90億円)+7.6

各社の証券口座数
マネックス     173万7194口座(5638)
松井証券      111万9475口座(+3149)
カブコム      107万4553口座(+3466)
クリック証券   32万8691口座(+2257)
岡三オンライン     15万4911口座(+4769)


各社の信用口座数
松井証券       18万1913口座(+609)
カブコム     14万3705口座(+584)
マネックス    11万5693口座(+801)

11月のネット証券各社の開示情報が出そろってたので並べてみたにょ(σ´∀`)σ
11月は日経平均は高値圏での揉みあいと乱高下の多い月でした
しかも11月は東証の営業日が20日と10月よりも1日(つまり5%)少ない月でしたが
どこのネット証券も株式売買代金がかなり増加していたようです
ただ各社の数字を見ていくとかなりはっきりと大きな差が出ていますφ(.. )

まず、ここ1年くらい不自然なくらいカブドットコムの売買シェアが増えています
ところが月次の収益や業績そのものは大して増えてないんだおねΣ(・ω・ノ)ノ
これは何を意味してるかっていうと裏側で大口顧客への値引きをしてるんでそね。
1〜2年前から投資家の人にそんな噂を聞いたことが何回かあるし
しかも表面上の手数料や金利は下げてないのに急激に売買シェアが増えてきています
おそらく大口投資家を囲い込んで大口限定で手数料や金利の割引してるんでそ
シェアがどんどん伸びてるのに収益が比例して増えてないのは将にそういうこと。
おそらくというよりほぼ99.9%間違いなく大口割引やってると思います(´・ω・`)
もしかしたらSBI証券や松井証券の大口顧客を引っこ抜いたのかもしれません
逆にそうでもしないとここまで松井に肉薄するほどシェアが伸びるなんてありえんでそ
もしこのペースでカブコムが増えたら数ヵ月後に松井とシェアがひっくり返るでそね

一方で、かなりはっきりと松井証券の売買代金が相対的に落ち込んでるいます
おそらくSBI証券や楽天証券が一日信用をまねてサービスを強化したので
この部分のデイトレ層のお客がかなりSBIと楽天に流れてるんでそう
なんせ松井証券は一日信用以外の手数料(現物・信用も)はものすごく高いから
資金効率を考えると同レベルのサービスがあれば楽天・SBIの方が有利ですから
また他社が手数料を下げる傾向なのに松井証券だけが通常手数料が高いままなんで
あえて松井証券を選ぶ必要性がなくなってきたと投資家が感じてるのかも

手数料が高いことで有名だったマネックスですら値下げに動いてしまったら
松井証券はネット証券の中でダントツ一番手数料が高い会社になってしまいます
もしここで緊急でなんらかの対応をとらないと松井証券は致命傷を受けるでそ
このことに関してはすでにマネックスの信用手数料値下げの件でも書いてます。

カブコムはすでに試験的に手数料値下げキャンペーンを複数回実施してるし
今後の手数料コース変更(定額制の導入)や値下げについても匂わせています
一方で松井証券だけはまったく何の対策もしなかったことで
どう考えても明らかにお客が他社に流出してるとしか思えません(´・ω・`)

これは人間の心理の話ですが、人は「自分だけが損してる」と感じると
ものすごく不快感不満を感じて現状を変えたいと行動するそうです
周囲のみんなが同じように嫌な目に会ってるなら人は我慢するそうですが
(東北大震災で太平洋岸地域のみんなが生活に苦しんでるとか)
ピンポイントで自分だけが損してるという状況には耐えられない生き物だそうです
まあ自分に置き換えて考えたらこの人間の心理は誰でも理解できるでそ

カブコムもマネックスも手数料をどんどん下げてるという現状において
ネット証券の中でぶっちぎり高い手数料を「自分だけが払わされている」という
現実を理解したらそりゃさっさと出金なりして他社に移動するのは当たり前でそ
むしろそういう行動に出ないことは人間としてありえないと思うおφ(.. )
例えばコンビニで自分だけが他人より2倍の値段で同じ商品を買わされてたら
どんなことがあってもその人はそのコンビニには二度といかない行かないでしょう。
人はそういう状況でものすごく不愉快不快に感じるからです
松井証券のお客に起きてる異変は将にそういうことだと思いますΣ(゚д゚;)
もし松井証券がここで判断を誤って半年〜1年と手数料値下げをためらうようなら
まさに草刈場になって好きなだけお客を引っこ抜かれて荒らされるでしょう
すぐ年内に手数料値下げに踏み切るべきだし、それを躊躇ったら地獄行き決定だお。
いま将に崖っぷちに立って滑り落ちて死ぬかの瀬戸際に立ってるってこと(´;ω;`)

2017年11月22日
ネット証券、手数料下げ競争再び 売買増受けシェア拡大狙う

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2017-11-22.html

2017年11月21日
マネックス、信用手数料に上限を設けて大幅引き下げ

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2017-11-21.html

2017年11月09日
10月 ネット証券比較

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2017-11-09.html

2017年10月07日
9月 ネット証券比較

http://blog.livedoor.jp/ss2286234570/archives/2017-10-07.html

ss2286234570 at 07:19|PermalinkComments(1)ネット証券 | ネット証券比較

2017年12月09日

GMOインターネットとマイニング事業

GMOインターネット、300億円「採掘」の皮算用
2017/11/21 5:30 日本経済新聞 電子版
採掘――。語感からして、そもそも「イチか、バチか」感が漂うが、事話題の仮想通貨ビットコインのマイニング(採掘)となると、なおさら。トップ自らが「失敗して投資家に笑われるか、成功して仰天させるかのどちらかだ」と語る。GMOインターネットは9月、現在は中国勢が席巻する同分野への参入を表明。このほど、詳細な計画を発表した。最大で、現状の粗利益額(2016年12月期で約680億円)の4割に相当する300億円程度をもたらすという、新規事業の皮算用を見てみよう。
まず、基礎知識の確認から。マイニングとは、インターネット上での仮想通貨のやり取りのキモ、「ブロックチェーン」と呼ばれる分散型台帳に記帳する作業。高度に複雑な数式を解くことで、次のブロックチェーンの更新権限を手にして、対価のコインを得られる。現在、ビットコインの場合、1回の作業当たりの報酬は12.5ビットコインと決まっている。1ビットコインは足元90万円弱だから、1回1125万円なり、の高単価。
そして、1日のマイニングは144回。ブロックチェーンのデータの固まりは10分に1回つくられるから、1時間で6回、24時間で144回になる計算だ。ハッシュ関数と呼ばれる演算をごく短期間に大量にこなし、最も速く演算を終えたマイナーが報酬を手にする仕組み。全て独占すれば1日16億円以上の報酬になる。確かに、GMOの熊谷正寿会長兼社長が言うとおり、「マイニングは勝つための要素が分かりやすい事業」といえるだろう。
GMOは冷却用電力を節約するために北欧に拠点を置き、半導体メーカーと組んで高性能計算チップを開発することで、世界シェア1割を狙う。マイニングを行っているコンピューター能力は世界全体で、合わせて1秒あたり約860京回とされる。ちなみに「京」は1000兆の10倍。GMOが開発にメドを付けたという処理能力は最大150京回なので、余裕をみても「1割には相当する」というのが「シェア1割」の根拠だ。
首尾良くいけば、1日あたりのビットコイン全体のマイニング報酬約16億円の1割、年にして最大600億円規模の売り上げになる計算だ。そこから計算設備の償却費、電気代、人件費などを差し引いた粗利益でも、300億円程度とソロバンをはじく。販管費も多額にはかからないため、営業利益ベースでの貢献も大きいとみる。現在の17年12月期の営業利益見通しは190億円だから、フルに効いてくれば、それを大幅に上回る利益が上乗せされる、はずだ。
皮算用の根拠は明確な一方、その通りにコトが運ぶ保証はない。
まず、ビットコインの価格。現状の90万円弱が20万円を下回らない限り利益は出ると、会社側はみるが、そこは変動の大きい市場のこと。市場に流れる資金の大半は短期利益を求める個人マネー。価格の乱高下が続いており、中国がビットコインなど仮想通貨の取引所運営を全面的に禁止するなど、政治リスクもつきまとう。
さらに、12.5ビットコインというマイニングの報酬についても、ほぼ4年に1度半減するルールも存在する。
分裂問題も不安材料だ。GMOがマイニングに対応できるのはビットコインとビットコインキャッシュだけ。現時点では10月に新たに分裂したビットコインゴールドには対応できない。仮にビットコインゴールドが仮想通貨の主役になれば、GMOの青写真は「絵に描いた餅」になりかねない。
成功の保証はないが、少なくとも屋台骨を揺るがせるような危険まではなさそう。最大380億円と見込む初年度のマイニング関連投資に対し、同社のネットキャッシュは約200億円のプラスで、純資産は約660億円(16年12月期末)ある。冒頭の「失敗して笑われるか、成功して仰天させるか」のコメントを、熊谷会長兼社長は「成功する確信を持っている」と結んだ。取りあえず、話題の絶えないビットコインの動きに注目だ。
※メールアドレスを登録すると全文読めるみたいです。
1019










やたら長すぎる文章だけど一読する価値はあると思うんだおねφ(.. )
GMOが投資を決めたマイニング(採掘)事業の詳細や計画が書かれた記事だお。
成功が約束されてるとはいえないし、一定のリスクを負ってるのもまた事実
ただ投資の方向性とか他社に先駆けて、誰よりも早く投資した姿勢は高く評価できるでそ

リスクはかなり高めだけど人件費は低いし販管費もある程度読みやすい
投資額も見えてるのでダメなら終了して撤退すればいいだけなので特損も発生しにくい。
極端にいってしまえば、仮に5〜6年後に仮想通貨市場の変動で事業撤退になったとしても
最初の3〜4年なんとかうまく行けば投資コスト回収まではいけそうな感じはある(´∀`*)
すでに半導体の開発はすんでるみたいなので、これからSBIやDMMが参入してきても
1年以上は先行できる時間的な余裕があるのはかなりメリットでそう

楽天みたいに500億円とか1000億円投資してわけわからん海外の会社を買収して
1〜2年後にみごとに騙されて何百億円も特損計上しちゃう会社もあるわけで
そういう株主になんのメリットももたらさない投資よりはるかにGMOのはが健全でそ
少なくとも株価が上がったことで投資家は利益を享受できてますからね


2017年10月30日
2018年春にも、DMMグループも仮想通貨取引事業に参入

2017年10月18日
GMOのビットコイン採掘 独自半導体に100億円投資


ss2286234570 at 06:29|PermalinkComments(0)マイニング(採掘) | 仮想通貨

2017年12月08日

ビッコバブルで高級ヒー

ビットコイン200万円突破 12日で倍に
2017年12月08日 09時02分 ITmedia
仮想通貨「ビットコイン」の国内取引所での価格が12月8日朝、200万円を突破した。7日朝は150万円前後だったが、1日で約3割急騰。11月26日に100万円を突破してから12日で倍になった。今年1月時点では11万円前後で推移していたが、1年で約20倍に急騰した。「バブル」という指摘もある一方、値上がり期待から投機マネーの流入が続いており、11月中旬以降はほぼ一貫して高騰が続いている。
ビットコインは、新たな派生コインが生まれる「分岐」が起きるたびに価格が高騰しており、12月にも複数の分岐が予定されているほか、10日以降、ビットコイン先物も上場する予定だ。
1207









ビットコインの上昇が今日も止まらないようですにょ(σ´∀`)σ
つい最近まで100万だったのに遂に本日の高値で240万円を瞬間的に突破したようです
ただそこから一気に下げ足を早めて180万円台で攻防をしています。
はっきりいってここまでボラティリティが激しいと通貨とよぶにはふさわしくないでそ
ビットコインや仮想通貨を否定する気持ちはありませんが
はっきり言ってこの値動きはすでに仕手株賭博の一種だおね
もちろんそれが面白いしチャンスがあるから日本人がこぞって参加してるわけだけど
この値動きを通貨取引と呼ぶにはもう無理があるとおもうんです(´・ω・`)

ビットコイン関連銘柄もかなり噴き上げまくってるようです
なつさんのセレスもガッツリ上げてきたのでなかなか良い感じですにょ(σ´∀`)σ
GMOとかSBIも連日株価が大きく跳ね上がってるようです。
とくにSBIの株価がこんなに勢いよく動くのを見るのは何年ぶりかって話だおね

セレス(3696) 1665円 +126円 (+8.19%)

https://kabutan.jp/stock/chart?code=3696
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3696.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss

GMOインターネット(9449) 1977円 −3円 (−0.15%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=9449
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9449.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
ある意味においてビットコイン銘柄の本命はむしろこれでしょうφ(.. )
すでに半年前くらいからGMOコインという仮想通貨専門の会社も持ってるし
来年2018年にはマイニング事業に200億円以上の投資を準備してるようです。
基本的にビットコインの価格が上るとマイニングは儲かりやすいので
もしその分野で成功するとかなり大きなリターンを得る可能性がありえるでそ
実際にそれが大きく当たるかどうかってのはまだ誰にもわかりませんが
早い段階から大きな金額で勝負を仕掛けた点は評価できると思います(*´∀`*)ムフー

SBI(8473) 2175円 +71円 (+3.37%)
SBIはファンドを沢山大量に作ってビットコイン関連企業に投資しまくっています
最近は中国の大手仮想通貨会社に出資したとかで株価がさらに跳ね上げました
ただし年内に開業を予定していた仮想通貨取引所はまだ開業していません。
そういう意味では大きなチャンスを取りこぼしてるともいえるでしょう(´・ω・`)
またSBIはマイニング事業にも興味があるとニュースにはなっていますが
とりあえずは出資ばかりで実業として取り組んでる部分はあまり多くありません
どっちかっていうとベンチャーキャピタルとしてビットコインに取り組んでるので
実業としてビットコインに取り組んでるGMOとはアプローチがかなり異なります。

両社の違いは、GMOは明らかにリスク高めでもホームランを狙いにいっていて
SBIはどちらかといえば幅広くヒットでコツコツ積み上げていくような狙いでそ

2017年10月30日
2018年春にも、DMMグループも仮想通貨取引事業に参入

2017年10月18日
GMOのビットコイン採掘 独自半導体に100億円投資


ss2286234570 at 16:51|PermalinkComments(0)仮想通貨 | 鉄火場

2017年12月05日

<東芝>6000億円増資完了 上場廃止回避へ

<東芝>6000億円増資完了 上場廃止回避へ
12/5(火) 20:44配信
経営再建中の東芝は5日、第三者割当増資による計約6000億円の払い込みが完了したと発表した。調達した資金は、借金が資産を上回る債務超過の解消にあてるため、上場廃止を回避できる見通しとなった。残る大きな懸案は半導体メモリー子会社「東芝メモリ」を巡る米ウエスタン・デジタル(WD)との対立のみとなり、いつ解消できるかが焦点となる。
来年3月末に債務超過を解消できないと上場廃止となるため、東芝は今秋、東芝メモリを総額2兆円で「日米韓連合」に売却すると決定した。ただ各国の独占禁止法の審査状況によっては期限までに売却手続きが終わらない可能性があるため、増資に踏み切った。増資で債務超過を解消できても、財務の大幅な改善はできないことなどから、東芝メモリの売却は予定通り進める。
増資の引受先は計60の海外ファンド。旧村上ファンドの出身者が設立した「エフィッシモ・キャピタル・マネージメント」や米サード・ポイントなど「もの言う株主」も含まれる。筆頭株主のエフィッシモの議決権比率は約11.3%まで上昇した。


東芝はすでにサザエさんのCM降板を発表していますφ(.. )
これだけ資金難で株主に迷惑かけてるのにCMやってる場合じゃないってことなんでそ。
たまたまサザエさんのCM探してなんの気なしによく見たら完成度が異様に高い
最後のシーンに小さい子供のカツオとワカメまでしっかり写ってますね。
ついでに言うと同級生という設定でアナゴさんやノリスケやタイ子さんもいる
20秒あたりからじっくり繰り返し何度も見てるとかなり楽しかったにょ(σ´∀`)σ

まあそういう話はおいといて、東芝が6000億円の増資を完了したようです。
株式の希薄化で既存株主が犠牲になったという面は確かに事実ですが
増資もなにもしなかったら上場廃止で株主みんなが被害を被ったのも事実でそ
そう考えたら今回の増資は非常に正しい判断だったって思うんだおね
ついでに東芝メモリの売却もなんとかして回避すべきでそね。

もし東芝メモリの売却を回避できたら米ウエスタン・デジタル(WD)との
揉め事の原因もすべてきれいさっぱり解決することになるからです(*´∀`*)ムフー
なにより虎の子の東芝メモリを占いですめば将来的な業績回復の絵も書きやすいでそ
そのあたりがどういう着地になるかで株価の値動きも決まりそうだにょ(σ´∀`)σ
ちなみになつさんの超個人的な予想では東芝メモリは売らないだろうと思ってます
東芝経営者は銀行にせかされてるから「繰り返し売却」を口にしていますが
ニュースなんかを読んでるとまったく本気度が見えないし、売る気を感じないからです。
ようはあれって銀行に対するポーズじゃないかなって感じるんだおね


ss2286234570 at 21:58|PermalinkComments(0)増資 | 好材料

2017年12月03日

サイバー、セレスに7億円出資 仮想通貨事業を拡大

サイバー、セレスに7億円出資 仮想通貨事業を拡大
2017/11/30 18:39 日経新聞電子版
サイバーエージェントは30日、ポイントサイト運営のセレスに約7億円を出資すると発表した。子会社がすでに保有している株式を含めると、出資比率は議決権ベースで12.9%に高まり、筆頭株主となる見通し。セレスは仮想通貨事業を強化している。サイバーもセレスのノウハウを活用して同事業を拡大する。
セレスが実施する第三者割当増資をサイバーが引き受け、12月18日付で50万株を取得する。セレスは仮想通貨のマイニング(採掘)事業に参入するほか、仮想通貨取引所を運営するビットバンク(東京・品川)に約3割出資した。サイバーは10月、仮想通貨取引所の運営会社、サイバーエージェントビットコイン(CAビットコイン)を設立した。同社はセレスのノウハウを活用し、仮想通貨事業の成長を目指す。まずは2018年春に予定している取引所の開設に向け、ビットバンクが提供する支援サービスなどを活用するという。

サイバーエージェント、仮想通貨関連企業セレスに資本参加
仮想通貨領域における早期の事業立ち上げと拡大を目指す
2017年12月01日 09時48分
サイバーエージェント<4751>は、セレス<3696>の第三者割当増資の引き受け資本参加すると発表した。1株1470円で、普通株式50万株を7億3500万円で引き受ける。子会社シーエー・モバイルを通じて2005年にセレスへ出資を行っており、今回の第三者割当増資の引受によって、同社の12.9%の株式を保有することになる。今後、セレスの持分法関連会社であるビットバンクとの協業で、仮想通貨領域における早期の事業立ち上げと拡大を目指す。
サイバーエージェントは、2017年10月に仮想通貨取引事業を行う新子会社としてサイバーエージェントビットコインを設立しており、ビットバンクが提供する仮想通貨取引所の新規参入事業者向けホワイトラベル提供サービス「bitbank for broker」を採用することを決定。これにより、CAビットコインではビットバンクが保有する仮想通貨のトレーディングシステムと仮想通貨取引所の運営ノウハウの提供を受け、仮想通貨交換業者への登録を進めるとともに、来春の仮想通貨取引所の新規運営開始を目指している。
1201








サイバーエージェントがママンに上場してるセレスの株式を12.9%所有したようです
セレスは資金力もない中小業者なんで誰かが買収すると思ってたんで
早く買っとけばよかったなと今さらながら後悔しきりだお(´;ω;`)ブワッ
こんなことなら四半期決算よかったあとでいっぱい購入して置けばよかった。大失敗

サイバーエージェントはビットコイン関連企業と色々提携したり出資してるけど
本社が直接参入してる実績はまだ多くないって印象だおねφ(.. )
bitbankに出資して関連会社にしたり、coincheckに出資いたりもしてるんだけど
いずれもかなり少額というか腹を据えて大きく貼って投資してるようには思えません
セレスの件では50万株を7億3500万円と少し金額多めに張って出資してるけど
それでもビットコイン関連への出資額なんて、総額でもまだ30〜40億程度ってとこかな
はっきりいってしまうと投資額が一桁間違ってるなって思うんです(´・ω・`)
将来への投資と割りきってSBIやGMOみたいに数百億投資しないといかんでそ

あと一番よくないのがサイバーは来年に仮想通貨取引事業に参入するって発表してるけど
ビットバンク(bitbank)のシステムをホワイトラベル(いわばOEM)で提供を受けて
自社でシステムを開発するとかそういう手間をすべて省いて参入するようですね
参入スピードを上げるために自社システム開発ではなく他社に依存を決めたようだけど
逆にいうと将来的に競争力が低下して厳しくなるんじゃないかなと思うわけです(´・ω・`)
ホワイトラベルってのは本気でそこに参入して戦いたい企業がやる戦略ではなく
あまり本気でないないけど投資を抑制してとりあえず参入したい企業のとる戦略です
はっきりいってしまえば「サイバーエージェントは仮想通貨に本気じゃない」ってこと
てっきり自社システムを開発すると思ってたんでゲロショボイなという印象です
あと投資額額が少なすぎるのも本気じゃないことの裏返しでそう(゚д゚)、ペッ

セレス(3696) 1590円 +125円 (+8.53%)
https://kabutan.jp/stock/chart?code=3696
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=3696.T&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=n&p=s,m25,m75,b&a=v,ss
セレスは今期の業績やたら良いし、足元の四半期の業績も好調だおね(*´∀`*)ムフー
12%っていう微妙な持ち株比率だとサイバー的にもあんまり意味がないんで
この先さらにサイバーが買い増してくる可能性も十分にありえると思うし
なにより業績もいいからもっと上っておかしくない銘柄だと思うにょ(σ´∀`)σ
10〜12月もビットコインが動きまくってるんで業績もっとよくなってそうだおね

セレス、今期経常を50%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も無配→12円実施へ
セレス <3696> が11月10日大引け後(15:30)に決算を発表。17年12月期第3四半期累計(1-9月)の経常利益(非連結)は前年同期比2.2倍の9.8億円に急拡大した。
併せて、通期の同利益を従来予想の5.9億円→8.9億円(前期は4.9億円)に50.2%上方修正し、増益率が19.9%増→80.1%増に拡大し、従来の5期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。
会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の経常利益も従来予想の4億円→7億円(前年同期は2.1億円)に73.3%増額し、増益率が94.3%増→3.4倍に拡大する計算になる。業績好調に伴い、従来無配としていた期末一括配当は12円(前期は8円)実施する方針とした。

2017年10月30日
2018年春にも、DMMグループも仮想通貨取引事業に参入

2017年10月18日
GMOのビットコイン採掘 独自半導体に100億円投資

2017年10月11日
サイバーエージェントが仮想通貨取引事業に参入を発表

2017年05月10日
「仮想通貨FX」GMO子会社が参入 レバレッジ最大5倍


ss2286234570 at 05:09|PermalinkComments(0)増資 | 仮想通貨

2017年12月02日

くりっく365も仮想通貨を上場検討か?

仮想通貨先物「可及的速やかに」 金融取社長が意欲
2017/12/1 20:30 日本経済新聞 電子版 
東京金融取引所の太田省三社長は1日、ビットコインなど仮想通貨について「金融商品として法的に認められれば可及的速やかに先物を上場したい」と述べた。個人投資家向けの仮想通貨の先物上場が実現すれば国内で初めて。先物を使えば激しい価格下落時でも損失を抑えられる可能性がある。仮想通貨の使い勝手がよくなり、普及の後押しとなりそうだ。
来年初めに有識者による研究会を設ける。太田氏は法整備が前提だと強調した上で「仮想通貨が日本の社会にどう根付くのかも含めて検討していきたい」とした。上場後は既存システムで対応できるとの見解も示した。ビットコインの先物を巡ってはシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)などが上場計画を示している。日本取引所グループの清田瞭最高経営責任者(CEO)は11月30日の記者会見で先物上場の可能性を問われ「仮想通貨及び関連市場がどうなるのかもう少し見極めたい」と述べた。
0731









ビットコインの人気が世界中で高まって参入業者も増えてる影響なのか
くりっく365も仮想通貨の取り扱いを検討し準備したいと発表したようです
「ビットコイン」ではなく仮想通貨という言葉を選んでるってことは
ビットコイン単体ではなく、仮想通貨を複数取り扱いたいってことなんでそう

とはいえ内容を読むかぎりでは「来年から研究会を設ける」とか悠長なこといってるし
なによりまず法律の整備がないとなにも進まないのも事実です(´・ω・`)
CME(シカゴーマーカンタイル)はすでにビットコイン上場を準備してますが
東証は今のところ具体的な計画や予定はなく様子見のようですφ(.. )

来年からはSBIも仮想通貨取引所を開設するようだし
DMMサイバーエージェントも年前半にもサービス参入すると発表しています
各社争って資金をぶちこんで参入してきてるのでさらに競争は激しくなりそう
その場合どうしても資金力がモノを言うので、中小は早めに淘汰されそうだおねφ(.. )

ss2286234570 at 04:51|PermalinkComments(0)くりっく365 | 仮想通貨

2017年11月30日

キムラタン通貨ともいわれるビットコイン、MAX45万円下げる

ビットコイン、日本時間未明に英ポンドが可愛く見えるレベルの殺人仮想通貨ぶりを発揮

ニコ生で神回、ビットコイン強制ロスカットで2828万円の損失を出し放送者泣く

【悲報】ビットコイン、大暴落。ロスカットの連鎖、死人が出てそうなチャートに
1201









13:風吹けば名無し 2017/11/30(木) 04:20:19.60 ID:uiLfJL4j0.net
電車止まるかかけようや 

17:風吹けば名無し 2017/11/30(木) 04:21:27.69 ID:nHQwo+zs0.net
>>13
止まるやろなぁ 

28:風吹けば名無し 2017/11/30(木) 04:22:26.42 ID:QbF8fIFLa.net
>>13
こんなボラティリティ高いもんにレバ掛けるやつ居たらマジもんのアホやろ 

19:風吹けば名無し 2017/11/30(木) 04:21:40.33 ID:vWh5uPSx0.net
100万超えてから登録して新規でFXやってるやつほぼ死んだやろこれ 

48:風吹けば名無し 2017/11/30(木) 04:24:41.46 ID:c0dB26yT0.net
45万下落wwww

50:風吹けば名無し 2017/11/30(木) 04:25:08.21 ID:vWh5uPSx0.net
FX96万wwwwwww

90万円でずっとウロウロしてたのが先週までのビットコインの値動きφ(.. )
27日に100万円をつけるとスルスルっと上昇して29〜30日には130万円を達成
そして30日の深夜未明のみんなが寝静まった時間帯に(アメリカ時間)
なんの前触れもなく急落して100万円を割れ込むまでの大暴落を演じました
ビットコイン業者によって安値はかなりまちまちだったようですが
特に取引高が多くて、FXの買いポジションが溜まりに溜まってたbitFlyerは悲惨
巨額のFX買いポジションが一斉にロスカットされて雪崩が起きました(((( ;゚д゚)))
サーキットブレーカーまで発動して80万円台まで暴落してるお

おそらく最高値130万円をみて幸せ気分いっぱいで寝てた投資家も多いでそう
高値の130万円から85万円までわずか4時間半で45万円下げたってことです。
為替に例えていうならドル円が130円から85円まで下げたようなものですΣ(゚д゚;)
寝てる投資家も多かった時間帯に、まさに地獄のような阿鼻叫喚となりました
ビットコインでレバレッジ掛けてた投資家はほとんど死んだんじゃないでそか
仮にネット入金しようとしたとしてもそれすら間にあわないスピード暴落なので
ほとんどなにもできないまま安値でロスカットされて不足金発生させたはず(´;ω;`)
レバかけてほんのひと時の眠りだけで死んでしまうとか雪山登山レベルだおね。



ビットコインって通貨っていうわりにはあまりにもボラティリティが激しすぎ
こんなに動きすぎると打っても買ってもレバレッジ掛けたら死亡だおね
ちゃんと起きて自分で値動きを監視しててすら危ないのに
レバ掛けたまま、明け方に寝込んでたり、寝落ちしてたら破産しかねません
キムラタンや大盛工業にレバレッジ20倍で取引してるのと大差ないでそ(´・ω・`)
通貨取引っていうよりほとんど合法オンライン賭博って言うべきでそね


ss2286234570 at 13:21|PermalinkComments(0)大暴落 | 仮想通貨