yogurting ヨーグルティング

2017年03月18日

岡三オンライン、投信販売手数料を実質ゼロに

岡三オンライン、投信販売手数料を実質ゼロに
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC15H02_V10C17A3EE9000/
2017/3/15 21:28 日本経済新聞 電子版
岡三オンラインは、3月中にも取り扱う投資信託の販売手数料を「全廃」する方針だ。一部は販売時の手数料をとらない「ノーロード型」に切り替え、残りは販売手数料をキャッシュバックする。金融の知識が比較的高く、投資コストに敏感な若年層の取り込みにつなげていく。
運用総額が1兆円を超える人気投信、「フィデリティ・USリート・ファンド」など17本はノーロード型への切り替えで運用会社との交渉がすでにまとまっている。その他の投信は販売手数料をキャッシュバックしていく。買い付けた翌月末に販売手数料相当額を顧客の口座に入金する仕組みだ。今後追加する投信も同様の扱いとし、販売手数料の「実質ゼロ」を期限を特に区切らないで続けていく。
投信業界では独自の企業調査などの手間をかけないインデックス型を中心に低コスト化が進んでいる。岡三は投信の販売手数料「全廃」でこうした潮流に乗り、顧客層を広げたい考えだ。


岡三オンライン証券が投信の販売手数料を全廃するようですΣ(・ω・ノ)ノ
これはなかなかいい事だおね
1社がこういうふうに走ると 競合するネット証券の手数料値下げも加速するからね
ただしこのままだと結果的に岡三オンラインは当て馬になってしまうだけなんで
手数料を値下げして収益を減らしただけでむしろ業績悪化するだけかもしれません

なんでかっていうと岡三オンライン証券の今の株式手数料はかなり高く
メジャーなSBI証券や楽天証券よりも割高なままなので
投信目的のお客は投信を買うだけの資金しか岡三オンラインにもってこないからです
どうせこういう思い切ったことするなら現物と信用の手数料も一緒に下げて
SBI証券や楽天証券よりちょっと高いかなくらいに設定すればいいのにね(´・ω・`) 

岡三の扱ってる投信見たけどぶっちゃけろくなのないなって印象だおね
レバレッジ3倍3.5倍4.3倍とかもちろんブルベアもそろえて品数増やして
もしその手数料がものすごく安かったらお客が殺到すると思うんだおねφ(.. )
レバレッジ投信ってSBI証券や楽天でもかなり手数料高いおね。
1000〜3000万円以上は手数料1%、それ以下は2%みたいなのばかり
信託手数料もけっこう高めなのに購入手数料だけで30〜40万払わされると凹むお。
もちろん0円にしろとまではいわないけど株の手数料に比べたら高すぎでそ

どうせ運用結果はどこで購入しても同じなんだから
買いたい投信の手数料が安かったら誰だって安い証券会社を選ぶと思うお
だからこそ岡三オンラインがレバレッジ投信の手数料をというくらい安くすれば
とりあえずレバ投信目的のお客はSBI証券や楽天証券からどんどん移動すると思う
例えば一律0.5%とか0.3%くらいまで下げてくれたらすごく嬉しいんだおね
逆に欲しくもないどうでもいい投信の手数料下げてもまったく意味がないでそ。
そんなもん買うくらいなら手数料激安のETF買えばいいだけの話だおね。


ss2286234570 at 04:41│Comments(0)TrackBack(0)手数料値上げ | 投資信託

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔