yogurting ヨーグルティング

2017年08月11日

アキュセラ(4589)の最大の被害者は松井証券

販管費(直前四半期比4.5億円減)
・第1四半期はアキュセラインクの株価急落に伴う立替金の発生により4.4億円の貸倒引当金繰入を計上しており、貸倒引当金繰入を除いた販管費では、同0.8億円減

0814











.

前回はSBIとアキュセラインク(現窪田製薬ホールディングス)について書きました
おそらくSBIはアキュセラを買収して子会社化したことで莫大な損失を抱えてますが
それは覚悟の上で買収したことだから仕方がないで済む話でそうφ(.. )
経営者自らが決算前に自社株をさんざん買い煽って悪材料で暴落したんだし
なによりアキュセラをSBIホールディングスの北尾さんがさんざん買い煽ってたしね
両者がグルで投資家を嵌め込んだようなもんだから責任をとるのは当然のことでそ。
.


でもその一方でまったく関係ない第三者にもかかわらず
アキュセラ株の急落と追証の発生で一番被害を受けたのが松井証券なんだおね
アキュセラに出資したわけでもなく買い煽ったわけでもないのに
4.4億円というけっこうな金額の回収未収金を発生させてしまいました

昨年2Q(2016年4月〜6月)の4半期の売上高が62.8億円と書いてあるので
その内の4.4億円というとちょうど売上高の7%をふっ飛ばしたわけです(((( ;゚д゚)))
本来なら営業利益が37.36億円あったとこから4.4億円ふっ飛ばしたんだから
つまり営業利益の11.7%をこのアキュセラのせいでふっ飛ばしたってことでそ
例えるなら、四半期売上高が1.1兆円あるNTTドコモが売上高の7%の770億円
わずか数日でふっ飛ばしたようなもんだと思えばわかりやすいでそう

そもそものトラブルの原因がアキュセラとSBIホールディングスとの間で
起きたのにSBI証券では回収未収金がなにも発生せず、
まったく無関係の松井証券が最大被害を受けたってのは皮肉な結果だおね
各ネット証券の決算を読んでいるとそういう特徴的なことはよく目にします

例えばSBI証券や楽天証券はあれだけ売買代金も信用買い残高も多いにもかかわらず
回収未収金が何億〜十数億円と発生させてることはほぼありません。
唯一あるとしたら東北大地震ショック直後の先物オプション事件くらいでそう
一方で松井証券やカブドットコムはしょっちゅう億単位の回収未収金を出してます
例の東北大地震ショック時にもこの2社は何十億円という損失出していました(´・ω・`)

昔からSBI証券や楽天証券は投資信託やFXへの収益依存度を意図的に高めて
そのおかげで株式事業ではあまりリスクをとらない経営をしています
一方で松井証券やカブドットコムは株式事業への収益依存度が異常に高いおね
特にカブドットコムは信用金利収入への依存度の高さが異常すぎでそ。
松井証券も株式事業への収益依存度が97.5%と異常すぎだおね
アキュセラ株急落事件の損失額の要因はまさにこういうとこにあるんでそφ(.. )

0815







ss2286234570 at 05:41│Comments(2)ネット証券 | 痛いニュース

この記事へのコメント

1. Posted by ということは   2017年08月13日 14:47
イナゴさんがすごーく居た
業者
ということになるでしょうか
2. Posted by 滋賀の投資家   2017年08月13日 20:22
一つの株が暴落しただけで破産するトレーダーがバカアホでしょうね

バイオなんて買った瞬間から全額損失として計算しないとね
やりたければ現物でやりなさい

まあ、バカアホに信用取引をさせた証券会社もアホなんでしょうが

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔