yogurting ヨーグルティング

2017年10月09日

くりっく365が地雷原!!トルコリラ円が大暴落!

トルコでアメリカ総領事館の職員がトルコ政府に拘束されたことから両国の関係が悪化し、お互いにビザの発給を停止。この措置を受けて週明け9日の為替市場ではトルコリラが暴落した。この事件は、4日にトルコにあるアメリカ総領事館のトルコ人職員1人がトルコ当局に拘束されたことに端を発する。アメリカはこの件に抗議し、8日になってトルコ人に対するビザの発給を停止すると発表。またトルコ側も対抗措置としてアメリカ人に対するビザ発給の停止を発表した。
トルコリラは円に対しても暴落し、先週末は1リラ=31.2円付近で終了したレートが、週明けには一時2円ほど下げて29円台前半をつけた。

米トルコ、互いにビザ発給を停止 職員拘束で緊張高まる
10/9(月) 9:25配信
在トルコ米大使館は8日、トルコ国内でのすべての一般査証(ビザ)の発給業務を無期限に停止した。米総領事館のトルコ人職員1人が拘束されたことを受けたものとみられる。両国関係の緊張は急激に高まっており、在米トルコ大使館もこれに対抗する形で米国人に対する非移民ビザの発給業務を停止すると発表した。
1009












最近スワップポイントが高いので人気化していたトルコリラ円ですが
本日10/9(月)の早朝に相場がクラッシュして大暴落しました(((( ;゚д゚)))
もちろんきっかけは米国からトルコに対するビザ発給停止であることに間違いありません
しかしあれほどまでの超短期的な通貨の暴落の要因はくりっく365でそう

くりっく365という取引所はおそろしく歪な取引所だからです(´・ω・`)
マネパやヒロセ通商あたりが開示してるデータや資料を読む限りでは
全通貨ペアの取引数量の80〜90%はドル円が圧倒的に独占していますφ(.. )
しかしくりっく365ではこの数値が完全に狂ってるんだおね
こちらは先週末10/6のくりっく365の取引データの内容ですが
なんとドル円が39.8%、トルコリア円が19.6%、南アフリカランド円が9.8%という
とんでもなくトルコリラ円の取引占有率が高いことに気がつくはずです。
各通貨ペアごとの建玉シェアについても相当な異常値
ドル円が37.5%、トルコリラ円が19.7%、南アフリカランド円が9.2%という値
でも本来のトルコリラ円や南アランド円の取引量(流動性)なんて
超メジャー通貨であるドル円に比べたら1/100とか1/200だと思うんだおね
まさにこのくりっく365によって埋設された建玉こそが地雷なんだおね

ただでさえ流動性がない市場にドル円なみの規模の注文が殺到したらどうなるか
瞬間的なロスカット注文による買建て玉の決済注文が殺到したらどうなるか
いうまでもなくほんの1時間程度10%近く通貨が動く可能性があるってこと
https://www.tfx.co.jp/kawase/document/PRT-010-PDF-003-20171006.PDF
https://www.tfx.co.jp/historical/fx/

今回のトルコリラ円のような急激な暴落は南アランド円でも何度も発生しています。
そしてその要因も大体いつもくりっく365の過剰な建玉による
ロスカット注文の殺到が相場の崩壊を繰り返し起こしているということだおね
たしか過去2年間にも一度ものすごく派手な暴落がランド円で起きてたはず。
ランド円をよく監視してる投資家なら必ず何度か目にしてるので知ってるはず

本日10/9にどれくらいの規模の雪崩が起きたかは数字を見れば一目瞭然です
夜の21:30段階でトルコリラ円の出来高がドル円より7.6倍もあるんだおね
本来の市場規模からいえば1/100とかがせいぜいなのにね(´・ω・`)
しかもトルコリラ円は朝8時の段階で100,000を超えてたんだおね
つまり7時スタートから8時までの1時間の間に何かが起きて
とんでもない規模の山津波だか地版崩壊が起きてたってことでそ
1013




1014




https://www.click365.jp/market.html

今回のようなトルコリラ円みたいな急落ってランド円では何度も起きてんだおね。
そしてその条件はすべて同じ条件下で発生しています。
いつもはランド円で起きてたことがトルコリラ円でも発生したってことです
―桔に悪材料のニュースが出て月曜寄りつきから売り込まれた。
月曜日の日本市場が祝日で早朝の流動性がとにかく薄かった。
G磴ざ未梁舂未離蹈好ットが発生して売り注文が殺到した。
で磴い版笋蠅離丱薀鵐垢極めて悪く、買い玉に片寄っていた。


そしてなにより、トルコリラ円をハイレバで建ててたバカが一杯いたんでそ
トルコリラ円を32円で建ててレバレッジ10倍だと29円ちょいでロスカット
つまりそれくらいの甘いポジション抱えてた人が沢山いたってことでそね(´・ω・`)
トルコリラ円みたいなスワップポイントが高い通貨ペアだと
建て玉を沢山持ってるとより短期的にスワップだけで資本回収できます
でもそこで焦ってレバレッジ10倍以上で建てると即死してしまいます。
なぜならランド円やトルコリラ円はほんの数時間で6〜10%動くことがあるからです
もしレバレッジ5倍以下で建てとけば余裕で生き残れたってことだおね(*´∀`*)ムフー

そして何よりもボラティリティが高いうえに流動性が低いエマージング通貨のくせに
南アランド円やトルコリラ円は上限レバレッジが高すぎるってことだおね(´;ω;`)
法人口座はすでに2017年2月からレバレッジ規制が強化されていて
南アランド円やトルコリラ円は露骨にレバレッジが低く設定されています
おそらくこれと似たような規制が1〜2年後に入る気がするんだおねφ(.. )
エマージング通貨なんてレバ10倍がリスクのギリギリだしあたり前の事ですけど。
逆に流動性が高くてボラが低い主要通貨ペアは甘めなレバになるんじゃないかなと

2017年09月28日
FX証拠金倍率を引き下げ 10倍程度に、金融庁検討 その2

2017年09月27日
FX証拠金倍率を引き下げ 10倍程度に、金融庁検討 その1


ss2286234570 at 22:15│Comments(6)くりっく365 | 大暴落

この記事へのコメント

1. Posted by あれ   2017年10月09日 23:26
おかしいなぁ
安心安全の取引所FXのはずなんだけどな
この際スワップのお客様を完全保護するため
くりっく365「だけ」
2倍にしたらさすがお役所公認FXと
見上げちゃうけどな
2. Posted by なつ☆ていおう   2017年10月09日 23:49
資産管理が「安全」なだけで
ポジションやお客への対応は超危険だと思う。
ランド円だけで4回くらいやらかしてるし。
買建てがやたら積もってる通貨ペアだけでも
自主的にレバレッジ10倍規制入れるべきじゃないのかな。
3. Posted by 通りすがり   2017年10月10日 09:34
東京金融取引所は近々メキシコペソも上場しますから
取扱高しか頭にないでしょうね
健全なFX取引を求める声を受けて誕生したはずが
世界で一番不健全な取引所でしたとさ。
ただ、そういう通貨の取引をする人たちも
頭のねじが2・3本抜けてるんでしょうね
4. Posted by なつ☆ていおう   2017年10月10日 23:03
例えば東証や大証だと、危ない銘柄や信用残が急増した銘柄は早めに規制してしまうし
場合によっては委託保証金率を引き上げて実質的な信用取引のレバレッジを3.3倍⇒2.0倍に下げたりしますよね。

本来はくりっく365もこういった規制をはやく入れるべきなのに
出来高と手数料欲しさにきちんと管理してないんですよね。
これって完全に責任放棄だし、取引所としての善管注意義務違反だと思うんですよね。
あれだけランド円で頻繁に事故おこしてるのに放置とかおかしすぎでしょ!
いい加減に金融庁が処分するか、業務改善命令すべきだと思う。
5. Posted by なつ☆ていおう   2017年10月10日 23:04
そうなんですよ。
くりっく365ってランド円とトルコリラ円について言えば
「世界で一番危険なFX取引所」なんですよね。
あまりにもいい加減で、あまりにも放任すぎる。
6. Posted by 敷島   2017年10月11日 12:44
すぷが広いメジャーカレンシーの出来高割合が低いのは当たり前じゃね?
ドル円なポン円、ユロドルは、gmoでやるし。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔