リンク、RSSともにフリーです。お問い合せしてくだされば相互リンク、RSS致します。

    小泉花陽

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/17(土) 18:51:39.95 ID:kTUC1zyTo
    ―とある昼休み―




    凛「かっ、かよちんっ…!」

    花陽「ど、どうしたの凛ちゃん?」

    真姫「それはこっちのセリフよ…どうしたのよ、それ」

    花陽「真姫ちゃんまでっ!?は、花陽何かおかしな事してる…?」

    凛「なにか悩み事でもあるの!?凛に相談出来ない事!?」

    花陽「え、えっと…凛ちゃん?」

    凛「だって…だってかよちん…かよちんがっ…!」















    凛「お昼にパンを持って来るなんておかしいにゃー!!」

    凛「しかも2個」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400320289

    【花陽「えっ?花陽の……お兄ちゃん?」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/16(金) 20:10:43.70 ID:NeYKjitu0
    凛の家

    凛「ロデオマシーンだよ!お母さんがダイエットのためにって買ってきたの」

    凛「これ、面白いんだよ、強さを上げると」

    花陽「ってうわわ、凛ちゃんこれ危ないよ」

    凛「大丈夫だよ!凛もまだこれ乗りこなせてないんだけどね、このくらいの激しさなら、よっと」

    花陽「あ、すごい凛ちゃん!でも、これ乗りこなして遊ぶものじゃないよね・・」

    凛「細かいこと気にしない気にしない、楽しければそれでいいんだよ?」

    花陽「う、うん…?」


    *微エロ注意

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400238633

    【【R-18】花陽「凛ちゃん、なにこれ?」】の続きを読む

    1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/23(日) 18:46:52.45 ID:g3PAEiSe0
    中学生「は、はいっ! 私、μ’sのPVを見て以来、ずっと凛さん一筋なんです!」

    凛「ほんと? そんなこと言われたのはじめてだから照れちゃうにゃー」

    真姫「物好きな子もいるのね」

    凛「むー……真姫ちゃんってばその言い方はひどいにゃ」

    真姫「事実じゃない。……って、花陽?」

    花陽「え、あ…な、なに?」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395568012

    【凛「え、凛のファン?」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/05(木) 02:00:28.62 ID:35am2MM0o
    穂乃果「あああーーもうダメ。わかんない!」

    雪穂「お姉ちゃんまたそれー? まだ休憩してから10分しか経ってないじゃん」カリカリ

    穂乃果「だってわかんないんだもん! 数学なんてお金の計算できれば十分だよ!」

    雪穂「私も数学嫌いだけど……」カリカリ

    穂乃果「……」

    穂乃果「勉強は明日海未ちゃんに手伝ってもらうとして、ちょっと出掛けてくるねー」

    雪穂「あっ、お姉ちゃん! はぁ……いつになったら海未さん離れできるのやら」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386176428

    【穂乃果「メガネ」】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/24(木) 01:07:40.13 ID:0Xobu24F0
    ある推理物をラブライブでしたくなったからするだけ
    結末もトリックも全部同じ


    海未「じゃあもう、本当に決めたのですね、穂乃香?」

    穂乃果「うん。目的も果たしたし、9人じゃないμ'sでやっても意味はないよ」

    絵里「穂乃果・・・μ'sのリーダーはあなたよ。そのあなたが言うなら・・・従うわ」

    ことり「みんな・・・ごめんね・・・」

    海未「ことりのせいではありません。これはみんなで話し合って決めたことです。」

    にこ「そうよ。これはみんなで決めたこと。そりゃあ後悔はもちろんあるけど・・・しょうがないわ」




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382544459

    【海未「犯人は・・・あなたですね?」】の続きを読む

    このページのトップヘ