ポータルサイトとしても知らせるエキサイトが運営するブログサービス「exciteブログ」のアクセス解析について、どうもその数値が信用ならないのでGoogle Analyticsを併用して数値を比べてみることにした。

エキサイトブログではデフォルトでアクセス解析がテンプレートに埋め込まれているようで、無料コースではパソコンのUUとPV、有料コースではスマホ・携帯のアクセス数も表示できる。

しかし、どうもこの標準アクセス解析が不確かなようだ。稀にPV<UUというような意味不明なデータを計上していたこともある(データが後に修正されていることもあった)。

アクセス数自体はあくまで参考値であり、厳密な数値を出すことに意味は無いが、理系人間としてはちょっと気になるところでもある。


そこでGoogle analyticsのコードを設置してアクセスを計測した。exciteブログではPC用のテンプレートしか変更が出来ず、モバイルからのアクセス解析は外部ツールでは出来ない仕様。

比較データを出すのは面倒なので結果だけ書くが、エキサイトブログのアクセス解析では「PC訪問者(UU)」の数値はGoogle analyticsの「セッション数」とほぼ一致した。誤差は±3%ほど。

しかし、PVを表すとされる「PC」のアクセス数と、analyticsのページビュー数は全く一致せず、エキサイトのアクセス解析では1.3PV/UUほどの比率なのに対し、analyticsでは2.8ページビュー/セッションとなっている。

要するに、エキサイトのPV数は全く当てにならない、ということ。理由はわからないがページ移動先のアクセスをほとんど計測出来ていないことになる。

Google analyticsにしても、正確にPV数を計測出来ているとは思えないが、それでも「実際より多くカウントしている」ということはないはず。


アクセスの傾向を知りたいだけならば付属のアクセス解析機能でもいいが、正しくページビュー数やユーザーの行動を把握したい場合にはexciteのサイト上に表示される数値を鵜呑みはしないほうがよい。