titleSSログ速

当サイトについて

相互リンクについて

まとめてほしいSS依頼

メールフォーム

投稿記事

ほむら「アルバイトしたいわ」杏子「そうだなー」
No Image
ほむら10
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/02(水) 23:50:03.90 ID:mEfj2+nM0
マミ「突然どうしたの二人とも」

ほむら「欲しい物があるの」

杏子「金がねーんだ」ムグムグ

マミ「お金…は確かに大事だけどね。勉強もして、魔法少女もして、バイトまでするっていうのは」

杏子「マミおかわり」

マミ「大変なんじゃない…佐倉さんまだ食べるの!?」

杏子「マミのケーキがうまいのが悪い」

引用元: ほむら「アルバイトしたいわ」杏子「そうだなー」

サーニャ「501の皆と仲良くなるために、私は今日も部屋を間違える」
No Image
Sanya_3
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/01(火) 17:54:21.29 ID:SmsaYy4v0
―第501統合戦闘航空団基地 サーニャの部屋―

サーニャ「すぅ……すぅ……」

「リーネちゃーん!!」

「芳佳ちゃーん!!」

サーニャ「……ん?」

「ルッキーニ、ちょっとこっちこいよー」

「シャーリー!! 今いくぅー!!」

サーニャ「……」

「こら!! ハルトマン!! 廊下で寝るな!! 起きろ!!」

「ふわぁーい」

サーニャ(楽しそう……私も……一緒に遊びた――)

サーニャ「すぅ……すぅ……」

やよい「ファッ!?ウーン……」千早「は?」
No Image
20110929205229_original
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/10(火) 01:13:26.63 ID:WFuNblRx0
千早「ど、どうしたの?」

やよい「え、72?俺とセックスしたいって?(難聴)」

千早「セッ……!!?っちょ、ちょっと」

やよい「壁かな?(嘲笑)」

千早「」ブクブクブク

霧切「もう夜時間ね……」
No Image
e0a084a2
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/10(火) 12:08:52.76 ID:5MgqOiPuP
霧切「今日はもう寝ましょう……」ゴロン

霧切「……」

霧切「……」モゾモゾ

霧切「……」

霧切「……」ゴロン

霧切「……」

霧切「……」

霧切「……」

霧切『くっ、ここまでなの……?』

絵里「ラブライブ出場条件はメンバー8人までという事よ」
No Image
a2467522
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/10(火) 16:21:23.29 ID:iyOFBwa3i
穂乃果「9人でμ'sだけど仕方ないよね、今回だけ誰か一人……」

絵里「ええ、最後まで名前が挙がらなかったメンバーはラブライブ出場は諦めて貰うわ」

ラブライブ出場枠

ラブライブ待機枠
ほのか
ことり
うみ
のぞみ
えり
にこ
りん
はなよ
まき

セレス「苗木君お金出してください」 苗木「これ結婚資金だから…」
No Image
201308274
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/09(月) 22:42:03.03 ID:BS8lo8kW0
ダメセレス「うっせえ!倍以上にして返せば問題ねえだろ!いいから黙って出せやビチグソがぁ!!」

芳佳「サーニャちゃんって夜間哨戒中、オシッコとかどうしてるの?」
No Image
Sanya_3
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/10(火) 13:15:37.39 ID:8JAGugzD0
飛行機内

美緒「全く。呼び出されたと思えば、予算の削減とはな」

ミーナ「上層部にも困ったものね」

美緒「私たちばかりに活躍されて面白くないと言ったところか。人類の危機に随分と余裕があるな」

ミーナ「そうね……」

芳佳「あ。雨だ」

美緒「雨?何を言ってる。雲の上を航行中だぞ。雨など降るわけがない」

芳佳「でも、窓に雨粒が当たってますよ」

ミーナ「あら、ホントね」

『ら~らら~ら~♪』

芳佳「あれ。何か聞こえませんか?」

美緒「これはサーニャの歌だ。基地に近づいている証拠だな」

マミ「右足が痛くて眠れないわ」
No Image
3739d627
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 21:19:52.01 ID:OnOoJk/q0
立ったら書く


膝に水とか言うじゃない!!

撫子「え、どうして……円高?」
No Image
nadeko2
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:44:53.37 ID:Ia3vd2IZ0
撫子「どうしよう、暦お兄ちゃん……。」

暦「どうしたんだ、千石」

撫子「な、撫子、お父さんの銀行口座から一千万下ろして
スキャルピング逆張りでユーロ買ってお小遣い稼ごうとFXしてたら
ユーロが95円45銭になってるの」

暦「よく解らないんだが、怪異なのか!?大丈夫か!?」

撫子「そう、ここまでの円高はきっと怪異の仕業に違いないよ。日本崩壊だよ」

まどか「さやかちゃんって絶対ほむらちゃんの事大好きだよね?」
No Image
20110315212338_original
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/20(月) 12:16:33.69 ID:QKM7G5dY0
マミ「えぇ」

芳佳「十一人の怒れる魔女」
No Image
sw_gekijyo_516
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 23:15:21.01 ID:6D7ZOcuv0
ある日の朝… 会議室にて



ミーナ「…みんな集まったわね」

坂本「ああ」

芳佳「いったいなにが始まるんですか?」

シャーリー「もう訓練始めないといけない時間じゃないか?」

P「響のマンションが全焼してから一ヶ月」
No Image
20111014220500dbe
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 20:10:40.05 ID:C1pAj1QfP
ゴオオオオ

響 「ここは・・・」

響 「自分の・・・家」

ゴオオオオ


響 「燃え・・てる?・・・・・・いけない!火事だ!!」バッ

梓「私たちのライブ」
No Image
20111202150104_original
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/04(水) 22:56:44.50 ID:V3wjNEy20
部室!

唯「はぁ~疲れたー、ムギちゃんお茶ちょーだい」

紬「わかったわ、チョッと待っててね」

律「ムギ、私の分も頼む~」

紬「任せて~」

澪「おいおい、まだ休憩なんて早くないか?まだ一回あわせただけだぞ、ムギもあんまり二人を甘やかさないでやってくれ」

梓「そうです、澪先輩の言うとおりです。唯先輩も律先輩も休憩はもっと練習してからにしましょうよ」

唯「うぅ...澪ちゃんもあずにゃんもひどいよー、最近すぐつかれちゃうんだよ~」

梓「またそういって、ただ休憩したいだけなんじゃないですか?」

矢澤にこ「アイドルっていうのは>>5する仕事なの」
No Image
201302060024314f6
1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2013/09/05(木) 20:50:39.66 ID:ArGFCjJI0
━━━叶え! 私たちの夢。━━━

※みんなで叶える物語です

※みもニーは大好きです

さわ子「絶対に笑ってはいけない軽音部24時!」
No Image
img_455242_10209638_1
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/01/02(日) 18:48:17.90 ID:38b6JiNu0
澪「…ぇ?」

律「な、何じゃそりゃあ!?」

さわ子「ルールは至って簡単、今日部活が終わるまであなた達は一切笑ってはいけません!
    もし途中で笑ってしまったらそのつどオシリをペチン!よ。」

梓「いきなり何ですか先生っ!意味が分かりません!!」

唯「おおっ!さわちゃん、例のアレだね。年越し恒例の」

さわ子「そして、最もオシリをシバかれた回数の少なかった部員には…
    私からスペシャルなごほうびを差し上げるわ。」

紬「なんだか面白そう~」ワクワク

DIO「ASB発売記念で飲みに行くぞ」
No Image
DIO3
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/07(土) 00:30:54.09 ID:wZM5PqXH0
カーズ「いきなり呼び出したと思ったらそういうことか」

DIO「このDIOに抜かりはない。既に店を予約済みだ」

ヴァレンタイン「そこまで手配済みか」

ディアボロ「それなら最初からそう言えば良いのだ。急に呼びつけおって」

DIO「サプライズ感が大事なのだ。こういうものはな」

吉良「プッチがまだ来ていないが……」

カーズ「お、来たぞ」

プッチ「……」

プッチ「わたしはホモではない」

一同「……」

ほむら「あれは・・・巴マミ?」
No Image
0590ad44
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 19:22:50.17 ID:rDkSKFfi0
ID:zIkG3KhQQ代行

阿良々木「・・・・・・学園都市?」
No Image
koyomi_23
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/08(火) 01:14:03.16 ID:gCvSpXMk0
「おい、のぶえもん」

「ええぃ、分かっとるわい。じゃから何も言うでない」

そう言うと、忍野忍―――怪異であり、怪異殺しであり、鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼であり、

キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードであった彼女は押し黙った。

そう、夏休み最終日には時間移動までこなした法則無視のチートキャラ

困ったときには忍さんでお馴染みの彼女は押し黙った。

えーっと・・・。

さて困った。どうしたものかな忍さん。

御坂「嘘、妊娠しちゃった・・・」上条「何だって!?」
No Image
rur6
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 10:43:58.56 ID:nd7eG7Yc0
御坂「何か体の調子がいつもと違うなって思って病院に行ってきたの」

上条「そしたら妊娠してたってわけか」

御坂「うん・・・、でも、何でだろ?」

上条「御坂はまだ中学生だ。妊娠なんてするわけが・・・ はっ!」

御坂「えっ、どうしたの?」

上条「もしかしたら、これは魔術師の仕業かもしれない」

御坂「魔術・・・師?」

上条「つまり、御坂の妊娠は魔術によるものかもしれないってことだ」

菫「バナナミルクで手を打とう」京太郎「!?」
No Image
tere2
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/27(火) 02:30:55.67 ID:P7GigVWr0
京太郎(ったく、優希の奴、パンツくらい自分で買いに行けっつーの)テクテク

京太郎(でもまあ、全国大会の団体戦出場選手だからな。しゃーなしだな)テクテク

ドンッ

バシャッ

菫「っ・・・!?」

京太郎「す、すみません!俺が前をよく見ないで歩いていたもんだから・・・」

菫「いや、こちらも曲がり角なのに不注意だった」

★カテゴリ別一覧★
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ