titleSSログ速

当サイトについて

相互リンクについて

まとめてほしいSS依頼

メールフォーム

投稿記事《シュタインズゲート》

紅莉栖「ほ、本名まで流出って、う、嘘でしょおおおぉぉぉぉ!?」
No Image
Steins0826_top
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/26(月) 21:36:27.79 ID:SVquIP9R0
紅莉栖「待って、待つのよ私、落ち着きなさい、まずは現状の確認」

紅莉栖「えっと、まず流出したのは●を買った人のみ、と。 うん該当」

紅莉栖「さらに、それをクレカで買った人、と。 これも該当」

紅莉栖「そして流出したメアドのリストはこれ、と。検索して……BINGO!やったね☆」

紅莉栖「っざけんなああああああああああああぁぁあぁあァアあああばばばばば」

ダル「Oh……牧瀬氏……」

紅莉栖「ちょ、橋田!あんたいつからいたのよ!!」

ダル「このたびは誠にご愁傷さまですとしか言う言葉が見つからないお」

紅莉栖「何他人事みたいに言ってんのよこの重度@ちゃねらーが!あんたも例外じゃないでしょーが!!」

ダル「だって僕●とか買ってないですしおすし。@ちゃんのザルセキュリティじゃ怖くてクレカなんて使えないお」

紅莉栖「ぬぬぬぬぬ……そ、そうだ橋田!いえ橋田さん!漏れたリストから私の名前を消せないの!?
     スーパーハカーなんでしょ!?お願い、なんでもするから!!」

ダル「ん?今何でもするって言っ……サーセン、真面目に答えるからそんなに睨まないでほしいお!
    ていうか冷静になってよ牧瀬氏、もうネットの海に漏れてしまったものを回収なんて無理だろ常考」

紅莉栖「うう……」

紅莉栖「ついに完成したわ! この薬が!」
No Image
9fc69dfb
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/22(金) 22:37:09.66 ID:/Pate8fL0
紅莉栖「ふふふ、ついに出来た……この若返り薬が!」

紅莉栖「脳科学が専攻だとかそんなチャチなもんじゃあ断じて無い。天啓が降ってきたとはまさにこれよ」

紅莉栖「この薬を飲んだ者はおおよそ10~15歳若返る。どこかの黒い集団もビックリの性能……」

紅莉栖「電話レンジの開発を放り出して徹夜で作る価値はあった……」

紅莉栖「ふふっ……これを、これを使えば……」

紅莉栖「これを岡部に飲ませ、ショタリンにすれば……カリカリモフモフ、ハスハスして徹底的に可愛がれるっ……」

紅莉栖「い、いや、これは、岡部で人体実験をするだけ……そう、それだけよ……後ろ指を指される事は何もない……」

紅莉栖「でゅふふ……やばい、せいよkじ、実験欲が滾って涎が……」

紅莉栖「まぁ岡部がなんだかんだ言ったら、このしれっと作った老け薬で元に戻せばいいし」

紅莉栖「ふふふ、じゃあこの二つを瓶に詰めて……」

紅莉栖「さて、早く寝て明日に備えましょう……あぁ、笑いが止まらないわ……」

紅莉栖「カメラも用意したし、メモリも1TB分買ってきたし」

紅莉栖「ぬふふ、待ってなさい岡部……むふふふ……」



――

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1363959429

紅莉栖「岡部が口をきいてくれなくなった」
No Image
untitled
1: ◆Whc/JdNwwk 2012/09/04(火) 22:20:43.25 ID:6npHMPOl0


細かいことは気にしないでもらえるとありがたいです。
誤字脱字あるいは酷い間違いがあったら言ってもらえるとありがたいです。
紅莉栖可愛い。
シュタゲSSがもっと増えますように。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1346764843

岡部「助手のデレ度を測る……リーディング・ジョシュタイナー?」
No Image
vlcsnap-2011-04-13-19h53m43s151
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 21:18:36.33 ID:Uy1fEEmB0
紅莉栖『そう。それがたった今……アンタに宿った能力よ』

紅莉栖『私が今話しかけている携帯電話を通じてね』

岡部「ちょっ、ちょおっと待てぇっ! わけがわからん! お前は助手なんだよな!?」

紅莉栖『だから助手じゃないって言っとろー……いえ、ややこしくなるわね。そうよ助手よ』

岡部「ぎゃっ、ギャグじゃないのか? 助手ならではの陰湿なイタズラ電話では?」

紅莉栖『ひどいわね。そんなことしたことないでしょ。にしてもうろたえてる岡部かわいい」 

岡部「えぇいうるさい! じゃあ、さっきお前の言ったことを信じるとするなら……」

岡部「今、俺にこうして話しかけているお前は……」

岡部「十年後の未来から来た……」

岡部「そういうことか?」

紅莉栖『…………――


――未来クリス『ええ、そうよ』

鈴羽「おーっす、岡部倫太郎ー。勝手にお邪魔してるよー」
No Image
d0025291_4dc2ac174ee17
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/19(火) 23:13:50.36 ID:ZJagcJzT0
岡部(鈴羽の行っていたSG世界線に辿り着いたのかは分からんが…まゆりも紅莉栖も死なずに9月を迎える事ができた…)

岡部(これから先も何事もなく過ごせればいいが……ん?ラボの鍵が開いている…誰か先に来たのか?)ガチャ

鈴羽「おーっす、岡部倫太郎ー。勝手にお邪魔してるよー」

岡部「……何…だと」

★カテゴリ別一覧★
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ
  • ライブドアブログ