育休明けワーキングママのタイムスケジュール

こんにちは。
エスエス会計スタッフのSuzukiです。

昨年6月に男の子を出産し、産休を得て2月中旬から職場復帰しました。1人目にも関わらず、自由奔放な子育てをしながら、仕事との両立をしています。
これから私もブログを掲載していきますので、どうぞよろしくお願いします。

本日は職場復帰した私の、ある1日のタイムスケジュールをご紹介します。
お子様が4月から保育園に入園し、職場復帰する方の参考になれたら嬉しいです。

<現在の状況>

私はフルタイムの正社員でしたが、妊娠を機に週3日のパートに変更して働き、産休に入りました。子供が7カ月になった時に駅型グループ保育室(認可外保育施設)に預け、1日7時間の短時間勤務の正社員として仕事復帰しました。                                        保育室は9時から15時半までのため、送りは私が行い、お迎えは両親にお願いしています。

<1日のタイムスジュール>

タイムスケジュール
 

職場復帰後、こんなふうに働いています

6時
起床
朝食の準備DSCF3330
主人、私、子供の3人分のお弁当を作ること

7時
朝食を食べてから、子供を起こす

8時
保育室登園準備(着替えなど持物を揃える。連絡帳記入)
出勤準備

保育室へ送っていく

保育室に預けて・・・
1週間位は、私のことを探していたみたいですが、お迎えに行った時はすぐに抱っこをして、自宅に帰ってからもずっと甘えさせてあげていました。家事はほとんど出来ませんが、ぐずりや夜泣きが激しくなることもありませんでした。慣らし保育中は、たっぷりの愛情で甘えさせてあげたり、仕事をするために預けることを子供に言い聞かせるのではなく、お願いすることも良いみたいですよ!

10時A101_200
出勤
メールチェック後、今日の仕事の確認(今日は確定申告を1日行っていました。)

エスエス会計では・・・
フレックスタイム制を導入しているため、各スタッフの出退勤の時間が違っています。そのため、私のように子供を保育室へ送ってからの出勤も可能です。保育室からの急な呼び出しや子供の病気の為に出勤出来ない時は、周りのスタッフに助けてもらっています。

18時
退社

19時
夕食の準備

20時
子供が私の実家から帰宅
主人が子供とお風呂に入る

朝は私が子供の面倒を見ているため、主人が帰宅後は遊んであげたり、お風呂に一緒に入ったりとしてくれます。その間に私は洗濯物の片づけや明日の保育園の準備を行っています。両親や主人のサポートがあるため仕事を続けることが出来、とても感謝しています。

21時
子供を寝かしつける
夕食
洗濯開始

23時
就寝

休日は・・・
平日出来なかった掃除などの家事を行っています。時には子供を一緒にお昼寝をして体を休めたり、気分転換にお散歩したりと家族の時間を大切に使っています。

<職場復帰をするワーキングママへ>
育児休業中は子供と過ごす時間は楽しいことや驚くようなことがたくさんあり、時間が経つのが早く感じました。でも今から思えば1日の流れが単調で、刺激が足りなく、社会のかやの外にいるようです。職場復帰し仕事をすることで、
ほかの人の考えに触れ、やりがいと充実感を感じてます。しかし子供と接する時間が減りましたが、そのぶん以前よりも大切に思うようになりました。
また
何でも一人で抱え込まずに、周りに助けを求めることにより、育児と仕事の両立が出来ています。
これから仕事と育児の両立で困難や試練が待っていると思いますが、深く考えすぎずに頑張ってやっていこうと思います。皆さんも一緒に頑張りましょう!
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ブログご利用上の注意
●本ブログの著作権は全てエスエス会計に帰属します。ご利用を希望の方はエスエス会計までご連絡ください。


●本ブログは記事作成時の法律、法令に基づいています。ご利用される場合には、必ずご利用時点の法律、法令をご確認ください。また、多くの方にわかりやくするために、一部専門用語を平易なものに変えて記載している場合があります。ご利用の場合はご自身の事例に当てはめてご検討いただき、ご利用ください。なお、本ブログを利用したことによる損害については、エスエス会計は一切責任を負いませんので、ご注意ください。
SSA Staff紹介
【Sakagami】
エスエス会計代表
【Nakamura】
社会保険労務士。社会保険・人事労務を中心に執筆。シニアスタッフ
【Sawada】
税務を中心に執筆。中学生の二児あり。
シニアスタッフ
【Suzuki】
幼児、小学生の二児あり。シニアスタッフ
  • ライブドアブログ
  • トップに戻る