スタッフアイコン(中村)こんにちは。
今日のブログは、エスエス会計スタッフNakamuraが担当いたします。


もうすぐクリスマス
ですね。
エスエス会計は年末調整と月次作業で、クリスマスどころではありません
皆さんは素敵なクリスマスを過ごしてくださいね

エスエス会計のブログは「年末調整特集2019」として、年末調整に役立つアレコレについてお伝えしています。
今回は、支払調書のマイナンバーについてお話しします。
<TOPIC1 マイナンバーが必要になる人は?>
12/13更新の「年末調整特集2019」”従業員のマイナンバー収集”でもお話しましたが、マイナンバーは、税務署や市町村へ提出する書類への記載が求められています。

報酬や家賃などの支払先のマイナンバーは、税務署へ提出する支払調書に記載する必要があります。よって、支払調書を税務署へ提出する必要がある人のマイナンバーが必要となります。

報酬や家賃等の支払調書は、以下のように2019年中の支払金額合計が一定金額を超える場合のみ税務署への提出が必要となります。

報酬、料金等の支払調書

支払調書提出範囲 



国税庁HPより(開けない場合は、こちら



家賃等の不動産関係の支払調書

不動産使用料
・・・地代、家賃、権利金等の支払い金額の合計が15万円を超える場合

不動産の譲受の対価
・・・不動産等の対価の支払い金額の合計が100万円を超える場合

不動産売買等のあっせん手数料
・・・不動産等の売買又は貸付のあっせん手数料の支払い金額の合計が15万円を超える場合


<TOPIC2 今年の支払調書のマイナンバー収集は?>

それでは、マイナンバーの収集手順を見ていきましょう。

まずは、支払調書の提出範囲を確認し、提出が必要な人をピックアップ
      
ピックアップした人のマイナンバー収集状況を確認し、収集する人を絞り込む
 →昨年収集済の人は改めて収集する必要はありませんが、できればマイナンバーに変更がないか確認しておくと良いですね。
      
マイナンバーを収集する人がしぼれたら、いよいよマイナンバーの収集作業です。

マイナンバーの収集作業についてスライドショーで確認してみましょう。
※スライドショーは2016年に作成したのものとなりますが、同様の手順でマイナンバーを収集しましょう。


マイナンバーの取得、保管・管理については、従業員の場合と同じです。取得目的をきちんと明示したうえで、法令で定められた場合のみ取得が可能です。また、本人確認、番号確認をきちんと行う必要もあります。

なお、法令で定められた場合のみマイナンバーは取得することができますので、支払調書を税務署へ提出しない不動産オーナーやその他報酬の支払先からはマイナンバーを収集することはできません。

しっかりと、収集範囲を確認し、必要な人からのみ収集するようにしましょう!

※具体的なマイナンバーの管理については、エスエス会計のホームページ(エスエス会計のマイナンバー対策)でご確認ください。


<TOPIC3 マイナンバーが収集できない場合は?>

マイナンバーの提供を郵送でお願いしたが返事が返ってこない、提供を拒否されたなど、マイナンバーが収集できないということもあるかと思います。
その場合には、マイナンバーの記載は法律で定められた義務であることを伝え提供を求め、それでも受けられない場合は、提供を求めた経過等を記録、保存して、会社が単なる義務違反でないことを明確にしておきましょう。

その他支払調書のマイナンバーに関しては、法定調書に関するFAQ(国税庁HP)も確認してみてください。


年内はこれで最後のブログとなります。
来年は1/10を予定しております。お楽しみに!!
皆さん、良いお年をお迎えください!
------
【エスエス会計の年末調整特集2019】

エスエス会計のブログでは、10月から1月まで「年末調整特集2019」として、年末調整で必要な知識、テクニックのあれこれについて解説して行きます。

従業員の皆さんが一人で書類作成ができるよう、「従業員の皆様へ!年末調整書類作成お助けページ」を掲載しております!スライドショーを使って、ステップバイステップで書類の書き方を解説しています。是非ご覧ください。

エスエス会計ホームページでも「年末調整特集2019」を開設しました!皆さんの年末調整をシンプルにできるノウハウを余すところなく提供します。

ご期待ください!!
------
エスエス会計では、経理・簿記初心者の方や起業を目指す皆様、また、会社経営者の皆様の役に立つ情報を満載したホームページを開設しています。毎日の経理業務にお役立てください。



エスエス会計公式ホームページ

SSAロゴ キャラ付エスエス会計代表・坂上信一郎公認会計士のコラムを始め、年末調整、確定申告など、経営に関する情報を提供いたします。毎日の経営についてお困りのこと、エスエス会計のホームページで解消しませんか。






仕訳お役立ちサイト「The仕訳」

The仕訳バナー3エスエス会計スタッフブログで、ご好評いただいた「The仕訳」がホームページになりました。
毎日の仕訳は「コツ」をつかむことでスムーズに行えます。「The仕訳」では、「はじめ君」「りさ子先輩」の会話を元に取引の考え方から仕訳を切るための「コツ」がわかります。
簿記を勉強中の受験生から、経理担当者まで、「The仕訳」で仕訳マスターになりましょう!




----------
エスエス会計はサイボウズLIVEやLINEを利用し、経営者の皆様といつでもつながる東京都中野区の会計事務所です。詳しくは
ホームページをご覧ください。