スタッフアイコン(中村)こんにちは。
今日のブログは、エスエス会計スタッフNakamuraが担当いたします。

1月も残りわずかですね。・・・ということは、法定調書合計表などの提出期限ももうすぐですね
年末調整担当者の皆さん、あと一息、頑張っていきましょう!!

エスエス会計のブログは「年末調整特集2019」として、年末調整に役立つアレコレについてお伝えしてきましたが、いよいよ今回で最終回となります。
<TOPIC1 扶養控除等に変更があったら
従業員の方々から、再年末調整
「年末ギリギリに子供が産まれました!!」
「子供を扶養にいれていたけど、去年のアルバイトでの収入が110万以上働いていたよ。」
など扶養親族等に変更があったと言われることもあると思います。

その場合は、1月末までに年末調整のやり直しを行うことが出来るので、正しい給与所得者の扶養控除等(異動)申告書を記入し提出してもらいましょう。

2月以降に分かった場合は、ご自身で確定申告をするように指導しましょう。

※「年末調整後に給与の追加払や扶養控除親族等の異動があった場合の再調整」についてはこちら⇒国税庁ホームページ(リンク先はPDFとなっていますので、開けない場合はこちらから)


<TOPIC2 税務署から「扶養控除等の見直しについて」が来た!!

扶養控除等に変更があったにも関わらずそのままにしていると、税務署から会社宛てに従業員の「扶養控除等の見直しについて」の文書が送られてくることがあります。
これは、税務署から従業員に対して所得控除に関して誤りがあるのではないかというもので、行政指導として行っているものです。

対象者の「氏名」、「誤りがあるのではないかと考えられる控除対象者の氏名、控除の種類、誤りの内容」、見直しにより追加納付する税額(3年分)が記載されているので、年末調整のやり直し後の所得税の金額を記載して提出する必要があります。

税務署の調査により誤っている年度だけではなく、過去2年分を含めた3年分を確認する必要があります。

また文書に記載されている期限までに、見直しが出来ない場合は調査を実施する場合があるようなので、早めに作業を行う必要があります。

3Dキャラ-電卓<TOPIC3 最後に>

税務署からの文書が来ると、会社側が過去3年分の年末調整のやり直しをする必要もあり、従業員も是正した所得税を一気に徴収されるなど時間も手間もかかります。

従業員に
給与所得者の扶養控除等(異動)申告書を、正しく記入してもらう必要があります。
1月中であれば年末調整のやり直し作業を行い、2月以降の場合は従業員に確定申告をするように伝える必要があります。


※実際の表現とは違う、なるべく分かりやすい表現に変えている場合があります。
------
【エスエス会計の年末調整特集2019】

エスエス会計のブログでは、10月から1月まで「年末調整特集2019」として、年末調整で必要な知識、テクニックのあれこれについて解説して行きます。

従業員の皆さんが一人で書類作成ができるよう、「従業員の皆様へ!年末調整書類作成お助けページ」を掲載しております!スライドショーを使って、ステップバイステップで書類の書き方を解説しています。是非ご覧ください。

エスエス会計ホームページでも「年末調整特集2019」を開設しました!皆さんの年末調整をシンプルにできるノウハウを余すところなく提供します。

ご期待ください!!
------
エスエス会計では、経理・簿記初心者の方や起業を目指す皆様、また、会社経営者の皆様の役に立つ情報を満載したホームページを開設しています。毎日の経理業務にお役立てください。



エスエス会計公式ホームページ

SSAロゴ キャラ付エスエス会計代表・坂上信一郎公認会計士のコラムを始め、年末調整、確定申告など、経営に関する情報を提供いたします。毎日の経営についてお困りのこと、エスエス会計のホームページで解消しませんか。






仕訳お役立ちサイト「The仕訳」

The仕訳バナー3エスエス会計スタッフブログで、ご好評いただいた「The仕訳」がホームページになりました。
毎日の仕訳は「コツ」をつかむことでスムーズに行えます。「The仕訳」では、「はじめ君」「りさ子先輩」の会話を元に取引の考え方から仕訳を切るための「コツ」がわかります。
簿記を勉強中の受験生から、経理担当者まで、「The仕訳」で仕訳マスターになりましょう!




----------
エスエス会計はサイボウズLIVEやLINEを利用し、経営者の皆様といつでもつながる東京都中野区の会計事務所です。詳しくは
ホームページをご覧ください。