日経225 ショートスイングエボリューション

日経225先物は、日経平均株価を売買する取引なので、売りか買いしかない。つまり、売り数量と買い数量をカウントすれば、直近のトレンドがわかる。ショートスイングエボリューションでは、独自に開発した歩み値収集プログラムで日々の売買量を計算し、直近のトレンドにエントリーする画期的な方法で利益を上げます!

■■■テクニカル分析

1206s










日経平均は続伸した。終値は25日線とその上を走って上向きに転換した5日線を超え、短期的な上昇トレンド復帰を示唆した。一目均衡表では基準線と転換線がともに横ばいで目先のもみ合い継続を示唆したが、ボリンジャーバンドでは中心線と+1σで形成するレンジ内で推移。-2σから+2σまでの各線が中心線に向かう5本線収束が本日も続いており、もみ合い離脱の接近が予想される。RSIは51.46%(昨日54.27%)に小幅低下し、10月29日の90%台からのRSI低下トレンドの継続を窺わせ、来週もRSI低下が株価を圧迫するリスクに留意したい。

いつもありがとうございます→ 人気ブログランキングへ





提供:株式会社フィスコプレイス http://fisco.jp/index.html

■■■今朝の見通し

225ナイトセッションは23330円。円相場は1ドル108円70銭台、1ユーロ120円70銭台で推移(8時20分時点)。シカゴ日経225先物清算値は大阪比220円高の23300円だった。米中通商協議の動向を見極めたいとの思惑から、こう着感の強い相場展開が続きそうである。米雇用統計についてはADP雇用報告の弱い内容だったこともあり、それほど警戒する流れにはなりそうもないと考えられる。一方で、想定内とはいえ、政府は5日、国や地方からの財政支出が13.2兆円となる経済対策を閣議決定した。政府が経済対策を打ち出すのは16年8月以来3年強ぶりとなることもあり、大型の経済対策が下支えとなろう。
6日に発表される11月米雇用統計では、非農業部門雇用者数が前月比+18.5万人程度、失業率は3.6%、平均時給は前年比+3.0%程度と予想されている。非農業部門雇用者数については、参考指標であるオ ートマチック・データ・プロセッシング(ADP)とムーディーズ・アナリティクスが4日発表した11月全米雇用報告で、民間部門雇用者数は6.7万人の増加にとどまっていることから、市場関係者の一部からは「非農業部門雇用者数の増加は10月実績の12.8万人と同程度にとどまる」との声も聞かれている。ただし、非農業部門雇用者数が市場予想と 一致した場合、米追加利下げ観測は一段と後退し、リスク選好的なドル買い(円売り)が強まる可能性がある。米中通商協議の進展を巡る思惑でドル相場は上下しているが、雇用情勢は良好であることを示唆するデータが提供された場合、ドル高に加えて米国株式や米長期金利の上昇も予想される。

いつもありがとうございます→ 人気ブログランキングへ





提供:株式会社フィスコプレイス http://fisco.jp/index.html

■■■テクニカル分析

1205s









日経平均は3日ぶりに反発した。終値は25日線上に復帰したが、ローソク足は上ヒゲを出して上値での売り圧力の強さを再確認する形となった。下降する5日線が25日線に上から迫って短期デッドクロス形成が接近しており、明日以降の株価下落による急速な地合い悪化リスクに留意したい。一目均衡表で基準線が横ばいを継続しており、方向感の定まりにくさを示している。ボリンジャーバンドでは中心線をやや上回って終了。-2σから+2σまでの各線が中心線に向かう5本線収束が続いており、もみ合い相場
離脱を経て相場が上下どちらかに大きく動く可能性が増している。RSIは54.27%(昨日44.97%)に上昇したが中立圏内での動きであり、依然として10月29日の90%台からのRSI低下トレンドを脱していない。

いつもありがとうございます→ 人気ブログランキングへ





提供:株式会社フィスコプレイス http://fisco.jp/index.html
■■ 会員制度について ■■

毎月15日頃から月末まで受付を行いますが、途中入会も可能です。尚、過度の増員を抑制するため、定員制度を設けております。お申し込み方法やご質問などについては、下記リンクよりお問い合わせ下さい。
※スイングトレードの特性上、会員期間は2ヶ月間となります。


クリックありがとう!ポチッとお願いします!

■■ 2019年の成績 ■■

2019年11月 +0円
2019年10月 +0円
2019年09月 +700円
2019年08月 +190円
2019年07月 +0円
2019年06月 +260円
2019年05月 +690円
2019年04月 +0円
2019年03月 -260円
2019年02月 +0円
2019年01月 +0円

■■ 2018年の成績 ■■

2018年12月 -710円
2018年11月 +0円
2018年10月 +1,030円
2018年09月 +1,750円
2018年08月 +0円
2018年07月 +440円
2018年06月 +530円
2018年05月 -80円
2018年04月 +660円
2018年03月 -160円
2018年02月 +3,360円
2018年01月 +730円

■■ 2017年の成績 ■■

2017年12月 -260円
2017年11月 +1,600円
2017年10月 +750円
2017年09月 +1,250円
2017年08月 +620円
2017年07月 +0円
2017年06月 +420円
2017年05月 +1,940円
2017年04月 +980円
2017年03月 +2,110円
2017年02月 +0円
2017年01月 +710円

■■ 2016年の成績 ■■

2016年12月 +1,290円
2016年11月 +2,910円
2016年10月 +820円
2016年09月 +340円
2016年08月 +760円
2016年07月 +930円
2016年06月 -180円
2016年05月 +0円
2016年04月 +0円
2016年03月 -3,030円
2016年02月 +0円
2016年01月 +0円

■■ 2015年の成績 ■■

2015年12月 +1,750円
2015年11月 +0円
2015年10月 +0円
2015年09月 -1,160円
2015年08月 +1,550円
2015年07月 +460円
2015年06月 +730円
2015年05月 +360円
2015年04月 -1,060円
2015年03月 -1,430円
2015年02月 +670円
2015年01月 +0円

■■ 2014年の成績 ■■

2014年12月 +1,060円
2014年11月 +3,110円
2014年10月 +960円
2014年09月 -270円
2014年08月 +30円
2014年07月 +640円
2014年06月 +610円
2014年05月 +1090円
2014年04月 +640円
2014年03月 -310円
2014年02月 +0円
2014年01月 +0円

■■ 2013年の成績 ■■

2013年12月 +1060円
2013年11月 +1730円
2013年10月 +550円
2013年09月 +1210円
2013年08月 +140円
2013年07月 +2810円
2013年06月 -1390円
2013年05月 +620円
2013年04月 -340円
2013年03月 +60円
2013年02月 +350円
2013年01月 +1530円

■■ 2012年の成績 ■■

2012年12月 +1040円
2012年11月 +720円
2012年10月 +70円
2012年09月 -90円
2012年08月 +790円
2012年07月 +620円
2012年06月 +240円
2012年05月 -1020円
2012年04月 +0円
2012年03月 +590円
2012年02月 +1390円
2012年01月 +100円

■■ 2011年の成績 ■■

2011年12月 -170円
2011年11月 +110円
2011年10月 +230円
2011年09月 -360円
2011年08月 -440円
2011年07月 +0円
2011年06月 -220円
2011年05月 -320円
2011年04月 +180円
2011年03月 -930円
2011年02月 +610円
2011年01月 -290円

■■ 2010年の成績 ■■

2010年12月 +310円
2010年11月 -250円
2010年10月 +40円
2010年09月 +90円
2010年08月 +560円
2010年07月 +830円
2010年06月 +210円
2010年05月 +1290円
2010年04月 +550円
2010年03月 +290円
2010年02月 +80円
2010年01月 +660円

■■ 2009年の成績 ■■

2009年12月 +570円
2009年11月 +920円
2009年10月 +1000円
2009年09月 +240円
2009年08月 +940円
2009年07月 +700円
2009年06月 +110円
2009年05月 +110円
2009年04月 -430円
2009年03月 -140円
2009年02月 +150円
2009年01月 +1220円

■■ 2008年の成績 ■■

2008年12月 -560円
2008年11月 +1070円
2008年10月 +1900円
2008年09月 +30円
2008年08月 +100円
2008年07月 +1790円
2008年06月 +300円
2008年05月 -280円
2008年04月 +430円
2008年03月 +1170円
2008年02月 -580円
2008年01月 +1600円

■■ 2007年の成績 ■■

2007年12月 +410円
2007年11月 +1010円
2007年10月 +670円


※2006年9月から限月データ収集開始

月別アーカイブ
プロフィール

sse225

■■ お問い合わせ ■■


クリックありがとう!ポチッとお願いします!

■■ 12月の売買履歴 ■■

----------------------------
09/11 売 21380円

■■ 11月の売買履歴■■

----------------------------
09/11 売 21380円
----------------------------
■■ トレードの概要 ■■

日経225先物取引は、日経平均株価を売買する取引なので、売りか買いしかありません。つまり、日々の売り枚数と買い枚数をカウントすれば、直近のトレンドがわかります。
ショートスイングエボリューションでは、独自に開発した歩み値収集プログラムによって、日々の売買量を取得しておりますので、トレンドに傾いている方にエントリーするこれまでにない画期的な方法です。
これによって、チャートでトレンドを確認するのではなく、単純に売り枚数と買い枚数を比較することで、トレンドがどちらに傾いているかが一目瞭然で解るのです。

■■ 過去の最大損益 ■■

最大利益:2014/11 +3110円
最大損失:2016/03 -3030円


クリックありがとう!ボチッとな




QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ