日経225 ショートスイングエボリューション

日経225先物は、日経平均株価を売買する取引なので、売りか買いしかない。つまり、売り数量と買い数量をカウントすれば、直近のトレンドがわかる。ショートスイングエボリューションでは、独自に開発した歩み値収集プログラムで日々の売買量を計算し、直近のトレンドにエントリーする画期的な方法で利益を上げます!

■■テクニカル分析■

0218s








日経平均は3営業日ぶりに急反発した。先週に上値抵抗線として作用してきた75日線を終値ベースでは昨年12月3日以来およそ2カ月半ぶりに超過。5日、25日の各線も上向きを続け、上昇トレンドの継続を示唆した。一目均衡表では、日々線は雲上限を上放れた。横ばいだった転換線と基準線がともに上向き、こちらも上昇トレンド継続を示した。ボリンジャーバンドでは、終値が+2σを上回ってレンジの上方拡張局面入りを示唆した。各バンドの幅がやや広がっており、19日以降は日中の値動きが上下どちらにも大きくなりやすい点に留意したい。RSI(9日ベース)は53.19%から59.73%に上昇したが依然として中立圏にあり、RSIの80%圏に向けた上昇を伴った株価上昇を期待できよう。
いつもありがとうございます→ 人気ブログランキングへ





提供:株式会社フィスコプレイス http://fisco.jp/index.html

■■■今朝の見通し

225ナイトセッションは21180円。円相場は1ドル110円50銭台、1ユーロ124円70銭台で推移(8時08分時点)。シカゴ日経225先物は大阪比310円高の21210円。シカゴ先物にサヤ寄せする格好からギャップアップでのスタートとなろう。直近戻り高値水準を回復してくることにより、短期筋のショートカバーも誘い込む流れになりそうである。とはいえ、18日の米国市場はプレジデンツデーの祝日で休場となる。海外勢のフローが限られるとみられる中、買い一巡後は次第にこう着感が強まることになろう。
米国と中国は、ワシントンで閣僚級の協議を続けることになった。報道によると、習近平国家主席は、15日、ライトハイザー通商代表らと面会し、「重要な進展を得た」との見方を伝えたもようだ。複数の報道や関係筋の見方によると、中国政府は米国企業に技術移転を強制しているとの見方を否定しているようだ。中国側は対米貿易黒字を削減するために、大豆やエネルギーを含む米国製品の輸入拡大、輸入車の関税引き下げ、外資系企業による中国合弁企業の過半数株式保有の認可などの対応策をすでに提示している。中国の構造改革などで米中間の溝は残されているとの声も聞かれているが、トランプ米大統領は「中国と貿易協議合意にかなり近づいた」、「いずれ習国家主席と会談する」と述べている。市場関係者の間では「米中貿易協議で中国が米国の主張を全面的に受け入れる可能性は極めて低い」との見方が多いようだが、米中両国が今後も貿易・通商分野で対話を続けることによって、妥協点が見出される可能性は残されているとみられる。
いつもありがとうございます→ 人気ブログランキングへ





提供:株式会社フィスコプレイス http://fisco.jp/index.html

■■■テクニカル分析

0215s








日経平均は大幅続落した。昨日まで2日連続で一時上回った75日線をやや下放れたが、終値ベースでは上向きの5日線上をキープ。25日線も上向きを保っており、短期的な過熱感を解消して上昇トレンドの継続を示唆した。一目均衡表では、日々線は雲上で推移。上向きだった転換線と基準線はともに横ばいとなり、強気局面中の上昇一服の形勢となった。雲上限レベルでは下げ止まっており、来週はこちらをサポートとして再び騰勢が強まる可能性がある。
いつもありがとうございます→ 人気ブログランキングへ





提供:株式会社フィスコプレイス http://fisco.jp/index.html
■■ 会員制度について ■■

毎月15日頃から月末まで受付を行いますが、途中入会も可能です。尚、過度の増員を抑制するため、定員制度を設けております。お申し込み方法やご質問などについては、下記リンクよりお問い合わせ下さい。
※スイングトレードの特性上、会員期間は2ヶ月間となります。


クリックありがとう!ポチッとお願いします!

■■ 2018年の成績 ■■

2018年12月 -710円
2018年11月 +0円
2018年10月 +1,030円
2018年09月 +1,750円
2018年08月 +0円
2018年07月 +440円
2018年06月 +530円
2018年05月 -80円
2018年04月 +660円
2018年03月 -160円
2018年02月 +3,360円
2018年01月 +730円

■■ 2017年の成績 ■■

2017年12月 -260円
2017年11月 +1,600円
2017年10月 +750円
2017年09月 +1,250円
2017年08月 +620円
2017年07月 +0円
2017年06月 +420円
2017年05月 +1,940円
2017年04月 +980円
2017年03月 +2,110円
2017年02月 +0円
2017年01月 +710円

■■ 2016年の成績 ■■

2016年12月 +1,290円
2016年11月 +2,910円
2016年10月 +820円
2016年09月 +340円
2016年08月 +760円
2016年07月 +930円
2016年06月 -180円
2016年05月 +0円
2016年04月 +0円
2016年03月 -3,030円
2016年02月 +0円
2016年01月 +0円

■■ 2015年の成績 ■■

2015年12月 +1,750円
2015年11月 +0円
2015年10月 +0円
2015年09月 -1,160円
2015年08月 +1,550円
2015年07月 +460円
2015年06月 +730円
2015年05月 +360円
2015年04月 -1,060円
2015年03月 -1,430円
2015年02月 +670円
2015年01月 +0円

■■ 2014年の成績 ■■

2014年12月 +1,060円
2014年11月 +3,110円
2014年10月 +960円
2014年09月 -270円
2014年08月 +30円
2014年07月 +640円
2014年06月 +610円
2014年05月 +1090円
2014年04月 +640円
2014年03月 -310円
2014年02月 +0円
2014年01月 +0円

■■ 2013年の成績 ■■

2013年12月 +1060円
2013年11月 +1730円
2013年10月 +550円
2013年09月 +1210円
2013年08月 +140円
2013年07月 +2810円
2013年06月 -1390円
2013年05月 +620円
2013年04月 -340円
2013年03月 +60円
2013年02月 +350円
2013年01月 +1530円

■■ 2012年の成績 ■■

2012年12月 +1040円
2012年11月 +720円
2012年10月 +70円
2012年09月 -90円
2012年08月 +790円
2012年07月 +620円
2012年06月 +240円
2012年05月 -1020円
2012年04月 +0円
2012年03月 +590円
2012年02月 +1390円
2012年01月 +100円

■■ 2011年の成績 ■■

2011年12月 -170円
2011年11月 +110円
2011年10月 +230円
2011年09月 -360円
2011年08月 -440円
2011年07月 +0円
2011年06月 -220円
2011年05月 -320円
2011年04月 +180円
2011年03月 -930円
2011年02月 +610円
2011年01月 -290円

■■ 2010年の成績 ■■

2010年12月 +310円
2010年11月 -250円
2010年10月 +40円
2010年09月 +90円
2010年08月 +560円
2010年07月 +830円
2010年06月 +210円
2010年05月 +1290円
2010年04月 +550円
2010年03月 +290円
2010年02月 +80円
2010年01月 +660円

■■ 2009年の成績 ■■

2009年12月 +570円
2009年11月 +920円
2009年10月 +1000円
2009年09月 +240円
2009年08月 +940円
2009年07月 +700円
2009年06月 +110円
2009年05月 +110円
2009年04月 -430円
2009年03月 -140円
2009年02月 +150円
2009年01月 +1220円

■■ 2008年の成績 ■■

2008年12月 -560円
2008年11月 +1070円
2008年10月 +1900円
2008年09月 +30円
2008年08月 +100円
2008年07月 +1790円
2008年06月 +300円
2008年05月 -280円
2008年04月 +430円
2008年03月 +1170円
2008年02月 -580円
2008年01月 +1600円

■■ 2007年の成績 ■■

2007年12月 +410円
2007年11月 +1010円
2007年10月 +670円


※2006年9月から限月データ収集開始

月別アーカイブ
プロフィール

sse225

■■ お問い合わせ ■■


クリックありがとう!ポチッとお願いします!

■■ 2月の売買履歴 ■■

----------------------------
12/13 買 21780円(RO)

■■ 1月の売買履歴■■

----------------------------
12/13 買 21780円(RO)
----------------------------
■■ トレードの概要 ■■

日経225先物取引は、日経平均株価を売買する取引なので、売りか買いしかありません。つまり、日々の売り枚数と買い枚数をカウントすれば、直近のトレンドがわかります。
ショートスイングエボリューションでは、独自に開発した歩み値収集プログラムによって、日々の売買量を取得しておりますので、トレンドに傾いている方にエントリーするこれまでにない画期的な方法です。
これによって、チャートでトレンドを確認するのではなく、単純に売り枚数と買い枚数を比較することで、トレンドがどちらに傾いているかが一目瞭然で解るのです。

■■ 過去の最大損益 ■■

最大利益:2014/11 +3110円
最大損失:2016/03 -3030円


クリックありがとう!ボチッとな




QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ