日経225 ショートスイングエボリューション

日経225先物は、日経平均株価を売買する取引なので、売りか買いしかない。つまり、売り数量と買い数量をカウントすれば、直近のトレンドがわかる。ショートスイングエボリューションでは、独自に開発した歩み値収集プログラムで日々の売買量を計算し、直近のトレンドにエントリーする画期的な方法で利益を上げます!

■■■テクニカル分析5

0217








続落。5日線を割り込んで始まると、その後は25日線に接近する場面をみせている。ただ、同線が心理的な支持線として機能する格好となり、5日、25日線を挟んでのこう着となった。ボリンジャーバンドでは+1σと中心値(25日)との攻防。一目均衡表では転換線、雲上限、基準線が支持線として意識されている。遅行スパンは実線の調整に沿った形で下降しており、上方シグナル発生が確定していない。MACDは陽転シグナルが継続しているが、シグナルとの乖離が縮小してきている。週間形状では上昇する13週線が支持線として機能している。19500円が上値抵抗として意識される一方で、13週線の切り上がりに沿った形で下値を切り上げており、煮詰まり感が台頭している。
いつもありがとうございます→ 人気ブログランキングへ





提供:株式会社フィスコプレイス http://fisco.jp/index.html

■■■今朝の見通し5

CME先物は、19270円で返って来た。為替市場では、ドル・円が113円30銭台、ユーロ・円が120円90銭台。米国株は高安まちまちのなか、ドル・円は円高推移と手掛けにくい地合いとなっている。225先物は前日安値圏で取引を開始した後は、国内での手掛かり材料難のため19200円台でのもみ合い相場となりそうだ。昨日のような大口売りで225先物は値を崩す場面があるかもしれないが、引けにかけてはある程度戻すと想定。関心は引き続き売買が増加しているマザーズ市場に向かおう。昨年来高値や上場来高値を更新している銘柄が続出していることから、短期資金も向かいやすい。
トランプ政権による景気刺激策や、雇用拡大への期待はかなり高いことが再確認されたが、政権運営に対する不確実性は払拭されていない。トランプ大統領は16日に行われた記者会見で「税制改革案を近日中に発表する」と述べているが、減税策などに対する米国株式市場の期待はかなり高いことから、市場関係者の一部は税制改革案の公表後に材料出尽くしでNYダウなどが大幅安となることを警戒している。ドル・円相場については、経済指標の改善に対する反応が鈍い。16日の米国債市場で長期金利が低下したことがドル売り材料となったが、トランプ政権の不確実性に対する警戒感が消えていないことがドル上昇を抑制しているとの見方が増えている。
いつもありがとうございます→ 人気ブログランキングへ





提供:株式会社フィスコプレイス http://fisco.jp/index.html 

■■■テクニカル分析5

0216








反落。小幅ながら売りが先行すると、その後は一時19300円を下回るなど、5日線を挟んでの攻防となった。こう着ではあるが、25日線が下値支持線として機能している。ボリンジャーバンドでは、+1σを下回る場面もあったが、辛うじて+1σと+2σとのレンジでの推移。一目均衡表では雲上限のほか、転換線、基準線を上回って推移しているほか、遅行スパンは実線が下降していることもあり、実線を突破する形での、上方シグナルをキープ。MACDは陽転シグナルを継続させている。週間形状では19500円処が上値抵抗となる一方で、13週線が支持線としてキープしており、煮詰まり感が台頭。
いつもありがとうございます→ 人気ブログランキングへ





提供:株式会社フィスコプレイス http://fisco.jp/index.html
■■ 会員制度について ■■

毎月20日から月末まで受付を行いますが、途中入会も可能です。尚、過度の増員を抑制するため、定員制度を設けております。お申し込み方法やご質問などについては、下記リンクよりお問い合わせ下さい。
※スイングトレードの特性上、会員期間は2ヶ月間となります。


クリックありがとう!ポチッとお願いします!

■■ 2017年の成績 ■■

2017年01月 +710円

■■ 2016年の成績 ■■

2016年12月 +1,290円
2016年11月 +2,910円
2016年10月 +820円
2016年09月 +340円
2016年08月 +760円
2016年07月 +930円
2016年06月 -180円
2016年05月 +0円
2016年04月 +0円
2016年03月 -3,030円
2016年02月 +0円
2016年01月 +0円

■■ 2015年の成績 ■■

2015年12月 +1,750円
2015年11月 +0円
2015年10月 +0円
2015年09月 -1,160円
2015年08月 +1,550円
2015年07月 +460円
2015年06月 +730円
2015年05月 +360円
2015年04月 -1,060円
2015年03月 -1,430円
2015年02月 +670円
2015年01月 +0円

■■ 2014年の成績 ■■

2014年12月 +1,060円
2014年11月 +3,110円
2014年10月 +960円
2014年09月 -270円
2014年08月 +30円
2014年07月 +640円
2014年06月 +610円
2014年05月 +1090円
2014年04月 +640円
2014年03月 -310円
2014年02月 +0円
2014年01月 +0円

■■ 2013年の成績 ■■

2013年12月 +1060円
2013年11月 +1730円
2013年10月 +550円
2013年09月 +1210円
2013年08月 +140円
2013年07月 +2810円
2013年06月 -1390円
2013年05月 +620円
2013年04月 -340円
2013年03月 +60円
2013年02月 +350円
2013年01月 +1530円

■■ 2012年の成績 ■■

2012年12月 +1040円
2012年11月 +720円
2012年10月 +70円
2012年09月 -90円
2012年08月 +790円
2012年07月 +620円
2012年06月 +240円
2012年05月 -1020円
2012年04月 +0円
2012年03月 +590円
2012年02月 +1390円
2012年01月 +100円

■■ 2011年の成績 ■■

2011年12月 -170円
2011年11月 +110円
2011年10月 +230円
2011年09月 -360円
2011年08月 -440円
2011年07月 +0円
2011年06月 -220円
2011年05月 -320円
2011年04月 +180円
2011年03月 -930円
2011年02月 +610円
2011年01月 -290円

■■ 2010年の成績 ■■

2010年12月 +310円
2010年11月 -250円
2010年10月 +40円
2010年09月 +90円
2010年08月 +560円
2010年07月 +830円
2010年06月 +210円
2010年05月 +1290円
2010年04月 +550円
2010年03月 +290円
2010年02月 +80円
2010年01月 +660円

■■ 2009年の成績 ■■

2009年12月 +570円
2009年11月 +920円
2009年10月 +1000円
2009年09月 +240円
2009年08月 +940円
2009年07月 +700円
2009年06月 +110円
2009年05月 +110円
2009年04月 -430円
2009年03月 -140円
2009年02月 +150円
2009年01月 +1220円

■■ 2008年の成績 ■■

2008年12月 -560円
2008年11月 +1070円
2008年10月 +1900円
2008年09月 +30円
2008年08月 +100円
2008年07月 +1790円
2008年06月 +300円
2008年05月 -280円
2008年04月 +430円
2008年03月 +1170円
2008年02月 -580円
2008年01月 +1600円

■■ 2007年の成績 ■■

2007年12月 +410円
2007年11月 +1010円
2007年10月 +670円


※2006年9月から限月データ収集開始

livedoor プロフィール
■■ お問い合わせ ■■


クリックありがとう!ポチッとお願いします!

■■ 2月の売買履歴 ■■
----------------------------
01/19 買 19020円

■■ 1月の売買履歴■■

----------------------------
12/30 買 19070円
01/06 売 19400円 +330円
----------------------------
01/06 売 19400円
01/19 買 19020円 +380円
----------------------------
■■ トレードの概要 ■■

日経225先物取引は、日経平均株価を売買する取引なので、売りか買いしかありません。つまり、日々の売り枚数と買い枚数をカウントすれば、直近のトレンドがわかります。
ショートスイングエボリューションでは、独自に開発した歩み値収集プログラムによって、日々の売買量を取得しておりますので、トレンドに傾いている方にエントリーするこれまでにない画期的な方法です。
これによって、チャートでトレンドを確認するのではなく、単純に売り枚数と買い枚数を比較することで、トレンドがどちらに傾いているかが一目瞭然で解るのです。

■■ 過去の最大損益 ■■

最大利益:2014/11/14 +2550円
最大損失:2016/03/10 -3030円


クリックありがとう!ボチッとな




QRコード
QRコード
livedoor 天気
  • ライブドアブログ