225ナイトセッションは23180円。円相場は1ドル105円60銭台、1ユーロ122円80銭台で推移(7時48分時点)。シカゴ日経225先物清算値は大阪比135円高の23165円。シカゴ先物にサヤ寄せする格好から、買い先行のスタートとなろう。米国ではテクノロジー株主導で切り返しをみせており、日経225型主導の上昇になりそうだ。買い一巡後はこう着感が強まる可能 性はあるが、配当志向の物色も意識されやすく、下値を切り上げやすい。
トランプ米大統領は25日、「郵便投票の影響で11月の大統領選の結果判明には何カ月もかかる可能性がある」と指摘した。報道によると、今回の大統領選挙について、11月3日の投票日以降に届く郵便投票を集計する必要 があるため、結果判明に数日かかる可能性があるとみられている。選挙結果が判明には数カ月かかる可能性があるとトランプ大統領が述べている理由は不明だが、市場関係者の間では「大統領選挙の大勢判明は11月5日以降となる可能性が高い」との見方が広がっており、選挙結果が数日程度で判明しない場合、米国株式市場は大幅安となる可能性 があるとの声も聞かれている。なお、報道によると米民主党のペロシ下院議長は27日、「ムニューシン財務長官と追加経済対策(財政支援策)で合意できるチャンスは残されており、民主党側は新たな提案を近く発表する」との見方を伝えている。合意形成への期待が高まった場合は米国株式の上昇につながるとみられる。

いつもありがとうございます→ 人気ブログランキングへ





提供:株式会社フィスコプレイス http://fisco.jp/index.html