間合いを大事にスパIV攻略-ver.ケン&ヤン

相手との距離を考えて、スーパーストリートファイターIVの腕を磨いていくブログ。使用キャラはケン。目指せ上級者!

スパ4 PC版でBP15000を目標にプレイ中
ゲーマータグ:Halcyonbill
ツイッター:https://twitter.com/Halcyon_Bill

◆狂ヲシキ鬼対策(10) <赤星への確反②>

 今回の記事は、「Ex赤星への確定反撃」について。


~目次~
●はじめに
●簡単な対策

■細かい説明


●Ex赤星への確定反撃
●セービングキャンセルについて
●難しいポイント
~~~~




●はじめに


 鬼のEx赤星に対しては、「ガード→確定反撃」とすることで高ダメージを狙うことができます。しかし、この「ガード→確定反撃」とするにはいくつかのポイントを押さえる必要があります。





●簡単な対策

 ・強昇竜拳(>赤セビ>ウルコン)
 ・紅蓮


・「飛び上がる動作を見たら立ちガード」のクセを身に付ける
・2段目ガードの後に確定反撃
・2段目のガード硬直が少し長い
 (=必殺技・紅蓮を使うと比較的簡単)
・セビキャン対策は下記の中から選ぶ




■細かい説明





●Ex赤星への確定反撃

 Ex赤星に対しての確定反撃は、中赤星の確定反撃と比べて高ダメージを狙うことができます。(ガード側の有利フレームが大きく、距離も近い為)



○確定反撃一覧

[距離+9,5マス]=屈強K
[距離+8,5マス]=強昇竜裂破 (最低290dm)
[距離+7,2マス]=屈中K
[距離+6,0マス]=紅蓮 (UC2)
[距離+5,8マス]=屈中K>Ex竜巻
[距離+5,3マス]=強昇竜拳 (3ヒットしない当たり方を含む)
[距離+2,8マス]=強昇竜拳>赤セビ
[距離+2,7マス]=強昇竜拳 (3ヒット)
[距離+2,7マス]=屈中K>波動
[距離+2,0マス]=屈弱P>強昇竜拳(目押し入力 1+2ヒット)
[距離+1,1マス]=弱昇竜拳
[距離+0,4マス]=屈強P>強昇竜拳
[距離+0,3マス]=屈弱P>強昇竜拳(目押し入力 1+3ヒット)
[距離+0,2マス]=屈弱P>強昇竜拳>赤セビ
[距離-0,2マス]=屈中K>強昇竜拳
[距離-0,5付近]=屈中K>波動~紅蓮




○Ex赤星に対しての確定反撃

足側:弱一:中一:弱二:

○ :○ :○ :○ :=屈中K>Ex竜巻
○ :○ :○ :○ :=強昇竜拳(3ヒット)
○ :○ :○ :○ :=弱昇竜拳
○ :○ :○ :△ :=屈弱P>強昇竜拳
○ :○ :○ :△ :=屈弱P>強昇竜1段目>赤セビ>紅蓮
○ :○ :○ :× :=屈中K>強昇竜1段目>赤セビ>紅蓮
○ :○ :○ :× :=屈中K>波動~紅蓮


頭側:弱一:中一:弱二:
○ :○ :○ :○ :=屈中K>Ex竜巻
○ :○ :○ :○ :=強昇竜拳(3ヒット)
○ :○ :○ :× :=弱昇竜拳
○ :○ :○ :× :=屈弱P>強昇竜拳
○ :○ :△ :× :=屈弱P>強昇竜1段目>赤セビ>紅蓮
○ :○ :× :× :=屈中K>強昇竜1段目>赤セビ>紅蓮
○ :○ :× :× :=屈中K>波動~紅蓮



「足側」=ダウン時に「足側密着」の距離でEx赤星をガードした場合
「頭側」=ダウン時に「頭側密着」の距離でEx赤星をガードした場合
「弱一」=「ダウン後密着→屈弱P重ね」後の距離でEx赤星をガードした場合
「中一」=「ダウン後密着→屈中P重ね」後の距離でEx赤星をガードした場合
「弱二」=「ダウン後密着→屈弱P>屈弱P」後の距離で
Ex赤星をガードした場合





○Ex赤星が2ヒットになる距離

[距離+2,7以内]=「ケン:立+ガード」に2ヒット
[距離+2,8以降]=「ケン:立+ガード」に1ヒット (02.8~11.7)

・一定以上の間合いでは1ヒットになる
 (ダウン後に密着状態から「屈弱P×3」や「屈中P×2」を当てた後の間合い




●セービングキャンセルについて

 Ex赤星も中赤星と同じように「セービングキャンセル」が可能です。鬼側に2ゲージ以上ある場合には、一部の確定反撃には危険が伴います。

 ・Ex赤星は2段目後にセービングキャンセルが可能



○「Ex赤星>セビキャン>バクステ」

 ・確定反撃:「強昇竜拳・紅蓮・屈中K」が空振り
 ・確定反撃:「紅蓮・強昇竜裂破」で対応可能 (近距離限定)


足側:弱一:中一:弱二:
○ :○ :× :× :=屈強K
○ :○ :△ :× :=強昇竜裂破 (△=屈中P重○、グラ潰×)
× :× :× :× :=屈中K


頭側:弱一:中一:弱二:
○ :○ :× :× :=屈強K
○ :○ :× :× :=強昇竜裂破
× :× :× :× :=屈中K



○「Ex赤星>セビキャン>セビ開放」

 ・「最速セビ開放」は連続ガード
 ・「遅らせセビ開放」をすることで相手の確定反撃に対してカウンターヒットが可能
  (屈強K、屈中K等が危険) 
 ・無敵技 (紅蓮、昇竜裂破、各昇竜拳)が有効
 ・「ガード>バクステ(SAを回避)>紅蓮」が有効



○セビキャンを確認する

 Ex赤星の着地後の動きを見ることで、セービングキャンセルの有無を判断するが可能です。この方法を使うことで、Ex赤星だけの場合は確定反撃を入力し、「Ex赤星>セビキャン」とした場合は確定反撃をしないという使い分けが可能になります。

この方法を使う場合、確定反撃には「屈強K」などの発生の遅い技ではなく、発生の早い「屈中K・屈弱P・立弱P」を使います。(屈中K>Ex竜巻、屈中K>強昇竜拳)



○一覧

①Ex赤星のみ
②Ex赤星~バクステ
③Ex赤星~SA開放

①:②:③:
○:○:×:=屈強K
○:○:○:=強昇竜裂破
○:×:○:=強昇竜拳
▼:=:○:=バクステ
○:=:ガ:=判断+屈中K




●難しいポイント


・中段技
・2段技
・ガード硬直が長い
・セービングキャンセル可能



○中段技

 各赤星の内、Ex赤星だけが中段攻撃になっています。その為、確定反撃をするには「立ちガード>確定反撃」とします。

この立ちガードを入力する為には、赤星の飛び上がる動作を見た瞬間に、反射的に立ちガードを入力するようにクセを付ける必要があります。



○2段技

 Ex赤星は2ヒットする技になっています。これもEx赤星だけの特長です。確定反撃を入力するには、2段目をガードした後に技を入力します。



○ガード硬直が長い

 Ex赤星のガード硬直は、一般的な必殺技のガード硬直より2F長くなっています。この違によって、確定反撃の入力タイミングが難しくなっています。



○セービングキャンセル可能

 上記「●セービングキャンセルについて」を参照。





-------------------------------------------------
■説明(01):表記説明
●ケン<全技 射程距離> 一覧表
●ケン<近距離> リンク一覧
●ケン<中~遠距離> リンク一覧
●ケン<必殺技・対空技> リンク一覧
●ケン<その他> リンク一覧 
-------------------------------------------------









 

◆狂ヲシキ鬼対策(09) <赤星への確反①>

 今回の記事は、「中赤星への確定反撃」について。


~目次~
●はじめに
●確定反撃の注意点
●簡単な確定反撃まとめ

■細かい説明


●確定反撃について
●確定反撃の注意点について
~~~~





●はじめに

 

 鬼の弱・中・Ex赤星に対しては、ガード後に確定反撃が可能です。そこで、今回は中赤星に対してのケンの確定反撃を纏めました。




●確定反撃の注意点

・ガードすると距離が離れる
・一定以上の距離でガードすると確定反撃ができない
・ガード硬直が変化する
・セービングキャンセル可能




●簡単な確定反撃まとめ


○密着距離

弱昇竜拳(>中SC)
強昇竜拳(~赤セビ>UC)
屈弱P>屈中K>Ex竜巻(足側限定 安全性up)
 


○近~中距離

屈中K
屈中K>Ex竜巻
屈中K>強波動拳



■細かい説明





●確定反撃について



○中赤星への確定反撃(距離別)

[距離+01,4マス]=屈中K
[距離+00,3マス]=屈中K>Ex竜巻
[距離-00,5マス]=強SC
[距離-00,8マス]=強昇竜拳(2~3段目ヒット)
  ([距離-2.2~-2.5付近]=強昇竜が1段目のみヒット)
  ([距離+1.5付近]=移動強昇竜が1段目のみヒット)
[距離-01,5マス]=Ex昇竜拳
[距離-02,7マス]=強昇竜拳1段目>赤セビ
[距離-02,8マス]=強昇竜拳(1・2・3段目ヒット)
[距離-03,0マス]=屈中K>波動拳
[距離-03,2マス]=移動投げ
[距離-04,2マス]=遠弱P (近弱Pにはならない)
[距離-04,7マス]=屈弱P
[距離-04,7マス]=弱昇竜拳 (>弱SC)



○「ダウン後→足側接近」

 ダウンした鬼に対して、足側から接近した場合に可能な確定反撃が下記の一覧になります。
 (例:ケンの強昇竜拳→接近)

足側:弱一:中一:弱二:

○ :○ :○ :▼ :=屈中K
○ :○ :○ :▼ :=屈中K>Ex竜巻
○ :○ :○ :× :=強SC
○ :○ :× :× :=強昇竜1段目>赤セビ
○ :○ :× :× :=強昇竜拳 (3ヒット)
○ :× :× :× :=Ex昇竜拳
○ :× :× :× :=屈中K>波動拳
(紅蓮は不可)
○ :× :× :× :=屈弱P>屈中K(>Ex竜巻)
○ :× :× :× :=弱昇竜拳

足側:弱一:中一:弱二:


「足側」=「足側密着」の距離で中星をガードした場合
「弱一」=「足側密着→屈弱P重ね」後の距離で中星をガードした場合
「中一」=「足側密着→屈中P重ね」後の距離で中星をガードした場合
「弱二」=「足側密着→屈弱P>屈弱P」後の距離で中星をガードした場合




○「ダウン後→頭側接近」

 ダウンした鬼に対して、足側から接近した場合に可能な確定反撃が下記の一覧になります。
 (例:ケンの前投げ→前進)


頭側:弱一:中一:弱二:

○ :○ :▼ :× :=屈中K
○ :○ :▼ :× :=屈中K>Ex竜巻
○ :○ :× :× :=強SC
○ :× :× :× :=強昇竜1段目>赤セビ
○ :▼ :× :× :=強昇竜拳 (3ヒット)
○ :× :× :× :=Ex昇竜拳
○ :× :× :× :=屈中K>波動拳 (紅蓮は不可)
○ :× :× :× :=弱昇竜拳 (>中SC)
× :× :× :× :=屈弱P>屈中K(>Ex竜巻)

「頭側」=「頭側密着」の距離で中星をガードした場合
「弱一」=「頭側密着→屈弱P重ね」後の距離で中星をガードした場合
「中一」=「頭側密着→屈中P重ね」後の距離で中星をガードした場合
「弱二」=「頭側密着→屈弱P>屈弱P」後の距離で中星をガードした場合





●確定反撃の注意点について


○距離について

 上記の確定反撃の一覧から、一定以上の距離でガードすると確定反撃ができないことがわかりました。(ケンの場合) ケンの通常投げのギリギリ届く間合いでは、もう「確定反撃ができない間合い」になっています。これは、赤星の特長である「ガードすると距離が大きく離れる」が影響しています。



○ガードエフェクトについて

 確定反撃を入力するタイミングは、ガードした時に発生する青いエフェクトから予測しますが、このエフェクトの発生タイミングには注意が必要です。

赤星の落下する手がケンの体に触れたタイミングとエフェクトの発生にはズレがあるように感じます。(個人的感覚) 赤星は発生が遅いので、それが影響している可能性もありますが、エフェクトから確定反撃のタイミングを予測する場合には、「赤星のモーションを見る→エフェクトタイミングを予測→確定反撃のタイミングを予測」と、するのではなく、練習によって「赤星のモーションを見る→エフェクト発生を見る→確定反撃のタイミング予測」というようにします。



○ガード硬直について

 確定反撃の入力タイミングは「ガードエフェクト発生→ガード硬直→硬直解けに確定反撃を入力」という流れになりますが、赤星のガード硬直は、一定ではありません。

ほとんどの通常技や必殺技の場合、ガード硬直の長さは一定です。しかし、赤星の場合は特殊な設定になっているようで、「立ちガード時」・「しゃがみガード時」・「一定以上の距離での地面の衝撃波をガード時」でガード硬直が違います。

恐らく、ガードする高さによってガード硬直が変化します。その為、通常技を使った確定反撃の難易度が高くなります。

対策としては、毎回ガードする姿勢を同じにしてガードする高さを一定にする方法です。例えば、必ず立ちガードにするようにクセを付ける。(or必ずしゃがみガードにするようにクセをつける) 個人的にはしゃがみガードを選択したほうが難易度・安全性が高くなると考えています。

もう1つは、通常技を使わずに昇竜拳等の必殺技を使って確定反撃をすることです。必殺技・スパコン・ウルコンは先行入力ができるので、これらを使えば、ある程度タイミングがズレても確定反撃を当てることができます。



○セービングキャンセルについて

 赤星はセービングキャンセルが可能なので、確定反撃をする場合には注意が必要です。ケンの場合、強昇竜拳、Ex昇竜拳、昇竜裂破を使った確定反撃は
「中赤星>セビキャン>バクステ」に対して空振りすることになり、大きなスキを作ることになります。

このように、鬼側に2ゲージ以上ある場合には、上記の確定反撃には大きなリスクが伴います。


弱昇竜拳や
が「赤星」と「赤星>セビキャン」の両方に対応する確定反撃が必要になります。

上記のガード硬直の内容とセービングキャンセルへの対応を考えると、ケンの場合は弱昇竜拳が安全です。ただし、弱昇竜拳が確定反撃として使えるのは密着距離だけなので、間合いには注意する必要があります。




-------------------------------------------------
■説明(01):表記説明
●ケン<全技 射程距離> 一覧表
●ケン<近距離> リンク一覧
●ケン<中~遠距離> リンク一覧
●ケン<必殺技・対空技> リンク一覧
●ケン<その他> リンク一覧 
-------------------------------------------------









 

◆狂ヲシキ鬼対策(08) <赤星の対策(1F目)>

 今回の記事は、赤星対策:「赤星の1F目狙い」」について。



~目次~
●はじめに
●1F目狙いについて
●1F目狙いの方法

■細かい説明


●注意点
●攻撃の種類
●その他
~~~~





●はじめに

 

 鬼の赤星地雷拳(以降:赤星)への対策として、動作の1F目を狙った攻撃が有効です。弱・中・Ex赤星は、
動作の1F目は地上判定、その後の2F目以降は空中判定になります。通常のコンボは、空中判定の相手にはコンボが繋がりません。そこで、地上判定である赤星の1F目を狙うことで通常のコンボを当てることできます。





●1F目狙いについて


○1F目を狙う利点

・通常のコンボを当てることができる
・高ダメージコンボが可能
・カウンターヒットが可能



○1F目狙いの注意点

 赤星の1F目を狙う場合には、下記の3つのポイントに注意が必要です。

・赤星の無敵時間
・Ex赤星について
・1F目を狙う状況





●1F目狙いの方法


○「起き攻め」で狙う
 ・「上段攻撃(屈中Pや屈弱P)」を1F目に重ねてコンボに繋ぐ。
 ・持続時間が長い攻撃を使うと成功率が高くなる
 ・鬼の起き上がりモーションからタイミングを判断する





■細かい説明





●注意点



○1F目の無敵時間

 各赤星の無敵時間は、Exだけは完全無敵時間ですが、弱~強には完全な無敵時間ではありません。そこで、弱~強に有効な攻撃は下記の通りになります。

 ・「上段攻撃」=例:屈弱P、昇竜拳
 ・「中段攻撃」=例:後中K、ジャンプ攻撃
 ・「飛び道具攻撃」=例:波動拳



○Ex赤星について

 Ex赤星は動作1F目だけは完全無敵時間になります。その為、今回の内容である「1F目を狙った攻撃」ができません。

その為、今回の内容である「1F目を狙った攻撃」をEx赤星に対応させる為には、攻撃判定が赤星の動作F目とF目に重なるように入力します。

◆◆◆◆◆◆◆◆①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩ :赤星の動作
◆◆◆◆◆◆①②③④⑤     :ケン屈弱Pの攻撃判定
◆◆◆◆①②③④⑤⑥⑦⑧⑨ :ケン屈弱Pの攻撃判定

こうすることで、弱~強赤星には地上ヒットからコンボ、Ex赤星には空中ヒットとなるので、Ex赤星にもダメージを与えることができます。

このような攻撃方法には、空中ヒットしても安全な「通常技>通常技>~」のコンボを使います。また、1F目と2F目に攻撃判定を重ねる必要があるので、最初の攻撃には、攻撃判定の持続時間が長いものを選んだほうが難易度が低くなります。



○1F目を狙う状況

 赤星の動作1F目を狙うことができる状況は、主に起き攻めになります。起き攻めは、狙うタイミングが分かり易いので、起き上がり1F目=赤星の1F目を狙いやすくなります。

この時、鬼の起き上がりモーションを見てタイミングを予測することになりますが、鬼の起き上がりモーションはリュウとは違うので注意が必要です。

また、空中にいる鬼に対して攻撃をヒットさせ、鬼の着地に合わせて攻撃をする場合も、リュウとは違った落下モーションなので注意が必要です。





●攻撃の種類

 これまでの内容から、1F目を狙った攻撃で使う基本的なコンボは「上段通常技>上段通常技>~」のコンボになります。


①屈中Pコンボ
 →屈中P>強昇竜拳
 →屈中P>屈弱P>強昇竜拳
 →屈中P>屈中K>強波動拳
   (足側限定で ~セビダ>紅蓮)


②屈弱Pコンボ
 →屈弱P>屈弱P>強昇竜拳
 →屈弱P>屈弱P>屈中K>強波動拳
   (足側限定で ~セビダ>紅蓮)



○その他

・前中K
・後中K
・前強K
・遠中P
・遠弱P
・波動拳





●その他


○高ダメージコンボ

 下記は高いダメージが狙えますがリスクと難易度が高くなります。

・通常攻撃>波動拳>セービングキャンセル~(Ex赤星は危険)
  →屈強P>波動拳>セビダ>屈中K>強昇竜拳
  →屈中P>波動拳>セビダ>屈強P>強昇竜拳
  →近中P>近強P>波動拳セビダ>屈強P>強昇竜拳(足側限定)

・通常攻撃>強昇竜拳>セービングキャンセル~(Ex赤星は危険)

・セービングアタック(カウンターヒット)>UC

・強昇竜拳(カウンターヒット)>UC

・近中K(カウンターヒット)>UC



○1F目を狙う場合の注意点

 ・起き上がりモーションがリュウとは違う
 ・空中ヒット後の落下モーションがリュウとは違う



-------------------------------------------------
■説明(01):表記説明
●ケン<全技 射程距離> 一覧表
●ケン<近距離> リンク一覧
●ケン<中~遠距離> リンク一覧
●ケン<必殺技・対空技> リンク一覧
●ケン<その他> リンク一覧 
-------------------------------------------------









 

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ