今日はこれから花見に行く予定なんだが、そういえば、去年の花見では、マイネルファルケ頭からしか持ってなくて悶絶した覚えがあるな。

<ダービー卿CT>
普通に強い馬を買っていいんなら、マイネルファルケ、トライアンフマーチ、フィフスペトルなんだが、この重賞はそうはなりにくい。
マイネルファルケだって重賞を勝つとすれば、この舞台なんだと思うが、去年まで重賞未勝利だった石橋修が今年の春だけで重賞3勝も勝つか、無理だろ。
トライアンフマーチは安田記念を勝つ馬だと思っているので、そういう馬はダービー卿を勝ってはいけない。岩田も嫌な感じだ。
フィフスペトルはまあいいか。

なので、どうせ、ハズレそうなら、いかにも、なさそうな馬をあえて狙うことにする。


ショウワモダン
雨限定と思われがちの馬をあえてここでも買う。

ゲイルスパーキー
府中14こその馬だが、あえて。

マルタカエンペラー
内枠でこその馬だが、あえて。

セイクリッドバレー
速い上りが向く馬だが、あえて。

この4頭のうち、2頭が3着内に入れば、3複でもマンシュウなので、そういう買い方をします。



<産経大阪杯>
ドリジャ断然なのも解るんだが、59キロ背負って、単勝1.3倍に応えて、というタイプでもないように思う。
取りこぼし期待なら、先行馬。ゴールデンダリアか、シェーンヴァルト。