2008年04月20日

日本に帰国しました!

皆さん、こんにちは。

現在私は日本に(広島に)帰国しました。
4月より広島のアルパークセントラルにてスカッシュのコーチング中です。

本当に久しぶりの広島でのレッスン!
4年前までここでレッスンをしていたのですが、それからずっとレッスン生で
いてくれている方が沢山居て本当に嬉しい限りです。

私もこの4年間、色々なことを経験しまた見ることができました。
これをフィードバックする機会ができたことが嬉しいです。

すぐに成果の出ることではないですが、日本人が世界のプレイに近ずく一歩だと思います。

何年後か先にこの成果が出ることを期待しています。
マレーシアでできたことが日本でできるかどうかはわかりませんが、真似はできるでしょう。何事も真似から始まりますよね!!!

真似することから、本質的なことを理解できたことが本当に収穫でした。

広島・下関のレッスン生の皆さん頑張りましょうね!

今後、このブログではいままで書けなかったペナンでの生活などを中心に書いていきたいと思っています。
ペナンには住んでいませんが住んでいるような出来事を書いていきたいと思います。
お楽しみに!

帰国して感じることは、マレーシアと日本は時間のすすみ方が3倍速ですね!!!
為替も3倍です・・・はははは!

マレーシアにいると、常に脱力状態ですよ!!!

それでは!  

Posted by fssmalaysia at 21:42Comments(1)TrackBack(0)普通の日記 

2008年03月03日

ジュニア・サーキット第1戦

ジュニアサーキット第1戦が終了しました。

今回はここ、ペナンスカッシュセンターで行なわれ、この試合でベスト8に入ると次の試合に出れるという方式のサーキット戦です。今年の8月まで行なわれ色々な場所(マレーシア国内半島部)で行なわれます。

今回はペナンで次回は4月最初の週末のようで場所はトレンガヌ州だそうです。(昨年はパハン州でした)

早速結果ですが・・・・颯君はU17で何とかベスト8はクリアーでき最終的に6位になり8位までの表彰に出ることができました。(とりあえず次の試合には参加できます)。

今回は初戦が大変厳しい試合でファイナル3−2で何とか勝利できたのが良かったです。やはりU17になるとラリーがとても長く決まったとおもうボールがほとんど拾われますので最終的には体力勝負の意味合いが強いです。本当に体力がないとついていけません。

今回は9シードでしたのでベスト8で第1シードに当たりました。私は試合を見ていませんが彼は動きが早くコントロールも正確ですので付け入る隙がありません。
彼のほかの試合を見ましたが1ランク上の試合をしています。しかしこのレベルとラリーはそん色なく出来るようになっていますので少しは成長してるのではないでしょうか?

次の試合は日本での全日本ジュニアですね。ドローが待ちどうしいです。  
Posted by fssmalaysia at 14:31Comments(0)TrackBack(0)普通の日記