HEAD LINE

1: 1 2014/03/25(火) 20:58:34.23 ID:98/YgtR10

・やよい誕SSです
・やよいちゃんお誕生日おめでとう!!

ではよろしくお願いします


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/24(水) 21:35:05.73 ID:MZql+ZI90

P「それっていつの話だ?」

凛「24日に決まってるでしょ」

P (24日のイヴの予定か。あいつサンタだから忙しいに決まってるよな…)

P「確か昼は空いていたぞ」

凛「なら…」パァー

P「でも夜は忙しい」

凛「」


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 16:45:20.49 ID:gyqYYClY0

私は鼻毛だ。机の下で目に涙を浮かべながら声を押し殺しているアイドルの鼻毛だ。右の穴だ。上から下に生えている。

生え始めてからまだあまり日は経っていないひよっこではあるが、なんとか鼻毛として機能するまでに至っている。

今、私には仕事がいくつかある。

この少女がいる机の下の、少々雑な掃除のせいで残っている埃が体内に入るのを防ぐ事もそのうちのひとつだ。

鼻毛「誰だ!?」

埃 「空気です」

鼻毛「騙されんわ!鼻毛ブロック!」

鼻毛「わっはっは、出直してこい!」

鼻毛「ああ、私は今日も実に素晴らしい働きぶりだなあ!」

森久保「はっ…、はっ…」

鼻毛「ん?」

森久保「はっくしょん…!」

鼻毛「ガボゴボガボゴボボ…!」


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: ◆sIPDGEqLDE 2014/03/20(木) 18:15:59.96 ID:issOA1E70

劇場版アイドルマスターのネタバレが含まれています。

またご覧になっておられない方、ネタバレが嫌な方はそっとお閉じくださるかブラウザバックを推奨します。


それでは次から投下していきます。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: ◆sIPDGEqLDE 2014/02/21(金) 01:56:20 ID:gKOuN4P.

昼に降った雪で、鈍色の街が真っ白に生まれ変わりました。

家も、車も、公園も。

真っ白に。

誰にも踏み荒らされていない無垢な白に、一歩一歩足跡をつけていきます。

転ばないように、一歩ずつ、確かに。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/08(月) 21:08:21.96 ID:65KR9+tS0

prrr prrr prrr prrガチャ

P「あ、もしもし歯医者さんですか?」

歯医者「はいー」

P「あのー今日ですね、6時に伺いたんですけども」

歯医者「あのー今日うちは5時までなんでねー」

P「5時!?あ、あのーそこをなんとかお願いできないですかね?今日しか行ける時間無いんですよ」

歯医者「はぁー」

P「あの6時でお願いできないですかね?今日しか本当に行ける日ないんですよ」

歯医者「でもねぇー」

P「そこをなんとかお願いします!必ず伺いますから」

歯医者「じゃ、必ず来てくださいよ」

P「はい、お願いします」
ガチャ ツーツー








P「つっといて!」
P「行ーかーなーいー!!」


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/25(日) 14:43:33.18 ID:Y0gaajI60

アイドルにセクハラするだけです
エロはないですが、苦手な方は注意してください


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 20:36:24.75 ID:BXJzhaQw0

春香「えっ…でも…」

千早「なにかしら?何か変なところでもある?」

春香「変というか…千早ちゃん、今週の髪型、月曜日は普通だったのに、日に日に変えていって今日(金曜)すごいことになってるよ。」

千早「…春香…私、曜日によってイメージする数字とかが違うと思うのよね。具体的には、月曜が0で日曜が6、のように。春香はどう思うかしら?」

春香「千早ちゃんはハルヒ知ってるんだなって思うな。」

千早「知らないわ」


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/16(火) 22:13:58.64 ID:U7h+vvjV0

かな子「フンフフン♪」

こずえ「ふわぁ...かなこおねーちゃん?」

かな子「あっ、こずえちゃん!ちょうどよかった、クッキー作ってきたんだけど食べる?」

こずえ「うん、たべるー...でもそのまえにねー...」ススッ

かな子「どうかしたの?」

こずえ「はっけよーい...」

かな子「えっ?」

こずえ「のこったー...」

かな子「ちょっ...こ、こずえちゃん?」

こずえ「のこったのこったー...どすこーい...」ポフポフ...

かな子「ど、どうしたの急に?」ヒョイッ

こずえ「ふわぁ...もちあげられちゃったー...こずえのまけなのー...」

かな子「負け?」

こずえ「かなこおねーちゃんはぁ...よこづなだねー...」

かな子「よ、横綱!?」

こずえ「うん...かなこおねーちゃんは...おっきくてちからもちなのー...」

かな子「ち、ちがうよぉ!そんなことないもん!」


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: ◆0lcgcQtP4I 2014/05/12(月) 01:11:58.99 ID:BXJzhaQw0

春香「えっ、でもこのクッションだんご大家族だよね?」

千早「知らないわ。これは人からもらったものだから。」

春香「へー、そうなんだ。」

千早「そうよ、でも気に入ったから毎年私の誕生日に欲しいわね。」

春香「やっぱりCLANNAD知ってるよね?」

千早「だから知らないわよ。そんな人生みたいなアニメ。」

春香「絶対知ってるよね!?私アニメって言ってないし、人生なんて知らなきゃでてこないよね!?」

千早「しつこいわね春香、私は知らないって言ってるでしょ?だからこの話はもう終わりよ。」

春香「えー、でも絶対知ってるよ…」ボソ


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ