2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:40:29.15 ID:WkmotSy70

榊原「へぇ、どんな夢?」

見崎「森の中をね、馬が駆けていくの」

榊原「馬?」

見崎「そう、馬。けどね、ただの馬じゃないの。ユニコーンなの」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:44:22.95 ID:WkmotSy70

榊原「ユニコーンってあの角のある……」

見崎「ユニコーンが駆けていくだけの夢。どう、不思議でしょう」

榊原「……確かに不思議だね」

見崎「……これって、どういう意味があるかわかる?」

榊原「う~ん。フロイトやユングは読んだことがないから、わからないな」

見崎「……そう」

榊原「今度、図書室で調べてみようか」

見崎「……そうね。今度、ね」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:47:19.61 ID:WkmotSy70

~翌日・放課後~

赤沢「恒一君、見崎さん、ちょっとこっちに来て」

榊原「どうしたの、皆集まって?」

見崎「……」

赤沢「話があるの。死者のことについて」

榊原「……うん」

赤沢「以前、久保寺先生が亡くなった時のことなんだけどね」

赤沢「あの時、二人は最後まで教室にいたわよね」

榊原「うん」

見崎「……」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:50:10.33 ID:WkmotSy70

赤沢「その時、見崎さんはあんな凄惨な光景を目の当たりにしても、まったく平気そうだった」

赤沢「とても落ち着いていたように思うの」

榊原「……(確かに)」

赤沢「……死者はね、感情が乏しいって言われているの。文字通り死んでいるから」

榊原「まさか」

赤沢「そう、私は見崎さんを疑っている」

見崎「……」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:53:08.44 ID:WkmotSy70

榊原「そんな?!だったら、僕もあの場に最後まで」

赤沢「恒一君はあの時、胸をおさえて苦しそうだった」

榊原「?!」

杉浦「ふ~ん、よく見てるのね」

赤沢「た、たまたまよっ」

勅使河原「……」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 23:56:25.30 ID:WkmotSy70

赤沢「とにかく、私だって論理的な話じゃないと思う」

赤沢「けど、対策係としてはこのまま見過ごすことはできない」

榊原「見崎にはちゃんと感情があるよ。二人でいた時、確かに感じた」

赤沢「へぇ」イラッ

赤沢「けれど、人の心なんて他人には見えない。恒一君が勝手にそう感じただけかもしれない」

榊原「それは……」シュン

赤沢「!……ごめんなさい。言いすぎたわ。見崎さんも、ごめんなさい」ペコ

見崎「……大丈夫」

杉浦「見崎さん自身は否定しないの?」

見崎「私が仮に死者じゃないって言っても、誰も証明できない。たとえ、私自身でもね」

勅使河原「まあ、それがこの現象だもんな」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:00:53.76 ID:22achE1t0

榊原「赤沢さんの立場もわかったよ。でも仮にそうだったとして、どうやって確かめるの?」

赤沢「そうね。問題はそこよね」

赤沢「こんな時、フォークト=カンプフ検査器具があれば……」

榊原「何それ?」

赤沢「簡単にいえば、感情の機微を測定する機械よ。この前読んだ小説に出てきたの」

榊原「へぇ、おもしろそうだね。今度紹介してよ」

赤沢「いいわよ。ところで、恒一君はどんなものを読むの?」

榊原「僕はやっぱり、キングかな。最近はラヴクラフトも好きだけど」

赤沢「へ~、私ホラーってあんまり読まないの。だから、今度」

杉浦「ゴホン!」

榊原「ご、ごめん……」

赤沢「///」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:04:59.82 ID:22achE1t0

杉浦「結局、どうするの?」

勅使河原「そうだ!サカキと見崎でデートするってのはどうよ!!」

赤沢「はぁ?!あんた何、馬鹿なこと言ってんの」

杉浦「……おもしろそうかも」

赤沢「多佳子まで?!」

勅使河原「他に思いつかないし、サカキもいいよな!」

榊原「僕は何も言えないよ。見崎だって……」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:07:23.05 ID:22achE1t0

見崎「いいよ。私はその方法で」

榊原「見崎?!」

勅使河原「なら、これで決まりだな」

赤沢「待って!それなら私も一緒に行くわ!客観的な立場の人間が必要でしょう」

勅使河原「ええ?!」

榊原「赤沢さんまで……」

赤沢「今週の日曜日、お昼に駅前へ集合ね」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:18:29.49 ID:22achE1t0

~日曜日・駅前~

榊原「ごめん。ちょっと遅れたかな」

赤沢「大丈夫よ。私たちも今来たところだから」

見崎「……」

榊原(二人とも私服だと雰囲気違うな……)


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:21:15.86 ID:22achE1t0

赤沢「それで、これからのプランは?」

榊原「えっと、映画館に行こうかなって思うんだけど」

赤沢「なかなかいいわね」

榊原「見崎もいい?」

見崎「いいよ」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:23:25.03 ID:22achE1t0

~映画館~

赤沢「ホラー映画なのね」

榊原「うん(これで見崎が怖がれば)」

見崎「……」

ババーーン
ワーーキャーー

榊原(これは評判以上だな……見崎の様子は……)チラ

見崎「……」

榊原(そんな?!ノーリアクション?!)ガーン


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:25:35.90 ID:22achE1t0

赤沢(な、なかなか怖いわね……夜、思い出したらどうしよう)

ピタッ

赤沢(ヒッ?!……って見崎さん、私の手握ってる)

赤沢(無意識なのかしら……)

バーーン

見崎「……」ギュ


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:28:11.15 ID:22achE1t0

赤沢「んー!まあまあだったわね」ノビー

見崎「そうね。少し単調だった」

榊原「二人とも強いなぁ……」

赤沢「お腹すいたわね」

榊原「そうだね。もう2時過ぎだ。どこに行こうか」

赤沢「それなら、この間行った喫茶店に行きましょう」

見崎「?」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:30:40.21 ID:22achE1t0

カランコローン

智香「いらっしゃいませー」

智香「あら、泉美ちゃん。こんにちは」

赤沢「こんにちは。3人なんですけど空いてますか?」

智香「ええ、奥の席にどうぞ」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:33:11.46 ID:22achE1t0

智香「注文決まったら、呼んでね」スタスタ

見崎「ここって……」

榊原「前に勅使河原に呼び出されて、来たんだ。その時、松永さんのことを聞いたんだ」

見崎「ふーん。勅使河原君の他には誰かいたの?」

榊原「その時は、あと望月と赤沢さんの4人」

赤沢「ええ。一緒にコーヒーを飲んだの」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:35:26.50 ID:22achE1t0

榊原「あれ以来、うちでもコーヒーを飲むようになったんだ。砂糖は入れるけど」

赤沢「良いことね。勧めた甲斐があったわ。」フフッ

見崎「……」ガツンッ

榊原「痛?!見崎、足踏んでる!」

赤沢「……」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:37:54.77 ID:22achE1t0

榊原「ふっ~、で注文どうしよう」

赤沢「すみませーん」

智香「はい」

榊原「え?!」

赤沢「特製ドリアを三つ、お願いします」

智香「かしこまりました。少々お待ちください」スタスタ

榊原「また、勝手にたのんで……」

赤沢「ここのドリアは本物よ。だまされたと思って食べてみて」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:40:09.14 ID:22achE1t0

智香「お待たせしました。特製ドリアになります」

赤沢「さあ」

榊原「うん」パク

榊原「本当だ!おいしい」

赤沢「でしょう」

榊原「見崎はどう……ってもう半分食べたの?!」

見崎「うん。おいしかったから」モグモグ

榊原(見崎、やっぱり食いしん坊だな)

赤沢(見崎さん、嬉しそう……)


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:43:20.31 ID:22achE1t0

カランコローン

智香「ありがとございましたー」

榊原「さて、次は」ブーブー

榊原「ごめん、電話だ」スタスタ

榊原「もしもし」

???「……ハアハア、今、どんなパンツ履いてるの……?」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:46:33.55 ID:22achE1t0

榊原「……切るよ」

勅使河原「わっー!待った待った!!スマンスマン。俺だよ」

榊原「で、何か用?」

勅使河原「いや、どうなってんのかなーって思って。もう、告白はしたか」

榊原「な、何言ってんのさ?!ホントに切るよっ」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:49:36.12 ID:22achE1t0

勅使河原「鳴ちゃんに感情があるって証明すんだろ。だったら、それくらいやった方がいいって!」

榊原「何もそこまで……」

勅使河原「いーや、した方がいい。それじゃ、期待してるぞ!」プツ

赤沢「おかえり。誰からだったの?」

榊原「あ~、えっと、勅使河原がどんな様子だ……って」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:52:08.86 ID:22achE1t0

赤沢「そう、迷惑な話ね。そんなことより、これからどうするの?」

榊原「高台の公園まで行こうかなって思うんだけど、二人ともいい?」

赤沢「ええ」

見崎「いいよ」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:54:32.69 ID:22achE1t0

~公園~

―――――
―――


赤沢「ごめんなさい。少しお花摘みに行ってくるわね。ここで待ってて」タッタッタ

榊原「うん」

榊原「……見崎、ちょっと歩こうか」

見崎「……いいの?」

榊原「すぐ戻るから」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:56:46.27 ID:22achE1t0

―――――
―――


見崎「……どこまで行くの?」

榊原「……見崎は、告白したことって、ある?」

見崎「急に変なこと聞くのね。知りたい?」

榊原「うん」

見崎「ないよ。そういうの、まったく」

榊原「……僕もないんだ。だから、その、練習してもいいかな?」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 00:59:08.28 ID:22achE1t0

見崎「これから本番があるの?」

榊原「ち、違うよ。けど、いつか来るかもしれないから……」

見崎「そう……。いいよ、私でよければ聞いてあげる」

榊原「ありがとう。……それじゃ、いくよ」ドキドキ

見崎「……」ドキドキ

榊原「僕は、君のことが、す、す」ドキドキ


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 01:01:38.55 ID:22achE1t0

赤沢「見つけたっ!ここか」

榊原「」ビクッ

見崎「」ビクッ

赤沢「待っててって言ったじゃない。……二人ともどうしたの?」

榊原「あはは、ごめん。ちょっと夕日が見たくて」

赤沢「ふぅーん」アヤシゲ

赤沢「……見崎さん、顔赤いわね」

見崎「そう?夕日のせいじゃない」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 01:03:56.45 ID:22achE1t0

赤沢「ハァ~……見崎さん、あなたは死者じゃない」

榊原「え?!」

赤沢「今日一日、一緒にいて分かったの。あなたには生きた感情がある。ただ、それが表に出にくいだけ」

赤沢「握手しましょう」

見崎「?」ギュ

赤沢「……やっぱり、違う。疑ったりしてごめんなさい」

見崎「平気。気にしてないから」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 01:06:19.35 ID:22achE1t0

赤沢「ありがとう。これからは鳴って呼んでいい?」

見崎「いい、けど」

赤沢「これで友達ね」

赤沢「恒一君も今日は一日ありがとう。楽しかった。また、遊びましょう。今度は二人で」

榊原「へ?!う、うん(とりあえず、解決した、かな)」

赤沢「ふふっ」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 01:08:34.71 ID:22achE1t0

見崎「……榊原君、今日のお礼がしたいの。そこにしゃがんで」

榊原「うん、こう?」

見崎「目、瞑ってて…………んっ」チュッ

赤沢「?!」

榊原「み、見崎?!今おでこに……」

見崎『赤沢さん、私、もう少し感情を出してみることにするね』ヒソヒソ

赤沢『ふふっ、鳴、受けて立つわ』ヒソヒソ


おわり


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 01:11:36.73 ID:22achE1t0

お付き合い頂き、ありがとうございました
もう一つあるけど、人いないみたいなのでまた後日にします


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/09(金) 01:11:57.61 ID:U7ryoBvO0

アカザーさん自らライバル増やしちゃって自爆じゃないか



元スレ:見崎「最近ね、同じ夢をみるの」

他サイト様の最新記事