1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 08:24:56.56 ID:NmMJG8P00

唯「律っちゃん最近胸大きくなった?」

澪「そう言えばそうだな」

紬「あらまあ」

律「ふっふっふっ、分かるか?」

梓「………」

律「AカップからBカップになりました」

紬「わー、おめでとう」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 08:26:49.53 ID:NmMJG8P00

律「ちなみに、みんな何カップだ?」

唯「私はB」

澪「私はDだ」

紬「私はCよ」

梓「……AAです」

律「何と!Aよりも上のサイズがあったのか!」

澪「わざとらしい、自分もちょっと前までAAだったくせに」

律「だが今はBだ!」

梓「………」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 08:30:43.24 ID:NmMJG8P00

律「AとBの間にはとてつもなく大きな壁があるのだよ」

唯「私も去年までAだったけど、Bになった時は嬉しかった」

澪「私は初めて買ったブラがBだった」

律唯梓紬「おおおーさすが」

律「梓も頑張って大きくなれよ」

梓「………はい」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 08:35:45.69 ID:NmMJG8P00

~週末、秋山家

ピロリロリーン

澪「梓からメールだ」

澪『相談したい事があるので家に行っても良いですか?』

澪「相談?何だろう?」

澪『大丈夫だよ』と

送信


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 08:38:46.83 ID:NmMJG8P00

ピンポーン

梓「すいません、突然おじゃましちゃって」

澪「良いよ、私の部屋行こう」

~澪の部屋

澪「で、相談って何だ?」

梓「……あの、胸を大きくするにはどうすれば良いのかな、と」

澪「へ?」

梓「胸を大きくしたいんです」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 08:44:17.11 ID:NmMJG8P00

梓「今までは、けいおん部で私と律先輩が貧乳コンビだった」

澪(嫌なコンビだな)

梓「5人中2人だったからバランス良かったんです」

梓「ところが律先輩が大きくなった」

梓「そのせいで、今じゃ5人の中で1人だけ貧乳ですよ」

梓「4対1。言わば、仲間はずれです」

梓「それだけじゃないです。2年生組でも憂や純は巨乳、私一人だけが貧乳」

澪(熱く語り始めちゃったよ)


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 08:48:49.04 ID:NmMJG8P00

梓「そこで、けいおん部1のナイスバディーを誇る澪先輩に相談を」

澪「私だって特別何かしたわけじゃないぞ、気づいたら大きくなってた」

梓「う、羨ましい」

澪「でも、20歳くらいまでは胸も成長するんじゃないか?」

梓「私今、17歳ですよ?あと3年で急激に成長するとはとても」

澪「遺伝ってのもあるんじゃないか?私のママも大きいし」

梓「そう言えば、お母さんも貧乳……」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 08:53:37.23 ID:NmMJG8P00

澪「うーん、胸を大きくする方法な……」

澪「!!」

澪「そうだ、パソコンで調べれば良いんだよ」

梓(私も一応は自分で調べたりしたんだけど)

澪「ちょっと待っててパソコン立ち上げるから」

ウィーンウィーン

梓「随分と機動遅いですね」

澪「ちょっと調子悪くてな」

澪「じゃあ、ヤフーでググるか」

梓「ヤフーでググる?」

澪「そう、パソコンで検索する事を言うんだよ」

梓「へえ…………」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 08:56:18.09 ID:NmMJG8P00

澪「む、ね、を、お、お、き、く、す、る、ほ、う、ほ、う」

ポチ

梓(ひらがな入力……)

澪「出てきた出てきた」

『鶏肉を食べる。牛乳を飲む。腕立てふせをやる。』

梓「うーん、その辺は一通りやったんですけどね」

澪「何かこういうのって眉唾もんなんだよな」

澪「後は、胸を揉まれると大きくなる、とかそんなんだな」

梓「それはやった事無いですね」

澪「でも、これ良く聞くよな」

梓「揉まれる、だから自分で揉んだんじゃ意味無いんでしょうね」

澪「まあ、そうだろうな」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 09:01:29.67 ID:NmMJG8P00

梓「……澪先輩揉んでくれません?」

澪「は?」

梓「私の胸を揉んでくれませんか?」

澪「ええええ!!そんなの恥ずかしい///」

梓「恥ずかしいのは揉まれる私ですよ。良いじゃないですか減るもんじゃないし」

澪「で、でも……」

梓「こっちはせっぱ詰まってるんです」

澪「うー……」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 09:05:07.94 ID:NmMJG8P00

澪がそれでも渋ってると

梓は顔を伏せ、泣き出してしまったのであった。

泣かせる気が無かった澪はあたふたと慌てた。

梓「うぅ…酷いです、こんなにお願いしてるのに…」

澪は慌てて梓を宥めようとした。

澪「ご、ごめんな、梓!まさか泣くとは思ってなかったから…」

だが梓は顔を上げなかった。


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 09:09:32.06 ID:NmMJG8P00

梓「うぅ…うぅ…ひぃっく…うぁ…」

梓「ナイスバディの澪先輩には私の気持ちなんて分からないんですよ」

澪「分かったよ、揉んでやる。揉んでやるから梓…泣き止んでよ」

うずくまった梓の肩を揺らした。

その時だった。うずくまっていた梓は、顔を上げニヤリと笑った。

澪「うっ、まさか嘘泣き!?」

梓「約束ですよ、澪先輩」

澪「……卑劣な」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 09:12:34.00 ID:NmMJG8P00

澪「で、どうやって揉めば良いんだ?前から揉むの?」

梓「お互い顔が向かい合ってたんじゃ恥ずかしくありません?」

澪(胸揉ませるのに恥ずかしいのか……)

梓「後ろからにしましょう」

澪「服はどうするの?服の上からで良いの?それとも脱ぐ?」

梓「服の上からだと効果が薄い気が、でもさすがに脱ぐのは///」

澪「じゃあシャツの下から手を入れて揉めば大丈夫か?」

梓「そうですね」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 09:15:49.02 ID:NmMJG8P00

澪「立ったまま?何か変じゃないか?」

梓「それもそうですね、座りましょうか」

澪「じゃあ私が座るから私の膝の上においで」

梓「は、はいじゃあ失礼します」

ポフン

澪の膝の上に座る梓

澪「えーと、これでブラ外して揉めば良いんだよね」

プチン

梓「あっそんなイキナリだなんて心の準備が」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 09:18:59.67 ID:NmMJG8P00

ゴソゴソと梓のシャツの下から手を入れる澪

澪「えいっ梓のおっぱい揉み揉み」

梓(んんっ)

澪(それにしても、これは……悲しくなるほどの貧乳)

揉み揉み

梓(ううっんっ)

澪(前に律の胸をふざけて揉んだ事あるけど変わらないな)

揉み揉み

梓(あふっ)

澪(揉むほど胸無いし…)

梓(あぁっ)

梓(な、何でこんなにテクニシャン?)

澪(正にまな板に梅干し)

コリコリ


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 09:23:37.30 ID:NmMJG8P00

梓「わわっ、ちょっとコリコリしないで下さいよ///」

澪「コリコリ?どこを?」

梓「だから、その先っぽですよ……」

澪「先っぽ?何それ?どこをコリコリしないで欲しいんだ?」

梓「ち、乳首コリコリしないで下さい///」

澪「ああ、ご免な、胸揉んでたら何となく」

澪(梓は乳首コリコリが苦手か)

梓「全く」

澪「じゃあ、再開します。再開します」

梓(何で2回?)


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 09:32:23.02 ID:NmMJG8P00

澪「…………」

揉み揉み

梓「…………」

揉み揉み

澪「…………」

揉み揉み

梓「…………」

澪(何かお互い無言ってのも気まずいな)

澪(話しかけてみるか)


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 09:35:37.08 ID:NmMJG8P00

澪「ねえ、梓今どんな気分?」

梓「えっ?」

澪「胸揉まれてどんな気分?」

梓「そ、そんな事聞かないで下さいよ///」

澪「聴いちゃ駄目か?」

梓「…何でそんな事聞くんですか?///」

澪「新しい詩の参考にと思ってな」

梓「どんな詩を書くつもりですか!」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 09:41:32.53 ID:NmMJG8P00

澪「で、どんな気分?」

澪「先輩である私の家に来て、自ら頼んで胸揉まれてどんな気分?」

梓「何でわざわざそんな卑猥な言い方を///」

梓「……その、ちょっと恥ずかしいですけど、ちょっぴり気持ちよかったり///」

澪「気持ちいいの?」

梓「……ハイ///」

澪「どこをどうされて気持ちいいの?言ってごらん」

梓「み、澪先輩におっぱい揉まれて気持ちよくなってます///」

澪(何か楽しい)

梓(これは、わざとやってるのでしょうか?///)


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 09:43:48.67 ID:NmMJG8P00

梓「そう言えば、澪先輩は左利きだから左手の方が揉む力強いですね」

澪「そうか?」

揉み揉み

梓「そうすると左胸の方が大きくなったりしませんかね?」

澪「ああ、なるかもな」

梓「それはマズイですね、体勢変えましょうか」

澪「そうすると向かい合いになるぞ?恥ずかしいとか言ってたじゃないか」

梓「そうでしたね、どうしましょうか……」

澪「ピーン!!」

澪「良い物がある、アイマスク付ければ良いんだよ」

梓「え?」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 09:46:56.49 ID:NmMJG8P00

澪「そうすれば目線が合う事はないぞ」

梓「それはそうですけど」

澪「じゃあハイッ」

梓「私が付けるんですか?」

澪「私が付けたら上手く胸揉めないよ?」

梓「そう言えばそうですね」

アイマスク付けて澪の上に乗る梓。いわゆる対面座位の体勢。

澪「じゃあ、再開します、再開します」

梓(だから何で2回)


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 09:50:00.93 ID:NmMJG8P00

揉み揉み

梓(ううっ)

澪(梓胸揉まれてる時、こんな顔してたんだ)

澪(ただ揉んでるだけってのも退屈だな)

澪(ちょっと悪戯してみようかな?)

コリコリ

梓「ひゃうっ!み、澪先輩。だからコリコリしないで下さいよ」

澪「悪い、ちょっと手が滑ってな」

梓「何で手が滑ってコリコリするんですか」

澪(顔真っ赤にして可愛い)


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 09:52:16.13 ID:NmMJG8P00

澪ママ「澪ちゃんが律っちゃん以外のお友達連れてくるなんて珍しいわね」

澪ママ「高い紅茶も煎れたし、高級ケーキ奮発しちゃった」

コンコン

澪ママ「澪ちゃーん、ケーキ持ってきたわよ」

澪「やばい、ママだ!」

梓「ママ?」

澪「お母さん///」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 09:58:54.03 ID:NmMJG8P00

澪「アイマスク外して」

梓「は、はい」

梓「シャツを戻して、とOKです」

澪「はーい」

ガチャリ

澪ママ「いらっしゃい」

梓「こんにちは、けいおん部後輩の中野梓です」

澪ママ「礼儀正しい子ね、ゆっくりしていってね」

澪(やばい、あそこに外した梓のブラが)


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 10:02:36.92 ID:NmMJG8P00

澪ママ「ケーキ持ってきたから食べてね」

梓「はい、ありがとうございます」

澪ママ「あら?こんな所に下着脱ぎっぱなしにして、澪ちゃんたら、はしたないわね」

澪「あ、ああ……」

澪ママ「洗っておくわよ」

梓のブラを持ち去る澪ママ

梓(私のブラジャー……)

バタン


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 10:06:17.23 ID:NmMJG8P00

梓「持って行かれちゃいましたね、私のブラ」

澪「どうする?今から取り返すのは至難の業だ」

梓「ノーブラで帰るしか……」

澪「私のじゃ、大きいよな」

梓「…はい」

澪「とりあえず上着羽織って帰れば大丈夫だろ。ブラは後で渡すよ」

梓「そうですね」

澪「お茶したら続きしよう」

梓「澪先輩、楽しんでません?」

澪「ふふふっ」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 10:09:32.91 ID:NmMJG8P00

~澪の胸揉みから数週間後

梓「あれ?ブラがキツイ感じが?」

梓「もしかして大きくなった?」

澪の天然変態言葉責めにより性的興奮した梓は女性ホルモンが分泌され胸が大きくなったらしい


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 10:11:35.92 ID:NmMJG8P00

~部室

梓「ふふふっ私も遂にカップが上がりましたよ」

律「何…だと?」

梓「AAからAになりました」

唯「おめでとう、あずにゃん」

澪「良かったな梓」

紬「梓ちゃん、おめでとう」

梓「まだAカップですけどそのうち律先輩に追いついて見せますよ」

律「中野ォ~!!」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 10:13:54.55 ID:NmMJG8P00

律「澪ー。じ、実は……」

澪「何?実は胸が大きくなったのは嘘?」

律「シーッ!!」

律「通販で買った、胸を大きく見せるパッド入れてたんだ」

澪「そんなものを」

律「それだけじゃなく、実は私AカップじゃなくてAAカップなんだ」

澪「ったく見栄っ張りめ」

律「まさか梓に抜かされるとは」

澪「抜かされても良いじゃない、人間だもの」

律「先輩の威厳という物がだな」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 10:21:58.30 ID:NmMJG8P00

律「しかし、梓の奴こんな短期間で何故胸が大きくなったんだ?」

澪「もしや、アレが?」

律「アレ?アレって何だ?」

澪「しまった、これ言っちゃまずかったかな?」

律「頼む、梓が何をしたのか教えてくれ」

澪「必死だな」


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 10:23:43.56 ID:NmMJG8P00

澪「えーと、梓が私の家に来て胸揉んでくれって言うから膝の上に乗せて胸揉んでやって」

律「へ?///」

澪「それで梓にどんな気分か聞いたら顔真っ赤にして『おっぱい揉まれて気持ちいいです』って」

律「えええ?///」

澪「それで、梓を目隠しして乳首コリコリしてやった」

律「ななな?///」

澪「その後、梓をノーブラで家に帰した」

律「澪しゃんの変態!!!」




お終い


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 10:43:23.46 ID:NmMJG8P00

律「何だ、胸を大きくする為にね。紛らわしい言い方するなよ」

澪「だって事実だ」

律「要はアレだろ?マッサージ的な」

澪「まあ、そんな感じだ」

律「……私にもしてくれないか、そのマッサージ」

澪「別に良いけど、どこでする?」

律「私の家にしよう、ケーキくらい出すぜ」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 10:46:14.90 ID:NmMJG8P00

~田井中家

律「ただいまー」

聡「お帰り、あ、澪さん」

澪「よ、聡。お邪魔します」

聡「いらっしゃい」

律「姉ちゃん達は大事な話があるから、部屋に入らないように」

聡「はーい」


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 10:51:29.42 ID:NmMJG8P00

律「では早速頼む」

澪「梓にやったのと同じ感じで良いんだろ?」

律「いや、駄目だ。同じだと梓を抜かせない、もっと激しくしてくれ」

澪「そうか、分かった。服どうする?脱ぐ?」

律「脱ぐのは恥ずかしいでちゅ///」

澪「やれやれ、それならシャツの下から手入れるよ。」

澪「じゃあブラ外して、それとも外して欲しい?」

律「自分で外すよ///」

プチン


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 10:55:02.15 ID:NmMJG8P00

澪「私がベッドに座るから律は私の膝の間に座って」

律「お、おう」

澪「で、律はどこをどうして欲しいんだ?」

律「え?」

澪「どこを揉んで欲しい?」

律「何でそんなの言わなくちゃいけないんだよ!」

澪「梓はちゃんと言えたぞ?」

律「分かったよ……」

律「わ、私のおっぱい揉んで下さい///」


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 10:57:34.18 ID:NmMJG8P00

澪「よーし揉み揉み」

律「あふっ」

揉み揉み

澪(梓よりちょっとは大きいかな?)

律「ううぅ」

揉み揉み

澪(まあ、五十歩百歩と言う感じだけど)

律「んんっ」

澪(そろそろ良いかな?)

コリコリ


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 10:59:15.89 ID:NmMJG8P00

律「や、止めろよ澪。変な所触るの///」

澪「変な所ってどこだよ?」

律「その、乳首だよ///」

澪「乳首が何だって?」

律「乳首コリコリするの止めろって///」

澪「ああ、悪い」

澪(やっぱり律もコリコリ苦手か)


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 11:02:49.59 ID:NmMJG8P00

澪「気持ちいい?」

律「え?」

澪「梓は胸揉まれて気持ちいいって言ってたから」

律「ちょっとくすぐったいけど……」

澪「くすぐったいけど、何?」

律「言わせるなよ///」

澪「言わないとコリコリしちゃうよ?」

コリコリ


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 11:06:27.47 ID:NmMJG8P00

~律の部屋の前

聡「姉ちゃん達の大事な話って何だろう?」

聡「気になるな、まさか澪さんが俺の事を好きとか。へへへ///」

聡「ちょっと覗き見してやれ」

聡「…………」


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 11:09:23.47 ID:NmMJG8P00

律「あふっ、だからコリコリするの止めろ」

澪「律はコリコリが嫌いなの?」

律「き、嫌いじゃないけど///」

澪「じゃあもっとコリコリしちゃえ」

コリコリコリコリ

律「ああぁぁっ///」

澪(梓より反応が面白い)


聡「……見なかった事にしよう……」


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 11:14:23.61 ID:NmMJG8P00

~30分後

律グッタリ

澪「何でそんなにグロッキーなんだ?」

律「う、うるさい///」

律「とにかく、これでマッサージは終わりだろ?」

澪「ああ」

律「よーし、見てろ梓」


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 11:18:15.97 ID:NmMJG8P00

~数週間後

律「おお、ブラがキツイ!本当に大きくなった!」

律「さすが、みおみおマッサージ」

律「これで私もAAからAに」


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/25(木) 11:22:02.11 ID:NmMJG8P00

~下着ショップ

律「フンフンふーん、Aカップのブラ買わなきゃ」

律「ハッ!あそこに居るのは梓。」

こそこそ

律「梓が手に取ってるのはBカップのブラ?まさかBカップに?」

律「ふ…ふざけやがってどいつもこいつも…!!あっさり出し抜きやがって…!!」

律「アタマにくるぜ…!!なあカカロット…」

律「そのうち必ず勝ってみせるからな、梓…ふん」



今度こそお終い



元スレ:梓「律先輩の胸が大きくなった」

他サイト様の最新記事