1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/16(金) 23:06:24.24 ID:JRP32RnFo

千夜「そうよ!シャロウイルスがシャロちゃんの半径3mに蔓延してることが分かったのよ!」

ココア「えぇー!でもウイルスに感染したらどうなるの?」

千夜「青山さんが今感染してるんだけど…」


-フルール・ド・ラパン-


チノ「千夜さんしまってますよ…?」

千夜「感染を最小限にするためよ、さあ入って…」



青山「シャロさん私だけを見て下さい…/// 」イチャイチャ

シャロ「みんな見てないで助けなさいよ!!」

ココア「」

リゼ「」

チノ「」

千夜「シャロちゃんを助けてあげて…」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/16(金) 23:08:54.61 ID:JRP32RnFo

シャロ「青山さんは一体どうしたっていうのよ!」

リゼ「こ、これは…」

ココア「チノちゃんにシャロちゃんを近づけちゃだめだチノちゃんにシャロちゃんを近づけちゃだめだチノちゃんを…」

チノ「ココアさん落ち着いて下さい大切なのは私をシャロさんに近づけることではないです!シャロウイルスをどうにかする事が最優先です!」

千夜「私どうしたらいいのか…」オヨヨ

リゼ「いつからああなんだ?千夜」

千夜「昨夜のことなの…」

シャロ「ちょっと太もも触らないでよ!/// 」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/16(金) 23:12:36.83 ID:JRP32RnFo

昨日



シャロ「千夜!聞いて聞いて!!」

千夜「あら~シャロちゃんどうしたの?」

シャロ「私カフェインを克服したのよ!」

千夜「それじゃ、今夜はお赤飯ね」

シャロ「これでリゼ先輩のコーヒーが飲める~/// 」


千夜「って感じなの…」

リゼ「え、カフェイン克服しただけでああなるのか!?」

千夜「きっとカフェインとシャロちゃんの細胞が融合して色々凄いことになったんだわ…」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/16(金) 23:18:28.64 ID:JRP32RnFo

リゼ「でも人害はないし、治るのを待つだけでいいんじゃないか?」

千夜「だめよ!今は青山さんだけだけどシャロちゃんが弄ばれちゃうのよ!?」

チノ「あぁ、壁ドンに股ドンされちゃって耳元で囁かれます…」

青山「シャロさんシャロさんシャロさぁん~/// 」

シャロ「もうっ…だめえええええ!/// 」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/16(金) 23:32:43.58 ID:JRP32RnFo

ココア「チノちゃんには刺激が強すぎるよ!見ちゃだめ!!」

チノ「うぅ、何も見えません…」


千夜「どうにかしなきゃどうにかしなきゃ」アタフタ

千夜「キャッ!着物で足がもつれてコケちゃうわ!」ドサ

リゼ「うわっ、千夜がこっちに倒れて…」ドサドサ

リゼ「ちょっ…シャロにぶつかるー!」

千夜「危ないわ!とりゃ~!」シュタ

チノ「うわぁ!千夜さんだけ受身をとって難を逃れました…」

ココア「でもリゼちゃんは射程範囲内だよ!私じゃ間に合わなかった…」

ココア「てゆうかチノちゃん隙間から覗かないの!」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/16(金) 23:36:07.92 ID:JRP32RnFo

チノ「リゼさんは!?リゼさんはどうなったんです!?」


リゼ「シャロ~、シャロは可愛いなあ~♡」イチャペロ

青山「でしょ~?食べたくなっちゃいますぅ~」イチャペロ

千夜「私のせいで犠牲者が増えていったわ、こうなったら覚悟を…」

チノ「千夜さん正気を保ってください!」

シャロ「リゼしぇんぱいがあ~♡」イチャペロラレ

シャロ「でもこんなのだめ!間違ってるんだから!偽物だもの!」

チノ「シャロさんが理性の狭間で揺れてます」

シャロ「でもいいかも~♡」イチャイチャ

ココア「青山さんの行為を許しそうな勢いだ!?」

千夜「ええい!なるがままよ!」

チノ「駄目です千夜さん!早まったらだめなんですー!」

ココア「いやチノちゃん、きっと千夜ちゃんには考えがあるんだよ!」

ココア「二人は親友だよ!見えない力がシャロウイルスを浄化してくれるはず!!」

ココア「二人を信じようよ!ね?」

チノ「ココアさん…」


12: ◆MMNE3vrULHry 2015/10/17(土) 21:07:14.40 ID:62fheudmo

千夜「やあああああああああ!」

チノ「千夜が武神の如く駆け出しました!」

ココア「これはいけるよチノちゃん!!」


千夜「シャロちゃぁん~♡」イチャイチャ

チノ「だめだったみたいです…」

シャロ「千夜も青山さんもリゼ先輩もみーんな私のものよ!/// 」イチャイチャ

チノ「ダメじゃないですか!」

ココア「まさか…!」


13: ◆MMNE3vrULHry 2015/10/17(土) 21:09:44.29 ID:62fheudmo

チノ「ココアさん何か心当たりがあるんですか!?」

ココア「もしシャロウイルスがシャロちゃんの遺伝子がベースになってるなら昔から知ってる『遺伝子』と合わされば何かしらの変化が起こっても不思議じゃないよ」

ココア「今回の変化は最悪のパターンだけどね…」

ココア「宿主の意識も変えてしまったみたい…」

チノ「幼馴染みって凄いです…」

青山「耳も美味しそうです~/// 」イチャイチャペロペロ

リゼ「じゃ私は左耳だなっ/// 」イチャイチャペロペロ

千夜「シャロちゃんぎゅ~/// 」イチャイチャスンスン

シャロ「青山しゃん~、リゼしぇんぱい~、千夜~/// 」イチャイチャ


14: ◆MMNE3vrULHry 2015/10/17(土) 21:12:04.28 ID:62fheudmo

チノ「ココアさん、みんな幸せそうですしこのままで…」

シャロ「チノちゃんもおいで~♡」

ココア「だ、だめだよチノちゃんは私のだよ!?」

チノ「ココアさん私は誰のものでもないです!ってそんな冗談言ってる場合ではないですね…」

ココア「チノちゃんは逃げて!ここは私がなんとかするから!」

チノ「ですが…」

ココア「いいから!お姉ちゃんを信じて!?」

チノ「わ、わかりました…!ご武運を祈ります」カランカラン

ココア「さて、お姉ちゃんみせますか!」


15: ◆MMNE3vrULHry 2015/10/17(土) 21:15:02.99 ID:62fheudmo

リゼ「ココア~、シャロはいいぞお♡」ペロペロ

青山「シャロさんの髪の毛、とてもいい匂いです」クンクン

千夜「昔から思ってたけどいい匂いだわ…」クンカクンカ

ココア「さて、どうやってみんなを正気に戻そう…」

シャロ「あ、いいこと思いついちゃった!」ニヤ

シャロ「ココアちゃんを堕とせばみんな幸せになるわ!」

千夜「シャロちゃんナイスアイデアよ」スンスン


16: ◆MMNE3vrULHry 2015/10/17(土) 21:17:32.66 ID:62fheudmo

青山「では私からいきますね~♡」

ココア「くっ、こないでよー!」

青山「えいっ!」ドサッ

ココア「うっ…」

ココア(なにこれええええええいい匂いすりゅうううううう////// )

ココア(凄いシャロちゃんの匂いが強くなったいい匂い凄い凄い凄い//////)

ココア「匂いがあああ///匂いがもふもふだよおおお/// 」

リゼ「流石初めの感染者!やったか!?」シャロクンクンクンクン

ココア(もう…いいかな…?)

ココア(ごめんね…チノちゃん…)


17: ◆MMNE3vrULHry 2015/10/17(土) 23:27:48.68 ID:62fheudmo

チノ『全くココアさんはホントにココアさんなんですから…』

チノ『…ココアさん今気づいたんですか?』

チノ『ココアさん、今日はなんだか一緒に寝たい気分なので寝てあげてもいいです…』

チノ『ココアさん、ココアさん…』

ココア(これは…)

ココア(走馬灯…かな?)

ココア(あともう少し頑張ろうかな…?)


安価下コンマゾロ目で頑張る、それ以外は堕ちる


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/17(土) 23:28:50.37 ID:N4cwR20O0

無理やろ


21: ◆MMNE3vrULHry 2015/10/18(日) 00:15:30.72 ID:fkNt53A6o

ココア(あは、ごめんねチノちゃん…)

ココア(こんなお姉ちゃんでごめんね…)



ココア「シャロさんいい匂いいいいい/////////」スンスン

千夜「やったわ!ココアちゃんが落ちたわ!」

ココア「しゅきしゅきしゅきぃ~/// シャロさんかぁいいよお~///」スンスン

シャロ「あとは…」ニヤリ



シャロチャンイイニオイ~


チノ「この声は…ココアさん!?」

チノ「まさか感染したんですか…!」

チノ「ううっ、ココアさんの馬鹿っ!」シクシク

チノ「ココアさんのことっ!大好きだったのにっ!」シクシク

マヤ「あれチノじゃん!やっほー…って泣いてる!?」

メグ「何があったのチノちゃん!?」


22: ◆MMNE3vrULHry 2015/10/18(日) 00:24:43.81 ID:fkNt53A6o

チノ「二人とも…」シクシク

チノ「うわああああああん」ギャピー

マヤ「おー、よしよし」

メグ「落ち着くまで一緒にいてあげるね」ナデナデ



数十分後


メグ「結局なにがあったの~?」

チノ「実は…」


23: ◆MMNE3vrULHry 2015/10/18(日) 00:35:17.73 ID:fkNt53A6o

マヤ「そんなことが…」

メグ「ほんとなんだねチノちゃん…」

チノ「私どうすれば…」

シャロ「見つけたわ!!」

チノ「」ビクッ

マヤ「うわあ!みんなめっちゃシャロの匂い嗅いでる!」

メグ「ほ、本当だったんだあ…」

チノ「ううっ、万事休すです…」


24: ◆MMNE3vrULHry 2015/10/18(日) 00:36:22.98 ID:fkNt53A6o

リゼ「チマメ隊がお揃いか…」スンスン

シャロ「この子達も食べちゃいたいわね」ムッギュー

ココア「お姉ちゃんが優しくしてあげるよ?」スンスン

チノ「ううっ、いつものココアさんに戻ってください!」

マヤ「だめだチノ!」

千夜「もう遅いわ」シュバ

青山「可愛い娘だらけですう」シュバ

メグ「チノちゃんが囲まれたよ~!」


25: ◆MMNE3vrULHry 2015/10/18(日) 00:37:10.51 ID:fkNt53A6o

チノ「私はもうダメです…」

チノ「マヤさん、メグさん、大好きでしたよ…」ニコ

マヤ「チノーー!!!」ダダッ

メグ「マヤちゃんダメーー!!!」

チノ「キャッ!」ドサ

チノ「そ、そんな…マヤさん…」

チノ「どうして…どうしてですか…」

チノ「マヤさんーー!!!」


26: ◆MMNE3vrULHry 2015/10/20(火) 22:32:30.67 ID:RT5/LDuCo

メグ「マヤちゃんのバカ~!」シクシク


マヤ「シャロお姉ちゃんいい匂いー!/// 」スンスン

シャロ「もっと嗅いでいいのよ///」

千夜「マヤちゃんずるいわよ、ふわふわの後ろ髪は私のものなのよ」サワサワ

青山「私は太ももですう」サワサワ

チノ「ううっ…マヤさん、ココアさん…みんな…」シクシク

シャロ「邪魔が入ったわね、今度こそチノちゃんよ!」


27: ◆MMNE3vrULHry 2015/10/20(火) 22:34:42.65 ID:RT5/LDuCo

リゼ「この場は私に任せてもらおうか!」ドン

メグ「リゼちゃんに襲われたら絶対捉えられて伝染っちゃうよ~」アタフタ

千夜「もう!」シュタ

青山「おそいです~」シュタタ

ココア「覚悟~!」シュタタタ

チノ「あ」

チノメグ「「あぁ…」」

チノメグ「「あぁぁ…」」ガクガク













メグ「シャロちゃん~♡♡♡」

チノ「シャロさん好きですぅ///」


28: ◆MMNE3vrULHry 2015/10/20(火) 22:35:26.97 ID:RT5/LDuCo

少ししたら依頼出してきます
終わりですありがとうございました



元スレ:千夜「大変よ!」リゼ「シャロウイルス?」

他サイト様の最新記事