1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 12:50:43.79 ID:rXVAzBol0

ヲ級「どうしたんですか、吹雪さん」

吹雪「また夕立ちゃんにふぶキチって言われたんです!」

ヲ級「それは穏やかではありませんね」

吹雪「本当の私はこんなんじゃないんです!」

ヲ級「それは私が一番わかっていますよ」

ヲ級「とりあえず落ち着きましょうか」

吹雪「はい・・・」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 12:53:41.97 ID:rXVAzBol0

吹雪「じゃあフブキ、大人しくしていてね?」

フブキ「はーい!」

祥鳳「ふふ、可愛い娘さんですね」

ヲ級「えへへ、そうでしょう?」ドヤ

吹雪「私が生んだんですけどね」

ヲ級「おめでとうございます」

吹雪「どうも」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 12:57:57.15 ID:rXVAzBol0

吹雪「えっと、まず何から話して良いやら」

吹雪「んー・・・最初は暗号のことですかね」

ヲ級「暗号?」

吹雪「はい、司令官が行方不明になる前に残した暗号なんですけど」

吹雪「秘書艦の長門さんでさえ、わからなかったものなんです」

吹雪「それどころかみんなわからなくて・・・」

ヲ級「あらら」

ヲ級「仲間にすら解読不能な暗号を残していくとは、ちょっと失敗しましたね」

吹雪「そうなんです、でも未だに長門さんが頭を抱えながら分析していて・・・」

ヲ級「真面目なんですね、長門さんは」

吹雪「はい・・・可哀想に・・・」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 12:59:04.06 ID:rXVAzBol0

吹雪「ヲ級さん! 一体どこにいるんですか!」

吹雪「早く出てきて下さいよ!」

ヲ級「私はここにいますが」

吹雪「あ、そうですね」

ヲ級「はい」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 13:02:02.54 ID:rXVAzBol0

吹雪「その次はいつも通りの慢心出撃です」

吹雪「それも私のですよ!」

吹雪「いくらなんでも学習しなさ過ぎじゃないですか!」

吹雪「こうも毎回続くと私がバカみたいじゃないですか!」

吹雪「私だってこんなことしませんよ!」

ヲ級「そうですね、ここに遊びに来るくらいですから」

吹雪「すごいでしょ?」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 13:08:09.24 ID:rXVAzBol0

吹雪「それと、司令官と私の関係についてなんですが・・・」

ヲ級「聞きましたよ、随分と大変なことになっていたみたいですね」

ヲ級「まぁ、吹雪さんは渡しませんが」

吹雪「えへへ///」

吹雪「ご存知の通り、司令官が私の夢を見たそうなんです」

吹雪「現代日本の風景に、ウェディングドレス姿の私がいて」

吹雪「おまけに年を取っていなかったみたいなんです、私」

ヲ級「まぁ、吹雪さんは艦娘ですからね」

ヲ級「ずんだ餅も食べていることですし、歳は取らないでしょう」

ヲ級「ということは、提督はこんな感じになっているでしょうね」





こんな感じ


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 13:14:17.65 ID:rXVAzBol0

吹雪「うわー・・・」

ヲ級「時の流れとは、残酷なものです」

吹雪「まぁ、良いですよ、話を続けますね」

吹雪「私が特に司令官に目をかけられていたのは」

吹雪「夢で見たこと、それも戦場で活躍する夢とかじゃなくて」

吹雪「ケッコンして好き好き言われたからという理由だったんです」

ヲ級「悪く言えば、数々の謎の優遇も」

ヲ級「真相はおチンポに素直に従ったから、ということですね」

吹雪「私もヲ級さんのおチンポは大好きですけどね?」

ヲ級「ありがとうございます、今夜はたっぷり可愛がってあげましょう」

吹雪「はい!」

ヲ級「ということは、提督の深い考えの実態とは」

ヲ級「ガチのロリコンだった、ということになりますね」

吹雪「どうしたら良いんでしょう?」





ガチの


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 13:21:45.15 ID:rXVAzBol0

ヲ級「それに、夢の中でケッコンしたい程好きだった艦娘を」

ヲ級「最初からいきなり実戦にぶち込むだなんてとんでもない鬼畜野郎ですね」

吹雪「自分で言うのもなんですが、そんなに好きだったなら酷いことしないで下さいよ!」

ヲ級「本当にそうですねぇ」

吹雪「司令官が私のことばっかり考えていたものですから」

吹雪「一生懸命頑張っていた長門さんには、手を出していなかったそうなんです」

ヲ級「典型的なレスですね」

吹雪「ケッコンはもちろんしていると思うですが・・・」

吹雪「その所為で長門さんはおかしくなっちゃったんです」

吹雪「今はもう、見る影もないんです・・・」





ひろったっ!!


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 13:23:49.31 ID:rXVAzBol0

ヲ級「ちょっと、なにさらっとうちのほっぽちゃん誘拐しているんですか」

吹雪「すみません・・・」

ヲ級「今度メロンを大量に持ってきて下さいね?」

ヲ級「あとずんだ餅も」

吹雪「わかりました」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 13:26:19.46 ID:rXVAzBol0

吹雪「あとこの前、大井さんがやってはいけないことをしたんです」

ヲ級「いつも危ない雰囲気を醸し出しているようにも思えるんですが」

吹雪「今回は軍法会議ものなんです」

ヲ級「あらら」

吹雪「えっと、こんな感じで・・・」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 13:29:28.91 ID:rXVAzBol0

大井『じゃ、じゃあ手を繋ぎましょうか!』

北上『あ・・・お月さんが出てきて明るくなったね』

北上『大井っち、早く行こうよ』

大井『このバカ月! 空気を読みなさいよ!』

月『わかった』

大井『え』





わかった





北上『あちゃー・・・』

大井『』


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 13:31:23.18 ID:rXVAzBol0

吹雪「もう地上じゃ大変なことになっていますよ・・・」

ヲ級「じゃあ、是非ここに住んで下さいよ」

吹雪「良いんですか?」

ヲ級「もちろんです、皆さんも呼んできて下さい」

吹雪「ありがとうございます!」

ヲ級「いえいえ」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 13:34:25.49 ID:rXVAzBol0

吹雪「こんな感じにして、視聴者の方々に円盤を買わす気がないんですかね?」

ヲ級「こらこら、メタ発言はダメですよ?」

ヲ級「まぁ、これはもう売れる事が確定したアニメですからねぇ」

ヲ級「面白いアニメと、売れるアニメはまた別のお話なんですよ」

ヲ級「要は儲かれば良いんですよ」

吹雪「なるほど」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 13:37:52.84 ID:rXVAzBol0

吹雪「もういっそのこと、二次創作要素が満点の日常系ガチ百合ものとしてやった方が良かったんですかね?」

ヲ級「それはそれで不評の嵐になってしまいますよ」

吹雪「ですよねー・・・」

吹雪「まぁ、睦月ちゃんの泣き顔があまりにも可愛過ぎたんで良しとしましょう!」

ヲ級「ちょっと、私とはケッコンして娘もいるんですから、浮気はダメですよ?」

吹雪「わかってますよ!」

ヲ級「もう・・・」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 13:40:35.22 ID:rXVAzBol0

ヲ級「しかしまぁ、花田先生も少し疲れているんでしょう」

吹雪「やっぱりそうなんですかねぇ」

ヲ級「少しリラックスさせてあげましょう」

ヲ級「それっ!」





視聴者の皆さんの気持ち


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 13:45:38.75 ID:rXVAzBol0

ヲ級「恐らくこれが視聴者の皆さんの気持ちでしょう」

吹雪「やっちゃいましたね」

ヲ級「でもまぁ、なんだかんだ言って、アニメの力とは凄い物なんです」

ヲ級「どんなに文句をつけようとも、毎回見てしまうんですよね」

吹雪「確かにそうですね」

吹雪「じゃあ、今回は艦隊これくしょん (アニメカッコカリ) ということにしましょうか」

ヲ級「来年の1月が楽しみですね」

吹雪「はい!」

吹雪「では、地上の鎮守府からは春雨ちゃんと天津風ちゃんが出演できるようにしておきます!」

ヲ級「ではこちらの鎮守府からは駆逐棲姫ちゃんを」

駆逐棲姫「ふぁ・・・///」チョロロロロ・・・


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 13:51:21.42 ID:rXVAzBol0

吹雪「実は第12話の脚本を手に入れていまして」

吹雪「大和さんと赤城さんが轟沈してしまうんですよ」

ヲ級「あらら、ちゃんとこちらで保護いたしますね?」

吹雪「ありがとうございます」

吹雪「それなのに私は涙1つ見せずに、明日に向かって頑張ります!」

吹雪「司令官大好きです!」

吹雪「というラストになるんです」

吹雪「視聴者の方々はどう発狂するんでしょうか?」

ヲ級「日本中のずんだ餅がなくなりますね」

吹雪「やっぱりそうですか」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 13:55:42.12 ID:rXVAzBol0

吹雪「敵の深海棲艦に関しては、最初はヲ級さんがあっさりやられるけど」

吹雪「裏に駆逐棲姫ちゃんがいて、艦隊がボコられるんです」

吹雪「でもここで私(ふぶキチモード)が作動して、駆逐棲姫ちゃんが粗相をして撃沈するんです」





駆逐棲姫『えぅっ・・・また間に合わなかった・・・』シャァーーーー・・・





吹雪「というラストファイトになって、人類は平和を取り戻して終わりです」

吹雪「結局最後まで司令官の行方はわからないんですが」

ヲ級「面白そうですね」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 13:58:33.30 ID:rXVAzBol0

ヲ級「まぁ、残りの2話はしっかり見ましょうか」

吹雪「はい」

吹雪「今日はありがとうございました!」

ヲ級「いえいえ」

吹雪「今日のうちに支度してこっちに戻ってきますね!」

吹雪「私、やっぱりみんなと一緒にこっちに住みます!」

ヲ級「ダブルベッドを用意して待っていますね?」

吹雪「///」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 14:06:20.45 ID:rXVAzBol0

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





ザザァーーーーーン     パシャ     サァーーーーー・・・・・・





吹雪「Are you going to Scarborough Fair? ~♪」ザクザク

フブキ「Parsley, sage, rosemary and thyme ~♪」ザクザク

ヲ級「Remember me to one who lives there ~♪」ザクザク

大和「She once was a true love of mine ~♪」ザクザク

天津風「ふぁぁっ!///」プシャッ










吹雪「ふぅ・・・こんなものかな」

吹雪「じゃあ、司令官! 期待していますよ!」

吹雪「海に向かって、敬礼!」ビシッ










提督「」チャプチャプ・・・










吹雪「あ、司令官また流れてきちゃったんですか」

吹雪「また沖に出て流してこないと」





――― 終 ―――


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/15(日) 15:52:17.21 ID:Ql4a92Bto

おつおつ



元スレ:吹雪「ヲ級さん、聞いて下さいよ!」

他サイト様の最新記事