1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 18:16:04.94 ID:zw4Fiec90

音楽室

唯「はー…ライブ終わると気が抜けるねー」ホゲー

律「だなぁー…」ホゲー

梓「いつも抜けてるじゃないですか!!」

澪「まぁまぁ、今日くらいは許してやれよ」

唯「はぁ。刺激が欲しいなぁ。もっとこう…女子高生らしいさー」ホゲー

律「刺激ねぇ…」ホゲー

唯「…そうだ!」シャキッ

唯「ムギちゃんを怒らせてみよう」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 18:20:15.09 ID:zw4Fiec90

律「ムギを?」

唯「うん!ムギちゃんってあずにゃんと違って全然怒らないじゃん?」

梓「ちょ…嫌な言い方しないでくださいよ!」

律「ほんとだ、梓は怒りっぽいなぁ」

梓「…むぐ…」

唯「でさ、普段怒らない人が怒るとすごくコワイって言うじゃん!それってすっごく刺激的だと思うんだよね!!」

澪「やめといたほうがいいと思うぞ…」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 18:23:11.42 ID:zw4Fiec90

唯「よーし!やるぞー!」

律「へへへ、面白そうじゃん!」

澪(私は関係ない…私は関係ない…)

梓「退屈だからってそんな事しないでくださいよ、もう…」

ガチャ

紬「ごめんなさい、おそくなっちゃった…」

唯「ハッハー!来たなームギちゃん!!」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 18:28:29.51 ID:zw4Fiec90

紬「え、どうしたの唯ちゃん?」

唯「ムギちゃん!怒って!」

紬「え?」

律「怒れ!怒って秘められた力とやらを見せてみろ!!」

梓「律先輩、漫画の読みすぎです」

紬「え、えーと…遅くなったから私怒られてるの…?」

澪「いや…何かこいつら、退屈だから温厚なムギを怒らせたいんだってさ」

紬「まぁ!面白そうね♪」

梓「えぇー…?」

唯「でしょ?さっすがムギちゃん、話がわかるぅ!さ、早く怒ってみてよ!」

律「おっこーれ!おっこーれ!」パンパン


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 18:33:00.91 ID:zw4Fiec90

紬「ごめんなさい…急に怒れって言われても、できないよ…」

唯「あぁー…そっかー」

律「うーん…じゃあ色々やって怒らせてみるしかないな」

紬「うふふ♪」

澪梓「楽しんでる…」

唯「おい!ムギちゃん!茶ぁ出せ、茶ぁ!」バンバン

律「お、早速だな?…おい!後がつかえてるんだぞ!早く茶ぁ持ってこいよ!」バンバン

紬「はーい♪今準備するね」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 18:38:23.44 ID:zw4Fiec90

唯律(動じてない…)

紬「うふふ♪」コポコポ

澪梓(やっぱり楽しそうだな…)

律「よーし…」スッ

律「うおおーっとぉ!手が滑ったぁ!!」ガシャーン!

紬「きゃっ!?ポットが…」

唯「うおおおおっとー!体全体が滑ったぁ~!」ドテーン

梓「唯先輩、それ転んでるだけじゃないですか…」

律「おうおう!チンタラやってんじゃねぇよムギさんよう!?」

紬「ご、ごめんなさい!りっちゃん大丈夫!?火傷してない!?」

律「へ?お…おう…」

紬「唯ちゃんも膝すりむいてない!?」

唯「お…おう…」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 18:44:58.34 ID:zw4Fiec90

唯律(これは強敵だな…)

紬「はい、お茶ですよ。待たせちゃってごめんね?」コト

律「お、おう。全く、早くしやがれってんだ…」

唯「チ、チンタラしってと…えと…えと…ぶ、ぶっ飛ばすぞ?」

澪「ただのオヤジだな…」

紬「うふふ♪」

唯「ゲハァーッ!まっずぅーい!!」ブハッ

律「なんじゃこりゃあ!?こいつは豚の小便かっ!?飲めたもんじゃねーぜ!!」ブハッ

梓「律先輩、下品ですよ…」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 18:49:43.60 ID:zw4Fiec90

紬「ごめんね。お口に合わなかったかしら…?じゃあ、この中から好きなの選んで?」ズラリ

唯律「うお!?」

澪「こ、こんなに茶葉用意してたんだな…」

唯「えーと…じゃあ私はこれで…」

律「わ、私はこれ…」

紬「うん!じゃあすぐに淹れなおすね?」サササ

梓「なんて手際の良さ…」

唯「む、むぅ…」

律「こいつはどうしたものか…」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 18:55:41.28 ID:zw4Fiec90

紬「しゃらんらしゃらんらー♪」コポコポ

唯「うーん…」

唯「…はっ!」ピーン

澪「?」

唯「へへ…おいネーチャン!お茶なんて淹れてないでちょっとこっち来いやぁ」

紬「え?でも…」

律「おう!?唯さんが来いって言ってんだ!つべこべ言ってねーでさっさとしろや!」

紬「う、うん。わかりました」スッ

唯「へっへっへ…ネーチャン、中々のキリョーヨシじゃねーか」さわさわ

紬「きゃっ!?///」

梓「うわぁ…」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 19:01:29.80 ID:zw4Fiec90

律「へへへ…いいケツしてんなぁ?おい」さわさわ

紬「キャ///」

唯「ほれほれー!ここがええんか?ええんやろ~?」さわさわ

紬「唯ちゃん、くすぐったい…///」

律「カマトトぶってんじゃねーぞ?眉毛の太い女はスケベだって相場が決まってらぁ」モミモミ

澪「酷すぎる…」

唯「ほーれ!ほーれぃ!」さわさわ

紬「んっ…あ…///」

唯律「」

澪梓「ブッ///」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 19:05:13.99 ID:zw4Fiec90

紬「もう…恥ずかしいわ///」

唯律「お、おう…」

澪梓(すごい声だったなぁ…///)ドキドキ

唯(りっちゃんりっちゃん…)ひそひそ

律(ふむふむ…。…よし、それでいこう)ひそひそ

紬「はい、ふたりともお待ちかねのお茶ですよ♪」コト

唯「…」シーン

律「…」ツーン

紬「あ、あの…お茶…」

唯律「…」ツーン

澪「小学生か…」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 19:09:09.55 ID:zw4Fiec90

唯律「…」ツーン

紬「ど、どうしましょう…」

唯「あーずにゃんっ♪」だきっ

梓「にゃっ!?」

唯「あずにゃんは可愛いなぁ」スリスリ

梓「うわああああああああ!!いやあああああああああ!!」ジタバタ

唯「!?」

唯「あ、あずにゃん…?」

梓「あ、あれ?何かバラバラにされるような気が…。なんでだろう…」

唯「もーう!あずにゃんったら♪」ぎゅうううう

梓「うぅ///」

澪「??何だ今の??」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 19:14:24.68 ID:zw4Fiec90

唯「あずにゃーん…」スリスリ

梓「///」

澪(…??これとムギを怒らせるのに何の関係が…)

律「みーおー♪」だきっ

澪「おわあああ!?何だよいきなり!?」

律「えへへー澪は可愛いなぁ…」スリスリ

澪「な、なななな…///」

唯「あぁーあずにゃん可愛いよー…」イチャコラ

梓「う~///」イチャコラ

律「はー…澪の太股あったけー」コロン

澪「うぅ…バ、バカ律…///」

唯律(さぁ!一人だけ仲間外れにされればさすがのムギ(ちゃん)も…!)

紬「あぁ…すごくいいわぁ///」ウットリ

唯律「」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 19:19:53.08 ID:zw4Fiec90

唯「ちぇー…」スッ

梓(あ、あれ…もう終わり…?)

律「くそー…中々やるな…」スッ

澪(あ…も、もうちょっと…)

紬「あら…もうお終いなの?もっとイチャイチャしててくれても良かったのに…」

唯律(ぐう…こいつはどうしたものか…)

澪「も、もう諦めろよ。ムギは怒ったりしないって!(執事以外にはな…)」

唯「…」

唯「おらぁ!!ねーちゃん金出せやぁ!!」

梓(うわ…強行手段…)


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 19:26:17.28 ID:zw4Fiec90

律「おらぁ!こちとら遊ぶ金が欲しいんだよ!!」

澪(うわぁ…)

唯「早くしろやぁ!!」

紬「ごめんなさい…今手持ちがないから…」

律「ウソつけや!ジャンプしてみぃ!チャラチャラ音がすんだろーがっ!!」

唯「おうともよ!いい音がすんだろぉ!?ゼニコの音がよぉ!!」

紬「え?う、うん…」

紬「えいえい!」ピョンピョン たゆんたゆん

梓(ブハッ///お、おっぱいが揺れてる…)

唯律(うぐ…!しかもお金の音がしない…)

紬「ごめんね。私、普段カードばっかりだから…」

唯(りっちゃん、カードの使い方わかる?)ひそひそ

律(わ、わかんない…)ひそひそ


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 19:30:27.11 ID:zw4Fiec90

唯「ちっ…と、とんだビンボーニンを掴まえちまったぜ!」

律「お、おう!全く、興がそがれちまったぜ…!」

澪(その口調は必要なのか…?)

梓「もうやめましょうよ。ムギ先輩が可哀想です!」

唯「ぐむむ…」

律「ぐやじぃ~…」

唯「…」

唯「ていっ!」ペチ

紬「きゃっ!?」

唯「ていていっ!!」ペチペチペチ

梓(実力行使…)


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 19:38:29.94 ID:zw4Fiec90

紬「ゆ、唯ちゃん、痛いよ…」

唯「えいえい!これでもかこれでもか!」ペチンペチン

澪「お、おい…やめろよ唯…」

紬「もーう!やったなー?」ベチッ

唯「ふぐおっ!?痛いっ!」

澪梓「!!」

唯「こ、こいつめっ!ナマイキなっ!」ペチペチ

紬「このこの!」ベチンベチン

唯「いてっ!…負けるもんかぁー!」ペチペチ

紬「こっちこそ!」ベチンベチン

澪「ム、ムギが怒った…!?」

紬「うふふふ♪」ベチンベチン

唯澪梓(よ、喜んでるー!?)

律(あぁ…そういやムギ、ど突き合いに憧れてるんだったな…)


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 19:43:35.21 ID:zw4Fiec90

唯「いてて…」ヒリヒリ

紬「ご…ごめんなさい唯ちゃん…大丈夫…?」

澪「手を出されても怒らないなんて、さすがだな」

梓「貫禄が違いますね」

紬「ふふ♪」ニコニコ

律(どうする?もうムギを怒らせる方法なんてないぞ…?)ひそひそ

唯(う、う~ん…)ひそひそ

梓「もうムリですよ。早く諦めて練習を…」

唯「ば、ばーか!!」

澪「…」

唯「やーい!ムギちゃんのばーかばーか!!」

梓(やけくそ…)


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 19:49:55.27 ID:zw4Fiec90

唯「ばーか!あほー!」

律「ドジ!マヌケ!オタンコナスのコンコンチキ!!」

紬「え、えーと…」

唯「タクアンマユゲ!歩く暖房機!金髪!金持ち!キーボード!コンクール受賞者!!」

律「お、おい…それは悪口じゃねーぞ」

唯「うぅ…ばーか!ばーかばーかばーか!!」

唯「う…うわぁぁぁぁぁん!!」ポロポロ

澪「お前が泣いてどうする!!」

唯「だ…だってムギちゃんが…ムギちゃんが全然怒ってくれないんだもん!うわあああああん!」ポロポロ

紬「ご、ごめんなさい…」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 19:54:36.87 ID:zw4Fiec90

唯「うう…」ぐすっ

紬「はい、唯ちゃんティッシュ」

唯「うぅ…ありがとう…」チーン

律「これはもうお手上げだなぁ…」

紬「ごめんね…せっかく頑張ってくれたのに…」

梓「ほんと、ムギ先輩の優しさは南半球を突きぬけますね」

唯「はぁ…ぐすっ…もう諦めるよ…。私にはムギちゃんを怒らせるなんてムリだったよ…」

澪「最初からそうしろよ。刺激ほしさに人を怒らせるなんて悪趣味だぞ?」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 19:59:47.09 ID:zw4Fiec90

唯「うん…そうだよね…」

律「はぁー…でもやっぱ刺激は欲しいよなぁ」

梓「だから練習すればいいじゃないですか…」

唯「うーん…やっぱり女子高生なんだから恋愛かなぁ」

律「おっ!それいいな!彼氏作るとか?」

澪「そういや私達って全然男っ気ないもんな…」

唯「そうそう!そうだよ!みんなで彼氏作ろうよ~」

紬「ダメよっ!!!」

澪梓「え」

紬「そんなの絶対ダメ!!絶対にダメなんだから!!!!」プンスカ

唯律澪梓「」




87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 20:01:58.98 ID:zw4Fiec90

終わりです。
やっぱほのぼのギャグ書いたほうがスッキリするわw

お付き合いいただきありがとうございました。
では。



元スレ:唯「ムギちゃんを怒らせてみよう」

他サイト様の最新記事