1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/12(土) 17:51:26.60 ID:wYRkCz0w0

陽乃「なーんか今の雪乃ちゃんはつまんない。前の雪乃ちゃんの方が良かった。」

結衣「陽乃さんって大学生なのに本当に暇なんですね!?」

陽乃「ガハマちゃん?それはどういう意味かな?」

結衣「だって大学生なのに毎度毎度、妹や妹の友人にイチイチちょっかい出してくるんですよ?他にやることとかないんですか!?」

陽乃「別にそれは貴方には関係ないでしょ?私は雪乃ちゃんに言ってるの」

結衣「それにこういう場でそういう空気を壊す様な発言しちゃうのってやっぱり世間とズレてますよね!?」

八幡「由比ヶ浜…」

結衣「それに今の私たちがつまらない!?別にいいですよ?陽乃さんに楽しんでもらおうと思って部活してるわけじゃないんで!」

雪乃「由比ヶ浜さん…そこまで言わなくても」

結衣「本当は陽乃さんは友達がいないから私たちに嫉妬してるだけじゃないんですか!?だから壊したくて仕方がないんじゃないですか?」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/12(土) 17:56:12.83 ID:wYRkCz0w0

陽乃「へぇ~そこまで言うとは思わなかったな。」

結衣「それにそれが君のいう本物?って言いましたよね?偉そうに本物とか語ってますけど陽乃さんは本物があるんですか?」

陽乃「・・・」

結衣「ないですよね!?その偽りの安っぽい笑顔と同様に安っぽい偽りばっかの人生ですよね?」

陽乃「・・・」

結衣「それに陽乃さんって隼人くんのことをつまんないと思ってるみたいですけどそれは同族嫌悪ですよね?」

八幡「そのへんでいいだろう…」

陽乃「・・・」

結衣「陽乃さんって完璧超人みたいに言われてますけどそれって裏を返せば機械的に何でもこなせるだけですよね?」

陽乃「・・・」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/12(土) 19:10:57.78 ID:wYRkCz0w0

結衣「それに人のことを薄っぺらいみたいに言いますけど陽乃さんの笑顔の方がよっぽど薄っぺらいですよ!?笑顔に失礼だと思わないんですか!?」

八幡「その発想は無かった…」

陽乃「さっきから随分と言いたい放題言ってるけど…」

結衣「言いたい放題!?陽乃さんに言われたくないんですか!?今まで好き放題私たちにやってきたじゃないですか!?」

陽乃「・・・」

結衣「それに陽乃さんって良い恋愛してませんよね?男女が二人で花火大会に来ている状況でよく私たちのことを誘えましたね!?」

陽乃「それは別に…」

結衣「そのあと事故のことについてヒッキーに言いましたよね!?ヒッキーは被害者なのに雪乃ちゃんは悪くないから許してあげてってどういうことですか!?普通加害者の家族として謝罪をすべきだったんじゃないですか!?そういう上辺だけのことを昔からしてきたのにできないんですか!?」

陽乃「・・・」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/12(土) 19:19:04.94 ID:wYRkCz0w0

結衣「それに陽乃さんってアニメのOPで一人で夕焼けに黄昏れてましたけどあれって孤独であることを描写してた可能性もありますよね!?」

八幡「メタ発言は辞めろ…」

結衣「ゆきのんのことを子供みたいに言ってますけど本当に幼稚なのは陽乃さんじゃないんですか!?親に言われた通りにしかやらないで!本当に自分がないのは陽乃さんですよ!?そんな自分がない人間が他人の本物について何か語っても薄っぺらいだけですよ!?」

陽乃「・・・」

結衣「ゆきのんに依存してると思っているかもしれないですけど本当に依存してるのは貴方の方じゃないですか!?」

陽乃「・・・」

雪乃「由比ヶ浜さん…もう言わなくてもいいわ。貴方の気持ちが十分分かったから。」

その後陽乃さんは俺たちの前に姿を表すことは無くなった。雪ノ下も陽乃さんの話を一切しなくなったしこちらからも一切聞かない事にしている。

END



元スレ:結衣「陽乃さんって大学生なのに暇なんですね!」

他サイト様の最新記事