1: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 17:50:23.20 ID:XocufcLDO

柚「あれ?Pサンハロウィン知らないの?」

P「知ってるよ。去年一緒にハロウィンの仕事もやったしな」

柚「へへー。覚えててくれたんだー」

P「そりゃまあ」

柚「そかそか」ニパニパ

柚「てことでーはい」

P「…その手は?」

柚「ごはんをくれなきゃイタズラするぞっ」

P「…」バタン

柚「あぁっ。だ、黙ってドアを閉めるのはひどいカモっ」



・喜多見柚(15)
喜多見柚 喜多見柚


3: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 17:54:00.31 ID:XocufcLDO

柚「開けてよぉ」ドンドン

P「……なんなんだ、いきなり」ハア

ガチャ

柚「!うにゃ」ゴン

P「あ、悪い」

柚「…………いたい」サスサス

P「だ、大丈夫か?」

柚「……だいじょぶじゃないカモ……うー」…スリスリ

柚「…あーこれはPサンがさすってくれなきゃなおらないかなぁ―― バタンッ

柚「も、もー!だから閉めるのはひどいってばぁー」ガチャガチャ

P「近所迷惑だからお静かに」


4: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 17:55:17.83 ID:jFg2x6HBo

ガチャ


P「まったく。急に押しかけて来ていったいなんの用だ――」

柚「えいっ」ダキ

P「うぐ」

柚「へへっ。これでもう閉めらんないぞー」ギュー

P「…」

P「…」グリ

柚「ふに」ベリッ

柚「うあー。む、無理やりはがさないでよぅ」ギュゥ

P「いきなり抱き着くな。びっくりするから」

柚「びっくりした!?」

P「びっくりした」

柚「そかーへへー」ニヘニヘ

P「…」

P「…」グリ

柚「ふにぃー」ギュー


5: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 17:56:34.06 ID:XocufcLDO

ポン

柚「?わぷ」

P「それでなんだって?」ナデナデ

柚「…あ、うん…えへへ」

柚「えと、ごはんをください」

P「…そう言っていきなり家に来られても困る」

柚「ごはんをくだせー」

P「言葉遣いの問題じゃないです」

柚「じゃあイタズラしちゃうぞ!」ガオー

P「どうぞ」

柚「えっ…あっ、その……それはその、て、てへてへ」//

P「なぜ照れる」


6: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 17:57:51.42 ID:jFg2x6HBo

P「ハロウィンにはまだ早いと思うけど」

柚「うん。でもいきなりごはんをよこせーってのは失礼かなーって」

P「はあ」

柚「柚なりにオブラートに包んでみたんだー」

P「包めてないです」

柚「あれっ」


7: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 17:58:52.76 ID:XocufcLDO

柚「まぁいいやっ」

P(よくねえよ)

柚「じつは今日お父さんとお母さんが旅行でうちにいないんだー」

P「…、ああ、そうだったのか」

P「なんだ。事務所にいる間に言ってくれれば、どこか連れてってやったのに」

柚「すっかり忘れてた!」

P「しっかりしろ」ペチ

柚「ふに」


8: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 18:00:08.26 ID:jFg2x6HBo

柚「てへー」

P(てへじゃねえよ)

P「…、けどまあそういうことなら」チラ

柚「ン?」

P「ちょっと遅いけど、どこか外食に行こうか。送りがてら。車出すよ」

柚「へへっ。それには及ばないカモ!」ガサ

P「…、それは?」

柚「お料理の材料。買って来たんだー」

P「…………柚って料理できるんだっけ」

柚「できないよ?」

P「…、ああ作れって」

柚「おぉっ。さすがPサンは鋭いなぁ♪」ニパー

P「ったくしょうがないなあ」グリグリ

柚「ふにゅぁ」

柚「そ、そう言いつつ、頭をぐりぐりするのはなんでかなっ……うぇええーん」


9: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 18:01:13.67 ID:XocufcLDO

P「ったく」パッ

柚「…はふ」…サスサス

P「まあ柚らしいというかなんというか」

柚「アタシらしいかな?」

P「うん。まさか材料を買って来て飯を作れと言われるとは」

柚「アイドルに料理を作れる機会なんてめったにないよっ」

P「そうだな」

柚「しかも一緒に食べてあげるんだぞっ」

P「そうだな」

柚「嬉しいでしょ!?」

P「すごく」

柚「あっ…そ、そか。嬉しいかー…」テ、テヘー…//

P(照れるなら言わなきゃいいのに)クス


10: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 18:02:12.91 ID:jFg2x6HBo

P「そういう自由なところが柚らしいなと」

柚「褒められた!」

P「褒めてない」ペチ

柚「ふに。あれっ」

P「…、いやまあ、長所ではあるか…」

柚「褒められた!」

P「調子に乗るな」ペチ

柚「ふににっ」


11: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 18:03:17.43 ID:XocufcLDO

P「ところでなにを買って来たんだ?」ガサ

柚「今度お料理番組の収録があるでしょ?それでイタリアンを作るから――」

P「パスタか」

柚「うんっ」

P「一応、その予習ってことだな」

柚「アタシは食べる専門だけどねっ」

P「手伝えよ」ペチ

柚「うあー♪」

P(意味もなく楽しそうだな)


12: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 18:04:03.22 ID:jFg2x6HBo

・・・・・


柚「けぷっ」

柚「お腹いっぱい」ポンポン

P「ご満足いただけましたか」カチャ

柚「うんっ。大満足だよー」ニパー

P「それはよかった」


13: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 18:04:44.52 ID:XocufcLDO

柚「へへ」

柚「Pサンは優しいね」

P「なんだよ急に」

柚「だってこうして急に来ても優しくしてくれるんだもんねー」

P「答えになってないぞ。くり返しになってる」

柚「ありゃ?」

柚「てへへ♪まあいいやー」ゴロゴロ

P「そうだな」


14: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 18:05:42.25 ID:jFg2x6HBo

柚「優しいから大好きだよー」

P「……なんだよ急に」

柚「なんだろー」ヘヘー

柚「てかPサン今日は『なんだよ急に』ばっかだね」

P「…そうか?」

柚「そうだよ」

柚「むむ。ひょっとして照れてるのかなっ」

P「…気のせいだ」

柚「そぉかなー?」

P「…そうだよ」

柚「へへ。そっかー」ニヘニヘ

P「……」…ハア


15: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 18:06:51.98 ID:XocufcLDO

柚「よいしょっ」

柚「ねーPサン。お腹いっぱいになったところで、コーヒーでも飲みたくないカナ?」

P「…うん、まあ」

柚「だよねっ。よしっちょっと待ってて」ペタペタ

P「?」


16: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 18:07:52.10 ID:jFg2x6HBo

柚「じゃーん」

P「ああ、それ…今度着る衣裳じゃなかったっけ」

柚「へへーそうだよ!どぉかなー似合ってるかなー」クルクル

P「似合ってる似合ってる」

柚「そかーありがとー」ヘヘー


17: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 18:08:45.38 ID:XocufcLDO

カチャ

柚「どぞー」

P「ども」

柚「ごはんのお礼だよっ。いまだけ柚が、Pサンのメイドさんになってあげるんだー」ニパー

P「……なるほど」

P「それはどうもありがとう」

柚「うへへ。いえいえー」ニパニパ

柚「おかわりどぉ?」

P「まだ一口も飲んでないです」ペチ

柚「あう」


18: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 18:10:05.79 ID:jFg2x6HBo

ポンポン


柚「ン?」

P「ありがとな」

柚「…へへっ」

柚「それはこっちの台詞だよ。えと……いろいろアリガトー」

P「いろいろってなんだよ」

柚「なんだろ。…たくさんあってよく分かんないや。てへ」

P「そっか」

柚「そうなのだー」

P「なんだそれ」

柚「なんだろー」アハハ


19: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 18:11:03.47 ID:XocufcLDO

柚「まあその」

柚「フツツカ者ですが…これからもどうか一つ」ペコ

P「……」

柚「…、ふふ。なーんて。へへっ」

P「はは」

P「うん。こちらこそ。よろしくな」

柚「うんっ。これからも柚をよろしくねっ」ニパッ



・・・・おしまい


20: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/18(水) 18:13:10.65 ID:XocufcLDO

柚新SRおめでとう!(血涙
以上です短くて申し訳ない。いてもたってもいられず。じゃあがんばって来ます


21: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/18(水) 18:14:49.01 ID:hmSilAnRo


頑張れ



元スレ:喜多見柚「トリックオアごはん!」P「なんだそれ」

他サイト様の最新記事