1: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 00:54:02.29 ID:5dyOUJCDO

仁奈「……」
市原仁奈

仁奈「……」モゾ

モゾモゾ

仁奈「……」

仁奈「……」モゾゾゾゾ

P「?」


2: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 00:57:18.53 ID:thXetpyco

もぞもぞ


仁奈「……むー」

仁奈「こたつのやろうもあなどれねーです…」

P「…」

P「なあ仁奈」

仁奈「?その声――Pでごぜーますね!」

P「ごぜーます」

仁奈「いつもお仕事ご苦労様ですよ」

P「そりゃどうも」

仁奈「これからもその調子でがんばってくだせー」

P「恐れ入ります」

仁奈「はい!」

P「はい」

比奈「はいじゃないっス」
荒木比奈

P「はい」


3: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 01:00:39.43 ID:5dyOUJCDO

P「っと。おはよう、比奈」

比奈「ス」

比奈「で」

P「ん?」

比奈「いや…たったいま、九歳児に丸め込まれる某プロデューサーの図を目の当たりに気がするんでスけど」

P「気のせいだろ」

比奈「気のせいスか」

仁奈「気のせいでごぜーましょう!」

P「ほら仁奈もこう言ってるし」

比奈「いやいや」

仁奈「だったら仁奈が丸まるですよ!」モフモフ

P「おお。丸い」

比奈「いやいやいや」


4: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 01:05:09.18 ID:thXetpyco

仁奈「こまけーことはいいですよー」

比奈「はあ」

仁奈「おはよーごぜーます。比奈おねーさん」

比奈「どもっス。まあこたつの天板に隠れて仁奈ちゃんの姿は見えないでスけど」

P「俺からも見えないけどな」

仁奈「ふっふー。お二人から姿の見えない、いまの仁奈になら、なんでもできそーな気がしてきやがります」

P「くそぉなにを企んでやがる」

仁奈「もふふっふ-」

P「くうっ…」

比奈「楽しそうっスね」

P「仁奈にならってフレーズは楓さんが喜びそうだよな」

比奈「いまここにいないのが惜しまれるっスね」

仁奈「もふふっふー」

比奈(なんかもにょる笑い方っスね)


5: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 01:09:37.64 ID:5dyOUJCDO

P「とりあえず比奈も入ったらどうだ。こたつ。暖かいぞ」

比奈「はあ…」

比奈「てか気ぃ早くないっスか。まだ九月でスよ?」

P「あー…今年の夏は海に行ってないなぁ…」

仁奈「仁奈は行ったですよ?」

P「仕事ではな。あの衣裳も個性的でよかったな」

仁奈「えへへ。いろんなところを握り放題ですよ!」

比奈(ちょっと危ない台詞っス)

P「握手会が捗るな」

仁奈「捗ります!」

比奈(それもやっぱりちょっと危ない気が)


6: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 01:13:28.98 ID:thXetpyco

P「比奈はどうだ?今年の夏はあそんだか?」

比奈「夏っスか。うーん…」モゾ

比奈「汗だくか泡まみれの二択っスね」

P「ふーん」

比奈(?…あれ…なんか仁奈ちゃんに負けず劣らず、いまの私の発言もちょっとまずい気が)

P「まあ比奈の趣味と仕事だとそうなるか」

仁奈「??汗だくになって泡まみれになる趣味でごぜーますか」

比奈「多大なる語弊がありまス」

P「間違ってはないからいいんじゃないか?」

比奈「間違ってないからこそっス」


7: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 01:16:57.48 ID:5dyOUJCDO

P「みかんいる?」

比奈「あ、ども」

比奈「ってみかんまであるんスか。本格的っスね」

P「面白い評価の仕方だな」

比奈「高かったんじゃないでス?」モグモグ

P「奮発した」

比奈「あほっスねぇ」

P「だってこたつにはみかんだろ」

比奈「ばかっスねぇ」

P「なんだとぉ」モグモグ

仁奈「仁奈にもみかんをくだせー」

P「寝ながら物を食べるような子に育てた覚えはないぞ」モグモグ

仁奈「なっ…ぐぬぬですよ……」

P「ふははは」モグモグ

比奈「…」モグモグ


8: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 01:20:12.93 ID:thXetpyco

P「お茶飲む?」

比奈「あ、ども」

比奈「……、なんか、今日のプロデューサーは妙に優しいっスね」

P「見直したか?」ハイ

比奈「落ち着かないっス」ドモ

P「なんでだよ」

比奈「なんででしょう」

仁奈「みかんのくれねーPなんてやさしくねーです」

P「ほう。言うじゃないかこひつじが」ガシ ズルズル

仁奈「ああっ。こたつのなかに引きずり込むのはおやめくだせぇ!」アーレー

比奈「……」ズズ…


9: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 01:24:41.01 ID:5dyOUJCDO

比奈「はふ」

P「…」

コト

P「なんとなく、今日の比奈は元気がなさそうに見えたからな」

比奈「へ?」

P「気のせいならいいんだが」

比奈「……。ふふ」ニヘ

比奈「あーなるほどぉ。気の弱ってる女の子にちょいっと付け入ろうとしてるわけっスね。さすが変態P」

P「心配してるやってるのになんて失礼な」

仁奈「変態ピーでやがりますね」

P「仁奈は懲りないなあ」ズルズル

仁奈「そこなしぬまの気持ちになるですよ」アァァァァァ

比奈「……」クス


10: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 01:28:04.21 ID:thXetpyco

むに


P「?」

比奈「むー…」

比奈「元気…なさそうに見えまス?」

P「…あ、うん」

比奈「?なんスか」

P「…いや」

P「自分で頬をつねってるのって可愛いなーって」

比奈「うるせーっス」ゲシ

P「いって」


11: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 01:32:07.86 ID:5dyOUJCDO

比奈「ま…いつも通りっスよ。こんなもんでス」

P「そんなもんか」

比奈「無事夏も終わりそうでスし。まあ元気になる前の中弛みってとこっスかねぇ」

P「…無事夏も終わりそうって、言ってて虚しくなりそうなフレーズだな…」

比奈「否定はしないっス」


12: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 01:35:34.28 ID:thXetpyco

比奈「ふふっ。まあ今年はプロデューサーと泡まみれにもなったし…悪くなかったっスけどねぇ」ニヘー

P「誤解を招くような言い方をするな」

仁奈「Pと比奈おねーさんが一緒に泡まみれでごぜーますか」

P「こら」

仁奈「それから一緒に汗まみれでごぜーもがもが」ズルズル

P「危ない発言はこたつに飲まれてもらおう」

比奈「飲まれたのは仁奈ちゃんでスけどね」


13: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 01:39:46.83 ID:5dyOUJCDO

だるーん


比奈「なんでまあ…たしかに元気がないというか。やる気がちょっと下火なのは否定できないかも」

P「そっか」

P「まあそういう時期もあるよな」

比奈「あるっスー。へへ、プロデューサー分かってるっスね」

P「まあな。人間、怠けるのも必要だよ」

比奈「仰る通りス」コクコク

仁奈「ニートの気持ちになるですよ?」

P「そこまではしなくていい」

仁奈「杏おねーさんの気持ちになるですよ!」

P「ああうんそのくらいで」

比奈(わりと冗談にならない気がしまス)


14: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 01:44:47.72 ID:thXetpyco

比奈「あ」

比奈「でもそれ。それっスよ」

P「ん?」

比奈「普段私が元気なのって、いやまあ普段から言うほど元気じゃないっスけど」

P「卑屈だな」

比奈「えへへ」

P(ここでなぜはにかむのかはよく分からないが)

比奈「普段私が辛うじて、最低限アイドルなりの元気があるのは、仁奈ちゃんと柚が元気だからっスよ。あの二人を見てたら大抵の人は元気になるっス」

P「……」


Pサーン! ペカー


P「たしかに」

比奈「ね」

仁奈「へへっ。照れちまいますよー」


15: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 01:47:36.11 ID:5dyOUJCDO

P「じゃあ、今日は柚がここにいないから元気が出ないってことか?」

比奈「いや、そうじゃなくて…その」

比奈「私じゃなくて仁奈ちゃんの方が、ちょっといつもと違うんじゃないかと」

P「仁奈が?」

仁奈「ぎくーん」

P「いまの聞いた?」

比奈「聞きました」

仁奈「に、仁奈は聞いてねーですよ」

P(しどろもどろだ)

比奈(愛くるしいっス)


16: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 01:52:12.66 ID:thXetpyco

P「そういえば、比奈が来たころになにか話をごまかされたんだったな」

仁奈「ぎくもふ」

比奈「ほうほう。仁奈ちゃんがなにか隠しごとってわけでスか」

仁奈「…も、もふもふ」

P「なんだそれ」

仁奈「なんとかごまかそーとしてるです」

比奈「なんでできると思ったんでス?」

P「もふもふかー。じゃあ仕方ないな」ウン

仁奈「はい!仕方ねーです!」

P「おう!」

比奈「なんでごまかされてるんでス?」

P「はっ」


17: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 01:55:31.49 ID:5dyOUJCDO

P「あぶない、あぶない」

比奈(あぶないのはアンタの頭っス)

P「余計なお世話だ」サッ

比奈「…………。多少見た目が変わっても、プロデューサーは私たちのプロデューサーっス」

P「う、うるさい。上の方を見ながら言うんじゃない」ササッ

仁奈「ちっですよ」

P「ああ…なんか仁奈がぐれてる…」

比奈「はげかけの人がプロデューサーじゃちっちゃい子はぐれたくもなるかもっス」ボソ

P「なんか言った?」サッ

比奈「いえなにも。気にしない方がいいっスよ。ホント冗談っスから」

P「よ、余計なお世話だって言ってるだろ」グス


18: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 01:58:14.45 ID:thXetpyco

比奈「話を戻しまスと」

仁奈「うぐぅ」

比奈「……」

比奈「いや、あの、仁奈ちゃん、話し辛いことなら、べつに無理に聞くつもりもないっスから。そんな苦虫を噛み潰したような顔をしなくても」

P「仁奈に対する声のかけ方じゃないぞ、それ」

仁奈「ザムザの気持ちになるですよ…」

P「そっち!?」


19: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 02:02:08.67 ID:5dyOUJCDO

仁奈「あう……い、いえ。どうせかくし通せることではなかったので…この辺りがしおどきってやつです」

P(よく分からんが台詞回しが格好いいな)

仁奈「じ、実はですね」モゾモゾ…

仁奈「…この通りです」

P「?」

比奈「?」

比奈「……?ん…あー……こたつに入ってる間は、きぐるみを着てなかったんスね」

仁奈「おっしゃる通りです」コクン

P「そういえば今日はモフモフしてなかったか」

仁奈「は、はいです」

比奈(……そうだったっけ)ハテ


20: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 02:06:13.95 ID:thXetpyco

仁奈「こたつに入るとむれちまいますので。キグルミは脱いでたんでごぜーます」

P「まあそうだよな」

比奈「そうっスね」

仁奈「はい。それでしばらくこたつでもぞもぞしてたらですね。こたつの気持ちになっちまったですよ」

P「は?」

比奈「へ?」

仁奈「そ、それでその、…なんだかやる気がなくなっちまって、ぼーっとしちゃってました……お、お恥ずかしながら」

P「……へー」

比奈「…へー」


21: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 02:09:06.23 ID:5dyOUJCDO

仁奈「こたつはおそろしーです…」ブツブツ

P(心配するようなことではなかったな)

比奈(ま、まあひと安心といえばそうでスし。いいんじゃないでス?)

P(まあな)

P「…うん」

P「まあ、たまにはいいんじゃないか」

仁奈「え?」モフモフ

P(もうきぐるみに戻ってやがる…)

比奈(きぐるみの早着替えには定評のある仁奈ちゃんっスからねぇ)

P(また披露する場がなさそうな)

比奈(かくし芸っスね。きぐるみだけに)

P(お、おう)

比奈「…」ゲシッ

P「いってぇ!」

仁奈「??」


22: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 02:12:02.31 ID:thXetpyco

P「…」イテテ…

P「さ、さっきもそんな話になったような気がするけどさ。たまにはのんびーりすればいいじゃないか。仁奈だって、ずっと元気いっぱいなのは疲れるだろ?」

仁奈「……」モフ…

仁奈「まあ…その…」

仁奈「そ、そんなことはねーですが…Pがそう言うなら……そうするのもやぶさかではねーですよ」

P(仁奈はどうやって言葉を勉強してるんだろうか)

比奈「いつものことのような気もしまスけどね。のんびり」

P「まあな」

仁奈「です」


23: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 02:15:18.52 ID:5dyOUJCDO

仁奈「……えへへ」

仁奈「じゃあ今日くらいは、思う存分こたつの気持ちになるですよ!」

P「こたつの気持ちってどんなかな」

比奈「とりあえず暑そうっスね」

仁奈「あったかい感じですよ!」

P「あったかい感じか」

仁奈「はい!」

比奈「……なるほど」


24: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 02:18:17.80 ID:thXetpyco

・・・・・


柚「ただいまー」ガチャ
喜多見柚

柚「?おっ。またみんなでこたつのんびりしてるのかな…?」



P「あー…だれかみかんとって」

比奈「自分でどぞー」

仁奈「むしろ仁奈のもとりやがれです」モフーン



柚「仁奈チャンがぐれたっ」

楓「ぐれた仁奈ちゃんはグレーだ、なーんて……ふふふっ」
高垣楓

柚「か、楓サン。冗談言ってる場合じゃないよぉ」ニナチャンガー

仁奈「?あ、柚おねーさん、楓おねーさん。おかえりなせー」

柚「た、ただいまっ」ニ、ニパ

楓「ただいま」

仁奈「立っているならちょうどいーです。みかんをとりやがれです」

柚「今日の仁奈チャンはなんだか怖いよ!」ウエーン


25: ◆qEJgO2U6bM 2013/09/25(水) 02:18:46.49 ID:5dyOUJCDO

おしまい。お付き合い感謝



元スレ:市原仁奈「もふーん」

他サイト様の最新記事