3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 23:12:12.74 ID:udi1+MOj0

久「全裸なんて温泉に行けばいくらでも見られるわ。」

照「じゃあどうしろっていうんだ。」

久「そうね。まずはくぱぁっと処女膜でも見せてもらおうかしら?」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 23:15:48.70 ID:udi1+MOj0

照「!?そんなの出来る訳けないだろ!」

久「それなら咲に見せてもらうだけよ。それでもいいのかしら?」

照「くっ!」

久「ほら、ガニ股で腰突き出してくぱぁっと下のお口拡げちゃってよ。」

照「・・・そうすれば咲には手を出さないんだな?」

久「まぁね。」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 23:21:58.29 ID:udi1+MOj0

照「本当だな?わかったわ。やってやる。」クパァ

久「ふふっ綺麗な花弁ね。あらあら、でも肝心の処女膜が見当たらないわ。」

照「そんなはず無い。」

久「だって本当に無いんだもの。ホラっ私の指がすんなり入っていくわ。」クチュュ

照「ふにゃぁ、や、やめろ!」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 23:26:01.91 ID:udi1+MOj0

久「これじゃあ咲の代わりには足りないわね。」クチュクチュ

照「そんな・・・」

久「(すっかり信じてるわね。処女膜って言っても実際はすっぽり覆うように膜がある訳じゃないのに。)」

久「あーあ、がっかりだわ。これはすぐ咲に癒してもらわないと。」

照「!待って!私に出来ることならなんでもするから!」

久「(ハツモノゲットだぜ!)」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 23:29:17.94 ID:udi1+MOj0

久「それなら私といいコトしてくれるかしら?」

照「いいコト?」

久「ふふっエッチなことってやつよ。」シュルシュル

照「・・・別に構わない。」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 23:32:16.88 ID:udi1+MOj0

一時間後

久「ひょ、それ、らめぇぇぇぇえ!」

照「まだまだ。咲に手を出さなくてもいい位満足させる。」

二時間後

久「・・・」

照「ふぅ、流石に強敵だったな。私の処女も危うかった。」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 23:36:54.13 ID:udi1+MOj0

照「ただいま。」

菫「遅かったな。ん?いつもと違う匂いがするな。珍しく外でしてきたのか?」

照「妹の為に仕方なくね。」

菫「そうか。それなら仕方ないが、部の方もこなしておけよ。」

照「分かってる。彼女持ちの菫にはあまり負担をかけられないし。」

菫「そ、そんな、まだ彼女じゃ・・・」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 23:43:46.22 ID:udi1+MOj0

照「数々の後輩の性感帯をシャープシュートしてきた菫が情けない。早く告白するべき。」

菫「部の後輩の相手は白糸台トップのレギュラーチームとしての義務だからまだ良いんだが、個人的に告白するなんてはじゅかしいし・・・」

照「菫は処女じゃないんだからとっとと覚悟を決めるべき。処女にこんな事言わせないで。」

菫「お前は一年からレギュラーだからずっと攻め役だったからな。」

照「私の処女を奪える強い雀士に会いたいよ。」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 23:48:31.40 ID:udi1+MOj0

淡「いやぁぁぁぁぁぁあ!」ズドドドド

菫「なんだ!」

淡「私の末路がテルーと同じ蜘蛛の巣張った万年処女をなんていやぁぁぁぁぁぁあ!」ズドドドド

照「・・・酷いこと言うだけ言って走り去っていくなんて・・・蜘蛛の巣なんて張ってないし・・・」(´Д⊂グスン

菫「まぁまぁ、所詮後輩の言う事だ。とりあえず今日のノルマこなして来い。」

照「わかった。」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 23:52:40.96 ID:udi1+MOj0

テルオネエサマ-コノヒヲマッテマシタ

菫「疲れたし帰るか。しかしサドのSはサービスのSというが、攻めのSもサービスだな。気兼ねなくヤれる彼女が欲しい・・・」

カン


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17(日) 23:58:34.56 ID:udi1+MOj0

おまけ

久「うわーやられたわ。咲が『お姉ちゃんはウブなネンネですよ。』なんて言うから油断したわ。しかも初めの方はまさにそんな感じだったし。」

久「それなのにいざヤり始めたら咲より手ーつけらんないなんて反則よね。口直しに美穂子呼ぼっと。」

トゥル

美穂子「はい!ご飯ですか?私ですか?」

久「美穂子お願い。」

美穂子「分かりました。すぐ行きます!」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18(月) 00:02:02.18 ID:UEK7QWgx0

数時間後

久「美穂子はやっぱりサイコーね。」

美穂子「ありがとうございます。」

久「美穂子もだいぶ上手くなってきたし、癖になっちゃうかも。」

美穂子「そうですか?そんなに喜んで頂けるなら部内で練習しておけば良かったです・・・」

久「え?」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18(月) 00:08:49.33 ID:UEK7QWgx0

美穂子「実は部員の多い麻雀強豪校はどこもレギュラーによる部内ハーレムが公然の秘密として存在している場合があるんです。」

久「え?まじ?」

美穂子「はい。風越も私が入部した頃はありました。私がひ、久さんに初めてを差し上げるために勝ち上がって廃止してしまいましたが。」

久「美穂子ったらやるわね。」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18(月) 00:14:43.45 ID:UEK7QWgx0

美穂子「そんなことないです。元々麻雀が強い先輩に強烈な憧れを持つ後輩が暴走するのを防ぐ為のガス抜きとして存在が黙認されていたので、一年がトップになると自然と無くなるものなんです。」

久「へー。新設の清澄じゃ考えられないわね。」

美穂子「あとはレギュラー同士でお付き合いしていると自然と無くなるみたいです。」

久「(それで怜のとこも無いのね。)」

美穂子「噂では某プロはあまりに強すぎて宗教のようになって、アラフォーの今も神格化されて処女だとか。」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18(月) 00:18:26.81 ID:UEK7QWgx0

久「うわっ悲惨ね。」

美穂子「さらに噂では三連覇に王手をかけている宮永照さんも似たような状況でアラフォー処女まっしぐららしいです。」

久「(その割に随分慣れてたけど・・・もしかしてハーレムでひたすら後輩をトバしてるのかしら?)」

美穂子「変な話をしてスミマセン!私の愛はひ、久さんだけのものですから安心してください!」

本当にカン



元スレ:照「私が全裸になったから咲には手を出さないと約束」久「まだよ?」

他サイト様の最新記事