1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 21:58:14.86 ID:eKkUxXyU0

京子「そういえばそうだったー」

綾乃「今度こそ罰金バッキンガムなんだから!」ビシッ

京子「うーん…これならすぐ終わるんだよなー」

京子「今書いていい?」

綾乃「ま、まぁ別にいいけど…」

京子「じゃあ座ってまってて」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 21:59:49.40 ID:eKkUxXyU0

京子「…」カキカキ

綾乃「…」

京子「…」カキカキ

綾乃「…」

綾乃(無言…気まずい…)

綾乃(ごらく部のみんなはまだきてないし)

京子「…」カキカキ

綾乃「な、なんか最近寒くなってきたわねー…」

京子「…」カキカキ

綾乃「…なんて…あはは」

京子「そうだね」カキカキ


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:01:03.08 ID:eKkUxXyU0

綾乃「…」

京子「…」カキカキ

綾乃「…」

京子「…」ピタ


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:03:09.42 ID:eKkUxXyU0

京子「…寒いなら…手…」ボソ

綾乃「…え?」

京子「手……つなげばいいよ…」

綾乃「ふぇ!?」

京子「わたしの左手…あいてるから…」

綾乃「それは…///その////」

京子「ほら」

綾乃「あっ…うん…///」

京子「…」ギュー

綾乃「…///」ギュ


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:05:51.40 ID:eKkUxXyU0

京子「…」カキカキ

綾乃「…///」ギュ

綾乃(なぜかとしのーきょーこは無言だし)

綾乃(意識してるの私だけ!?///)

綾乃(でも…こんなのもいいかも…)ポー

京子「…綾乃」ボソ

綾乃「ひゃい!」ビクッ

京子「片手じゃ書きにくい…」

京子「…プリント押さえてて」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:07:40.57 ID:eKkUxXyU0

綾乃「…!」ドキ

綾乃「そそそそんなことしたら!」

綾乃「密着しちゃうじゃない…///」カアア

京子「…嫌だったら…いいから」

綾乃「…」

綾乃「べつに…いやじゃない…」ピタ

京子「…ありがと」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:10:09.31 ID:eKkUxXyU0

綾乃「…」ドキドキ

京子「…」カキカキ

綾乃(近い///)

綾乃(髪サラサラ…)

綾乃(目大きいし…まつげ長い…)

京子「…そんなにみられると…」

京子「さすがに恥ずかしいんだけど…」

綾乃「あっ!ごめんなさい!///」

京子「…」

綾乃「…」ドキドキ


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:12:37.71 ID:eKkUxXyU0

綾乃(ドキドキしっぱなしだわ…///)ドキドキ

綾乃「…」

綾乃(…あれ?)

京子「…」カキカキ

綾乃「…ねぇ」

綾乃「あなた…唇カサカサよ」

京子「…!」バッ

京子「…」カアア



京子「…綾乃、リップクリーム持ってる?」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:14:46.13 ID:eKkUxXyU0

綾乃「持ってるけど…なん…で?」

綾乃「…!」

綾乃「ままま、まさか私の使うんじゃないでしょうね!!///」カアア

京子「…」

京子「わたし持ってないし…」

綾乃「…」

綾乃「まぁ……持ってないなら…仕方ないか…な//」

綾乃(使ったあと私も塗ろうっと///)


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:19:13.51 ID:eKkUxXyU0

京子「…あと」

京子「綾乃が塗ってよ…」

綾乃「」ブー

綾乃「ななな、なんでよ!?///」

京子「綾乃が気づいたんだから…」

京子「わたしのせいじゃないし」

京子「それに…わたし鏡もってないから…」

綾乃「そそそそそんなこと!!////」

京子「…いやなら…べつにいい…」

綾乃「…」

綾乃「…まぁ…鏡がないなら…わたしがやるしかないか…」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:21:18.52 ID:eKkUxXyU0

綾乃「じゃあ…」

京子「うん…」

綾乃(どのくらいの力加減で…)

綾乃(このくらい?)グッ

京子「…んっ///」ビクッ

綾乃「…!ご、ごめん!」バッ

京子「もうちょっと…やさしく…おねがい///」

綾乃「!」ドキッ

綾乃「…わかった///」ドキドキドキ


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:25:37.16 ID:eKkUxXyU0

綾乃「…」ヌリヌリ

京子「…」

綾乃「…」ヌリヌリ

京子「…」

綾乃(なんなんだろう…この状況)

綾乃(うれしいけど…///)

綾乃(歳納京子はなんか今日は静かだし…)

綾乃(今、誰かがきたら…まずいんじゃ…)



ガラッ

ちなつ「ゆいせんぱーい!まってました……か…?」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:29:52.34 ID:eKkUxXyU0

綾乃「あっ」

ちなつ「………」ジー

綾乃「ち、違うの!これは!///」アセアセ

あかり「ちなつちゃんがそこにいるとあかり入れないよぉ」

ちなつ「…あかりちゃん」

ちなつ「今日は部活ないみたいだから帰ろう?」

あかり「えー?でも中に誰かいるんじゃ…」

ちなつ「…お取り込み中らしいから」

あかり「あかりよくわからないなぁ」

ちなつ「…それじゃあごゆっくり」ニヤニヤ

バタン


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:31:45.50 ID:eKkUxXyU0

綾乃「あわわわわ////」

綾乃「ちょ、ちょっと吉川さん待って!!」バッ

京子「うわっ!」

バターン!

綾乃「あいたたた…」

京子「あ…あやの///」

綾乃「えっ?」

綾乃「きゃあああ!!」(馬乗り状態に///)

綾乃「ごめん!すぐどくから!!」アセアセ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:33:36.14 ID:eKkUxXyU0

京子「…このままでいいから」

京子「それより…続き」

綾乃「ふぇええ!?」

京子「まだちゃんと塗れてないから…」

綾乃「で、でも…///」

京子「…」

綾乃「…」

綾乃「まぁ歳納京子が言うなら…///」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:36:13.56 ID:eKkUxXyU0

綾乃「…」ヌリヌリ

京子「…///」

綾乃(歳納京子…頬が赤く染まってて)

綾乃(いつもより女の子らしいし…///)

京子「んっ…///」ピク

綾乃「///」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:38:27.48 ID:eKkUxXyU0

綾乃「ふぅ…終わった…」ゼエゼエ

綾乃(テストより緊張したわ…)

京子「…ちゃんと塗れた?」

綾乃「…おそらく」

京子「…」

京子「……確かめて」

綾乃「はい?」

京子「ちゃんと塗れたか確かめて…」

綾乃「どうやってよ?」

京子「…」

京子「………ちゅー」ボソ

綾乃「ぶふぉ!」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:42:20.01 ID:eKkUxXyU0

綾乃「あwせdrftgyふじこlp」

京子「綾乃のリップクリーム使ってるわけだし…」

京子「だから…その…大丈夫だから…」

綾乃「大丈夫って…///」

京子「いやなら…いいから」

京子「綾乃のいやなこと…したくないし」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:43:00.51 ID:eKkUxXyU0

綾乃「…」

綾乃「目瞑って…」

京子「…え?」

綾乃「目あけたままだと恥ずかしいから…」

綾乃「…その……キスは…///」

京子「…ありがと//」ボソ


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:47:33.16 ID:eKkUxXyU0

綾乃「じゃあ…するから…」

京子「うん…///」

綾乃「ふぅ……はぁ…」

綾乃「よし…!」

綾乃「…」ドキドキ

京子「…」ドキドキ




ちゅっ

綾乃(できた…!)

ガラッ

結衣「遅くなってごめ……ん?」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:49:51.64 ID:eKkUxXyU0

京子「ゆい…///」

結衣「おお…」

綾乃「これは…その…///」

綾乃「違うの!いや、違わないけど…違うの!」

結衣「……綾乃って大胆なんだな」

結衣「誰にも言わないから安心して」ニコ

結衣「それと…まだ中学生なんだし…ほどほどに」

結衣「それじゃあ…続きを…していいから///」


バタン


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:51:17.65 ID:eKkUxXyU0

綾乃「船見さん誤解してる!いろいろ誤解してるから!///」アワアワ

京子「綾乃…」

綾乃「えっ?」

京子「えいっ…」グイ

ちゅっ

京子「また…しちゃった///」

綾乃「おおお…///」プシュー


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:54:46.17 ID:eKkUxXyU0

京子「ふふっ…」

綾乃「…今日の歳納京子すこし変よ?///」

綾乃「いつもより…その…素直だし…」

京子「…ねぇ…綾乃はわたしのこと好きでしょ?」

綾乃「ななななな///」

京子「バレバレだよ」

京子「綾乃がいつまでたっても素直にならないから…」

京子「わたしが素直になるしか…ないかなって…///」

京子「わたしも…綾乃のこと好き」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:57:57.13 ID:eKkUxXyU0

綾乃「でも…そんな様子なかったし…」

綾乃「普通に…抱きついてきたりとか」

京子「綾乃みたいに強がってただけで…」

京子「本当はけっこう恥ずかしかったよ///」

綾乃「…なんか乙女みたいね」

京子「わたしだって……一応女の子だしね///」

綾乃(か、かわいい…!)


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 22:59:34.94 ID:eKkUxXyU0

京子「綾乃からききたい…」

綾乃「え?」

京子「綾乃の口から好きってききたいな」

綾乃「ふぇ!?//」

京子「わたししかいってないよね…」

京子「本当にわたしのこと好き?」

綾乃「そんなの…当然でしょ!///」カアア

京子「…じゃあいえるよね」

綾乃「うん…//」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:02:06.60 ID:eKkUxXyU0

綾乃「私は歳納京子のことが…///」

京子「京子」

京子「…京子ってよんで」

綾乃「きょうこ…//」

綾乃「私は…き…京子のことが…///」

綾乃「す、すすすす」ドキドキ




綾乃「………好き///」ボソ


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:04:17.73 ID:eKkUxXyU0

京子「うん!わたしも大好きっ」

綾乃「ううう…」プシュー

京子「あやのー好きー」ギュー

綾乃「あわわわわ////」プシュー ボン!

綾乃「あ…れ…」カアア

綾乃(目の前が…)フラッ

京子「綾乃…どうしたの?」

綾乃(やば…い…かも)

バタッ

京子「綾乃!?」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:06:06.33 ID:eKkUxXyU0


・・
・・・


綾乃「ん…」

京子「気がついた?」

綾乃「あれ…わたし…」

京子「急に倒れるから心配したよ…」

綾乃「ああ…緊張しすぎたのかも…」

京子「そっかぁ…よかった」ホッ

京子「無理させてごめんね…」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:08:55.12 ID:eKkUxXyU0

綾乃「あ…膝枕…」

京子「高さとか大丈夫?」

綾乃「すごく…心地いいわ…」フー

京子「…綾乃、少し休めば?」

京子「疲れた顔してる…」

綾乃「…そうね。少し休ませてもらうわ」

綾乃「いろいろありすぎて…」

京子「うん、おやすみ」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:10:17.71 ID:eKkUxXyU0





綾乃「すぅ……すぅ……」

京子「…」ナデナデ

ガラッ

千歳「綾乃ちゃんーさすがに遅すぎちゃう?」

京子「あっ千歳、しー」

千歳「えっ?」

京子「今寝てるところなの」ボソボソ

千歳「あっごめんな」ボソボソ


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:13:29.43 ID:eKkUxXyU0

千歳「綾乃ちゃんすごく幸せそうな顔してる」

綾乃「むにゃ…うへへ…」

京子「ほんとだ」クス

千歳「すっごくうれしいことでもあったんやね」ナデナデ

綾乃「…うーん…すぅ……すぅ…」

千歳「歳納さん、綾乃ちゃんをよろしくな」

京子「うん…」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:16:41.92 ID:eKkUxXyU0

千歳「じゃあうち帰るから」

京子「わかった」

千歳「ほなねー」

京子「あと…千歳」

京子「鼻血でっぱなし…」

千歳「おおっ」ダラー


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:18:56.92 ID:eKkUxXyU0





綾乃「んっ…ふぁー…」

京子「起きた?」

綾乃「ん…どのくらいたったかしら…」

京子「もう下校時刻くらいだよ」

綾乃「ふぇ!?もうそんな時間!?」バッ

綾乃「早く帰らないと」ガサガサ

京子「綾乃…あの…」

綾乃「ほら京子も!」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:19:41.82 ID:eKkUxXyU0

京子「…その…膝枕してたから…」

京子「足しびれちゃって…今すぐは動けないや」

綾乃「あっ…」

綾乃「そしたらすこし休んでからにしましょうか」

京子「ごめん…」

綾乃「いいわよ、私のせいでもあるし」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:22:36.07 ID:eKkUxXyU0

綾乃「あと…膝枕してくれたから…」

綾乃「その…お礼にいすみたいになるから…」

京子「…」

京子「…じゃあ」ポフ

綾乃「ん…」

京子「綾乃、あったかい」

綾乃「……そうね」

京子「うん…」

綾乃「…」

綾乃「あの…こういうの聞くのはどうかと思うけど…」

綾乃「京子は私のどこを好きになったの…?」

綾乃「好かれてる自覚あんまりなくて…」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:23:33.32 ID:eKkUxXyU0

京子「うーん…考えたことないや」

京子「気づいたら好きになってたから」

京子「わたしにみせる笑った顔、照れてる顔とか」

京子「いつのまにか愛おしくなってて…」

京子「そういうのに惹かれたんだと思う」

綾乃「………そっか」


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:24:56.21 ID:eKkUxXyU0

京子「綾乃はなんで?」

綾乃「…恥ずかしいから言いたくない」

京子「えー?わたしも恥ずかしかったのにー」

綾乃「そうには見えないんだけど…」

京子「じゃあ1つでいいよ」




綾乃「…元気なところ……とか」ボソ

京子「小学生かよー」

綾乃「…うっさい」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:27:42.79 ID:eKkUxXyU0

京子「へー…元気なところね」

京子「こんな感じ?」クルッ

京子「あっやのー!」ギュッ

綾乃「ち、ちょっと…!///」

ドキドキドキドキドキドキドキドキドキ

綾乃「…!心臓…すごい」

京子「今…顔見ないで…多分真っ赤になってると思う…」

綾乃「…余裕あると思ってた」

京子「わたしは綾乃以上に強がりだし」

京子「こういう雰囲気慣れてないし…」

綾乃「京子…」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:31:00.16 ID:eKkUxXyU0

京子「そろそろ離れるね」

綾乃「あっ」



京子「えへへ…」

綾乃「…」

京子「…そんなにこっちジロジロみるなよー」

綾乃(今なら…私からできそう…)


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:32:58.44 ID:eKkUxXyU0

綾乃「京子」

京子「どうしたー真剣な顔して」

綾乃「目瞑って」

京子「それって…」

綾乃「…」

京子「綾乃…」

綾乃「うん…」

京子「んー…」




ちゅっ


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:38:05.76 ID:eKkUxXyU0

綾乃「ふぅ…」

京子「綾乃…わたしね…すごく安心したよ」

京子「さっきは緊張したのに」

綾乃「私も…さっきより落ち着いた」

綾乃「不思議ね」クスッ

キーンコーンカーンコーン

京子「あっもうこんな時間か」

綾乃「今度こそ帰らないと」

京子「うん」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:40:16.80 ID:eKkUxXyU0





テクテク

綾乃「…そういえば誤解を解かなくちゃいけないわね」

京子「なんの?」

綾乃「吉川さんと船見さん」

綾乃「吉川さんのほうはまだいいとして、問題は船見さんのほう…」

綾乃「私が無理やり押し倒してキスしたと思われるかも…」ハァ

京子「いやいや、だいじょーぶだよ」

綾乃「なんで?」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:44:04.58 ID:eKkUxXyU0

京子「結衣は綾乃にそんな度胸ないと思ってるから」

京子「まぁすぐ解けるかなー」

綾乃「…それは京子が思ってることでしょ」

綾乃「あと…あなたには私がどう映ってるのかしらね」ギュー

京子「いたたた!ほっへいたひ!」

綾乃「もうっ…」

京子「べつに悪くいってるわけじゃないのに」ヒリヒリ


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:45:08.44 ID:eKkUxXyU0

京子「…じゃあわたしはこっちだから」

京子「また明日ね」

綾乃「…」

綾乃「…ちょっと待って」

京子「ん?」

綾乃「あなたまだプリント終わってなかったわよね…」

綾乃「…確かあれ重要だった気がするわ」

綾乃「生徒会副会長として見過ごせないわけで…」

綾乃「だから…その…私の家で…」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:47:57.30 ID:eKkUxXyU0

京子「…くすっ」

京子「だからわたしにいわれるんだよ」

京子「じゃあ綾乃ん家いこうかな」

綾乃「…ありがと」

京子「わたしも行きたかったし」

綾乃「あと…手…つながないと」

綾乃「冷えてきたし…風邪ひかれると困るから…」

京子「…それも副会長として?」

綾乃「……違うわよ………ばか」ギュッ


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:50:57.40 ID:eKkUxXyU0

綾乃「あっ、そういえばおいしいプリン売ってるお店見つけたんだけど…」

京子「プリン!?」キラキラ

綾乃「買って帰らない?」

京子「プリン好きの綾乃が認めるプリン…」

京子「それは食べなければ!」

京子「それじゃあ早くいこう!」グイー

綾乃「ち、ちょっと引っ張らないでー!」

京子「早くしないとプリン逃げちゃうよー!」タッタッタ

綾乃「逃げないわよ!」タッタッタ




おわり


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/03(土) 23:51:57.44 ID:Z6lXh3av0

いい京綾だった!乙!



元スレ:綾乃「としのーきょーこ!またプリントだしてないわね!」

他サイト様の最新記事