1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 06:48:37.85 ID:vVwfArlM0

やよい「おはよーございまーすっ!」

雪歩「やよいちゃん、おはよう」

やよい「雪歩さん、おはよーですっ!」

雪歩「今日もかわいいね」

やよい「ありがとうございますっ!雪歩さんもとーってもかわいいですよ!」

雪歩「ふふっ、ありがとう」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 06:51:35.89 ID:vVwfArlM0

雪歩「お茶入れてくるね」

やよい「あ、あのー……」

雪歩「やよいちゃん、どうしたの?」

やよい「あの……私も、雪歩さんのお手伝いしたいかなーって……」

雪歩「お手伝い?お茶の?」

やよい「はい!も、もしかして……迷惑でしょうか?」

雪歩「ううん、迷惑じゃないよ。それじゃお願いするね?」

やよい「はいっ!」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 06:54:33.51 ID:vVwfArlM0

美希「おはようなの!」

やよい「あっ、美希さん!おはよーですっ!」

雪歩「おはよう。美希ちゃんもお茶飲む?」

美希「お茶淹れてくれるの?ありがとうなのっ!」

雪歩「冷蔵庫にプロデューサーが貰ってきてくれた和菓子まだあるかな?」

やよい「和菓子ですか?ちょっと待ってくださいっ!」


6: 支援ありがてえ 2013/10/07(月) 06:57:33.60 ID:vVwfArlM0

やよい「ありましたっ!えーっと……ちゃつう?」

雪歩「やよいちゃんありがとう。茶通はお茶請けにぴったりなんだよ」

やよい「そうなんですか!勉強になりますっ!」

雪歩「それじゃ持っていこっか。やよいちゃんは茶通お願いするね」

やよい「はいっ!わかりました!」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:00:29.36 ID:vVwfArlM0

雪歩「美希ちゃん、おまたせ」

美希「むむっ、おいしそうなスイーツもあるの!」

やよい「えーっと、茶通っていうんですっ!一緒に食べましょう!」

美希「ミキ、初めて聞いたの。やよいはなんでも知ってるんだねー」

やよい「えへへー、雪歩さんが教えてくれたんですっ!」

雪歩「ふふっ、それじゃ食べよっか」


10: 美希はどう考えても天使だから 2013/10/07(月) 07:03:23.06 ID:vVwfArlM0

やよい「うっうー!おいしーですっ!」

美希「雪歩のお茶ととっても合うって感じかな!」

雪歩「お茶の苦味と茶通の甘さが合ってるね」

雪歩「そうだ!今晩、やよいちゃんのお家に遊びに行っていいかな?」

やよい「もちろんいいですよ!弟たちも喜びますんで!」

雪歩「私、お気に入りのお茶と和菓子持っていくね」

やよい「え?そんな、悪いですよ……」

雪歩「遠慮しなくていいよ。喜んでもらえたら私も嬉しいから」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:06:26.48 ID:vVwfArlM0

美希「ミキも、一緒に行っていい?」

やよい「いいですよ!みんなで晩ご飯食べましょう!」

美希「じゃあ、ミキはおにぎり持っていくね」

雪歩「おにぎりもお茶と合うよね」

美希「ミキの行きつけのおにぎり屋さんで、いっぱい買ってくるの!やよいの作ったご飯と食べたいな!」

やよい「いいんですか?」

美希「やよいのためだからいいの」

やよい「ありがとうございます!今から楽しみですっ!」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:10:04.04 ID:vVwfArlM0

美希「あ、誰か来たみたいなの」

絵理「おじゃま……します?」

雪歩「絵理ちゃんだ、おはよう」

やよい「絵理さん、おはよーございまーすっ!」

美希「絵理ちゃん、おはようなの!」

絵理「みなさん、おはよう?」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:13:22.45 ID:vVwfArlM0

雪歩「誰かに用事でもあるの?」

絵理「ううん、今日はオフだから、みなさんと話をしに?」

美希「そうなんだ、じゃあミキ達といーっぱい喋ろ?」

美希「絵理ちゃんともお喋りできたら、ハッピーって感じかな」

絵理「ありがとう、わたしも……ハッピー?」

やよい「うっうー!4人でお話できて私もハッピーですっ!」

雪歩「ふふっ、私もだよ」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:16:45.06 ID:vVwfArlM0

雪歩「お茶、絵理ちゃんも飲む?」

絵理「うん、それじゃ……いただくね」

美希「雪歩のお茶はおいしいんだよー」

やよい「この、えーっと、茶通と一緒だと、すーっごくおいしいんですよ!」

雪歩「はい、お茶どうぞ」

絵理「ありがとう。萩原さんのお茶、飲むと心が暖かくなる?」

雪歩「どういたしまして」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:19:28.38 ID:vVwfArlM0

やよい「あっ、そうだ!今日の夜に、みんなでご飯を食べるんです!よかったら絵理さんも一緒にどうですか?」

絵理「いいの?」

やよい「もちろんです!」

美希「やよいの家でパーティなのー!」

絵理「それはすごく……楽しそう?」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:22:28.14 ID:vVwfArlM0

やよい「雪歩さんが、お茶を淹れてくれるんですよ!」

雪歩「和菓子もおいしいから、絵理ちゃんも楽しみにしててね」

絵理「わたしも何か、持っていく」

美希「ミキはね、おにぎり屋さんでおにぎりを買うんだ!みんなにも味わってもらいたいの!」

絵理「おにぎりなら、わたしも自信がある?」

絵理「その名も、『マトリョーシカ・おにぎり』」

美希「絵理ちゃん、それどんなおにぎりなの?」


20: 支援助かる 2013/10/07(月) 07:25:35.06 ID:vVwfArlM0

絵理「おにぎりを割ると、中から、おにぎり?」

雪歩「あっ、マトリョーシカ人形みたいに、段々と小さくなっていくんだね」

やよい「おにぎりの中からおにぎりなんて、なんだかすーっごく新しいなーって!」

美希「そんなおにぎり……見たことないの……!」

絵理「ただいま、特許出願中?」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:28:11.06 ID:vVwfArlM0

美希「むむむっ、『マトリョーシカ・おにぎり』……」

絵理「……星井さん?」

美希「ミキ、そのおにぎりはぜひとも食べたいって感じかな!」

美希「ねえねえ、絵理ちゃん!お願いしてもいい?」

絵理「うん……わたしも、がんばって作る?」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:31:09.52 ID:vVwfArlM0

やよい「3人が来るから、今日の晩ご飯はいつも以上にがんばりますねっ!」

雪歩「やよいちゃん、私もご飯作るのお手伝いするね」

やよい「えっ、そんな……悪いですよぅ……」

雪歩「お茶淹れるの手伝ってくれたから、そのお礼だよ」

やよい「で、でも……」

美希「やよいはいっつも頑張ってるから、今日くらい雪歩に頼ってもいいって思うな」

絵理「人に甘えることも、必要?」

やよい「そうですか……。わかりました!それじゃあお願いしますねっ!」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:34:38.61 ID:vVwfArlM0

美希「やよいはいつもがんばり屋さんなの」

雪歩「家のこともしながらアイドルだもんね」

絵理「なかなかマネは……できない?」

やよい「長女だから、私がしっかりしないと!って思っちゃうんです」

美希「でも、それでがんばりすぎて体壊しちゃヤなの!」

雪歩「もっと頼ってもいいんだよ?」

やよい「は、はい!それじゃ、がんばりすぎないようにがんばりますねっ!」

絵理「それだと結局、がんばってる?」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:37:31.41 ID:vVwfArlM0

美希「ミキにはお姉ちゃんはいるけど、やよいみたいな妹も欲しかったの」

やよい「ええっ!?私ですか!?」

絵理「わたしも、やよいさんみたいな妹……憧れ?」

やよい「ううー、絵理さんまで……」

雪歩「私も1人っ子だから、やよいちゃんが妹だったら嬉しいかも……」

美希「ね!ね!やよい!ミキのこと、『お姉ちゃん』って呼んで!」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:40:46.92 ID:vVwfArlM0

やよい「お、お姉ちゃんですか……?み、美希お姉ちゃん……」

美希「やよいいいいい!かわいいの!」

雪歩「美希ちゃんズルい!やよいちゃん、私も呼んでほしい!」

やよい「あの……雪歩お姉ちゃん……」

雪歩「ううっ、やよいちゃんかわいいよ!かわいすぎるよ!」

絵理「わたしのことも、呼んでほしい」

やよい「え?あぅ……絵理お姉ちゃん」

絵理「っ!これは……正直、反則級?」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:43:29.38 ID:vVwfArlM0

美希「やよいのお姉ちゃんはミキなの!」

雪歩「困ったことがあったらお姉ちゃんになんでも言ってね!」

絵理「わたしが、お姉ちゃん?」

美希「むー、ミキがお姉ちゃんなのっ!」

雪歩「わ、私だよぉ!これだけは譲れないよ!」

絵理「わたしだって、譲れない?」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:46:35.86 ID:vVwfArlM0

やよい「あっ、あの……!」

美希「ミキなの!」

雪歩「私だよぉ!」

絵理「絶対、わたし?」

やよい「お姉ちゃん達、喧嘩はやめてっ!じゃないと私……うぅ、悲しいです……」

美希(かわいいの)

雪歩(かわいいよぉ)

絵理(かわいすぎ?)


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:50:04.02 ID:vVwfArlM0

美希「……よく考えたら、みんなやよいのお姉ちゃんでいいの」

雪歩「……そうだね、争う必要ないね」

絵理「……やよいさんは、国民的妹?」

やよい「国民的?あの、それは大げさじゃないかなーって……」

美希「全然大げさじゃないの!」

雪歩「やよいちゃんは十分かわいいよ!」

絵理「自信、持っていい」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:53:57.87 ID:vVwfArlM0

やよい「本当ですか?」

雪歩「私なんかよりかわいいんだから、大丈夫だよ!」

やよい「で、でもでも!みなさんだってかわいいですよ!」

美希「あはっ☆ありがとうなの!」

雪歩「ふふっ、嬉しいな」

絵理「やよいさんに言われると、照れる?」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:56:22.86 ID:vVwfArlM0


 ヤッパリヤヨイハカワイイノ ヤヨイチャンハジシンモッテイイヨ! ヤヨイサンナラ、セカイモヨユウ?


P「あの4人がかわいすぎて仕事が手につかない」

小鳥「う、うっうー!私もかわいいかなーって!」

P「…………」

小鳥「あ、あのー、プロデューサーさん?反応してくれても……」グスッ

P(かわいい)


おわり


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 07:59:34.98 ID:vVwfArlM0

初SSを天使で飾れて幸せ
この4人のshinysmileで天国に行けるんじゃないかな
支援ありがとうね

じゃあ


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/07(月) 08:00:31.33 ID:fd6w66B40

乙天使



元スレ:P「天使がお話してた」

他サイト様の最新記事