1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 20:57:51.26 ID:jSnK9KoS0

ピピピピピピピ


結衣「……」

結衣「……ううん」

結衣「あれ、もう朝…?」ムクッ

結衣「頭が何かふらふらするなあ…」ファー

結衣「京子?起きて、朝だよ~」モゾモゾ

結衣「京子?」

結衣(あれ、昨日、京子泊まってなかったっけ…)


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 20:59:12.77 ID:jSnK9KoS0

結衣(というか、私、布団に寝てない…)

結衣(何だろうこれ、ベッド…じゃなくて、カプセル?)

結衣(何でこんなものに寝てたんだろう…)

結衣(思い出せない…)

結衣「と、取りあえず、もうこんな時間だし、急いで学校へ行かなきゃね」

結衣(制服は…あ、カプセルの中に入ってた)

結衣(何なんだこれ…)


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:00:28.18 ID:jSnK9KoS0

~通学路~

結衣(うわあ、凄い霧だなあ…)

結衣(家の周りの建物とか、霞んで見える…)

結衣(京子達はちゃんと学校に行ったのかな…)

結衣「……」タッタッタッ

結衣(それにしても、まったく人影を見ないな…)

結衣(まあ、この霧なら仕方ないかもしれないけど…)

結衣(何か、無人の街を走ってるみたいだ…)


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:03:25.30 ID:jSnK9KoS0

~校門~

結衣「……あ、京子」

京子「……」

結衣「待っててくれたの?ありがと」

京子「……ゆい」

結衣「京子?」

京子「……」トコトコ

京子「……ゆいだ」ギュウ

結衣「ちょ、京子、どうしたのさ、いきなり///」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:04:37.01 ID:jSnK9KoS0

京子「ゆい……」スリスリ

結衣「…あー、もしかして、この霧で恐くなっちゃったとか?」

結衣「まったく、仕方ないな京子は…何時までも子供なんだから」ナデナデ

京子「……」

結衣「京子、もしかして、ずっと私を待ってたの?」

結衣「身体が凄く冷たいけど…」ナデナデ


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:06:06.46 ID:jSnK9KoS0

京子「……うん」

結衣「……どうしたの?何時もより大人しいじゃない」

京子「……」ニコ

結衣(あ、やっと笑ってくれた…)

結衣(けど、どうしたんだろ、京子、何か様子が変だ…)

結衣「…もしかして、風邪でもひいてるとか?」

京子「……」コクン

結衣「そっか…」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:09:13.26 ID:jSnK9KoS0

結衣「京子、取りあえず、保健室行く?」

京子「……いい」フルフル

結衣「けど、辛いなら…」

京子「……ゆい」クイクイ

結衣「え、京子、何処行くの、そっちは娯楽部の部室だよ」

京子「……うん」ニコ

結衣「もう、どうしたんだよ、授業さぼるつもり?」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:12:03.82 ID:jSnK9KoS0

結衣「はあ…結局ついてきちゃった…」

京子「……」ニコニコ

結衣(まあ、京子が楽しそうだから…いいか…)

結衣(授業はさぼることになっちゃったけど)

結衣「……」トコトコ

京子「……」トコトコ

結衣(……おかしいな、この道、こんなに木が多かったっけ…)

結衣(草も、何か背丈が高いのが増えてる…)


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:15:04.23 ID:jSnK9KoS0

結衣「……あれ」

結衣「京子、もしかして、道間違えた?」

京子「……」フルフル

結衣「………そうだよね、間違えてないよね」

結衣「けど、けど、どうして?」

結衣「どうして、娯楽部の部室、なくなってるの…?」

京子「……」

結衣「ただの草原に、木が何本か伸びてるだけじゃない…」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:17:29.69 ID:jSnK9KoS0

結衣「何なの、これ、京子…」

結衣「私、夢でも見てるのかな…」

結衣「ねえ、京子、教えてよ…」

京子「……」ピッ

結衣「京子?」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:18:59.40 ID:jSnK9KoS0

京子『船見結衣の肉声確認』

結衣「……え」

結衣「京子、今の声、何?電子音声みたいな…」

京子『録音された音声を再生します』

京子『…ザザ、ザザザサ』

結衣「きょ、京子?」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:19:46.65 ID:jSnK9KoS0

京子『おはよう、結衣』

京子『ザ、ザザザ…』

京子『私はその時代まで生きられないと思うけど』

京子『結衣が寂しくないように、私達のロボットを置いておいてあげるから』

京子『ザザザ、ザザ…』

京子『私達の分まで』

京子『ザザ、ザザザザザザザザ…』

京子『生きて』


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:20:44.14 ID:jSnK9KoS0

京子『音声の再生を終了します』

京子『音声データの破損を確認、以後、再生は不可能となりました』

結衣「……え?」

結衣「京子、何を言ってるの…?生きられないって…」

京子「……」

結衣「……あ、あはは、そっか、京子」

結衣「これ、ドッキリだろ?」

結衣「うん、驚いたよ、京子、参った、降参」

結衣「も、もうネタバレしていいから、ね?」

京子「……」ニコ


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:22:09.35 ID:jSnK9KoS0

結衣「京子、何とか、言ってよ…」

結衣「…ちゃんと、説明して…」

結衣「お願い…」

京子「……ごめん」ペコリ

結衣「どうして、頭下げるの…京子…」

京子「……」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:23:53.64 ID:jSnK9KoS0

結衣「……もう、いい…」

結衣「京子が応えてくれないなら、私、他の人に聞くから…」

結衣「京子の、馬鹿…!」タッ

京子「……ゆい」


結衣(そうだ、校舎に行けば、みんな登校してるはず…)

結衣(あかりや、ちなつちゃんや、綾乃や、千歳も…)

結衣(あの子達に聞けば…)


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:25:09.58 ID:jSnK9KoS0

結衣「……あれ」

結衣「お、おかしいな…どうして」

結衣「どうして、校舎に着かないんだろ」

結衣「道、あってるよね…」

結衣「本当なら、もう、ここ、校舎のはずなのに…」

結衣「どうして、目の前には、瓦礫しか、無いの…?」

結衣「ど、どうして…」

京子「……ゆい」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:27:26.88 ID:jSnK9KoS0

結衣「……京子」

京子「……」

結衣「これって夢なんだろ…?」

京子「……」フルフル

結衣「は、はは、夢じゃないって言うの?」

京子「……うん」コクン


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:28:28.01 ID:jSnK9KoS0

京子「……」スッ

結衣「……これは、腕時計…?」

結衣「…京子、この腕時計、数値がおかしいよ」

結衣「だって、2111年12月17日になってるじゃない…」

結衣「100年、ズレてるよ…」

京子「……」コクコク


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:30:26.50 ID:jSnK9KoS0

結衣「……嘘だよ、そんなの」

結衣「私達の時代から、100年も、経ってるって言うの…?」

京子「……うん」コクコク

結衣「じゃあ、どうして、私、生きてるんだよ」

結衣「どうして京子も、生きてるの?」

結衣「お、おかしいじゃない、そんなの…」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:32:25.92 ID:jSnK9KoS0

京子「……」

結衣「もう、許して、お願い…」ガクッ

結衣「私、こんなところ、嫌だよ」

結衣「京子がいて、あかりがいて、ちなつちゃんがいて」

結衣「学校があって、毎日授業して、娯楽部としてみんなでだらだらして」

結衣「そういう所が、私の居場所なんだよ…」

結衣「こんな、こんな廃墟みたいな場所は、私、知らないよ…」ウルッ

結衣「元の場所に、帰してよぉ…」グスン


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:35:01.81 ID:jSnK9KoS0

京子「……」

結衣「うぅ…ヒック…」

京子「……ごめんね、ゆい」ナデナデ

結衣「……きょうこ、きょうこぉ…」ギュ

京子「……」ナデナデ

結衣(京子、冷たい…どうして、こんなに冷たいのかな…)

結衣(これじゃあ、まるで…ロボットみたいだよ…)

結衣(京子…)


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:38:52.65 ID:jSnK9KoS0

結衣「……京子」グスン

京子「……?」

結衣「これ、冗談じゃないんだよね…」

京子「……うん」コクン

結衣「じゃあ、本当にあれから100年経ってるの?」

京子「……うん」コクン

結衣「京子達は、いないの?」

京子「……うん」コクン

結衣「ここに居る京子は…ロボットだって、言うの…?」

京子「……うん」コクン


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:40:34.28 ID:jSnK9KoS0

結衣「他の人たちは?」

京子「……いない」フルフル

結衣「どうしてこんな事になったの?」

京子「……わからない」フルフル

結衣「どうして?」

京子「……」

結衣「……もっと喋ってよ、京子」

京子「……ごめんなさい」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:43:09.03 ID:jSnK9KoS0

結衣「……お願い、喋ってよ…何時もみたいに、私を慰めてよ…京子…」ヒック

京子「……」

京子「……」ピッ

京子「~♪」

結衣「……!」

結衣「……京子の身体から、音楽が聞こえてくる…」ゴシゴシ

結衣「……あ、あはは、本当に、ロボットなんだ…」

結衣「私を、慰めてくれてるつもりなのかな…」

結衣「……けど、君が代なんて聞きたくないよ…」

京子「……」シュン


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:43:53.87 ID:jSnK9KoS0

京子「……」ピッ

京子「~♪」

結衣「……盆踊りの曲も聞きたくない…」

京子「……」シュン

結衣「……」

結衣(ションボリしてる様子なんて、本当に京子みたいだ)


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:45:00.46 ID:jSnK9KoS0

結衣(本物の京子が、私のために残してくれた、ロボット…)

結衣(今では、この子だけが、私と京子の絆なんだ…)

結衣(だったら、この子の為に、笑ってあげたほうが、いいのかな…)

結衣(京子の想いに応える為に…)

京子「~♪」

結衣「……ふふ、ジングルベルか…そういえば、もうすぐクリスマスだよね」ニコ

京子「……!」

京子「~♪」ニコ


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:47:04.64 ID:jSnK9KoS0

結衣(嬉しそうに笑うな、この子…)

結衣(京子の笑い方に…似てる…)

結衣(そうだ、これからは、この子と2人で生きていこう…)

結衣(こんな所に1人ぼっちで生きていくのは、辛すぎるから…)

結衣(そんな事になるくらいなら、死んだ方がましだから…)

結衣「…京子、おいで」

京子「……うん」テコテコ

結衣「……」ギュッ


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:49:30.61 ID:jSnK9KoS0

結衣(冷たいけど…京子みたいに、柔らかい…)

結衣(京子…)スリスリ


『おはよう、結衣』

『私はその時代まで生きられないと思うけど』

『結衣が寂しくないように、私達のロボットを置いておいてあげるから』

『辛いかもしれないけど』

『私達の分まで』

『生きて』


結衣「京子…別れの言葉が、たったあれだけだなんて…」ウルッ

結衣「酷いよ、こんな…せめて」ポロ

結衣「せめて、私からも言葉を伝えられたら良かったのに…」ポロポロ

結衣「京子…」スリスリ


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:51:02.52 ID:jSnK9KoS0

京子「……ゆい」ナデナデ

結衣「……京子、慰めてくれて、ありがとう…」ゴシゴシ

京子「……」フルフル

結衣「京子は、さ、ずっと、私を待っててくれたの?」

京子「……うん」コクン

結衣「……100年も?」

京子「……うん」コクン


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:53:28.91 ID:jSnK9KoS0

結衣「……そっか」

結衣「……100年も待たせて、ごめんね…」

結衣「これからは、私がずっと一緒に居るから…」

結衣「寂しくないよ…」

京子「……うん」

京子「……ありが、とう、ゆい」ニコ


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:54:36.83 ID:jSnK9KoS0

結衣(この子は、100年間、何を思って過ごしてきたんだろ…)

結衣(それとも、プログラムされた通りに動くだけで…何かを思う事なんてしないのかな…)

結衣(笑ってる様子とか見てたら、そうは見えないな…)

結衣「……京子」

京子「……?」

結衣「家に…帰ろうか…」

京子「……うん」コクン


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:55:53.99 ID:jSnK9KoS0

~結衣宅前~

結衣「霧が晴れてきた…」

結衣「私のマンションも、良く見るとボロボロだね…」

結衣「よく、100年も持ったなあ…」

京子「……がんばった」

結衣「京子が、管理してくれてたの?」

京子「……うん」

結衣「そっか…ありがとうね、京子」ナデナデ

京子「……がんばった」ニコ


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:57:10.22 ID:jSnK9KoS0

結衣「水と電気は流石に使えないだろうし…ご飯もないし、どうしよう…」

京子「……ゆい」トテトテ

結衣「ん?」

京子「これ」スッ

結衣「え、林檎じゃない、京子、これどうしたの?」

京子「……こっち」クイクイ

結衣「京子、何処に行くの?」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:58:25.90 ID:jSnK9KoS0

結衣「ここ、公園だった場所だよね、こんな所に、林檎の木が…」

京子「まえに、うえた…」

結衣「そっか…京子、私が目覚めたときのために、色々準備してくれてたんだ…」

京子「……ゆい」

京子「…おなか、すいた?」

京子「たべて…」

結衣「うん、京子、林檎、ありがとうね」シャリッ

結衣「ん、美味しいよ」ニコ

京子「……がんばった」ニコ


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 21:59:37.12 ID:jSnK9KoS0

結衣(京子が居てくれれば食べ物の場所はわかるし)

結衣(水は川から汲めば何とかなりそうだな…)

結衣「京子も、食べる?」スッ

京子「わたしは、たべれない」

結衣「そっか…残念…」シャリッ

京子「……ごめんね」

結衣「いいよ、京子が横に居てくれるだけで、美味しく食べられるから」ニコ


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:01:28.27 ID:jSnK9KoS0

結衣「それにしても、京子は喋るの、あんまり上手じゃないよね」

京子「……へた?」

結衣「うん、ちょっと下手かな」

京子「……」ショボン

結衣「仕方ないよ、100年間、1人だったんだし…」

京子「……しかたない…」

結衣「……京子、喋るの上手くなりたい?」

京子「……うん」コクン


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:02:55.68 ID:jSnK9KoS0

結衣「じゃあさ、私と喋る練習しようよ」

京子「……する」

結衣「うん、京子は偉いな…」ナデナデ

京子「……がんばる」

結衣(今のままの京子でも可愛いけど…ちゃんと喋れるようになったら、もっともっと楽しいよね)

結衣(京子…私、生きるよ、頑張って、生きるから…)

結衣(見守っていてね…)


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:04:02.33 ID:jSnK9KoS0

~結衣宅~

結衣「じゃあ、京子、これは何?」スッ

京子「りんご」

結衣「うん、林檎だね、けど、ただの林檎じゃない」

結衣「美味しそうな林檎だ」

京子「おいしそう、なりんご」

結衣「ちょっとすっぱい」

京子「すっぱい、おいしい、りんご」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:05:53.29 ID:jSnK9KoS0

結衣「じゃあ、私は誰?」

京子「……ゆい」

結衣「うん、それから?」

京子「……すっぱい、ゆい」

結衣「京子、私はすっぱくないよ」

京子「……おいしそうな、ゆい」

結衣「ちょ///」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:07:35.31 ID:jSnK9KoS0

結衣「もうこんな時間か…」

結衣「京子、そろそろ寝ようか?」

京子「……うん」コクン

結衣「布団も毛布も無いから…このカプセルの中で寝ようかな…」

結衣(これって、冷凍カプセル…か何かだったんだろうけど…)

結衣(ベッド代わりくらいには使えるよね?)


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:09:13.24 ID:jSnK9KoS0

結衣「京子も、この中で寝る?」

京子「……ゆいは」

京子「……そうしたほうが、うれしい?」

結衣「…うん、そうだね」

結衣「100年も1人で寝てたんだから…今日からは、2人で寝たい…」

京子「……がんばる」

結衣「ありがとう、京子」ナデナデ


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:10:15.54 ID:jSnK9KoS0

結衣「ちょっと、狭いね…」

京子「……キャンセル?」

結衣「だーめ、キャンセルはしないよ、一緒に寝るの」

京子「……がんばる」

結衣「うん、頑張ろうね、京子…」

京子「……ゆい」

結衣「……ん?」


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:11:24.56 ID:jSnK9KoS0

京子「でんげん、きってほしい…」

結衣「電源?」

京子「……スリープモードにする」

結衣「そっか…そうしないと、京子は寝られないのか…」

結衣「判った、どうすればいい?」

京子「リボンをひっぱって…」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:12:34.02 ID:jSnK9KoS0

結衣「ん、判った」

結衣「じゃ、電気切るよ、京子」

京子「うん…」

結衣「……」ピッ

京子「……」カクン

京子「……」プシュ

結衣「おやすみ、京子…」ギュッ


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:14:12.85 ID:jSnK9KoS0

12/18

~結衣宅~

結衣「京子~、朝だよ」ピッ

京子「……」

結衣「京子?」ユサユサ

京子「……おはよう、ゆい」

結衣「おはよう、京子」ニコ


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:15:08.56 ID:jSnK9KoS0

結衣「京子、今日はどうしようか」

結衣「というか、京子の日課はどんな感じなの?」

京子「……スケジュール?」

結衣「うん、スケジュール」

京子「……そうじ」

京子「……かじゅえんを見て回る」

京子「……たてものの修理」

京子「……あかりたちに、あいにいく」


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:17:16.87 ID:jSnK9KoS0

結衣「……え?」

結衣「京子、いま、あかりたちって…?」

京子「……うん」

結衣「あかりたち、いるの!?」

京子「……うん」


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:18:44.60 ID:jSnK9KoS0

結衣「え、けど、昨日は…だれもいないって…」

京子「……みにいく?」

結衣「……いく」

京子「……わかった」

結衣(あかりたち、もしかして、私と同じように目覚める可能性があるのかも…)

結衣(もしそうなら、京子も…もしかしたら…)


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:20:02.21 ID:jSnK9KoS0

~校門~

結衣「ここに、あかりたちが…?」

京子「……うん」

京子「こっち……」クイクイ

結衣(こっちは…昨日行った、娯楽部跡かな…)

結衣(あんな所に…あかり達が?)


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:21:12.12 ID:jSnK9KoS0

京子「……ゆい」

結衣「ん?どうしたの、京子」

京子「……草」

結衣「うん、草だね」

京子「綺麗な、草」

結衣「お、京子、言葉ちょっと上手くなってるよ」

京子「……がんばった」


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:22:14.01 ID:jSnK9KoS0

結衣「そうだね、京子、頑張ったね」ナデナデ

京子「えへへへ…」ニコ-

結衣「……!」

結衣(今の笑い方、本当に京子とおんなじだった…)

結衣「京子…」

京子「……ん?」

結衣「……もっと、もっと頑張ろうね、私も、手伝うから」ナデナデ

京子「……うん」ニコ


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:24:33.03 ID:jSnK9KoS0

~娯楽部跡~


京子「あかり、あいにきたよ」

結衣「え、京子、これって…」

結衣(娯楽部跡に生えてる…木?)

京子「……この子が、あかり」

京子「……この子が、ちなつちゃん」

結衣「……確かに、言われてみれば、この木、あかりみたいなお団子みたいな枝が生えてる…」

結衣「そっちの木も、何かツインテールみたいな枝が…」


115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:26:06.53 ID:jSnK9KoS0

結衣「これ、京子が刈り取りして、こういう形にしたの?」

京子「……うん」

京子「……たいせつな、木」

京子「……あかりと、ちなつちゃんが、この下に」

京子「うまってるから」

結衣「……え?」

京子「……ふたりとも、ずっと前に、こしょうした」


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:28:15.47 ID:jSnK9KoS0

『結衣が寂しくないように、私達のロボットを置いておいてあげるから』



結衣「そっか……京子だけじゃなくて、あかりやちなつちゃんのロボットも用意してくれてたんだ…」

京子「……うん」

京子「……わたしたち、がんばった」

結衣「……」

結衣「……あかり、ちなつちゃん…」ナデ

結衣「私を待っててくれて、ありがとうね」ナデナデ


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:29:54.56 ID:jSnK9KoS0

結衣「出来れば、二人にも、会いたかったな…」

結衣「そうすれば、また、娯楽部を作って…」

結衣「馬鹿みたいな騒ぎをして、暮らせたのにね」

結衣「ごめんね、私が起きるの遅くて、ごめんね…」

結衣「私、あかりやちなつちゃんにも、会いたかったよ、会いたかった…」ウルッ

京子「……ゆい」ナデナデ


124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:30:56.76 ID:jSnK9KoS0

京子「……」

京子「~♪」

結衣(……ジングルベルの曲…)

結衣(京子、前に私がこの曲で笑ったの、覚えてるんだ…)

結衣「京子、ありがとうね、二人に合わせてくれて…」ゴシゴシ

結衣「お陰で、私、2人の為に、ちゃんと悲しむことが出来た…」


126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:32:18.90 ID:jSnK9KoS0

結衣「知らないままで、2人が忘れられていくのは、あまりにも可愛そうだから…」

結衣「ありがとうね、京子…」

京子「……がんばった」

結衣「うん、京子も、1人で頑張ったよね…」ギュッ

結衣「京子も、ありがとう…」

京子「……うん」


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:33:09.06 ID:jSnK9KoS0

~夜~

~結衣宅~

結衣「あー、疲れたぁ…」

京子「……おつかれさま」

結衣「京子もお疲れ様ぁ」

結衣「何とか、錆びてないドラム缶見つけてお風呂も作れたし」

結衣「明日、薪を集めれば、お風呂は入れるよね…」

京子「……みずくみも」

結衣「……それが一番辛そうだ」


131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:34:12.44 ID:jSnK9KoS0

結衣「京子、はい、これは?」

京子「かわいいい、花」

結衣「うん、そうだね」

結衣「京子、じゃあ自己紹介してみて?」

京子「わたしは、かわいい京子」

結衣「……ぷっ」

京子「……ゆい」

結衣「あ、ごめん、怒らないで」プププ


134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:35:18.64 ID:jSnK9KoS0

結衣「じゃあ、京子、そろそろ寝ようか」

京子「うん…」

結衣「電気、切るね」ピッ

京子「……」カクン

京子「……」プシュ

結衣「おやすみ、京子…」

結衣「……」ギュゥッ


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:36:19.57 ID:jSnK9KoS0

12/19

~結衣宅~

結衣「京子、起きて」ピッ

京子「……」

結衣「おーい、朝だよ~」ユサユサ

京子「……」

結衣「……京子?」

結衣「……疲れてるのかな」

結衣「もう少し、寝せておいてあげよう…」


138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:37:15.22 ID:jSnK9KoS0

結衣「部屋の掃除、終わり…と」

京子「……ゆい、おはよう」

結衣「もう、京子、寝坊しすぎ」

結衣「掃除とか終わっちゃったよ?」

京子「えへへへ、ごめんね、ゆい」

結衣「あ……」

京子「どうしたのさ、ゆい」

結衣「え、あ、なんでもないよ、京子」ニコ


140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:39:07.27 ID:jSnK9KoS0

結衣(京子、どんどん本物の京子っぽくなってる…)

結衣(嬉しいな…京子が、本当に居てくれてるみたいだ…)

京子「ゆい~、ご飯たべに行こうよ」

結衣「うん、食べに行こっか」

京子「手、にぎっていい?」

結衣「……!」ドキーン

結衣「も、もう、京子、甘えん坊だなあ///」

京子「だめなの?ゆい」

結衣「……駄目じゃないよ、京子、手を繋いでいこう」


143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:40:45.78 ID:jSnK9KoS0

結衣「林檎と、それに水筒に水を詰めて…」

結衣「さ、京子、あかり達の所へ行こうか」

京子「れっつごー」タッタッタッ

結衣「こら、京子、走ったら危ないよ?」

京子「へいき、へいき」

結衣「何時も元気だなあ、京子は」

京子「げんきなだけが、とりえです」

結衣「……」クスッ


145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:41:56.92 ID:jSnK9KoS0

~娯楽部跡~

結衣「こんにちわ、2人とも」

京子「こんにちわ、あかり、ちなつちゃん」

結衣「今日は、久しぶりに部活をやろうと思ってきたんだ」

結衣「2人は、部活、はじめてでしょ?」

京子「ゆい、わたしも、はじめてだよ」

結衣「あ、そっか…」


147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:45:01.12 ID:jSnK9KoS0

結衣「……じゃあ、第一回部活を、はじめよっか」

京子「ぱちぱちぱち…」

結衣「まあ、お茶会みたいなもんだけどね」

結衣「普段は、京子が色々思いついてくれてたから、騒がしかったけど」

京子「……がんばる」

結衣「いや、今日は頑張らなくてもいいよ、京子」クスクス

結衣「まったり過ごせばいいからさ」

京子「まったり、だいすきー」ゴローン


149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:46:04.68 ID:jSnK9KoS0

結衣「うーん、水だとやっぱり、味気ない」

結衣「ちなつちゃんのお茶、また飲みたいな…」

京子「おいしい?」

結衣「うん、美味しかったよ、京子」

京子「のんでみたかったな…」

結衣「……うん」


151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:47:09.50 ID:jSnK9KoS0

結衣「あかり弄りも楽しかったな…」

京子「いじるの?」

結衣「そう、あかりって、拗ねた時の顔がかわいくてね」

結衣「みんなで弄りまくってた」クスクス

京子「あかりは、かわいい」

結衣「うん…」


153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:48:34.95 ID:jSnK9KoS0

結衣「そういえばさ、そろそろクリスマスなんだよね」

京子「……」

京子「~♪」

結衣「そうそう、ジングルベルのイベント」

結衣「どうせだから、みんなでクリスマス会をしようか?」

京子「クリスマス会?」


158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:50:18.81 ID:jSnK9KoS0

結衣「うん、あかりやちなつちゃんに、飾りつけしてあげてさ」

結衣「みんなで、夜を過ごすの」

京子「すごーい、たのしそう」

結衣「うん、きっと楽しいよ、京子」ニコ

京子「やろうやろう、今からやろう」

結衣「駄目だよ、クリスマスは12月25日なんだから」クスッ

京子「ざんねん…」シュン


160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:51:36.68 ID:jSnK9KoS0

結衣「もう、落ち込まないでよ、京子」

結衣「準備なら今からでも出来ると思うからさ…」

結衣「色々、飾りつけを作ったりしないといけないからね」

京子「……がんばる」

結衣「うん、2人で頑張ろうね」ニコ


162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:53:16.79 ID:jSnK9KoS0

~夜~

~結衣宅前~

結衣「ふー、久しぶりのお風呂だ…」ザパー

京子「ゆい、おゆかげんどう?」

結衣「ちょうどいい感じだよ、京子」

京子「もう少しあつくしていい?」

結衣「悪戯しちゃ駄目だよ、京子」

京子「はぁい」


163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:54:49.86 ID:jSnK9KoS0

結衣(こうしてると、娯楽部の合宿思い出すな…)

結衣(あの時は、ずっと騒がしくて…)

結衣(少し煩わしいと思ったこともあったけど…)

結衣(今のから考えると、凄い贅沢な時間だったんだな…)

京子「ゆい」

結衣「ちょ、京子、覗き込まないで///」


165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:55:59.77 ID:jSnK9KoS0

京子「せなか、あらおっか?」

結衣「い、いらないよ、京子///」

京子「めいわく…?」

結衣「迷惑じゃないけど…」

京子「……」ジー

結衣「……」ハァ


167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:57:15.89 ID:jSnK9KoS0

結衣「……じゃ、お願いするよ、京子」

京子「……がんばる」

結衣「ふふふ、京子その言葉好きだね」クスクス

京子「うん、すき」

京子「ゆい、だいすき」

結衣「もう、京子、からかわないで///」


169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:58:00.64 ID:jSnK9KoS0

京子「ゆいのせなか、きれいきれい」ゴシゴシ

結衣「……ありがと、京子」

京子「どういたしまして」ニコ

結衣「……」

京子「……」ゴシゴシ

結衣「……京子、歌、聞きたいな…」

京子「うん…」

京子「~♪」


171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 22:59:11.56 ID:jSnK9KoS0

結衣「ジングルベル、ジングルベル、鈴が鳴る…」

京子「~♪」

結衣「鈴のリズムに、ひかりの輪が舞う…」

京子「~♪」

結衣「ジングルベル、ジングルベル、鈴が鳴る」

京子「~♪」

結衣「森に林に、響きながら…」


173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:00:57.07 ID:jSnK9KoS0

結衣「京子…」

京子「なに、ゆい」

結衣「楽しいクリスマスにしようね?」

京子「……うん」ニコ

結衣「楽しみだね…」


176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:02:57.93 ID:jSnK9KoS0

~結衣宅~

結衣「じゃ、京子、電気消すね」

京子「うん」

結衣「……」ピッ

京子「……」カクン

京子「……」プシュ

結衣「おやすみ、京子…」

京子「……」

結衣「おやすみ…」


178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:04:11.93 ID:jSnK9KoS0

12/20

~結衣宅~

結衣「京子、朝だよ」ピッ

京子「……」

結衣「もう、今日も寝坊?」

結衣「まったく、京子は仕方ないな…」

結衣「先に掃除、済ませちゃおう」


182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:05:41.26 ID:jSnK9KoS0

結衣「うーん、掃除終わっても京子、まだ起きない…」

結衣「……」

結衣「仕方ないな、先にご飯集めてこよう…」

結衣「こういう時、書置きできないのが不便だよなあ…」

結衣「……行って来るね、京子」


183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:06:42.16 ID:jSnK9KoS0

結衣「ただいま、京子」

京子「……」

結衣「……京子?」

京子「……」

結衣「京子、そろそろ起きてよ」

結衣「今日は、クリスマスの飾りつけ作らないといけないんだから」

結衣「そんなに、寝てちゃ、だめだよ…」


186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:07:42.38 ID:jSnK9KoS0

結衣「京子」

結衣(な、なんだろう、悪い予感がする…)

結衣「京子…京子、起きて」ユサユサ

結衣「起きてよ、京子、ひ、ひとりは、いやだよ、京子!」

京子「う、うーん…」ゴシゴシ

結衣「きょ、京子…」ホッ


188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:08:28.14 ID:jSnK9KoS0

京子「あ、結衣おはよ~」ファー

結衣「京子…ね、寝坊しすぎだよ、もう…」

京子「あはは、ごめんごめん」

京子「あれ、結衣、どうしたの?ひょっとして泣いてた?」

結衣「な、泣くはずないだろ!」

京子「結衣は寂しがり屋だからなぁ…私が知らない所で泣いてないか心配だよ」

結衣「京子…」


189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:10:16.56 ID:jSnK9KoS0

京子「おや、結衣にゃんの朝御飯は今日も林檎ですか」

結衣「う、うん、これしかないんだから仕方ないだろ」

京子「魚とか釣ればいいんじゃない?」

結衣「……あ、そうか」

京子「結衣って、肝心な所で抜けてるよね~」クスクス

結衣「な!?」

京子「よし、じゃあ今日は魚釣りの道具と、クリスマスの飾りつけ探そう!」

結衣「お、おぅ」


191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:12:17.91 ID:jSnK9KoS0

京子「釣竿は、この竹を使えばいい感じだよね」

京子「釣り針は…うーん、配線の残骸使って作れるかな?」

結衣「京子は、相変わらず器用だなあ…」

京子「任せといてよ」

京子「結衣は、飾りつけ作成お願いね?」

結衣「ん、判った」


193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:13:42.38 ID:jSnK9KoS0

京子「魚の餌げっとー!」

結衣「うわ、見せに来なくていいよ…どうせ、あれだろ?」

京子「うん、例のうにょうにょです」ミミズ

結衣「だから見せなくっていいって!」

京子「結衣はこういうの苦手だよね、今後の為には慣れないと駄目だよ~」

結衣「うう、慣れたくない…」


199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:15:15.83 ID:jSnK9KoS0

結衣「よし、飾りつけはこんなもんかな…」

京子「おー、さっすが結衣、上手く作ったね」

結衣「まあ、質素だけどね」

京子「十分十分、あかりたちも、きっと喜んでくれるよ!」ニコ

結衣「そ、そうかな///」


201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:16:26.53 ID:jSnK9KoS0

京子「さ、それじゃあ、釣りに行こうか?」

京子「今から頑張れば、夕食に間に合うと思うし」

結衣「うん、魚食べるのは久しぶりだから、楽しみだなあ…」

京子「釣れなかったらすまん!」

結衣「釣れるさ、きっと」


203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:17:42.52 ID:jSnK9KoS0

~夜~

~結衣宅前~

京子「いやあ、大漁だったよね!」

結衣「まあ、人が居ない分、魚達の警戒心が下がってたからね」

結衣「あれなら、餌なしでも釣れたんじゃないかな」

京子「せっかく、うにょうにょ一杯集めたのに~」

結衣「食事中なんだから、あれの話はやめて」

京子「ごめんごめん」クスクス


205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:19:43.09 ID:jSnK9KoS0

~結衣宅~

結衣「さ、そろそろ寝ようか」

京子「えー、もう?もうちょっと遊びたいなぁ」

結衣「また明日遊べばいいよ、時間はたっぷりあるんだし」

京子「……………」

結衣「京子?」

京子「…ん?」

京子「どうかした?結衣」


206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:20:24.50 ID:jSnK9KoS0

結衣「あ、うん、京子、あの、夜は電気切らなくていいんじゃないかなって…」

京子「あれ、ひょっとして結衣、私が寝ちゃってるの見て寂しい思いしてるとか?」

結衣「ち、違う!た、ただ…あの…」

結衣「最近、京子、朝起きるの遅いだろ…」

結衣「だから、ちょっと心配なんだよ…」

結衣「京子、寝ちゃったら、もう目を覚まさないんじゃないかって…」


209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:21:59.97 ID:jSnK9KoS0

京子「……大丈夫だよ、結衣」

京子「私は、ずっと側に居るから…ね?」

結衣「京子…」

京子「結衣が寂しいなら、私はずっと起きていてあげるよ」

結衣「……ありがとう、京子」ギュ

京子「ん、大好きな結衣の頼みだもん…」ギュ


210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:22:31.28 ID:jSnK9KoS0

結衣「京子、おやすみ…」

京子「おやすみ、結衣…」

京子「良い夢、見てね…」

結衣「……うん」

結衣(京子におやすみって言ってもらうの…久しぶりだな…)

結衣「……」zzz


212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:23:16.28 ID:jSnK9KoS0

12/21

京子「結衣、起きて、もう朝だよ…」ユサユサ

結衣「ん、んう…京子?」

結衣「もう少し、寝かせて…」

京子「仕方ないなあ、結衣は」クスッ

京子「まだ、昨日の魚が残ってるし、今日はゆっくり休むといいよ…」

結衣「ん、ありがと…」

結衣(枕、柔らかいな…)

結衣(あ、これ、枕じゃなくて、京子の腕だ…)


213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:24:15.25 ID:jSnK9KoS0

結衣(ずっと、こうして、京子の腕の中で…寝ていたいな…)

結衣「……京子…頭、なでて…」

京子「ん、判った…」ナデナデ

結衣(凄く、安心する…)

結衣(朝、起きたら京子が居て)

結衣(夜、寝る時も京子が見守ってくれて)

結衣(まるで、昔みたいに…)


214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:25:41.21 ID:jSnK9KoS0

結衣「……あれ、私…」

京子「おはよう、結衣」

結衣「え、ひょっとして、もう夕方?」

京子「ごめんね、結衣があんまり気持ちよく寝てたから、起せなかったの」

結衣「う、うう、自堕落に一日過ごしてしまった…」

京子「まあ、たまにはいいんじゃない?結衣、疲れが溜まってたみたいだし」


216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:26:39.10 ID:jSnK9KoS0

結衣(そういえば、何か身体が軽いな…)

結衣(そっか、色々ショックな事があって、それからも生活の事で色々駆け回ってたから)

結衣(自分でも気づかない間に、疲れたまってたんだ…)

京子「はい、結衣、ご飯食べさせてあげる」

結衣「え、いいよ、京子、自分で食べれるって///」

京子「そんな事言わずに、ね?結衣は寝転がってるだけでいいからさ」

結衣「そ、そう?じゃあ、お言葉に甘えて…」コロン


217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:27:38.26 ID:jSnK9KoS0

京子「はい、林檎だよ、あーんして~」

結衣「あ、あーん…」モグッ

京子「美味しい?」

結衣「……うん、何時もより、甘い…」シャクシャク

京子「そりゃあ、京子ちゃんの愛が詰まってるからね」

結衣「相変わらずだな、京子…」クスクス


218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:28:20.87 ID:jSnK9KoS0

結衣(今の京子は、本当に、昔の京子そのままだな…)

結衣(二人っきりの、楽しい時間…)

結衣(これから、何十年も、この生活が続いてくれると…いいな…)

京子「結衣?」

結衣「ん…?」

京子「明日も、頑張ろうね」

結衣「うん…」


221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:30:05.63 ID:jSnK9KoS0

~夜~

~結衣宅~

結衣「今日は、あかり達の所に、いけなかったね…」

結衣「あかりたち、怒ってるかな…」

京子「きっと、怒ってないよ…」

結衣「ふふふ、ちなつちゃんには、明日お詫びしないと怒りそうだけどね…」クスクス

京子「うん…そうだね…」

結衣「そろそろ、寝るね…」

京子「うん…」

結衣「おやすみ、京子…」

京子「おやすみ、結衣」

京子「良い夢を…」

京子「……」


222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:30:35.90 ID:jSnK9KoS0

ピーピーピー


結衣「ん、んう…」

京子「……」カチッ

結衣「ん、京子…なに…?」

京子「……なんでもないよ、ゆい」

結衣「そう……」

結衣「……」zzz

京子「……」


226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:32:20.07 ID:jSnK9KoS0

12/22

結衣「ん……」

結衣「んー!」ノビー

結衣「ふう…良く寝た…」

結衣「京子、おはよ」

京子「……おはよ」

結衣「ん?どうしたの、京子、何か機嫌が悪い?」

京子「……だい、じょうぶ」


229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:33:17.60 ID:jSnK9KoS0

結衣「さ、今日は朝御飯もってあかり達の所へ行こうか?」

京子「……うん」

結衣「京子?」

京子「……」

京子「あ、ごめん、ゆい、ボーっとしてた」

結衣「……今日は、休んどく?」

京子「だいじょうぶ、ほら、あかりたちの所へ、いこう?」

結衣「う、うん…」


231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:34:30.95 ID:jSnK9KoS0

~娯楽部跡~

結衣「あかり、ちなつちゃん、昨日は来れなくてごめんね?」

結衣「お詫びに、今日はずっと一緒に居てあげるから、怒らないでね?」

京子「……」

結衣「京子も、ほら、あかり達に話しかけてあげて?」

京子「……ゆい」

結衣「ん?」

京子「……ごめん」


233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:35:37.34 ID:jSnK9KoS0

結衣「え、どうしたのさ、京子」

結衣「あ、何か忘れ物したとか?仕方ないなあ、京子は…」

京子「ごめん…やっぱり、私、もう、むりみたい」

結衣「……京子?」

京子「きのう、がんばりすぎちゃった」

京子「もう、エネルギーがのこりすくないの」

結衣「……え」

結衣「京子、何言ってるの?」


239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:37:04.47 ID:jSnK9KoS0

京子「だから、もう、ゆいとお喋りするのは、たぶん、これで最後になっちゃうとおもう」

結衣「……京子」

結衣「うそ、だよね?そういう冗談は、やめて欲しいな…」

京子「ゆい……」

結衣「だって、だって、ずっと一緒って、言ったじゃない、京子」

結衣「ずっと、一緒に居てくれるって…」

京子「ごめん…」


241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:38:02.61 ID:jSnK9KoS0

京子「ゆい…」

結衣「嫌だよ、そんなの、嫌だって、京子…」ガシッ

京子「……」

結衣「嫌だ、こんな所に、私を1人で残していかないで…京子…」

京子「……」

結衣「へ、返事して、京子、もう、夜寝てもいいから、ね?」

結衣「わがまま言ってごめん、謝るから、ねえ…」

結衣「おねがい、何か、何か言って…」


242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:38:58.48 ID:jSnK9KoS0

京子「ゆい…」

結衣「あ、京子、あのね、私ね」

結衣「わたし、京子にいっぱい、いっぱい伝えたいことが!」

京子「…生きて」

結衣「私ね、京子のこと、好きだったの!」ウルッ

結衣「100年前から、ずっと、ずっと好きだったの!」

結衣「ずっと、ずっと一緒に居たいの!だから、ね、京子!」

結衣「へ、返事、聞かせてよ、京子…お願い…だから…」ポロポロ

京子「……」


246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:40:23.40 ID:jSnK9KoS0

結衣「京子…」

京子「……」

結衣「寝ちゃった、だけだよね…疲れてる、だけだよね…」

結衣「仕方ないな、京子は、本当に、世話が焼けるよ…」

結衣「あかり、ちなつちゃん、ごめん、京子を家に連れて帰らないといけないから…」

結衣「大丈夫、クリスマスまでには、絶対、なおるよ…」

結衣「だって、約束したもんね、京子…楽しいクリスマスにするって…」


250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:41:35.71 ID:jSnK9KoS0

~結衣宅~

結衣「京子…ほら、もう、寝て…」トスッ

京子「……」

結衣「京子…今は、ぐっすり寝て、疲れを取って…」

結衣「私が大丈夫だったんだし、京子も、すぐに元気になるよ…」

結衣「……そうしたらさ、私の告白に、応えてね…」

結衣「待ってるから…京子、私待ってるから…」


252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:42:47.22 ID:jSnK9KoS0

12/23

結衣「おはよう、京子…朝だよ…」

京子「……」

結衣「また寝坊して…学校、遅れても知らないよ…」

結衣「遅刻したら、罰として追加の宿題出されて…」

結衣「プリント出してないって綾乃に怒られて…」

結衣「娯楽部で宿題やろうとして…」

結衣「あかりやちなつちゃんと遊ぶのに夢中で忘れて…」

結衣「結局、私に泣きつくんだから…」


253: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:43:28.22 ID:jSnK9KoS0

結衣「……京子」

京子「……」

結衣「……おきて」

京子「……」

結衣「まだ、疲れてるのかな…」

京子「……」

結衣「じゃあ、今日一日は、私が膝枕してあげるね…」

結衣「京子が、こないだしてくれてたみたいに…」

結衣「ずっと、一緒に居てあげるから…」


256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:44:35.60 ID:jSnK9KoS0

結衣「もう、夜か…」

結衣「京子、良く寝るなあ…」

結衣「まあ、これだけ寝れば、明日は元気になるよね…」

結衣「そうしたらさ、学校へいって…あかり達と合流して…クリスマスの飾りつけ、はじめようよ…」

結衣「きっと、凄く楽しいクリスマス会になるからさ…」


260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:45:35.57 ID:jSnK9KoS0

12/24

結衣「おはよう、京子…」

京子「……」

結衣「……」

京子「……」

結衣「さ、学校へ、行こうね…」


261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:46:16.13 ID:jSnK9KoS0

~娯楽部跡~

結衣「……ふう、京子、おんぶしてあげたんだから、飾りつけはちゃんと手伝ってよ?」

結衣「あかり、ちなつちゃん、こんにちわ」

結衣「さ、みんなで、クリスマスの飾り付けを、はじめよう…」

結衣「ほら、私が作った飾りだよ」

結衣「頑張って、作った、飾りだよ」

結衣「綺麗でしょ、あかり、ちなつちゃん」

結衣「京子」


265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:47:36.78 ID:jSnK9KoS0

結衣「ほら、ちなつちゃん、飾ってあげるね…」ガサガサ

結衣「ふふふ、綺麗になったよ、ちなつちゃん…嬉しい?」

結衣「大丈夫、あかりの分も、あるから」

結衣「忘れたりなんて、してないよ…大切な、幼馴染じゃないか」ガサガサ

結衣「ほら、あかりも似合ってる」

結衣「……」

結衣「京子」

結衣「歌が、聞きたいな」

結衣「ほら、京子、よく歌ってくれたじゃない」

京子「……」


266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:48:22.08 ID:jSnK9KoS0

結衣「歌ってよ、京子…」

結衣「ほら、私も歌うから…」

京子「……」

結衣「ジングルベル、ジングルベル、鈴が鳴る…」

結衣「鈴のリズムに、ひかりの輪が舞う…」

結衣「ジングルベル、ジングルベル、鈴が鳴る」

結衣「森に林に、響きながら…」


270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:49:15.87 ID:jSnK9KoS0

結衣「……あ、雪だ」

結衣「ほら、京子、雪だよ」

結衣「ホワイトクリスマスだ…」

結衣「……クリスマスは、明日だけどね」クスクス

結衣「今日はイブだけど…もう、はじめていいよね」

結衣「みんなでやる、クリスマス会…」


273: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:50:12.95 ID:jSnK9KoS0

結衣「林檎を絞って、リンゴジュース作ったんだよ」

結衣「みんなも、飲んでよ」

結衣「……うん、われながら上出来…」

結衣「けど、寒い日は、あったかい物の方が良かったな…」

結衣「ちなつちゃん、お茶、入れてくる…?」

結衣「うん…ありがとう…」


274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:51:01.05 ID:jSnK9KoS0

結衣「……京子、今、何時かな…」

結衣「……23時30分か…」

結衣「あと30分で、クリスマスだ…」

結衣「……」

結衣「……」

結衣「京子…私、頑張れないよ…」

結衣「京子みたいに、100年も、頑張れない…」

結衣「ひ、ひとりは…辛いよ…京子…」ウルッ


277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:52:04.37 ID:jSnK9KoS0

結衣「だから、ね…」グスン

結衣「私も、いいでしょ…」ヒック

結衣「私も、あかりや、ちなつちゃんや、京子の所へ行っても、いいでしょ…」グスン

結衣「クリスマスのプレゼントに、それくらい、お願いしても、いいでしょ…」

結衣「……ね?」

結衣「……」

結衣「…京子、ほら、あかり達の近くに、行こう…」ズルズル


283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:53:12.96 ID:jSnK9KoS0

結衣「はぁ…京子、ここ、安心するね…」

結衣「横にはちなつちゃんとあかりが居て…」

結衣「私の腕の中には、京子が居て…」

結衣「これ以上の幸せは、ないよ…」

結衣「京子から、告白の返事が聞けなかったのが…ちょっと悔しいけどね…」

結衣「……」

結衣「京子…」

結衣「おやすみ…」


293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:55:16.86 ID:jSnK9KoS0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

京子「結衣、起きて」

結衣「ん、んん…」

あかり「結衣ちゃん、起きて」

ちなつ「あの、このまま寝かせておいてあげた方がいいんじゃないですか?」

京子「えー、けど、このままじゃ結衣が可哀そうだよ」

あかり「結衣ちゃん?」

結衣「……ん?」


296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:55:42.50 ID:jSnK9KoS0

結衣「え…あれ、私、寝ちゃってた?」

京子「うん、結衣ったら、クリスマス会の最中に寝ちゃうんだもん」

あかり「結衣ちゃん、あんなに頑張ってクリスマス会の準備したんだから、疲れちゃったんだよね」

ちなつ「結衣先輩、大丈夫です?なんなら、私の膝で寝て貰っても構わないですよ?」

結衣「……」

京子「結衣、どうしたの?」


299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:56:02.40 ID:jSnK9KoS0

結衣「あ、私…私…」ポロポロ

京子「ゆ、結衣、どうしたの、泣いちゃって、何かあったの?」

結衣「京子…京子ぉ…」ギュッ

ちなつ「結衣先輩!?」

あかり「あわわ、結衣ちゃん、大胆だよぉ」

京子「結衣…?」


300: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:56:15.51 ID:jSnK9KoS0

結衣「ごめん、わたし、今」

結衣「凄く怖い夢を、見てた」

京子「もう、結衣、子供じゃないんだから、夢くらいで泣かないでよ、びっくりした…」

ちなつ「そういう純粋な所も、結衣先輩の良い所ですよ!」

あかり「結衣ちゃん、大丈夫だから、ね?悪い夢見ただけだから」

結衣「みんな、みんな、ありがとう…」

結衣「私、私、みんなといられて、幸せだ…」


306: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:56:41.82 ID:jSnK9KoS0

京子「じゃ、仕切り直しって事で、歌から行こうか」

ちなつ「そうですね、結衣先輩も一緒にお願いします!」

あかり「あかり、この歌、大好き!」

結衣「うん、歌おう…私も、この歌が好きだ…」


京子「走れそりよ、風のように、雪の中を、軽く早く」


ちなつ「笑い声を、雪にまけば、明るいひかりの、花になるよ」


あかり「ジングルベル、ジングルベル、鈴が鳴る」


結衣「鈴のリズムに、ひかりの輪が舞う」


京子「ジングルベル、ジングルベル、鈴が鳴る」


結衣「森に林に、響きながら…」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


315: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:57:23.11 ID:jSnK9KoS0

京子「……」

結衣「森に、林に…」

結衣「…響き…ながら……」

京子「……」

結衣「楽しいね…京子…あかり…ちなつちゃん…」

結衣「けど、どうしてかな…凄く、寒い…」

結衣「また、眠くなってきたよ…」

結衣「もう少し…寝かせて…」

京子「……」

結衣「……」

京子「……」

 ………

 ……

 …


323: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:58:32.20 ID:jSnK9KoS0

~京子宅跡~


『走れそりよ』

『丘の上は』

『雪も白く』

『風も白く』


327: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:58:53.93 ID:jSnK9KoS0

~ちなつ宅跡~

『歌う声は』

『飛んで行くよ』

『輝きはじめた』

『星の空へ』


330: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:59:26.14 ID:jSnK9KoS0

~あかり宅跡~

『ジングルベル』

『ジングルベル』

『鈴が鳴る』


334: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/08(木) 23:59:50.71 ID:jSnK9KoS0

~結衣宅~

『鈴のリズムに』

『ひかりの輪が舞う』


『ジングルベル』

『ジングルベル』

『鈴が鳴る』


336: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/09(金) 00:00:41.66 ID:k/L8nRey0

~娯楽部跡~


京子「鈴のリズムに…」

京子「ひかりの輪が舞う…」



歌声が、響く。

森に、林に。

家に、街に。

空に、海に。

歌声は、電波を乗せて響き渡る。

自分の存在を主張するかのように。

残された最後の力を使って。


340: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/09(金) 00:01:37.79 ID:k/L8nRey0

結衣「……京子…?」

京子「結衣…ありがとう…」

京子「私を愛してくれて、ありがとう…」

京子「貴女にとって、私はただの身代わりだったけど…」

京子「それでも、私は嬉しかった」

京子「だって、貴女は、私が100年待った、運命の人だもん…」

結衣「きょうこ…?」


346: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/09(金) 00:02:33.75 ID:e6IvkCQR0

京子「もう、大丈夫だから」ギュ

京子「泣かなくても、大丈夫…」ナデナデ

京子「やっと、体内の発信機が治ったの…だから…」

京子「もうすぐ、本当の私が、起きるから…」

京子「なみだをふいて、わらって、でむかえてあげて」

結衣「京子…?どうしたの…」

結衣「どうして、泣いてるの…」


352: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/09(金) 00:03:17.96 ID:k/L8nRey0

京子「わたし、しあわせだよ、ゆいと、いられて…」

結衣「私も、幸せだよ、京子といられて…」

京子「ありがとう…ゆい…」

京子「わたしのたいせつなひと…」チュッ

結衣「京子…」

京子「……」

京子「……」


≪歳納京子、作動停止≫


353: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/09(金) 00:03:49.70 ID:e6IvkCQR0

≪地上より情報受信≫

≪地上の危険性0%≫

≪大気状況問題なし≫

≪七森町シェルターに保護された住民のコールドスリープを解除≫

≪解凍を実行中≫

≪解凍成功者は下記の通り≫


357: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/09(金) 00:04:17.29 ID:e6IvkCQR0

……
……
00128赤座あかり
……
……
00892杉浦綾乃
……
……
00983池田千歳
……
……
01554番吉川ちなつ
……
……


360: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/09(金) 00:04:38.91 ID:e6IvkCQR0

04323番大室櫻子
04324番古谷向日葵
……
……
06282池田千鶴
……
……
07999松本りせ
……
……
08010西垣奈々
……
……
09999歳納京子
……
……


366: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/09(金) 00:05:32.26 ID:e6IvkCQR0

京子(あとはお願いね、私…)

京子(結衣を泣かせたら、承知しないんだから…)







元スレ:結衣「100年前から好きでした」

他サイト様の最新記事