2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 00:56:43 ID:i4XfFtas

雪ノ下「・・・比企谷くん?どうかしたのかしら」

八幡「えっ?何が?俺はいつも通りですよ☆彡」

雪ノ下「ちょっと気持ち悪いので今すぐ出て行ってもらえるかしら」

八幡「雪乃さんひっどーい☆傷ついちゃいますよ☆」キャルーン

雪ノ下「ゆ、雪乃さん・・・?なんだか頭が痛いわ・・・」


3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 00:57:57 ID:i4XfFtas

由比ヶ浜「やっはろー!ゆきのん!ヒッキー!」ガラッ

八幡「あ!結衣さん、やっはろー!」

由比ヶ浜「」ピシャッ

由比ヶ浜(あれ?今ヒッキーが今までに見たことがないくらいの
笑顔でやっはろー!って言ってきたような・・・まさか・・・ね・・・)

由比ヶ浜「ゆ、ゆきのん、ヒッキー、やっはろー!」ガラッ

八幡「結衣さん、やっはろー!」

由比ヶ浜「いやああああああああああああああああ」

由比ヶ浜「ゆきのん!ヒッキーが!ヒッキーが!」アワアワ

雪ノ下「由比ヶ浜さん、言いたいことは分かるわ。でもこれは現実なのよ」

八幡「雪乃さん、結衣さん、どうかしましたか?」

由比ヶ浜「ヒッキーやめて!その呼び方はなんかむずむずする!」

雪ノ下「それには同意するわ。今すぐその呼び方をやめてちょうだい」

八幡「えー(´・ω・`)わかりました。じゃあ、雪ノ下さん、由比ヶ浜さんでいいですか?」

雪ノ下「・・・なぜ敬語かわからないけどまあいいわ」


4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 00:59:13 ID:i4XfFtas

由比ヶ浜「ヒッキー!」

八幡「どうかしました?由比ヶ浜さん」

由比ヶ浜「ちょっと廊下でといて!「え、どうしt」いいから!」ピシャッ

由比ヶ浜「・・・ゆきのん!ヒッキーどうなってんのあれ!?」

雪ノ下「私にも分からないわ。風邪でも引いてるんじゃないかしら」

由比ヶ浜「風邪!それはダメだよ!確認しなきゃ!」

雪ノ下「・・・そうね。でも私はあんな腐った魚を触るのは嫌だわ」

由比ヶ浜「た、確かに私も腐った魚は・・・ってヒッキーは腐った魚の目をしてるだけで魚じゃないよ!」

雪ノ下「あら、そうだったかしら」

由比ヶ浜「そうだよ!あ、じゃ、じゃあ私が確認する!」


5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:00:00 ID:i4XfFtas

由比ヶ浜「ヒッキー!もう入ってきていいよ!」

八幡「どうしたんですか?何かあったんですか?」

由比ヶ浜「ヒッキー!そこ、じっとしててね!絶対動いちゃダメだからね!絶対!」ドキドキ

八幡「わ、わかりました・・・」

そ~っ
由比ヶ浜(ヒッキーのおでこに私の手が・・・)ドキドキドキ
由比ヶ浜(ヒッキーってなんだかんだで顔の作りは悪くないよね・・・)ドキドキドキ
由比ヶ浜(こ、このままちゅ、チューしちゃったり!?)ドキドキドキドキ

由比ヶ浜「や、やっぱなんでもない!!!!!!!」

八幡「?」

八幡「今日の由比ヶ浜さんはおかしな人ですね~」クスクス

由比ヶ浜(ヒッキーにだけは言われたくない・・・)


6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:00:47 ID:i4XfFtas

雪ノ下「・・・ふぅ、仕方ないわね。比企谷君、ちょっとこっち来なさい」

八幡「?分かりました」

ぴとっ

雪ノ下「・・・。熱はないようね」

八幡「雪ノ下さん、どうしたんですか?雪ノ下さんこそ顔がちょっと赤いですよ?」

雪ノ下「!?そそそそ、そんなことなななないわよ」

八幡「雪乃さん可愛い~!今の小町的にポイント高いかも!」

雪ノ下「え」
由比ヶ浜「え」
八幡「あ」


7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:02:00 ID:i4XfFtas

雪ノ下「・・・比企谷君、ちょっと確認したいのだけれど」

八幡「なななななんでしょうか!?雪乃さん!」

雪ノ下「あら?雪乃さんに戻ってるわよ?・・・まあいいわ」

雪ノ下「比企谷君は自分の妹のことどう思ってるのかしら?」

八幡「そりゃあもちろん、この世で一番可愛い妹ですね!だって私が常にお世話してあげて・・・る・・」


8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:02:37 ID:i4XfFtas

由比ヶ浜「小町ちゃん!何してるの!」カツラスッポンポーン

小町「ああ!カツラが!ばれちゃった!」

雪ノ下「小町さん、あなた何がしたかったの?」

小町「いやあ・・・ちょっと私の兄の将来のために偵察を・・・」テヘテヘ

由比ヶ浜「て、偵察?」

小町「将来のお嫁さんですよーやだなー結衣さん!言わせないでくださいよー」ニヤニヤ

由比ヶ浜「ひひひヒッキーのお嫁さん!?わ、私が!?」

小町「まあ結衣さんだけを偵察にきたんじゃないですけどねー」ニヤニヤ

由比ヶ浜「私が・・・ヒッキーの・・・」ボソボソ

小町「あの、結衣さん?」

由比ヶ浜「え、え、なんでもないよ!」

小町「めちゃくちゃにやついてますよ・・・」


9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:03:14 ID:i4XfFtas

雪ノ下「・・・まあいいわ。それよりあの腐った魚のような目はどうやったのかしら」

小町「あの目、大変なんですよー?こうまず目の体操をして・・・それで目を最小限にだけ開けたら・・・」

由比ヶ浜「うわ!ヒッキーの目にそっくり!」

雪ノ下「さすが妹と言ったところかしら」

小町「こんなに褒められても嬉しくないことはないですねー」

由比ヶ浜「あ!じゃあ本物のヒッキーは?」

小町「今は彩夏さんとお買い物に行ってると思いますよー」

由比ヶ浜「お、お買い物?」


10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:04:04 ID:i4XfFtas

・・・その頃、ショッピングモールにて

八幡「まさか小町に服買ってこいってパシられるとはな・・・」
八幡(まあ慣れてるからいいけど)

戸塚「八幡!こっちの服も可愛いよ!」

八幡「お、おう」
八幡(可愛いのはお前だよ・・・戸塚・・・)

八幡「あ、あんま走んなよ戸塚」

戸塚「八幡!僕のことは彩夏って!」

八幡「お、おう。そうだったな。悪い悪い彩夏」

戸塚「も~」プク~

八幡(なんだこの天使、俺を殺す気なのか)


11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:05:03 ID:i4XfFtas

八幡「って、ん?あの向こうの店にいるのは・・・平塚先生?」

平塚「んー、どの服が今年人気があるのかなどわからん!!!」

平塚「ん?着たら結婚しやすくなる服・・・?なんだこのバカバカしいのは!」ボソボソ

平塚「全く・・・。こんなの効くわけないじゃないか・・・」ボソボソ

平塚「誰が買うんだこんなの・・・」ボソボソ

平塚「作ったやつも何考えてるんだ・・・」ボソボソ

平塚「・・・」


12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:05:49 ID:i4XfFtas

八幡「あの人なんか同じ服ずっと見てるぞ」

戸塚「八幡?何見てるの?・・・って平塚先生じゃん!行こうよ!」

八幡「えっ、ああ、おう・・・」

戸塚「平塚せんせ~い!」タッタッタ

平塚「あ?って戸塚に比企谷!?ま、まずい。こんなところ見られては・・・くっ!」ダッ

戸塚「え!?すごい勢いで逃げちゃった・・・ど、どうしたんだろう・・・」

八幡「さあ・・・」チラッ

<今年一番の服はこれ!着たら結婚しやすくなる服!これであなたも結婚できます!>

八幡(もう!!!頼むから誰かもらってやれよ!!!!そろそろ俺が貰っちゃうよ!!!!)


13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:06:21 ID:i4XfFtas

戸塚「八幡・・・?どうしてそんな苦しそうなの?」

八幡「聞かないでくれ!もう何も考えたくないんだ・・・」

戸塚「そ、そっか」

戸塚「それよりどうする?もう服買っちゃったし学校戻る?」

八幡「あ、ああそうだな。つーか服買って学校戻るってのも変な話だけどな」

戸塚「それもそうだね」クスクス


14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:06:56 ID:i4XfFtas

・・・部室到着

八幡「戻ったぞー」ガラッ

小町(八幡モード)「やっはろー!」

八幡「」ピシャッ

八幡「どういうことだ?俺がもう一人いたぞ・・・」ボソボソ

戸塚「八幡?どうしたの?なんか顔色悪いよ?」

八幡「だ、大丈夫だ。さっきのは俺の幻覚だな」

戸塚「?」


15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:07:32 ID:i4XfFtas

八幡「は、入るぞ」ガラッ

雪ノ下「比企谷君、どうしたのかしら。ドアを二回も開けてそんなに注目されたいのかしら」

八幡「は?いやさっきそこに俺がいたような・・・」

小町(八幡モード)「いやいや俺はここにいるだろ」

八幡「!?」

由比ヶ浜「ぷっ、ヒッキー騙されすぎ・・・」クスクス

雪ノ下「あなたも言えないわよ」

小町(八幡モード)「雪乃さんもねっ」

雪ノ下「」


16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:08:21 ID:i4XfFtas

戸塚「八幡、何ぼーっとしてるのー?」

戸塚「うわ!どうしたのその格好、小町ちゃん!」

八幡「こ、小町!?お、お前小町なのか!?」

小町「あちゃ~彩夏さんにはお見通しでしたか~」カツラスッポンポーン

由比ヶ浜「彩夏ちゃんすごーい!」

八幡「ほ、本当に小町だ・・・お前、何やってんだよ」

小町「いや~いろいろとね~!それより小町の変装すごいでしょ!」

八幡「まあすごいけど・・・あまりにそっくりすぎんだろ・・・」

小町「それだけ愛が深いんだよー!愛がー!」テレテレ

八幡「そっかー、俺はこんな妹をもててシアワセダナー(棒)」

小町「うわー完璧すぎる棒読み」


17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:09:09 ID:i4XfFtas

八幡「はあ・・・もういいから時間も時間だし帰るぞ」

小町「えー!?もっといろんな人に見せたいー!」カツラソウチャックン

八幡「やめろよ恥ずかしい、噂でヒキタニ君が二人!?ってヒキタニ君って誰?って言われちゃうだろ」

由比ヶ浜「名前ヒキタニの上、顔すら覚えられてないんだ・・・」

雪ノ下「そうかしら?私はまず見た瞬間に気持ち悪い、消えてって言うと思うわ」

小町「じゃ、じゃあ!じゃあ!葉山さんとか三浦さんに見せるのはどう!?知り合いだし!」

八幡「葉山はまあ適当な反応だろうが・・・三浦かあ・・・あいつの場合h・・・」
三浦「ちょー結衣いるー?用事あんだけどー?」ガラッ


18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:09:57 ID:i4XfFtas

八幡&小町(八幡モード)「・・・」

三浦「ゆー・・・い・・・・」

三浦「きもっ!ちょ視界に変なの入ったって!消えて!きもっ!」

海老名「どーしたのー?」ピョコッ

小町(八幡モード)「あっ海老名さーん!やっはろー!」

海老名「!?ひ、比企谷君が二人!?こ、これってもしかしてヒキ×ヒキが実現可能!?」

八幡「」

海老名「へたれ攻めとへたれ受けのまさかの実現!!!!さいっこうだわ!!!」ハナヂブバッ

三浦「ちょっ海老名!ほらちーんして!ちーん!・・・ちょ、トイレ行くよ!」タッタッタ


19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:10:38 ID:i4XfFtas

八幡「・・・なんだったんだ今の」

雪ノ下「三浦さんが私の予想通り答えてくれたわね」ニッコリ

小町「海老名さんはなんかいろいろ騒いでましたね」

八幡「俺、あの人苦手なんだよなあ・・・」
八幡(ていうかあの人近寄りたくない)

戸塚「は、八幡は気持ち悪くないよ!」

八幡「え、あ、おう・・・」
八幡(急に慰めが入るとあせるな・・・トツカ、マジテンシ)


20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:11:10 ID:i4XfFtas

由比ヶ浜「さすがにそろそろ帰ろっか」

雪ノ下「そうね、私もさすがに疲れたわ」

小町「すいませーん!うちの兄が☆」テヘペロ

八幡「お前のせいだろ」

小町「テヘペロッ☆」

八幡「うぜえ・・・」


21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:11:50 ID:i4XfFtas

次の日・・・

八幡(今日は休日だが塾か・・・だりい)
八幡(って、あれは・・・平塚先生?)
八幡(最近よく見るな・・・ん?)
八幡(あああああああの服は・・・・昨日の!!)

平塚「♪」

八幡(めちゃくちゃご機嫌そうだな・・・あの服、絶対効果ないだろ・・・)
八幡(まあ似合ってるけど・・・)
八幡(って周り見渡しすぎだろ!明らか不自然だっつの!)
八幡(見てられない!早く、早く誰かもらってやってくれよ!!!)ダッ


22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:12:34 ID:i4XfFtas

八幡「つ・・・疲れた・・・」ハアハア
八幡(あんなの見てらんねえよ・・・)

八幡「はあ・・・やっぱり俺の青春ラブコメは「はちまーん!」」

八幡「!?」

戸塚「八幡!こんなところでどうしたの?」

八幡「と・・・彩加!いや、これから塾なんだよ」

戸塚「へー!八幡はえらいねー!」

八幡「そ、そんなことねえよ・・・」

戸塚「ううん!八幡はえらいと思うよ!頑張ってね!」テンシノホホエミ

八幡「お、おう・・!」


23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:13:09 ID:i4XfFtas

八幡「やはり俺の青春ラブコメは間違って・・・ねえ!!!!!」
小町「いや間違ってるよ」

終わり


24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/10/13(日) 01:14:10 ID:i4XfFtas

終わり方が雑になってしまいましたが自分ではましに終われたと思います
本当にバンバン貼っていったので読んでくださった方はいるのかわかりませんが
ここまで読んでくださってありがとうございました



元スレ:八幡「やっはろー!」ガラッ 雪ノ下「」

他サイト様の最新記事