1: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:13:25.28 ID:tPrGLcPDO

比奈「お皿に食パンを盛りつけて完成でス!」

P「待てこら」



・比奈とまったりしたいだけ

荒木比奈 荒木比奈


2: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:14:49.95 ID:7WmuDmf3o

比奈「?あ、プロデューサーもしかして、朝はごはん派っスか」

比奈「それなら買い置きしてある『サ○ウのごはん』が」ゴソ

P「違う」

比奈「あっホントでスか。よかった。じゃあ食パンどぞー」

P「せめて焼こうか」

比奈「ふふーん。プロデューサー、私のうちにマーガリンがあると思ったら大間違いっスよ!」フンス

P「なぜ胸を張る」


3: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:15:45.59 ID:tPrGLcPDO

P「食パンをそのまま皿に載せただけじゃねえか」

比奈「お手軽っスねー」ネー

P「ねーじゃねえよ」モソモソ

比奈「あ、でも食べるんスね」

P「比奈が出してくれたんだから食べるに決まってるだろ」

比奈「朝から気障な台詞っスねぇ」ケラケラ

P「うるせぇやい」モグモグ

比奈「…えへへ♪」


4: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:16:15.00 ID:7WmuDmf3o

P「ご馳走さま」

比奈「いえいえー」

P「さてと。じゃあ改めて朝ご飯を作ろう」

比奈「?」ハテ

P「あ、俺の分じゃなくて、比奈の分をな」

比奈「…わあ」

比奈「わざわざ作ってくれるんでス?」

P「かんたんにな。どうせ普段は食べないんだろ」

比奈「ぎくっス」

P「口に出してどうする」

比奈「可愛いかなって!」

P「だいぶ」

比奈「だいぶスかー」ヘヘー

P(可愛い)


5: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:16:46.49 ID:tPrGLcPDO

比奈「あ…でもその」

比奈「冷蔵庫にも、食べ物とか、ほとんど入ってないかも…」

P「大丈夫。食材なら、昨日のうちに買ってあるから」ガサ

比奈「え、いつの間に」

P「帰りがけにコンビニに寄ったときにな」

比奈「……」アー…

比奈「そんなことも、あったような……?」

P「しっかりしろ」ペチ

比奈「あう」


6: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:17:18.58 ID:7WmuDmf3o

P「よし。じゃあ作ってるよ。その間にシャワーでも浴びてくるといい」

比奈「あ、ども」

比奈「……?…あ…私、昨日そのまま寝ちゃったんでスね…」

P「酔ってたからな」

比奈「…そっか、そういえばそうでしたねー…」

比奈「…」

比奈「…」ポフポフ

比奈「…、……」クンクン

P「?どうかしたか」

比奈「あ、な、なんでもないっス」バッ

P「言っとくけどなにもしてないからな。比奈が離してくれないから帰れなかっただけで、」

比奈「お、お風呂行ってきまス!」パタパタ

バタンッ

P「……行ってらっしゃい」



比奈(……思わずお風呂場に飛び込んじゃいました)

比奈「…あー……私のせいで、…また迷惑かけちゃったなぁ……はぁ……」…ペタン

比奈「…………」ハー…

比奈「とりあえず……シャワー浴びるっスか…」


7: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:18:20.36 ID:tPrGLcPDO

ザー…


P「…」カチャカチャ

P(人ん家の台所に立つのも、なんだか妙な気分だ)


ザー…


P「…………」…カチャ

P「……気にしたら負けだな」トロー


ジュー…


8: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:18:50.12 ID:7WmuDmf3o

キュッ


P(お…そろそろあがって来るかな。じゃあ合わせてパンを焼こう)トントン


コンコン


P「?」

「……あ、あのっ…プロデューサー……」

P「?おう。どうした」

「…えと、その」

「あ、慌てて……その…下着を持ってき忘れちゃったみたいで」

P「は」

「と、取って来て欲しいっス」

P「…………」ジュー…

P「おわっ焦げるっ」


9: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:19:22.71 ID:tPrGLcPDO

P「い、いや。ほら。そっちを見ないようにするからさ。その間に取りに行ったらどうだ」

「そ、そんなんムリっスよぅ。恥ずかしいじゃないっスか!」

P(下着を見られる方がよっぽど恥ずかしいと思うんだが!)

「お、お願いっス。えと、タンスの一番下が下着なので……」

「くちゅん」

P(……勘弁してくれ)


10: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:19:48.83 ID:7WmuDmf3o

P「……どうすれば」

P「…、あ、そうだ」


ガチャ


比奈「」ビクッ

P「……お、おう。見てないから。そっち側、見てないからな」

比奈「う、うス」

P「ほらこれ」スッ

比奈「ど、ども。…?…これ、シャツっスか?」

P「とりあえずこれ着て、下着を取りに行けばいいだろ?」

比奈「あ……そっスね。へへ。プロデューサーは賢いっス!」

P「はいはい。もう朝ご飯できるから、早く出て来いよ」

比奈「はぁーい」


11: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:20:18.48 ID:tPrGLcPDO

ガチャ


比奈「ほっ」ストッ

比奈「?」


P「……よしと」カチャ

P「あとは飲み物か……えーっと…」


比奈「…」

比奈「…」エヘ

比奈(なんかー、いいっスねぇ)

P「?」


12: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:20:42.27 ID:7WmuDmf3o

P「着替えたか。えっと比奈は飲み物はなにが――」ピタッ

比奈「あ、じゃあコーヒーを……、」

比奈「??どうかしたっス?」

P「……あいや」クル…

P「な、なにも見てない。うん。さっきも言ったしな。だから早くズボンをはいてください」

比奈「…?」ハッ

比奈「ぅあっ……!…」

比奈「…………、……は……履いて来るっス……」

P「お、おう」



比奈(あー……あー……)

P(…あー……あーあー)


13: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:21:20.05 ID:tPrGLcPDO

比奈(ふ、風呂上がりだからか、ものすごく暑いっスね!!風呂上がりだから!!)ポフポフ

比奈(えとえと、ジャージはどこに仕舞ったっスかね……)

ゴソゴソ

比奈「?あ、これ……」パサ

比奈「……に、しよっかな。うん」


14: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:21:43.41 ID:7WmuDmf3o

P「…………」

P(コーヒーも淹れたし、準備はできたが、いつ後ろを振り向いていいやら――)


ポン


P「ん」

比奈「……」モジ

比奈「お、お待たせしたっス。着替えたっスよ…へへ」

P「お、おう」

比奈「……?」

P「…」

比奈「ど、どうかしたっスか?」

P「…いや。なんでもない」

比奈「??」


15: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:22:12.48 ID:tPrGLcPDO

P「?」

P「そのスカート、可愛いな。似合ってる」

比奈「…あ…へへ」

比奈「ど、どもっス」

P「部屋着にも気を遣うようになったんだな」

比奈「ま、まあ、時と場合によって…。…ス」コクン

P「??はあ…」

比奈「……」エヘヘ…


16: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:22:35.85 ID:7WmuDmf3o

P「…」ウン

P「食べるか」

比奈「はいっス♪」


17: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:23:06.60 ID:tPrGLcPDO






比奈「おぉー……」

比奈「我が家で朝からこんなに豪華な食卓を拝める日が来るとは!って感じっスね!」

P「大げさだな」

比奈「んなことないっスよー。えへ……なんだか嬉しいっス。ありがとうございまス」ニヘー

P「どういたしまして」

P「でも、どうせなら食べてからお礼を言ってくれると、嬉しいな」

比奈「あ、それもそうっスねー」

比奈「じゃーいただきまっス!」

P「おあがり」


18: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:23:30.58 ID:7WmuDmf3o






比奈「きょーはプロデューサーもおやふみれふ?」モゴモゴ

P「食べながら喋るなよ。おう。比奈も今日はオフだったな」カチャ

比奈「でスでス」


19: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:24:01.54 ID:tPrGLcPDO

比奈「うちでのんびり日頃の疲れを癒すっス」モグモグ

P「うん。いいと思うよ」

比奈「はい」ニヘー

比奈「やっぱ休日はうちでごろごろに限りまスよね」

P「そうだな」


20: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:24:27.16 ID:7WmuDmf3o

比奈「……」モグ

比奈「あの…なんか、スいません」

P「ん?」ズズ

比奈「プロデューサーも、自分のうちでごろごろしてたかったっスよね?なのに半日も潰しちゃって…その……」

P「ああ」カチャ

P「十分のんびりしてるから、気にしないでくれ。というかこちらこそ。比奈の休日を邪魔してるわけだし」

比奈「い、いえ、私はべつに……むしろプロデューサーがいてくれた方が、ご飯が勝手に出て来たりするし楽というか」

P「おい」

比奈「じょーだんス」テヘ


21: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:24:59.21 ID:tPrGLcPDO

比奈「やー…話相手のいる休日もなんだか新鮮で。」ゴロン

比奈「もぉいっそここ住んじゃいまス?いまなら1LDK+比奈ちゃんっスよ!」

P「俺の部屋の条件+比奈ちゃんなら考えるんだが」

比奈「あの、プロデューサーに比奈ちゃんとか呼ばれると、なんか寒気がするんでやめてもらっていいでス?」

P「真似しただけなのにひどい」

比奈「てへへっ」


22: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:25:24.76 ID:7WmuDmf3o

P「まあ」

比奈「?」モグ

P「普段と少し違う休日の過ごし方ってのも、たまにはいいもんだよな」

比奈「……」コクン

比奈「はいっス。同感でスー」ニヘー

P「うん」


23: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:25:54.50 ID:tPrGLcPDO

P「それはともかく」

比奈「もぐもぐ」

P「朝飯くらい自分で作ろうな。今日だって、作ったっていうのも妙なくらいにかんたんなものしか出してないし――」

比奈「ぴこーん」

P「ぴこーん?」

比奈「閃いた音っスね。こう、この辺りに電球が」スス

P「荒木先生。二次元と三次元をごっちゃにしちゃだめっス」

比奈「も、ものの例えでスよぅ」


24: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:26:31.66 ID:7WmuDmf3o

比奈「や、ほら。かんたんな朝ご飯の作り方、思いついたっス」

比奈「プロデューサーが作ってくれればいいんスよ♪」

P「それ表現がおかしいからな。お前は作ってないからな」

比奈「1LDKPっス!」

P「さり気なく混ぜないで」

比奈「毎日の負担がめりめり減りまス!」

P「俺の負担がめりめり増えるよ。つーかなにその擬音怖いよ」


25: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:27:01.20 ID:tPrGLcPDO

比奈「冗談冗談っス♪」

比奈「自分が楽するために、だれかに負担をかけちゃー意味ないっスよねぇ」

P「そうだな」

比奈「はい」コクコク

比奈「なので、えと。今日はホントありがとうございまス。なにかお礼はするっスよ?」

P「ああ、今日はいいよ。楽しかったし」

比奈「そうでス?」

P「うん」

比奈「…へへ。そですかー。よかった」


26: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:27:27.12 ID:7WmuDmf3o

比奈「あ、じゃあっスねー」

P「?」

比奈「…えへへ」

比奈「あの、さっきは楽するためにって、話しましたけど」

P「うん」

比奈「楽しいから、また朝ご飯作って欲しいなって」

比奈「お願いしたら、また……来てくれるっスか?」

P「……、ああ」

P「いいよ。こちらこそ。また作りに来させてくれ」

比奈「やたー。よろしくお願いするっス!…えへへ」

P「お願いされます」


27: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:28:20.88 ID:tPrGLcPDO






比奈「それじゃーごちそーさまでしたー」

P「ご馳走さまでした」


28: ◆qEJgO2U6bM 2013/10/09(水) 01:29:03.24 ID:tPrGLcPDO

おしまい

本当は朝投げたかったけど朝とか無理っス


34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/09(水) 03:59:44.98 ID:RsjftuQto

おつん
荒木先生かわいい



元スレ:荒木比奈「かんたんな朝ご飯の作り方」

他サイト様の最新記事