1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 12:26:41.28 ID:gEhdV97j0

 朝、結衣宅

京子「結衣~おはようのちゅーして~」

結衣「……おはよう。顔洗ってくる」

京子「ああん、いけずぅ」

結衣「寝起きの口の中って便器より雑菌が多いらしいぞ」

京子「マジ!?」

結衣「まじ」

京子「じゃあ、歯を磨いてからならいいでしょ?」

結衣「遅刻するから無理」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 12:29:09.27 ID:gEhdV97j0

京子「でも、私たちせっかく恋人になったのに、まだそれらしいこと何もやってない……」シュン

結衣「……しょうがないな京子は。ほら、目つぶって」

京子「えっ、ほんとにいいの!?」

結衣「早くしないとしてあげないぞ」

京子「ちょ、ちょっと待って……はい」ドキドキ

結衣「……うりゃっ」デコピンッ

京子「あてっ」

結衣「あはは」

京子「もう……結衣のばか……」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 12:31:09.24 ID:gEhdV97j0

 洗面所

結衣(ん? なんだこれ……)

結衣(犬歯が少しのびてる……気がする……?)

結衣(なんかの病気か?)

結衣(犬歯がのびる病気なんて聞いたことないけど……)

京子「ん、どったの、結衣」

結衣「うわあ!」

京子「うおう! なんだ!?」

結衣「急に後ろからはなしかけるなよ、びっくりするだろ」

京子「ごめんちゃい☆」

結衣(まぁ、気のせいだろ)


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 12:35:29.81 ID:gEhdV97j0

 帰り道

京子「うぅ……さっぶ……」

結衣「ああ、もう冬だな」

京子「うん、まだこんな時間なのに、もうすっかり暗くなっちゃって」

結衣「あ、今日は鍋が食べたいかも」

京子「いいね。私、きりたんぽ鍋がいい」

結衣「じゃあ、それにしよう」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 12:37:52.00 ID:gEhdV97j0

京子「そだ、手つなごうよ」ギュ

結衣「京子、手つめたいな」ギュ

京子「結衣はあったかいね」エヘヘ

結衣「心がつめたいからな」

京子「じゃあ、手をあたためてくれる代わりに、私は結衣の心をあたためてあげよう」

結衣「どうやって?」

京子「ちゅー」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 12:39:19.72 ID:gEhdV97j0

結衣「こ、ここで?」

京子「うん」

結衣「人目があるし」

京子「早く」

結衣「ここではちょっと……」

京子「じゃあ、家に帰ったら、してくれる……?」

結衣「…………」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 12:40:29.69 ID:gEhdV97j0

京子「はやく~ちゅ~」

結衣「ばか、声がでかい!」

京子「ちゅ~ちゅ~」

結衣「わ、わかったから。家に帰ったら、絶対するから!」

京子「絶対だからね?」

結衣「ああ、ゆびきりげんまん」

京子「げんまん」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 12:41:38.03 ID:gEhdV97j0

 結衣宅

結衣「ふー疲れた」

京子「結衣」

結衣「ん? なに?」

京子「キス」

結衣「ごはんつくったらしてあげるから、手うがしてきな」

京子「……わかった」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 12:45:36.82 ID:gEhdV97j0

結衣「ほら、できたぞ。食べよう」

京子「……結衣」

結衣「……ほら、冷めちゃうぞ」

京子「……結衣は本当に私のこと好きなの?」

結衣「何いってんだよ。好きに決まってるだろ」

京子「……じゃあなんでキスしてくれないの!?」バンッ

結衣「それは……」

京子「わたし帰る!」ダッ

結衣「おい、京子!」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 12:46:45.40 ID:gEhdV97j0

京子(飛び出してきちゃった……)テクテク

京子(コートもマフラーも忘れてきちゃったし……)テクテク

京子「さっぶ……」ピタ

京子「はぁ……」

京子「……あ、満月」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 12:48:23.69 ID:gEhdV97j0

結衣「京子!」

京子「…………」ダッ

結衣「待ってくれ!」ギュ

京子「やめてよ!」

結衣「…………」ギュウウ

京子「ちょ、ちょっと、結衣、いたいって、いたいいたいいたい」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 12:49:36.92 ID:gEhdV97j0

結衣「京子……京子ぉ……」ハァハァ

京子「結衣? なんかおかしいよ? どうしたの? 大丈夫?」

結衣「京子、好きだ……」バッ

京子「待ってっ、押し倒し……っ、こっ、ここでするのっ?」

結衣「はぁ……はぁ……」

京子「んっ……待ってっ、まだ心の準備が……」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 12:51:15.31 ID:gEhdV97j0

西垣「あぶない!」デュクシ

結衣「!!」バタリ

京子「に、西垣ちゃん!?」

西垣「安心しろ、みねうちだ」

京子「そうじゃないと困りますって」

西垣「危ないところだったな、歳納」

京子「いや、いいところだったんですけど……」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 12:53:12.78 ID:gEhdV97j0

西垣「歳納、船見の口元を見ろ」

京子「口元……? あれ、なんかはえてる。キバ?」

西垣「そう、あれはウェアウルフの牙だ」

京子「ウェアウルフ?」

西垣「人狼のことだ」

京子「人狼!? 結衣は本当は人間じゃなくて人狼だったってことですか!?」

西垣「いや、違う。船見は一時的に人狼化しているだけだ」

京子「え、でも、なんで?」

西垣「私のつくった『男はオオカミ(はぁと) 二〇四号』という薬の効果だ」ドヤァ

京子「なんてもんつくるんですかあなたは!」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 12:54:43.25 ID:gEhdV97j0

京子「まったく……」

西垣「それはチョコの形をしているのだが」

西垣「昨日、生徒会室に置きっぱなしにしてきてしまってな」

西垣「まぁ、あらかた、つまみ食いでもしたのだろう」

京子「……そういえば、昨日、生徒会室に用事があるとか言ってたな」

京子「――っていうか、そんな危ないもの置きっぱにしないでくださいよ!」

西垣「はっはっは、悪い悪い」

京子「はぁ……」

京子(ツッコミって疲れるんだな……)


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 12:56:52.97 ID:gEhdV97j0

京子「あの、私はどうすれば……」

西垣「大丈夫だ、薬の効果はきょう一杯で切れる」

京子「よかった……」ホッ

西垣「でも、それまでは同性異性かまわず襲いかかるから気をつけろ」

京子「……えっ?」

西垣「本当に狼みたいにむさぼってくるからな」

西垣「あれはすごかったな……なぁ、松本」

りせ「…………///」

京子「……って、会長いたんですか!?」

りせ「…………」コクン


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 12:58:12.80 ID:gEhdV97j0

西垣「では、そろそろ貞操の危機を感じてきたので、私たちは帰る」

西垣「また来週学校で会おう!」

りせ「…………」フリフリ

京子「ちょっ、ちょっと!」

京子「…………」

京子(同性異性かまわずって……同性はともかく異性だけはまずい、ゆるゆり的に考えて)

京子「間違いを犯さないためにも、まずは結衣を安全なところに運ばないと」

結衣「んぅ……」ムクリ

京子「ひぃ」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:00:50.27 ID:gEhdV97j0

京子「はぁ……っはぁ……」

京子(とりあえず結衣の家まで誘導しないと……)

結衣「はぁ……はぁ……」

京子(追いかけてくる……!!)

京子(……っ、速い!!)

京子(だめだ……追いつかれる……!!)

結衣「京子!!」ガバッ

京子「きゃっ……」ドテッ


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:02:24.47 ID:gEhdV97j0

結衣「京子」ハァハァ

京子「ゆ、結衣……」ハァハァ

結衣「好きだ、京子」フーッ フーッ

京子「結衣、怖いよ……」

結衣「京子……!!」

京子「――――おりゃ!!」ドカッ

結衣「ぐっ……!!」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:04:33.14 ID:gEhdV97j0

京子(痛かったよね。ごめん、結衣)

京子(でも、初めてだけはちゃんとしたいから)

京子(こんな状態でファーストキスなんて絶対嫌だから)


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:05:50.20 ID:gEhdV97j0

京子「はぁ……はぁ……っはぁ……っ……」

京子(もうダメだ……走れない……)

千歳「……ほんでな、千鶴がな」

綾乃「ふふっ……でもそれって……」

京子(あ、あれは綾乃と千歳……!!)

京子(まずい……)


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:09:01.79 ID:gEhdV97j0

千歳「あれ、歳納さんやん。どないしたん? そんな急いで」

綾乃「それに顔色が悪いわよ? 大丈夫?」

京子「はぁ……はぁ……逃げてっ……」

千綾「?」

京子「綾乃と千歳、はやく逃げてっ!!」

綾乃「あら、船見さんまで。偶然ね」

京子(やばい!!)


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:10:10.51 ID:gEhdV97j0

結衣「綾乃……」

綾乃「?」

結衣「綾乃!」ガバッ

綾乃「ちょっ、ちょっと、船見さん!?」

結衣「綾乃、好きだ……」

綾乃「……えっ?」

綾乃「い、いま」カァ

綾乃「わ、わたしのこと、す、すすすす、好きって///」ボンッ


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:11:28.35 ID:gEhdV97j0

結衣「綾乃……」ジッ

綾乃「ま、まって、わ、わたしは、その……///」

結衣「ねぇ、綾乃……」ジィッ

綾乃「とっ、歳納京子も見てるのにっ……///」

京子「千歳! その尻軽女を止めてくれ!」

千歳「……結綾もありやな!」ダラー

京子「おい」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:16:20.74 ID:gEhdV97j0

京子「綾乃から離れろっ、結衣っ」ガシッ

結衣「あっ、綾乃っ」ズルズル

京子(ぐっ、すごい力……こんなの、長時間抑えとくなんて無理だっ……)

京子「綾乃、千歳、今のうちに、はやく、逃げて……っ」

千歳「綾乃ちゃん! ようわからんけど、はよ逃げよう!」

綾乃「…………」ポーッ

千歳「しっかりするんや、綾乃ちゃん!」

綾乃「……はっ! 私はいま何を……」

千歳「ほら、綾乃ちゃん、手!」ギュ

綾乃「あ、待って、千歳」ギュ


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:25:54.53 ID:gEhdV97j0

京子「結衣のファーストキッスは守ったぞ……」ハァハァ

結衣「京子……」バッ

京子「よし、こっちだ、結衣!」ダッ



結衣「はぁ……はぁ……」

京子「はぁ……はぁ……」

あかり「あ、京子ちゃん、結衣ちゃん。どうしたの? そんな急いで」

京子「はぁ……っはぁ……」

結衣「はぁ……はぁ……」

あかり「無視!? そんなひどいよ!!」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:27:56.74 ID:gEhdV97j0

京子(また、前から人がくる……!!)

京子(仕方ない、こっちに曲がろう)

京子「って、行き止まり!?」

京子「はっ……」クルン

結衣「…………」ズイッ

京子(うっ……どうしよう……)

結衣「京子!!」ガバッ

京子「うわっ」ドテッ


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:30:07.33 ID:gEhdV97j0

京子(結局つかまってしまった……)

結衣「…………」フーッ フーッ

京子「ほら見て、結衣。月が綺麗だよ」

結衣「…………」フーッ

京子「……ねぇ、結衣は私のこと好き?」

結衣「…………」

京子「……もういいよ、結衣。私、自信なくなっちゃった」

京子「こんな形でも、結衣とキスできるなら、もうそれでいいや」

京子「…………っ」ポロ

京子「……あれ? なんでっ……」ポロポロ


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:31:48.91 ID:gEhdV97j0

京子「…………」ゴシゴシ

京子「ほら、結衣、目つぶったよ。早くして。女の子は待ってくれないよ」

結衣「…………」

京子(結衣の息遣いを感じる……)

京子(結衣のにおい……)クンクン

京子(近付いてくる……)

京子(…………)

京子(くる……っ!!)


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:36:18.00 ID:gEhdV97j0

京子(…………)

京子(…………ん?)

京子「こな……い?」パチッ

結衣「…………」

京子「……結衣、顔赤いよ。耳まで真っ赤」

結衣「…………っ」

京子「……戻ったの?」

結衣「……あ、ああ」

京子「お、おはようございます……?」

結衣「……おはようございます」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:38:59.75 ID:gEhdV97j0

京子「今までのこと覚えてる?」

結衣「うん、ごめん……」

京子「なんで謝るの? 結衣は悪くないよ」

結衣「いや、そのことじゃなくて……その……」

京子「…………」

結衣「…………」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:40:56.33 ID:gEhdV97j0

京子「……覚えてるっていうことは、意識はあったんだ?」

結衣「そう、意識はあったんだけど、歯止めがきかなくて……」

京子「……じゃあ、綾乃に好きって言ったのは、なに?」

結衣「あ、あれは、綾乃の、もみあげが好きっていう意味だよ」

京子「ふ~ん?」

結衣「ほ、ほんとだって」アセアセ

京子「くるしい言い訳」

結衣「ほんとだってば」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:42:59.02 ID:gEhdV97j0

京子「じゃあさ、キスしてよ」

結衣「…………」

京子「ねぇ、結衣! 結衣って、本当に私のこと好きなの!? だって――」

結衣「――――」

京子「――――」

結衣「――――」

京子「――――っ、はぁ……はぁっ……」

結衣「京子……」

京子「……ねぇ、結衣。もっとしてよ」

結衣「……うん」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:48:28.40 ID:gEhdV97j0

京子「あ、そうだ。結衣、きのう生徒会室でチョコ盗み食いしたでしょ?」

結衣「なっ、なんでそれを?」

京子「実はね……」



結衣「……そっか、そうだったのか」

京子「結衣が盗み食いなんてするからだよ」アハハ

結衣「自業自得だな」


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:49:38.80 ID:gEhdV97j0

結衣「人狼化ってことは、満月の光を浴びると、狼になるってことだよな」

京子「うん、たぶんそうだと思う」

結衣「でも、まだ月は出て――」

京子「あ、結衣! 見て! 月食だよ!」

結衣「――そっか、今日、皆既月食だったね。完全に忘れてた」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:50:47.30 ID:gEhdV97j0

結衣「もう帰ろっか」

京子「私、もうちょっとだけ、月食みてたいな」

結衣「でも、寒くない?」

京子「大丈夫。こうやって、結衣とくっついてれば寒くないから」

結衣「……ほんとだ」


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:51:56.08 ID:gEhdV97j0

京子「きれいだね……」

結衣「うん……」

京子「ねぇ、結衣」

結衣「なに?」

京子「……やっぱなんでもない」

結衣「…………」

京子「…………」

結衣「……京子、好きだよ」

京子「ふふっ……私も好きだよ、結衣」


おわり


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/10(土) 13:54:21.16 ID:B337wgvi0

面白かったよ乙!



元スレ:京子「結衣はオオカミ」

他サイト様の最新記事