1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/13(金) 20:26:55.51 ID:NzuGroiX0

―通学路―

絵里「おはよう。希」

希「おはよ。えりち」

絵里「今日もナイスおっぱいね」

希「えりちのセクハラも絶好調だね」

絵里「フフ、そのデカパイを目の前にしてセクハラをしない女子はいないわ」
絵里「……それじゃあ早速、そのパイオツをわしわしさせてもらおうかしら」

希「えりちは朝からフルスロットルやなぁ」

絵里「それじゃあいただきm」スッ

パシッ

希「ダ~メ」


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:29:04.26 ID:NzuGroiX0

希「えりちは一回始めると長いんよ」
希「だから朝はおあずけ」

絵里「そ、そんな……」
絵里「な、なら!手早く済ませればいいのよね!」

希「えりち必死やな」

絵里「先っちょだけ!先っちょだけでいいから!」

希「ダメなもんはダ~メ」

絵里「チカァ……」ショボーン

希「ほら、行くよ」テクテク


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:31:10.98 ID:NzuGroiX0

―校門前―

穂乃果「おはよーございまーす!」

女生徒「おはようございます」



希「あれ?穂乃果ちゃん達早いなぁ」

海未「ええ、朝の声掛け週間というので」

ことり「私たち生徒会が挨拶してるんだよ♪」

穂乃果「あ!希ちゃんおはよー!」

希「おはよう、穂乃果ちゃん」

穂乃果「絵里ちゃんもおは……どうしたの?」

絵里「チカァ……チカァ……」トボトボ

希「ん?……ああ、コレは気にせんでええよ」


5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:32:36.26 ID:NzuGroiX0

海未「ですが、この落ち込み様は……」

希「少しお預けをしただけやから」

ことり「お預け喰らってこんなに落ち込むなんて」
ことり「絵里ちゃんは希ちゃんにゾッコンなんだね!」

絵里「ええそうよ」キリッ

希「あ、戻った」

絵里「そしてゆくゆくはズッコンバッコンするつもりよ」キリリッ

希「えりちのそういう切り替えの早いところ、ウチ嫌いじゃないよ」

海未「絵里は情熱的なんですね」
海未「私もいずれは……」チラッ

穂乃果「……!」ゾワッ


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:34:04.93 ID:NzuGroiX0

穂乃果「な、なんだろ……急に悪寒が」ガクガクブルブル

ことり「大丈夫!?ホノカチャン!」サワサワサワサワサワ

穂乃果「う、うん!大丈夫!」
穂乃果「だからことりちゃん、そんなにさすってくれなくても平気だよ!」

ことり「でも、前みたいに倒れたりしたら大変だし!」ハァハァ

海未「ことりの言う通りです。さあ、早くあそこの人気の全くない茂みで休憩しましょう」ハァハァハァハァ

穂乃果「二人とも目が怖いよ!」

海未「安心してください、最初は優しくしますから」

穂乃果「不安が募る一方だよ!」


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:35:49.78 ID:NzuGroiX0

穂乃果「あ!も、もうこんな時間だ!そ、そろそろ教室に行こっと!」

ダッ

ことり「あ~!ホノカチャンが逃げた~」

海未「待ちなさい穂乃果!」

タッタッタッタッ

絵里「あの三人は本当に仲良しね」

希「仲良しで済ませられるんかな?」

絵里「……さて、私達も行きましょうか」

希「うん」テクテク

絵里「あの人気の全くない茂みに」

希「えりち~。はよこんと置いてくよ~」テクテクテクテク


9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:37:17.21 ID:NzuGroiX0

―放課後・部室―

ガチャ

絵里「……あら?まだ誰も来てないのね」キョロキョロ

希「そうみたいやね」

絵里(これは……チャンス!)

絵里「希」

希「ん?」

絵里「もう……ゴールしてもいいわよね?」

希「何が?」

絵里「何がって……。朝からお預けで私のリビドーはもう抑えきれそうにないのよ」

希「今までは抑えてたつもりなんやね」


10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:39:05.70 ID:NzuGroiX0

絵里「覚悟しなさい希」

希「えりち、お茶入ったよ」コトッ

絵里「こんな時にお茶なんて……」

希「お茶、要らんの?」キョトン

絵里「…………頂くわ」

ズズズッ フゥ

希「落ち着いた?」

絵里「多少はね」
絵里「……まったく、希のマイペースっぷりには敵わないわ」

希「ふふふっ、えりちが強引過ぎるんよ」


11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:40:45.23 ID:NzuGroiX0

絵里「希、聞いていいかしら?」

希「ん?ええよ」

絵里「このお茶、媚薬とか入ってる?」

希「入っとらん。それ、えりちには必要ないしな」

絵里「そう……なら、睡眠薬は?」

希「入っとらん」

絵里「つまり眠ってる私を好き勝手に弄ぶつもりは無い、と」

希「えりちはウチをそんなド畜生だと思ってたん?」

絵里「私は懐が深いからどんな希でもウェルカムよ」

希「業が深いの間違いやろ?」


12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:42:06.59 ID:NzuGroiX0

ガチャ

海未「失礼します」

ことり「誰かいる~?」ヒョコ

希「お、海未ちゃん達やっと来たか」

絵里「生徒会の仕事はもう終わったのかしら?」

海未「私たちは終わったのですが」

ことり「穂乃果ちゃんの分が残ってて……」

希「成る程なぁ、それじゃあ穂乃果ちゃんだけ残って作業してるんやね」

海未「いいえ、穂乃果は逃げました」

絵里「逃げた……?」


13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:43:44.55 ID:NzuGroiX0

ことり「なんとか引き留めようとしたんだけど」

海未「結局逃げられてしまいました」

ことり「最後は『海未ちゃんのイジワル!』って言ってたもんね~」

絵里「まったく穂乃果ったら……二人とも大変ね」

海未「本来であればすぐ穂乃果を追うべきだったのですが」
海未「『海未ちゃんのイジワル』というのが中々イマジネーションを掻き立てられるフレーズだったので」
海未「穂乃果が走り去った後、ついついほのニーに勤しんでしまいました」

希「海未ちゃんは自分に正直やね」

ことり「ことりも穂乃果ちゃんにイジワルって言われたかったな~♪」


14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:45:37.73 ID:NzuGroiX0

ことり「それで海未ちゃんがやっと落ち着いたから、穂乃果ちゃん探しを始めたんだけど……」キョロキョロ

海未「どうやらここには来ていないようですね」

絵里「海未が一人で盛り上がってる間、ことりは探しに行かなかったの?」

ことり「探しに行こうとしたんだよ!……だけど」
ことり「海未ちゃんのほのニーについつい見蕩れちゃった♪」

希「ことりちゃんも大概やったわ」

ことり「海未ちゃんの絶頂アクメ顔、とっても可愛かったよ♪」

海未「あ、あまりからかわないで下さい」モジモジ

イチャイチャ キャッキャッ

絵里「これがスクールアイドルの美しい友情……!」

希「ただ欲情してるだけや」


15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:47:23.05 ID:NzuGroiX0

海未「さて、一刻も早く穂乃果を見つけないと」

ことり「まだお仕事残ってるもんね」

海未「……今回ばかりは少し厳しく指導したほうが良いかもしれません」

希「と、言うと?」

海未「ほむまんがガバマンになるまでラブアローシュートをぶち込みます」

ことり「じゃあことりはその様子をビデオに撮っておくね♪」

希「穂乃果ちゃんの貞操が危うい」

絵里「……海未」

海未「なんです、絵里?」

絵里「過剰なセクハラはあまり感心しないわね」

希「どの口がそれを言うんや?」


17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:48:58.09 ID:NzuGroiX0

絵里「もう、希ってば」
絵里「……さ、流石の私でも下の口では喋れないわよ」モジモジ

ことり「あっという間に絵里ちゃんを辱めるなんて!」

海未「流石は希、素晴らしい手腕ですね」

希「なんでウチがセクハラしたみたいな流れなん?」

絵里「……でも、希と下の口同士でベロチュー出来たら喋れそうね」

希「それにしてもこのえりち、ノリノリやな」

海未「では、私達はこれで」クルッ

ことり「二人ともまたね~」

希「……ちょっと待った」


19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:50:44.87 ID:NzuGroiX0

海未「何ですか、希」

希「穂乃果ちゃんはウチ一人で探しにいく」

絵里「の、希!?何で!」ガタッ

ことり「そ、そうだよ!ま、まさか希ちゃんも穂乃果ちゃんのこと!」

希「ううん、そうじゃない」
希「今の穂乃果ちゃんは海未ちゃんとことりちゃんに対して負い目を感じているはず」
希「そんな状態で二人に会ったら相当気まずいと思うんよ」

海未「そうかもしれませんが……ですが」

希「それに、海未ちゃんは今気が立ってるやろ?」
希「穂乃果ちゃんを見つけてもいきなり叱ってしまうかもしれん」

海未「うっ……否定できませんね」

希「せっかく穂乃果ちゃんを見つけてもまた逃げられたりしたら元も子もない」
希「だからウチが行く、ええな?」


20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:52:11.64 ID:NzuGroiX0

海未「……分かりました。穂乃果は希に任せます」

希「うん、任せとき」

ことり「ことりもビデオ準備して待ってるね♪」ガチャガチャ

希「穂乃果ちゃんが不審に思うからそれは片付けてな」
希「じゃあ、行ってくるわ」

絵里「待って希……私も一緒に行くわ」

希「ダ~メ、えりちもここに残っとって」

絵里「そんな!どうして!」

希「今の二人にはまとめ役が必要」
希「それが出来るのはえりちしかいない」

絵里「希……」

希「お願い、えりち」


21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:53:40.19 ID:NzuGroiX0

絵里(ここで駄々をこねて希からの好感度を下げるのは賢くないわね)
絵里「……分かったわ」

希「さすが頼りになるなぁ。そんなえりちが大好きや」ニコッ

絵里(大好きキタチカアァァァァァァァァ!!!!!!!)
絵里(……ヤバいチカ、うれションしそうになってしまったチカ)
絵里(…………ふぅ)

絵里「私も大好きよ、希」キリッ

タラー

希「えりち鼻血出とるよ?」

絵里「心配要らないわ、これはボルシチよ」ダラァ

希「はよ止血せんと、どんどん酷くなってるからね」


23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:54:49.37 ID:NzuGroiX0

希「それじゃあえりち、あとヨロシクな」

ガチャ バタン

絵里「……」フキフキ
絵里「さて、私達は大人しくお留守番ね」

ことり「でも、待ってるだけだと退屈だね~」

海未「そうですね……絵里、1ついいですか?」

絵里「何かしら?」

海未「希と絵里の関係性についてです」

絵里「私と希の……?」

海未「はい。普段は絵里が積極的にアタックしていますが」
海未「先ほどのやりとりを見て思ったことがあるのです」
海未「絵里は攻められることに耐性が無いのでは、と」


25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 20:56:27.01 ID:NzuGroiX0

絵里「私に、耐性が無い?」

ことり「さっきも『大好き』って言われて鼻血出してたもんね」

絵里「ボルシチよ」

海未「二人が親密な関係なのは理解しています」
海未「ですが、現状のままでは更なる発展は厳しいように思えます」

絵里「確かに……いくら私と希が運命の赤い双頭ディルドで繋がってるとはいえ」
絵里「希の言葉で絶頂しかけたことは事実」
絵里「私が希の攻めにたじろいでいては今後の不安材料になるわね」

海未「そうです。ですから絵里にはこれから特訓をしてもらいます」

絵里「……特訓?」


27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 21:01:13.33 ID:NzuGroiX0

海未「出来ることなら希に協力してもらいたいのですがいきなり実戦形式は危険です」

絵里「それなら一体どうするのかしら?」

海未「イメージトレーニングです」

ことり「積極的な希ちゃんを想像して少しずつ攻められることに慣れていこうってことだね」

海未「そういうことです」
海未「では、先ほどのシチュエーションを発展させたパターンを妄想してみましょう」

絵里「分かったわ」

----


------------


--------------------


----------------------------------------


28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 21:03:43.16 ID:NzuGroiX0

--------------------------------


--------------------


------------


----

希「……そんなえりちが大好きや」

絵里「ありがとう……私も希のこと大好きよ」

タラー

希「ふふっ、えりち鼻血出とるよ」

絵里「違うわ、これはボルシチよ」ダラー

希「へぇそうなんやぁ」ニヤァ
希「それならウチが舐めとってあげる」ズイッ

絵里「の、希?」

希「えりちのボルシチいただきまぁす」

ペロペロ

絵里「ひゃああぁぁぁ!」ビクッ


29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 21:05:51.83 ID:NzuGroiX0

希「も~、暴れたら舐めにくいって」

ペロペロペロペロ

絵里「ままま待って希!鼻の下ペロっちゃらめぇぇぇぇぇ!!!」ビクッビクッ

希「ん~?なら鼻の中はええんやな」

ズニュ ヌチュヌチュヌチュヌチュ

絵里「んほぉぉぉぉぉぉ!!!」

ヘナヘナァ ペタン

絵里「ハァ……ハァ……」ビクンビクン


30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 21:08:16.85 ID:NzuGroiX0

希「だらしないなぁえりちは」ニヤニヤ

絵里「ハァ……だ、だって……ハァ……の、希が強引にするから」

希「なぁ、えりち」

絵里「な……なに」

希「まだ終わりやないんよ」ニコッ

絵里「ひぃ……!!!」

----


------------


--------------------


----------------------------------------


31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 21:10:09.74 ID:NzuGroiX0

----------------------------------

--------------------


------------


----

絵里「らめぇ……のじょみ激ししゅぎぃ」ニヘラー

ことり「ハラショー!絵里ちゃんがイマジネーションアクメキメちゃってるよ!」

海未「絵里の想像力を甘く見過ぎましたね」

絵里「のじょみぃ~しゅきチカ~もっとペロペロ欲しいチカ~」クチュクチュ

海未「ふむ、ついにのぞニーをし始めましたか……」

ことり「折角だしカメラ回しておくね♪」ガチャガチャ

クチュクチュクチュクチュ

ことり「わ~♪絵里ちゃんはげし~♪」


32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 21:11:26.71 ID:NzuGroiX0

クチュクチュクチュクチュクチュクチュ

ことり「」モジモジ
ことり「……ねぇ、海未ちゃん」

海未「どうかしましたか?」

ことり「絵里ちゃんののぞニー見てたら、ことりドキドキしてきちゃった」ハァハァ
ことり「だから、ね?」ヌギヌギ

海未「……まったく、仕方がないですね」
海未「あまり時間がありませんから手加減しませんよ」

ことり「うん……ことりのこと、メチャクチャにしていいよ」ウルウル

海未「ふふ、覚悟してくださいね」

チュ


33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 21:13:14.27 ID:NzuGroiX0

―中庭―

希「お、あれは」

穂乃果「」ポツーン

希「穂乃果ちゃんみ~つけた」

穂乃果「あ、希ちゃん」

希「二人から聞いたよ、まだ生徒会のお仕事終わってないんやって?」

穂乃果「ア、アハハ……うん、そうなんだ」

希「なら早く戻ろっか」

穂乃果「そう、だね」


34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 21:14:53.76 ID:NzuGroiX0

希「……気まずい?」

穂乃果「うん、今日のことももちろんそうなんだけど」
穂乃果「よく考えたら穂乃果っていっつも迷惑かけてるんじゃないかなって」

希「よく考えなくても穂乃果ちゃんはいつも何かやらかしてるよ」

穂乃果「えぇ!?」

希「穂乃果ちゃんは思いこんだら一直線なところがあるからなぁ」
希「周りはいつも振り回されっぱなしや」

穂乃果「うわーん!希ちゃんがイジメるー!」

希「でも、そこが穂乃果ちゃんの魅力でもある」

穂乃果「穂乃果の……魅力?」キョトン

希「そう。その一途な想いがみんなを惹き寄せる求心力に……」
希「そして、μ'sの原動力にもなってるんや」

穂乃果「そんな、大げさだよ」


35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 21:16:25.16 ID:NzuGroiX0

希「大袈裟やない」
希「海未ちゃんとことりちゃんがスクールアイドルを目指そうと決心したのは穂乃果ちゃんの想いを感じたから」

穂乃果「あの時は『どうにかしなきゃ!』って必死だったから」

希「二人だけじゃない。ウチも含めた他のメンバーも、穂乃果ちゃんの一途さに惹かれたからμ'sに入ることを決めたんや」
希「……あの強情なえりちさえもな」

穂乃果「エヘヘ、なんだか恥ずかしいよ」

希「みんなの意見が食い違った時、そんなのお構いなく自分の思った道を進む」
希「結果としてそれがμ'sをより一層輝かせてきた」

ダキッ

穂乃果「え!?の、希ちゃん」アタフタ

希「そんな穂乃果ちゃんがみんな大好きなんや」

穂乃果「希ちゃん……」ギュ

希「じゃあ、戻ろっか」

穂乃果「うん!」


36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 21:18:21.56 ID:NzuGroiX0

―部室前―

穂乃果「でもやっぱりちょっと気まずいよ」ソワソワ

希「大丈夫やって。心配ない」
希「気まずいのは向こうも同じ」
希「きっと海未ちゃんも穂乃果ちゃんに謝りたいと思ってる」

穂乃果「そうかなー」ウーン

希「それに、今はえりちが二人をまとめてくれてるはずやしな」

穂乃果「そっか……うん!穂乃果、覚悟を決めたよ!」グッ

希「アハハ、そんな気張らんでも二人は笑顔で迎えてくれると思うで」

ガチャ

希「今戻ったよ~」

穂乃果「海未ちゃん!ことりちゃん!ごめn」


37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/13(金) 21:19:28.30 ID:NzuGroiX0

絵里「ハラショー……ハラショー……」アッヘアヘ

ことり「ん……う、海未ちゃん……そこダメェ~!」

海未「何がダメなんです?こんなにヨダレを垂らしておきながら」

プニプニ クニクニ

ことり「ああぁ!おかしくなっちゃう~!!」

海未「ふふっ、自家製鳥汁がどんどん溢れてきますよ」

クチュクチュクチュクチュ

ことり「あ、んっ!……イクっ!!!」

ビクンビクン

海未「ふぅ……可愛かったですよ、ことり」

ことり「も~、海未ちゃんのイジワル~♪」チュンチュン

イチャイチャイチャイチャ

穂乃果「」

ダッ

希「あ、穂乃果ちゃんが逃げた」




おわり


39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/13(金) 21:27:16.80 ID:/4Aw5mgdo

おつ
面白かったチカ



元スレ:絵里「希を快楽堕ちさせてやるチカ」

他サイト様の最新記事