1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 00:25:47.88 ID:SGzin7PT0

美穂「……」チョコン

P「人の嫌がることをしてはいけない。…これは分かるな?」

美穂「……」コクン

P「ああ、きっとそうだろうさ。美穂はとてもいい子だ」

美穂「……」

P「ああそうだ、とてもいい子だ。だから俺もしばらくは我慢してた」

美穂「……」

P「お前のためなら我慢するのも苦じゃなかった」

美穂「……」


3: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 00:28:43.44 ID:SGzin7PT0

P「でもな、人には限界ってものがある」

美穂「……」

P「正直言って、もう我慢の限界だ」

美穂「……」

P「……」

美穂「……」

P「俺が何故怒ってるのか分かるか?」

美穂「……」フルフル

P「…分からないか」

美穂「……」

美穂「……」コクン


5: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 00:33:06.85 ID:SGzin7PT0

P「そうか…」

美穂「……」コクン

P「オーケー、少しヒントを出してみよう」

美穂「……」

P「俺はな、長い間我慢していた」

P「お前のためを思ってな」

美穂「……」

美穂「……///」

P「我慢の限界が来たのは昨晩のことだった」

美穂「……」

P「一度説教をしなきゃならない――そう思える程、俺は追い詰められているんだ」


7: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 00:35:03.64 ID:SGzin7PT0

美穂「……」

P「そうだ、『昨晩』限界が来たんだ」

P「心当たりがあるな?」

美穂「……」

P「……」

美穂「……」フルフル

P「……」

美穂「……」

P「そうか…」

美穂「……」コクン


9: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 00:36:48.97 ID:SGzin7PT0

P「限界が来たのが昨晩だぞ?」

美穂「……」

P「俺は毎晩我慢していたんだ」

美穂「……」

P「毎晩、毎晩……」

美穂「……」

P「……」

美穂「……」

P「もう…はっきり言うしかないか」

美穂「……」コクン


10: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 00:39:09.55 ID:SGzin7PT0

P「なあ、美穂…」

美穂「……」

P「……」

美穂「……」

P「『腰を振るのをやめてくれ』と言ったらやめてくれないか」

美穂「……ふぇ?」


12: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 00:42:01.72 ID:SGzin7PT0

P「一晩に何回するつもりだ」

美穂「……」

P「毎晩毎晩何度も言ってるな?」

美穂「……」

P「俺、『もうムリ』ってずっと言ってるよな?」

美穂「……」


13: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 00:48:21.23 ID:SGzin7PT0

P「毎晩だぞ?」

美穂「……」

P「日中にある程度回復できるとはいえ、だ」

美穂「……」

P「正直3日目からもうキツかったぞ?」

美穂「……」

P「そりゃ慣れはしたぞ? ある程度はな?」

美穂「だ、だってぇ……」


14: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 00:51:46.93 ID:SGzin7PT0

P「でもな、限度ってのがあるんだよ。何にでも」

美穂「だ、だって……」

P「なんだ? 回数に関してはもう言い訳しようがないぞ」

美穂「……」

P「……」

美穂「……」

P「……」

美穂「だって、気持ちよかったから……」


18: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 00:53:22.04 ID:SGzin7PT0

P「……」

美穂「……」

P「……」

美穂「……」

P「そうか……」

美穂「……」コクン

P「……」


19: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 00:55:22.67 ID:SGzin7PT0

P「気持ちいいのは分かる。俺もそうだ」

美穂「……」

美穂「な、なら――」

P「最初の内はな」

美穂「……」

P「……」

美穂「……」

P「ちょっと待ってなさい」

美穂「……」コクン


20: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 00:58:39.87 ID:SGzin7PT0

美穂「……」チョコン


美穂「……」


美穂「……」


美穂「……」


P「よし、話を続けるぞ」


21: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 01:02:38.32 ID:SGzin7PT0

P「ここに一本のウィダーがある」スッ

美穂「……」

P「この中にはたっぷりゼリーが詰まっているな?」

美穂「……」コクン

P「では開けてみようか」


22: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 01:04:23.82 ID:SGzin7PT0

美穂「……」

P「よし、ちょっと飲んでみなさい」

美穂「……」


あむっ


美穂「……」


ちゅう ちゅう


23: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 01:06:09.47 ID:SGzin7PT0

美穂「……」


ちゅう ちゅう


P「一旦口を放してくれ」

美穂「……ぷぁっ」

P「……」

美穂「……」


24: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 01:08:14.86 ID:SGzin7PT0

P「ウィダーの量を見てみろ」

美穂「……」

P「…最初と比べてどうだ?」

美穂「…減りました」

P「減ったな?」

美穂「……」コクン

P「当然だ。だって飲んだんだからな」

美穂「……」


25: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 01:09:49.22 ID:SGzin7PT0

P「飲んだら減る。摂取したら減る。…当然だな?」

美穂「……」コクン

P「よし、次は全部飲んでくれ」

美穂「……」


あむっ


ちゅう ちゅう…


26: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 01:13:03.48 ID:SGzin7PT0

P「全部飲んだか?」

美穂「……」コクン

P「よし。ここでウィダーの容器を見てみよう」

美穂「……」

P「空っぽで潰れてしまってるな?」

美穂「……」コクン

P「ああそうだ、ぺしゃんこだ」

美穂「……」

P「…だが、ちょっと残ってる」

美穂「……?」


27: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 01:16:47.76 ID:SGzin7PT0

P「これを全て飲んでしまうには…どうする?」

美穂「え、えっと…指で絞り出すとか、もっと強く吸い出すとか…」

P「ああそうだ。より強い負担をかければ絞り出せる」

美穂「……」

P「さて、俺が昨日の晩…いや、今朝か」

美穂「……」

P「なんて言っていたか覚えてるか?」

美穂「……」

美穂「……」フルフル


28: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 01:19:29.24 ID:SGzin7PT0

P「…そうか」

美穂「……」コクン

P「正解はな、『金玉痛い』だ」

美穂「……」

美穂「……///」

P「そりゃあもう痛かったぞ」

美穂「……」

P「だって根こそぎ搾られてんだもん」


30: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 01:23:58.36 ID:SGzin7PT0

美穂「……」

P「もうムリって言ってるのに無理矢理搾るんだもの」

美穂「……」

P「それが毎晩だぞ?」

美穂「だ、だって…」

P「なんだ」

美穂「だって、気持ちいいから……」


31: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 01:26:06.61 ID:SGzin7PT0

P「……」

美穂「……」

P「そうか…」

美穂「……」コクン

P「気持ちいいから止められないか…」

美穂「……」コクン

P「そうか…」


35: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 01:31:15.71 ID:SGzin7PT0

P「そこで、だ。俺も考えた」

美穂「……」

P「一晩毎の回数を決めよう」

美穂「え…?」

P「このままでは死んでしまう」

美穂「え、あ、あのっ…?」

P「正直まだ死にたくない」

美穂「あ、あのっ、プロデューサーさん?」

P「キリ良く一晩10回までとしよう」

美穂「ふぇっ!?」


38: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 01:34:45.42 ID:SGzin7PT0

美穂「じゅ、じゅっかい…?」

P「ああ、10回だ」

美穂「た、たったの…ですか?」

P「10回だ」

美穂「でっ、でもでもっ、エナドリチャージを使えばもうちょっと……」

P「エナチャを使った上での回数だ」

美穂「そ、そんなぁ~っ!?」


41: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 01:41:48.58 ID:SGzin7PT0

P「はっきり言うとエナチャ使用の上で7回で限界が来る」

P「これは俺にできる最大限の譲歩…いや、それ以上だ」

美穂「そ、そそそそんなのあんまりです~っ!」

P「もう一度言う」

美穂「は、はい…?」

P「俺はまだ死にたくない」

美穂「そ、そんなぁ……」


42: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 01:46:55.33 ID:SGzin7PT0

美穂「せっ、せめて12回に…」

P「無理だ」

美穂「だって昨日はもっと――」

P「……」

P「……」フルフル

美穂「……うぅ」


44: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 01:49:26.68 ID:SGzin7PT0

P「美穂……」

美穂「……」

P「もう勘弁してくれないか……」

美穂「うぅ……」

P「もっと、何か他の手だってあるだろう?」

美穂「だって…」

P「これからもっと探していくべきなんだ。…な?」

美穂「だって…気持ちいいから……」


45: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 01:50:22.50 ID:SGzin7PT0

P「……」

美穂「……」

P「そうか……」

美穂「……」コクン

P「……」

美穂「……」

P「……」

美穂「……」






46: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 01:51:26.10 ID:SGzin7PT0

おしまい

除夜の鐘が終わったあたりからだいたいこんな感じのことしか考えてない


52: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 03:19:32.07 ID:BVjkLUz/O

前戯で二時間くらい盛り上げて体力削ぐしかないな


54: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 08:01:56.03 ID:N1OB7nZoO

でもなんかこっひー性欲強そうなのはわかる気がする



元スレ:モバP「正座」 小日向美穂「……」

他サイト様の最新記事