1: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/12(土) 23:57:47.89 ID:Ey2vJxGg0

菜々「本当は17歳じゃないんですーっ!」










P(知ってた)

ちひろ(知ってます)


2: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/12(土) 23:59:00.44 ID:Ey2vJxGg0

・このSSは『安部菜々が本当の年齢を隠して17歳としてアイドル活動をしているが、
 ほとんどの人に17歳ではない事がバレてしまっている』という設定でお送りします。


4: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/13(日) 00:00:51.78 ID:HdmgMnhI0

菜々「ナナは本当は、27歳なんです……」

P「そ、そうだったのかー」

P(時々、『にじゅっ……』とか言ってたからな、大体の想像はついてた)

ちひろ(菜々さんが落とした保険証を拾った時に、見えてしまいました……)

菜々「今まで、騙していてごめんなさい……」

P「いや、いいんだよ」

P(騙されてないしな)

ちひろ(反応に困る……)


5: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/13(日) 00:01:46.79 ID:HdmgMnhI0

ちひろ「他に知っている人は居るんですか?」

菜々「そのー……一緒に飲みに行った事がある人は知っていると思います」

P「大人組の中には知っている人も居る、と」

菜々「はい……早苗さんや川島さん、友紀ちゃんに楓ちゃんに……」

P「ず、随分と居るんだな」

P(友紀と早苗さんは2、3回くらい口を滑らせてたな)

ちひろ(そもそも、一緒に飲みに行っているって、隠す気はあるんですかね……)


7: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/13(日) 00:03:08.78 ID:HdmgMnhI0

未央「おはようございまーす!!」ガチャッ

卯月「おはようございます!」

凛「おはようございます」

P「おお、おはよう」

未央「なに話してるの?」

ちひろ「えっと、その……」

菜々「……ナナの事についてです」


9: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/13(日) 00:05:39.78 ID:HdmgMnhI0

菜々「ナナは、本当は……17歳じゃないんです!」





未央(うん、知ってる)

凛(い、今更?)







卯月「えええぇぇーーーっ!?」

未央(え、ええぇぇーーー!?)

凛(卯月……)

ちひろ(素直に信じていたのね……)

P(疑問に思わなかったのか……)


10: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/13(日) 00:07:13.57 ID:HdmgMnhI0

菜々「ナナは、リアルJKじゃないんです!」

卯月「えぇーっ! 学生じゃないんですかー!?」

菜々「本当は、27歳なんです!」

卯月「えぇーっ! 一回りも上なんですかー!?」

菜々「アルバイトのメイド喫茶も、本当はもう10年近くやってるんです!」

卯月「えぇーっ! もうベテランじゃないですかー!?」



ちひろ(本当に全部、信じていたのね)

P(少し心配になってくるな……)


11: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/13(日) 00:08:45.69 ID:HdmgMnhI0

菜々「いきなり27歳だなんて言われても、驚きますよね……」

未央「えっと、あー、……う、うん……」

未央(リアクション取りにくいーっ!)

菜々「今まで、嘘を付いててごめんなさい」

凛「そんなに気にしなくてもいいよ」



凛「菜々……さん」

菜々「あぁーっ! 今、ナナとの距離が出来てましたよ!」ウワーン

未央(ちょっと、しぶりん!)

凛(ご、ごめん。改めて10歳以上も歳が離れていると思ったら、敬語になっちゃって……) 


13: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/13(日) 00:09:37.95 ID:HdmgMnhI0

菜々「はぁ……どうしましょう」

未央「そんなに気にしてないってば~」

菜々「違うんです。事務所のみんなもですけど……」

菜々「……ファンのみんなにどう説明しようかと」

菜々「みんなに嘘を言ってたなんて、許してくれるわけが……」



P「……方法はあるぞ」


18: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/13(日) 00:16:44.93 ID:HdmgMnhI0

P「名実共に、トップアイドルになろう」

菜々「……!」

P「トップアイドルになった時に、本当の事を言おう」

P「その時なら少しくらい、サバ読みしていた事もファンは受け入れてくれるさ」

卯月(10歳は少しなんですかね?)

未央(しまむー、そこは突っ込んじゃダメだよ)シーッ

P「頑張るぞ、菜々!」

菜々「はいっ!」


19: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/13(日) 00:18:37.62 ID:HdmgMnhI0

~ 数か月後 ~


菜々「今日は、ナナのライブに来てくれてありがとうございましたーっ!」

菜々「ナナはみんなの応援のおかげで、この大舞台に立てました!」

菜々「感謝してもしきれません!」

菜々「本当に、ありがとうございますっ!」

ワーワー! ウサミーン!

菜々「そして、ライブはこれで終わりなんですが……」

菜々「今日はナナからみんなに、重大発表がありまーす!」



P(あれから数ヶ月、菜々はトップアイドルと言っても差し支えない程の人気を得た)

P(そして今日、遂に年齢の事を公表する)

P(ただ……1つだけ、懸念していることがある)


20: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/13(日) 00:19:43.67 ID:HdmgMnhI0

菜々「ナナは……」

菜々「ナナは、本当は17歳じゃないんですーっ!」

ザワザワ……ザワザワ……

P(それは……)







ファンA(知ってた)

ファンB(隠しきれていると思ってたのか……)

ファンC(今更、何を言ってるんだウサミンは)



P(年齢の事は、既にバレているという事だな)


22: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/13(日) 00:20:49.65 ID:HdmgMnhI0

P(菜々の重大発表を知っているから、反応が薄いかもしれない……)



菜々「ナナは、本当は10歳上の27歳なんです!」

「「「え、えーっ!!」」」

「「「そうだったのかーっ!!」」」

P(……色々と察知してくれたみたいだ。ありがとうファンのみんな)



菜々「……そうですよね、驚きますよね」

菜々「ごめんなさい、今まで皆さんに嘘を付いてて……」


24: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/13(日) 00:22:31.82 ID:HdmgMnhI0

「俺は何歳でも構わないぞー!!!」

菜々「……!」

「例え27歳だろうと、俺はファンを続けるぞー!!!」

「17歳だからじゃなくて、中身の魅力で俺はファンになったんだー!!!」

「俺達は永遠に菜々のファンだー!!!」

ウーサミン! ウーサミン!



菜々「みんな……」ウルウル

P(良いファンを持ったな、菜々)

菜々「皆さん、ありがとうございます!」グスッ


26: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/13(日) 00:25:31.25 ID:HdmgMnhI0

~ 翌日 ~


菜々「おはようございまーすっ!」

ちひろ「おはようございます、菜々さん」

P「おはよう菜々。昨日はお疲れ様」

菜々「Pさんもちひろさんもお疲れ様でした!」

未央「ウーサミンッ! ライブお疲れ様!」

卯月「私、感動しましたっ!」

凛「ファンが受け入れてくれて良かったね」

菜々「えへへ、ありがとうございますっ!」


27: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/13(日) 00:26:17.28 ID:HdmgMnhI0

菜々「ところでPさん、ちひろさん。今度、数日ほどお休みを頂けますか?」

ちひろ「構わないですけど、どうしてですか?」

菜々「トップアイドルになったのを、ウサミン星のみんなに報告しようかと思いまして!」

P「いや、でも千葉なんだからそんなに時間は掛からないんじゃないのか?」

菜々「え? 何でですか?」






菜々「千葉にあるのは地球での住居だけですよ?」

P「ん?」

ちひろ「え?」


30: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/13(日) 00:28:28.63 ID:HdmgMnhI0

未央「地球での……」

凛「住居……?」

P「ちょっと待った。え、ウサミン星人っていうのは……」

菜々「もう、いやですねPさん。嘘だったのは17歳だけですよ!」



菜々「その証拠に……メルヘンチェーンジ☆」キラーン

未央「あっ! ウサミミが生えてきた!」

卯月「とっても可愛いですね!」

凛「う、嘘……」


31: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/13(日) 00:29:33.59 ID:HdmgMnhI0

卯月「私もいつか、ウサミン星に行ってみたいです!」

菜々「お休みが合えば、皆さんもウサミン星にご招待しますよー!」





未央「……こ、こんな事もあるんだね」アハハ…

凛「信じられない……」

ちひろ「17歳は嘘でしたけれど……」

P「ウサミン星人は本当だったとは……」

卯月「ウーサミンッ!」

菜々「キャハッ☆」


33: ◆dZpIrVJWHy4Z 2015/12/13(日) 00:32:44.44 ID:HdmgMnhI0

以上で終わりとなります。見て下さった方々、ありがとうございました。
今回はこのような設定でしたが、菜々さんは本当は何歳なんでしょうかね(棒読み)



元スレ:【モバマス】菜々「実はナナは、ナナは……」

他サイト様の最新記事